反偽コロナデモに200万人を集めたドイツ国民vs圧政!最新情報


あのドイツベルリンに、130万人
そして200万人という反偽コロナデモ
を集めたドイツで、今何が起こっているの
かの最新情報を天舞音さんが届けて
下さったので、それを今回記事にして
いこうと思います。
この情報は、天舞音さんが登録されている
テレグラムという支配層から独立して
いるSNSでの、匿名の方のコメントや
投稿という事になります。
一応この匿名の方はAさんと表記させて
いただきます。

テレグラムというものは、Uさんが紹介して
くださってます。

さて反偽コロナデモは、省略した言い方で、
もっと詳しくいえば、反新生活様式、
反ワクチン、反5G、反ファシズム
といういわば全ての支配層の企てに
反対するデモなので、とても質が高い
という事なのです。

欧米を中心に展開されている超巨大規模の
デモは、ことごとくそういう事なのですが、
現在の日本では考えられない事ですよね。

実は、日本人の精神性やもともとの知性・
文化レベルは、世界でもトップクラス
だったのですが、戦後米国の日本人劣化
政策にまんまとかかって、精神性も知性も
破壊されつくしてきました。

もちろん知識や情報の隠蔽も、中国など
を除いて、他国に類をみないほどの劣悪さ
です。

あの中国でさえ、スノーデンが世界中の
各家庭や個人の会話までにすでに網羅されて
いた監視システムを大ニュースとして
扱ってましたからねー。

まあ当時はまだ西側と反目しあっている
というオモテ向きのプロパガンダの
名残りが残っていたのでしょうが。

それに対して日本では、スノーデンは、
国家反逆の罪に問われようとしている
と、ちらっと報道されただけでした。

こんな調子じゃあ、少なくとも先進国の中
では最も知識・情報レベルが、群を抜いて
低いという感じにもなりますよね。

確かに真実暴露ブロガーや発信者の方々が
翻訳して伝えていただいてる海外の情報の
レベルがとても高いので、欧米の一般
市民の知識・情報レベルも相当高いと
思えます。

江戸時代あたりは、日本は世界でも最高
レベルの情報・知識・文化・知性レベル
だったのに、なんと嘆かわしい。

そうそう江戸時代の日本が世界の情報通
だった事は、意外に知られてないの
でしたね。その事は
江戸時代は「鎖国」でなかったという真実  
積極的に導入された知識

という記事を読んでいただければ良い
かなと思います。

現在の日本の状況とは全く次元が違う
レベルなのですが、世界では今、
特にヨーロッパを中心に反支配体制の
デモが、大規模に展開されている
という事です。ギリシャも1つ貼り付けて
おきましょう。
(一時期、ツイートが記事に反映され
なかったのですが、また知らないちに
元通りになってました。)

これはドイツのデモが200万人なら、
たぶんそれよりずっと多いように
思えますね。
これこそ全国民が目覚めているかの
ような、レベルに思えます。

今、反偽コロナ・反ワクチンで、日々
がんばっておられる塚口さんやびんぼさん
字幕大王さんや、平塚さん、その他多くの
真実発信者の日本の方々は、日本に
是非こうなって欲しいと願っておられる
事と思います。

前置きがいつも長くてすいません。
ドイツの話に戻ります。

200万人の真実に目覚めた人達を集めた
ドイツでさえ、全国民との割合でいくと、
まだ過半数を超えてはいないと、思われ、
政府は、それに乗じて、というか、もとより
このような大衆の反応は、織り込み済みで、
圧政を強化しはじめているようです。
このあたり、他の欧州各国でも同様の
ようです。

少し遠い、オーストラリアでは、最もひどい
ように思える監視国家体制への移行が
始められているようです。

ドイツ・イタリア・イギリスを初めとした
欧州各国では、今まさに、覚醒した人々と
政府が、真っ向対立している状態だと
いう事なのです。

さてそういうドイツの最近の状況がわかる
情報を観ていく事にしましょう。

引用元は、全てテレグラムに投稿を
されているAさんのコメント
という事になります。

まずはあのコロナの真実を世界に周知し、
政府の政策に真っ向から異をとなえて
いる、ドイツの啓蒙医師団のリーダー格
だった。ハイコ・シェーニング医師が
逮捕されたという動画と、それに対する
Aさんのコメントのコメントです。

Aさんの投稿からの引用は、
『』内という事です。

『これは、シェーニング医師が、ロンドン
で拘束された時の動画です。

この後の事についてのさやこさんの
コメント
「シェーニング先生は拘留されてから
22時間後に釈放されました。
演説の最中に急にデモ解散が言い渡され、
マイクが切られたので、先生は皆の
質問攻めにあい、答えながらハイドパーク
へ移動すると警官たちも特に何もせずに
ついてきていたそうですが、急に何かの
命令が下ったのかイキナリ雰囲気が一変し、
別のところから警官が押し寄せて無抵抗の
先生を引っ立てて手錠を掛け、連行しま
した。

一応理由は「集会禁止」なのに人を
集め続けた?とかなんとか
(それも定かではないが)、とにかくこの
違反に対する罰金が1万ポンドぐらいになる
可能性がある
(と大使館に言われた奥さん)。

シェーニング先生には腕に痣が付くほ
ど強く引っ立てられたので、拘留中に
その写真を撮るよう要請したけど
無視されたそうです。
「これも由々しき問題だ」と
シェーニング先生。

どちらにせよ、この種の拘留で
22時間は異例。これ自体で訴訟を
起こせるようなことを弁護士らも
言ってます。
先生の携帯、PC、そして
バクディ教授夫妻の本
「コロナ、誤った警告」
など押収された?のでしょうか
「彼らは怖がっている、だって科学的証明は
もうそこにあるのだから。彼らは真実を
恐れている」とシェーニング先生は笑って
ました…

ロンドンのデモ主催者の一部は寒い中朝の
四時まで警察署の前で頑張ってたとかで、
先生はお礼を言ってました。
その後先生は既に昨晩ハンブルグに
無事戻られて、心配していた人たちに
暖かく迎えられました。』

これは、イギリスでの圧政という事になり
ますが、実際は、EUで統合されている
ので、欧州全体に現在展開されている
圧政を示しているという事です。
もちろん各国によって温度差がある
ようですが。

支配層は、現在反抗的な潜在能力のある
欧州をまず、力による一方的な手法で
監視国家体制に移行させようとしていて
、おとなしい日本などは、後回しにされて
いるだけだという事です。

もちろん日本も時期がくれば、力で
国民を抑えつけにくると思います。
特に緊急事態条項を盛り込んだ憲法改正
などが、不正投票で、通されると
後は悪夢でしかありません。

そうならないようにできるという
自信を持ちながら、真実の共有を
みなさんで広げていきたいものです。

とにかく、反コロナの医師団のリーダーの
シェーニング医師が釈放されて良かった
です。

次は、Aさんのテレグラム
での貴重な投稿ですが、とても
長いので抜粋して引用させて
いただきます。

『今…ちょっとかなり深刻な情報が
入ってきています。(私なりに
まとめられるまで少し時間を
要しました)

ドイツ連邦議会顧問だという匿名の
人物から内部告発があり、この
パンデミック騒ぎが意図的である
ことと、それがどんな意図であるのか、
また欧州をひとつにまとめてしまおうと
いう計画&それに乗じた
民主主義の実質的無効化=中流企業の
財産吸収(廃止)…等々、相当具体的な
ものです。
匿名で書簡としてあるウェブメディアに
投函されました。

その内容とほぼ、一致しているものが
チャタムハウスのメインサイトにも
載っていることを、他方から情報として
頂き、確認したところ…

ドイツの政治家による「匿名の内部告発」
とチャタムハウスに記載されている内容…
ほぼ一致しているだけでなく、
「私達のことを本気で家畜のように捉えて
いる」ことが伺え、まさにゾッとしました。
(英語です: https://reader.chathamhouse.org/
europe-after-coronavirus-bergsen-
et-al#

日本やその他「感染率などが激しくなく、
まるでコロナ終息か?」とさえ思わされて
いる地域は「取り置き」されているだけ
です。
真っ先に!UNやEUが欧州を「ひとまとめ」
にして、デジタル管理社会に作り直そうと
しているからです。』

やはり日本は、現在「取り置きされて
いるだけだという事で、支配層は
世界中に圧政を強いて、人類の完全管理
支配社会体制を構築させたいようです。

『欧州では地域別にロックダウンが
施されており(これも国民全体が一度に
抵抗運動を出来ないようにする策略です)、
秋の第一発はバイエルンですが、倒産を
宣告する中流企業が相次いでいます。
これで皆が圧力に耐えかねて、政府の
提案することを受け入れるのを待って
いるのです。しかもこちらが懇願する
形で。

欧州をまとめる計画がなされたら、
ドミノ式に世界中の民主国家の
実質的廃止へと向かうでしょう。
つまり、日本は「まだ」標的にされて
いないだけです。
コロナでなくても、人間は「恐怖心」を
与えればいとも簡単に社会分裂し、
思い通りに操れることは証明されました。
なので、これを見破り騙されない知恵を
磨けなければ、人類は何度でも簡単に
操れるということです。

これに「ノー」と言える基盤を今から
しっかり作らねばなりません。』

本当に、支配層の仕掛ける戦略は巧妙です
我々は、それを上回る知恵を出さなければ
ならないのですが、今の日本は一部の人達
を除いて、嘆かわしすぎるほどのレベル
ですね。
それに今回は、ドイツの情報ではあり
ますが、Aさんが、日本人なので、
しっかり日本の事も言ってくださって
ます。

日本はまだ標的にされていないだけで
欧州で支配層の目論みが達成されて
しまえば、次は日本となるといって
おられます。

これはとても深刻です。

少なくとも覚醒している我々だけでも、
ドイツの知識人たちがしているように
彼らに対抗しうる知恵を出しあわない
限り、この支配層との戦いに、対抗
できないという事です。

だから私は、知り始めた人たちを
対象に、もっと真実の情報を理解しあう
ために記事を書いているという事
なのです。

マスク程度が周知されたからといって
支配層に対抗できないのは、明らか
だという事の理由は、ここにもある
のです。
これは塚口さんやびんぼさんや字幕大王
さんたちのような真実発信者の方々も
よくよくわかっておられる事だと思い
ます。

『しかし、Querdenkenの弁護士は
「事実は暴かれ、これが金の動きを
支配するための謀略だとわかっているが、
このペースだと本当に民主主義が奪われ
きってしまうまで、これまで程度の抵抗で
間に合うのか…段々と疑念を感じています」
と演説しました。

引用
【今、司法を使って戦えなくなって来て
いる。
検察はきちんとした裁判に至る以前に
「緊急裁判」という形で、「感染保護法」
を優先してしまう。

つまり、マスク義務への抵抗だろうと、
デモ活動禁止に対する抵抗だろうと…
全て「感染保護法」を理由に無効化されて
ます。』

なんとあの200万人のドイツデモでさえ
無効化されようとしているのを懸念して
いるという弁護士の演説ですが、これでは
本当にどうすれば良いか、本当に知恵を
出さなければならなくなりますね。

『感染保護法により、「集会(デモ)禁止」
「家を出るな」「人と会うな」
「マスクをしろ」…そして
「ワクチンは義務」
…というのが全て「正当化」される
仕組みです。

地域ごと、学校ごと、機関ごとに
「感染予防対策」の規則内容がバラバラ
なので、大勢団結した抵抗運動が
出来ないようにされてきていますから、
どの状況に抵抗するために
「どのようなやり方が上手く行ったのか」
という経験を皆さんできるだけシェア
しあってください。』

日本でもありますね、この機関ごと、
地域ごと、学校ごとに規則内容が
ばらばらだというものが。
厚労省は、マスクをしなくても良い
といっているのに、学校では義務化
されていたり、たとえば東京や大阪
では、他の地域より締め付けが、
強くなっていたり、
この温度差が余計に、国民の一致団結を
阻んでいるという事です。


ドイツは既に「司法国家」で無くなり
つつあり、今は「憲法」の起用でそれを
回避し、民主国家を顕在化させる知恵を
必死で絞っています。】』

ここまでが、弁護士の演説ですが、最後の
「憲法を最後の砦として抵抗としている」
というのは、非常に現在圧政に対抗する
側が、厳しい状態であるという事を
示しています。
すでにいろいろ、勝手な法案改正や悪法
が通されたり、理不尽な国際条約で
さんざん、骨抜きにされている日本ですが
、確かに最後の憲法だけは、私たちの人権
や自由、個人の財産・生活などが補償
されているものなので、押しつけられた
などという詭弁にのせられて、改正に
応じるなんてとんでもない話です。

しかもたとえ憲法改正反対の票が多数を
占めても、不正投票システムを使用
すれば、全く民意を反映しない結果、
つまり支配層のための憲法に改正されて
しまうのです。

こういう事も、早急に国民に知られて
いかなければなりません。

最後のAさん自身のコメントです。

『私は「怖がらせるだけ」の情報は意図
ではありません。
しかし、効果的な解決法をいつでも提示
できる技能もなく、申し訳ありませんが
とりあえず情報のみお渡しします。

今の私から提案できることは、
・「ノー」と言える基盤を今からしっかり
作ること(Wirkraftを学ぶのもその
ひとつですが、今の時点では
「状況把握、覚醒、自覚」ですね)
そして、
・恐怖心を煽る輩の意図を見破り、
騙されない知恵を磨く努力、
・周囲の方々を覚醒させる努力。
これしかありません。』

本当に的確な意図を持って情報を拡散
されているのがよくわかります、
このような方からの情報を、取り入れて、
またAさんのコメントからも学んで
気づいた人たちとさらなる真実を
共有していきたいと思っています。

この天舞音さん経由のさやこさんの
情報は他にもたくさんあるので
また記事にしていきたいと思っています。

ではまた貴重な情報を記事にして
いきます(^^)/

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です