意識が肉体にあるという感覚は左脳にあります では右脳はどう感じるか?


今回この記事は、右脳の驚異の力その1
という記事で、リンク先のサイトが
なくなってたためにリンク切れに
なったので、本から文字起こしを
するか、別のサイトを見つけるしか
なかったので、そのサイトを見つけて
きての復刻版です。

ただ、また編集して内容も変わって
おりますので、また読んでみて
くださいねー。

さて我々の感覚や思考は通常五感の信号
からくる現実認識を基準にする左脳に
偏っています。また、無意識に日常の
決まった行動をしている時は、ほぼ左脳
しか働いていません。左脳自体は五感の
認識による現実感覚全般を担っている
ので、日常生活や社会生活を送る上
で不可欠なものなのですが、しかし
左脳の活動だけに偏った生活をして
いると、とても厄介な事になります。

あまりにも左脳に偏った生活をして
いると、肉体を自分だと思い込み、
死に対する恐怖心や、日常のストレスに
そのままさらされ、人生を無味乾燥な
機械的なものとして捉えて、無感情、
無感動、そして愛情の希薄な、まるで
ロボットのような生き方になってしまい
ます。そうなるとやはり、暴力やいじめ
などのネガティブなエネルギーにつな
がる場合もありとても危険です。
(このロボットのような生き方になる事
については別の記事で書きます。)
現代の日本人にこの左脳タイプが多く
なっているのに、危機感を感じている
のは、私だけではありません。
つまり右脳の情緒が欠落しているのです。

逆に右脳は、ストレスのない、自由な
感性や発想に満ちあふれて、情感も
豊かで、天才的なひらめきや、能力を
無限に発揮できる潜在力を持っている
のです。
さてまずは、その右脳の働きを知るのに
良い実例を取り上げます。
長いので2~3回に分けさせて
いただこうと思います。

『』内が引用で、~が中略です。

『ジル・ボルト・テイラーは語る
私は、小さい頃から脳を研究しようと
思っていました、なぜなら兄が脳障害
すなわち統合失調症だったからです。
妹としてまた後に科学者として、
なぜ私は夢をもつことができ、夢を
現実と結びつけることができ、夢を
実現できるのか・・・ そして兄の脳と
統合失調症は、なぜ普通に他人と共有
できる現実に結び付かないのか、
そして幻想になるのかを理解したいと
思っていました。

TEDで講演するジル・テイラー氏
こうして私は、重い精神病研究の道を
選びました。郷里のインデアナ州から
ボストンへ移り、そこでハーバード
精神医学部の フランシーヌ・ベーネ博士
の研究室で働いていました。研究室での
私たちの研究テーマは、正常な人たちの
脳は、 総合失調症や総合失調性感情障害
や双極性障害の人たちの脳と比べて、
生物学的に何が違うのかということ
でした。
それで私たちは、脳の集積回路の解析を
していました、どの細胞がどの細胞と
通信しているのか、それはどの化学物質で
またそれはどれだけの量なのか。
こうして私は、生活に大いに生きがいを
感じていました、~
しかし1996年12月10日の朝、私は起きると
自分の脳に障害があるのを発見しました。
私の左脳で、血管が破裂したのです。
その後の4時間の間に、私は自分の脳が、
すべての情報を処理する能力が、完全に
退化していくのを見ていました。脳出血の朝、
私は歩くことができず、話すことができず、
読むことができず、書くことができず、
また自分の人生の出来事を思い出すことが
できなくなったのです。私は母体のなかの
胎児のようでした。

脳は完全に左右に分かれている。
人間の脳を見れば分かるように、二つの半球は
互いに完全に分かれています。ここに本物の
人間の脳を持ってきました。 ~
(引用注:ここに脳の画像が入りますが
うまくリンクできないので、一応脳の他の
画像を持ってきました。

ElisaRivaによるPixabayからの画像
つまり右のクリエイティブと
あるのが右脳で、左のロジック
とあるのが左脳です。
下の説明のような脊髄とかはこの
画像にはありませんが、脳から背
につながる部位になります。)

そう、これが本物の人間の脳です。
ここが脳の前部、こちらが脳の
後部で、脊髄がぶら下がって
います。 こういう風に私の頭の
なかに納まっています。これを
見れば分かるでしょう、二つの
大脳皮質は互いに完全に分離
しています。 コンピュータが
分かる人には、右半球は
並列処理装置のように機能し、
 一方左脳は直列処理装置の
ように機能するといっていい
でしょう。 二つの半球は互いに、
3億の神経線維から成る脳梁
(のうりょう)を通じて通信
しています。しかしそれ以外では、
二つの半球は完全に分離して
います。なぜならそれぞれは
別々に情報を処理するし、別々に
ものごとを考えますし、 別々に
気配りしますし、あえて言えば、
それらは全く異なった人格です。~

私たちの右半球は、すべて現在の
この瞬間にかかわっています。まさに
今ここです。私たちの右半球は、
画像で考え、 体の動きを通じて
身体で学びます。情報は、エネルギー
の形をとって、われわれのすべての
感覚器官を通って、同時に流れ込んで
きます。 そしてそれは、この現在の
瞬間がどのように見えるか、その巨大な
コラージュとなって噴出します。さらに、
この現在の瞬間が どのように匂うか、
どんな味がするか、どのように感じて
いるか、どんな音がするか。私は、
右半球の意識を通じて、私を取り巻く
すべてのエネルギーと繋がった
エネルギー的存在です。私たちは、
一つの人間家族のように、右半球の意識を
通じて互いに繋がったエネルギー的存在
です。そしてまさに、今ここで、私たち
すべてはこの惑星上で兄弟姉妹であり、
世界をより良い処にするためにここに
います。この瞬間、私たちは完全です。
私たちは全体です。そして私たちは
美しい。

私たちの左半球は全く異なった場所です。
左半球は直線的に系統的に考えます。
左半球は過去を考え、未来を志向します。
左半球は現在の瞬間の巨大なコラージュを
もぎ取るように設計されています。そして
細部を摘み取り始めます、そしてさらなる
細部を、さらにもっと細部のさらなる細部を
摘み取ります。そしてそれらすべての情報を
分類し組織化します。私たちが学んだ過去の
すべてと関係づけ、未来のすべての可能性に
投げかけます。そして私たちの左半球は言葉
で考えます。この絶え間ない脳の動きが、
私と私の内的世界を、外なる世界に
繋げます。
それは小さな声で、このように私に
いいます。
「帰りにバナナを買っていかなきゃ、
朝食べるのに」それは、いつ洗濯しなければ
ならないかを私に思い出させる、
あの計算する知性です。しかし多分もっとも
重要なのは、私に「私は・・・私は・・・」
と語りかけるあの小さな声です。そして
左半球が「私は・・・」と語りかる瞬間に、
私は分離されるのです。私は私の周りの
エネルギーの流れから分離された一個の
実体的個人になり、そしてあなた方からも
分離されます。

これが、脳卒中の朝、私が失った脳の
部位です。』

“出典:「今月の言葉抄 2009年5月
より”

つまり脳科学博士である、ジル・ボルト・
テイラー女史が、ある朝突然の脳内の出血
により、左脳の機能が完全に停止して
しまったのです。
つまり残る右脳での体験を語ってくれて
いるわけです。
その体験については次回という事になり
ますが、
今回は、重要な左脳と右脳の違いに
ついて、
脳科学博士であるテイラー博士が説明
してくれています。

説明をよく読むと、つまり脳は二つの
人格を持っているという事です。
つまり私たちは、自身の中に二人の
人格がいるという事です。

そして右脳の人格は、全てを一つとして
捉え、すべてつながっているエネルギー
として理解します。そして今この瞬間に
すべてを感じようとするのです。
この右脳では、すべての人は家族で、
みんなつながっていて、一つである
と認識します。みんなつながった
一つのエネルギーとして捉えるのです。
つまりは、すべてをつなげる愛を理解
する脳だという事です。
また並列処理装置のように働くという
のは、すべて同時に処理するという事で、
順番もなにも関係なしに、一度に捉えよう
とするわけです。
そこに分離や因果関係も存在しません。
すべてが同時だという事です。

逆に左脳は直列処理装置のように
働きます。つまりすべてを連続する
ものとして捉えるわけです。つまり
因果関係は存在して、過去から未来へと
直線的につながる時間感覚を持って
います。
つまり瞬間を意識するというより、
過去や未来を常に意識してしまうと
いう事です。そして全体を見る力は
失われ、常に細部を分析するように
働きます。またそれを分類して組織化
します。
さらに言葉で理解していきますが、
常に「私」という事を意識して、脳内
で語りかけてくるので、自分が外界
から切り離された独立した存在だと
意識させられるという事です。

なるほど、私たちは、本来物理的にも
つながっている一つのエネルギーだと
いう事が、本当の現実なのですが、
左脳はあくまでも、個人どうし、物質
どうしがばらばらに存在しているように
捉えるという事ですね。

しかし、私たちの潜在能力を発揮する
ために、また私たちが未来へ可能性を
広げるためには、右脳の認識や、潜在力
を使う事が非常に大事になってくるの
です。

次回は、テイラー博士の左脳の機能が
停止したときの体験と、またそのために
博士が右脳のみで認識した世界の体験を
取り上げようと思います。

ではまた(^^)

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

右脳の驚異の力編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

冬といえばこの曲でしょう!ヴィヴァルディからバッハへ  中期も発掘です!


あまりにも普及してるからと
あえて四季を避けてきましたが、
冬には、やはりヴィヴァルディの
四季の中でも、特に良いと思える
「冬」を第2楽章⇒第1楽章の順番で
お聴きください。

Antonio Vivaldi – Largo (Winter)

A.Vivaldi – Four Seasons
(Winter mvt 1 Allegro non molto)
四季と同じ作品8に収められてるのに
素晴らしい曲はいくつもあるので、
そのうちの1曲もついでに入れとき
ましょう。

Vivaldi Op. 8, Conc. 7
‘Per Pisendel’ RV 242

後期から、ドメニコ・ツィポーリ。
これは本当にじっくり聴いて
いただきたい曲です。心が洗われる
私のような者もいます(^▽^;)

Zipoli Aria in Fa
(Jean-François Paillard)

バッハは、歴史的な作曲家ですが、
曲自体または、フレーズ自体を
過去の巨匠から、いただいて、
アレンジしているものも多いのです。
これはヴィヴァルディの曲をまるまる
いただいて、アレンジしたバッハの
曲ですが、肖像画が入れ替わる
ところが、なんとなく笑えます。

J-S BACH – Concertos pour 4
clavecins BWV 1065 –
Jean-François PAILLARD
ちなみにもとのヴィヴァルディの曲が
これです。

Vivaldi – Concerto Op 3 No 10
(Allegro – Largo – Allegro)
もう一度ドメニコ・ツィポーリに
戻って、これは、ラルゴ・アレグロ・
ラルゴ・アレグロの編成で、やはり
聴きやすい曲です。

SONATA EN LA MAYOR – Domenico
Zipoli (1688 – 1726)

さて中期バロックドイツ編発掘に
まいりますねー。

今回は
クリストフ・デマンティウス
という方です。
ヴィヴァルディの時にも感じたけど
このバロックという時代は、日本の
わびさびのわかる時代だったような
気がします。

Demantius: German and Polish
Dance No. 4
またこの方は歌曲が中心のようで、
この頃の純正律という和音を聴いて
いるだけで癒されますね。

Demantius : Profezia delle
sofferenze e della morte
di Gesù Cristo

ではまたいろいろ探してきまーす(*’▽’)

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

バロック音楽編一覧

趣味編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

かんたん毎日のサビアン3月2日


今日の太陽のサビアンシンボルは

魚座12度
「新参者たちの試験」
です。

これは、新しい場所で自分の居場所
を得るために、試されているという
シンボルです。
入試や審査などにも良いですし、
またそのための準備にも良いという
暗示です。

感情面を示す金星のシンボルが

牡羊座27度
「想像の中で復活された失われた機会」
です。

これは、一度機会が失われても、
イメージ力により、もう一度機会が
再生したという事です。
これは一度あきらめかけたような
事が、もう一度実現したりするとか
またはそういうイメージが、うまく
いくという暗示です。

知性とコミュニケーションを示す
水星のシンボルが

魚座2度
「ハンターから隠れているリス」
です。

これは危険なものに対しての恐怖心と
警戒心を示しています。これは
水星が逆行しているので、危険な
ものに対しての注意が不足して
いるという事で、油断しない方が
良いと解釈します。

行動面を示す火星のシンボルが

山羊座11度
「キジの大きな群れ」
です。

これは、社会の集合意識が群れという
シンボルとなってあらわれていて、
やはり個人的な行動は、制限されます。
しかし、まわりに多くの味方がいる
という暗示でもありますので、安心
できるという事でもあります。

という事で今日は、入試やそのための
準備などにも良いという日です。
またあきらめていた事が、実現したり
これから実現するというイメージが、
現実化していきます。
しかし危険な事に対する注意がおろそか
になりがちなので、油断は禁物です。
またまわりに合わせて動かなければ
なりませんが、人に囲まれて安心感も
得られます。

いつもありがとうございます(*^_^*)

かんたん毎日のサビアン 2020年3月分

かんたん毎日のサビアン一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

魚座12度


今日の太陽のサビアンシンボルは

魚座12度
「新参者たちの試験」
です。

これは、高度な意識を探究しよう
としていた昨日の魚座11度の
「光を探している男性たち」とは、
少し方向性が変わる事になります。
自由に意識を高めていくのとは、別
のやり方として、自分より高い
レベルの集団に属して、自分を高め
ようとしている事になります。

つまりこれは、新しい場所で、
自分を高める居場所を得るために、
試されているというシンボルです。
入試や審査などにも良いですし、
またそのための準備にも良いという
暗示です。
(西洋は時期が違うか💦でも逆に
日本人の方が、自然界のエネルギー
を良く感じとっているという証拠
でもあるかもしれませんね。)

対称の180度のシンボルは

乙女座12度
「ベールをはずされた花嫁」
です。

これは、新しい人生のステージに
立たされた花嫁が、夫となる人に、
自分を理解してもらおうとしている
姿を暗示しています。
これから結婚生活を始めるのに、
やはり互いを理解し合う事が大事
なので、まず自分の本質を見せて
いこうという意志のあらわれでも
あります。
これは新しい集団に属するために、
自分の能力を示してみせようとして
いる魚座のシンボルに対して、
個人的な相手に対して、自分の本質を
伝えようとしている乙女座のシンボル
が対称的になっています。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは

双子座12度
「生意気に自己主張する少女トプシー」

射手座12度
「ときの声をあげる鷹に変化する旗」
です。

双子座12度の少女トプシーは、立場を
気にせず自己主張しています。

これに対して新しい集団に属する
ために、自分の意志を抑えて、
その集団でのルールに従おうと
している魚座のシンボルは、
逆のエネルギーとなっています。

また新婚生活を始めるにあたって、自分
の本質を理解してもらい、夫婦生活での
新しいルールに従おうとしている乙女座
のシンボルとも逆のエネルギーになり
ます。

射手座12度の鷹に変化する旗は、自分の
意志に生命エネルギーが加わったという事
の暗示です。
つまり双子座12度の自己主張によく似た
意味となります。
これに対して、自己主張を抑えて、新しい
ルールに従おうとしている今日のシンボル
の対称軸は逆のエネルギーとなります。

 

いつもありがとうございます(^^)

 

魚座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの射手座30度


射手座30度のサビアンシンボルは
「法王」
です。

このシンボルが太陽にある人は、
とても落ち着いた雰囲気の人になります。
どちらかといえば、無口ですが、よく
考えてからものをしゃべる性質なので、
人から信頼されます。
一つの大事な思想をいつまでも大事に
しますので、時には頑固に思われる
事もあるかも知れません。

適職は、宗教家、思想家、研究職、大学の
教授、心理カウンセラーなどになります。

自分とは真逆の、よくしゃべる話上手で
活発な異性と相性がよくなります。

このシンボルが月にある人は、宗教に
熱心な親のもとに生まれる事が多い
でしょう。そのためか厳しくしつけ
られて育ちます。あまり自己アピール
をしない性質の大人になるでしょう。

火星にある人は、人はこうあるべきだ
みたいな事を、人に伝えたり、教えて
まわるような人になるでしょう。

木星にある人は、自分に似た考えを持つ
人と、長く交友関係を保ち、精神的に
豊かな生活を送る事になるでしょう。

いつもありがとうございます(*^_^*)

あなたの射手座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ