ゆきさんに学べ!人はコロナではなく、人の視線で自らの檻に入り込んでる!?


私は、サビアン占星術鑑定家でもある
ので、やはり多くの占い師の方を尊敬して
います。

タロット界では特に、今回引用させて
いただく、どんな時でも大入り満員の
ゆきさんと、
あの名著「リーディングの教科書」を
執筆された手賀さんを大尊敬しています。

ゆきさんは、これまでの記事でもご紹介
させていただいたように、タロット鑑定
だけでなく、各種カウンセリングも
され、その上、ブログ記事も
どんどん更新されていて、さらに
動画やツイッターも充実させておられる
という、すさまじさです。

のんびり屋で一日の仕事量があまりにも
少ない私には全くできない芸当です。

また最近、幸運にもお話をさせていただく
機会を創ってくださいましたが、とても
気さくにしかも落ち着いて、お話しさせて
いただくと、あまりに格上すぎて、まるで
お坊ちゃまと、よくできたお姉様の
ような会話になりました。

大変ありがとうございました。

さて、鑑定件数は、低く見積もっても
二万件にはなるというゆきさんは、
やはりそれだけの人の人生を鑑定
してこられたというだけあって、
人の心理を読み取る力には、驚くもの
があります。

今回引用させていただく記事では、
人の視線が気になる人の問題点と、
その解決方法、そしてその応用編として
現在の偽コロナ騒動の中で、コロナへの
恐怖からというより、人の視線を気にして
マスクしたり、意味のない対策をして
見せている人も多いという指摘まで
されています。

またとても貴重な内容なので、引用させて
いただいて、省略するところがなかなか
ないとは思いますが、とにかく引用させて
いただきます。

『』内が引用で、~が中略になります。

「常に人の目が気になる」この意識が
住みにくい世の中を作っている

いつから世の中こんな感じになったのか
・・・
数十年前を振り返っても、
人の目を気にしないといけない世の中
というのはすでにあったと思うけど、
年々それがひどくなってきた気がする。

その中でのこのコロナ騒動。
ここにも、今の世の中の状況がそのまま
現れている気がする。
でも希望が無いとは思っていない。~

鑑定のご相談を聞く中で思う事

自分が周りの人からどう見られているか
ものすごく気になる。

職場で、上司から、部下から、同僚から、
社外で関わる仕事関係の人脈の中で。
皆が自分をどう見ているか。

付き合っている相手からどう思われて
いるか。

片思いで好きな相手からどう思われて
いるか。

仲のいい友達からどう思われているか。

仲のいいグループ
その中での自分はどう見られているか。

趣味のサークルの中でどう思われて
いるか。

子供の親同士の付き合いの中で、
近所の人から、
自分はどう見られているか。

家族から、親戚縁者の中で、
自分はどう思われているか。

この中の一つからいくつか、
場合によっては全部に近いほど
気になって仕方がないというお悩みは
少なくない。

これでは気持ちの休まる時が無いし、
常にその事ばかりが頭の中を回って
いると
気が付かないうちに相当に疲労して
いるはず。

(引用注:私は、昔これの極度な
心身症にかかっていました。
ああ、当時ゆきさんのような方に
鑑定してもらえたらとは思いますが
もちろん後の祭りですね。
現在でもうっすらとその名残りは
ありますが、世界の裏側や真実などの
研究をしていくうちに、余裕と自信も
生まれ、なんだみんな同じレベル
だし、人として本当の意味でつながって
いるので、視線なんか気にしなくても
大丈夫と思うようになり、すっかり
爽快に生活するようには、なって
います。
次はゆきさんの人の目を気にする
真理の解決方法です。)

一旦離れてなぜそうなるのか自分
を観察する

人の目が気になるという人が圧倒的に多い
世の中でも、
平気な人も中にはいる。
そういう人から
「気にしなければいいのに」と言われる事
もあるかも。

そう言われて気にしないでいられるなら
誰も苦労しない!!
と心の中で叫ぶに違いない。

それでも頑張って「気にしないでおこう」
と思うのは逆効果。
その時点ですでに気にしている。

それよりも・・・
散歩している時でも、
いい景色を眺めたり、
空を眺めたりして
ボーっとしてる時でもいいので、
今の思考も含めて自分を眺めて
みよう。

気にすることは悪い事だという思考が
あると、
ただでさえ人の目を気にして心が
休まらない上に
罪悪感がプラスされて
「こんなことばかり気にしてしまう自分」
を責めている。

「ああ気にしてるんだ」
という感じで一旦それを眺めてみる。
いい悪いで判断はしない。

何で気にしてるんだろうというところで、
過去をゆっくりとさかのぼってもいい。
今とは関係ない過去の出来事が何か
浮かんでくる
という事も少なくない。

その時の感情も全部否定せずに、
そうなんだ・・・ぐらいの感覚で
受け止める。
感情に、良いも悪いもない。
感情が出てきたら出してしまって、
また再びボーっと眺める。

外にいるなら、通り過ぎる人を
眺めてみる。
この世がゲームだとするなら、
自分というプレイヤーから見て
いるのが
今見ている世界。
この外にいると思ってる人達一人一人
からも、
また違った世界が見えている。
その中には、今ここにいる「自分」も
「外にいる人達」の中の一人として
入っている。
「自分」という感覚っていったい
何だろう・・・

(引用注:さすがはゆきさんですね、
これまで多くの人の悩みを解決して
こられただけあって、的確に、人の
目が気になる人の心や習性を解決する
方法を説明してくださいました。

最後の自分という感覚については、私の
研究からも確かな事が言えます。

事実私たちは、肉体を自分自身だと
思い込んでおられると思いますが、
実は、私たちの本来の実体は、意識そのもの
で、人から見られている肉体は、自分の
囚われた一部の意識で投影したもの
でしかないのです。

つまり肉体を、高い次元からコントロール
しているのが、本来の自分自身だと
言う事です。

つまりこれは仮の姿でしかないというのが
真実なので、人は、その仮の姿の自分
しか観てないと思えば、気が楽になると
思います。

つまり、私という人生の登場人物を、
演じるものとしても、また映画の
1キャラクターとして観る事もまた
同様にできるできるという事です。

私は、よく自らぼけて、ピエロのように
自分を演出して、人に笑ってもらう事が
ありますが、そういう時は、自分も
自分の姿を意識という外側から見つめて
まわりの人と一緒に自分を眺めて、
楽しんだりします。

そのように本来の自分自身の意識を、
理解しておく事は、とても余裕につながり
ます。

どんなに、人が自分をどのように観よう
とも、人は本体である自分の意識そのもの
を、わかる事も、観る事もできないと
わかると気も楽になるというものです。)

思考は習慣になり定着する
人から良く思われないと、
何か恐ろしい事が起きるのか・・・
それを冷静に考えた時、そんなことはない
というのは分かるはず。

それでもなぜ、ほとんど自動的に
人の目を気にしてしまうのか。

子供の頃からよく周りから聞こえてきた事。

そんな事をしていて
又は、そんな事を言っていて
人様から何と思われるか・・・

神様はいつも見ている。
悪い事をすればバチがあたる

周りにいる人という目に見える存在も、
目に見えない存在も、
常に自分を見ている目がある。

この思い込みがある人は多い。
本当はそれは刷り込まれたものでしか
ない。

自分自身が、楽しく充実した毎日を送って
いて
上機嫌の状態なら・・・
周りの人が見ていようが見ていなかろうが、
何か見えない存在に監視されているという
意識など無かろうが、
わざわざ人が嫌がる事をしようとか
人を傷つけようとか
ほとんどの人は考えない。

周りにどう思われるか常に気になってしまう
その思考の裏に、こういう刷り込みもある。

このあたりにも気がついて来ると、
気にしてしまう自分を冷静に観察できるし
最終的にはその思考の檻から出る事が
出来る。

(引用注:いつも自分を観ている人の目、
また目に見えない存在の目、神様の目。
これは刷り込みであるというゆきさん
いわれる通りです。

これはゆきさんも私も、話している時に
確認できたのですが、私たちは結局は
ワンネス、つまり一体というのが真実
なので、自分以外の他者というのは、
実は幻想でしかないのです。
まあさすがにまわりの、全ての人が
自分という感覚には、すぐになれなく
ても、真実がそうだと、理解する事の
意味はとても大きいでしょう。
なぜなら、気になっていても、最後は
そのワンネスの理解で落ち着く事が
できるからなのです。

事実、臨死体験者が、肉体から離れた時
の意識では、周りの全ての人の心の内側
が自分自身になったように実感できた
というエピソードも多くあるのです。
つまり、ワンネスの理解が、あれば、
それも自然に理解できる事なのです。
そしてまた神もまた、本来の意識の上
では、自分自身でもあります。
さてそれらの事は、超意識編の臨死体験者
の証言の記事や、その中の絶対意識編
アニータさんやアイク氏の、証言に
よって理解できると思います。)

コロナ騒動で思う事
海外では全く聞かない日本だけの話だけど 、
マスク依存症の人というのがここ数年
増えていた 。
そういう人にとっては今は心地いい
らしい 。

気を使って表情を作らなくていいとか
人に見られてない安心感らしいけど 。
日本っていつから
常に人の目に怯えそういう気持ちに
ならないといけない国になったのか
と思う。

ここまで書いてきた
「人の目を気にする思考」と重なる。

今の状況を見ても、
内心それほどコロナを恐れていなくても
人の目が怖いから
マスク外せない 人も多そう。

人が見てる場では特に一生懸命消毒
したり、
他人と会わないよう他人に近寄らないよう
話しかけないように心掛けてる人も多い。

コロナ怖がってるアピール
感染対策頑張ってるアピール
こういう人がけっこうな割合でいるの
では?
と思ってしまう。

普段からの思考の癖が、
今の状況を作っているように思えて
ならない。

自分が本当はどう思っているかよりも、
人からどう思われるかが先に来ている。

この記事内で書いたもう一つの
「神様は見ているから」
という方の思い込みを感じるのは・・・

「多い方が正しい」
「テレビや新聞で知らされる事が正しい」
その思考でいくと
それと違う事をするのは悪い事で
そんな事をしている人は悪い人。
神様は見てるんだから
そんな人にはきっと天罰が下るはず。
自分は悪い人になりたくない。

この思考の流れになっているのではと
思う。

「私は己の良心に従って感染対策を
頑張っている。
あなたにも良心というものが少しでも
あるなら
マスクも消毒もしないなどできない
はず」とか、
テレビの情報を言った後に続けて
ドヤ顔で言う人もいるけど・・・
この思考なのかと思ってしまう。

私は、人の目があるからではなく、
目に見えない何かの存在が見ている
からでもなく、
自分で調べた事と自分の心に従って
いきたい。

こちらも、思考の癖と引き寄せに
ついて書いた記事です。~』

“出典:「自営業倶楽部」様の
サイト
「常に人の目が気になる」この意識が
住みにくい世の中を作っている
より”

最後のコンセプトは、なるほど
そういう事もあるのかと思いました。

私は、花粉症や、日光を受けてのシミ
などを防ぐために過剰に、顔を、
マスクで覆い、馬鹿でかい
日差しよけサンバイザーなどを
つけてるのかなーと思ってましたが、
人の目に怯える気持ちが、根底に
あるというのは、盲点でした。

確かに言われて観れば、その通り
だと思います。

もちろんそれは人と人との心の垣根
となっていて、私たちのつながりを
断つ事にもつながってくるので、
とても深刻です。

今の日本人で、確かにそういう意味で、
マスクをしている人は、かなり多い
と思いますね。

あのとてつもなく大多数の人々のマスクが
自分と他者を隔てる壁だと思うと
怖いものがあります。

そういう垣根って、実際女性に多いのかな
とも思います。
もちろん、ストーカーなどから、自分を
守りたいというような、防衛意識も働いて
いるでしょう。

女性は、とにかく自分また子供を守る
という意識は、男性よりも強いと思い
ますので。

実際、鼻が半分ほども隠れるくらい、
つまり目だけ出すようなくらいマスクで
しっかり顔を覆ってる女性の割合は、
とても多くて、男性は結構マスクをして
いても鼻だけ出したり、アゴマスクの
方も多いとは思います。

もちろんオープンな女性もいて、しかも
コロナの真実を知る女性も多いので、
割合はどうかわかりませんが、
とにかく顔を完璧に覆っているのは、
ほとんど女性に多いのは確かだと思い
ます。

「内心それほどコロナを恐れていなくても
人の目が怖いから
マスク外せない 人も多そう。

人が見てる場では特に一生懸命消毒
したり、
他人と会わないよう他人に近寄らないよう
話しかけないように心掛けてる人も多い。

コロナ怖がってるアピール
感染対策頑張ってるアピール
こういう人がけっこうな割合でいるの
では?
と思ってしまう。」

という視点は、とにかくお見事です。
こういう人が多いのは、多数から外れる
事を恐れるという思考が、今の大多数の
日本人の思考だとも思えるわけです。

もし、支配層の洗脳がなく、コロナの
真実に気づいている人が大半なら、
そういう人たちは、今度は堂々と
マスクをしている人を批判する側に
なるでしょう。

まるで体内の善玉菌と悪玉菌の中間に
いる、大半の日和見菌と同じ状態
なのは、見事に今の人間社会にも
応用できて、何だかコッケイにも
思えますね。

ゆきさんの言われる通り、みんなが
自分の心に従うようになってくれれば、
このようなコロナ茶番などは、すぐに
終焉する事だと思います。

まさに他者というのは、ワンネスの
理解があれば、幻想でしかないので、
全てにつながる自分の心というもので
全ての他者、もちろん神様とも一体に
なれるという事を、理解できるような
人が大多数になって欲しいと波思い
ます。

私のブログの神秘メッセージ
宇宙の真理編と、超意識編は、そういう
事が現実だと、わかっていただける
ような記事を多く書いているので、
またご覧くださいね。

もちろんこのゆきさんの、いろいろ
人生を生きるための、あらゆる教えや
楽しい話題が、盛りだくさんの
自営業倶楽部」も絶対お薦めです。

ではまた(*´▽`*)

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です