アスペクトで極めるサビアンマンダラ    牡牛座3度


一つのサビアンシンボルが、いくつもの
アスペクトで、他のサビアンシンボルと
その意味通りでつながっている事から、
それを一望のもとに俯瞰して眺めて、
徹底的に解釈して、一度ずつのサビアン
シンボルを極めていこうというのが、
このサビアンマンダラシリーズです。

今回は
牡牛座3度
「クローバーが咲いている芝地に
足を踏み入れる」
です。

これまでの毎日のサビアンシンボル
での解釈から一歩進めていこうと
思います。

この牡牛座3度は、当然生命
エネルギーが旺盛である牡牛座の
性質を示していますが、まずこれは
幸運の場所に入り込んだという事で
新しく良い状況になったという事や、
自然(環境)と調和するようになった、
さらには幸運な場所や状況にある
という事です。

つまり牡牛座3度の象意を列記すると
幸運な場所や状態に移行する、
自然や環境と調和する、幸運が
もたらされる、幸運な状況や環境の
中にいる
などという意味になります。

このような象意をふまえて、サビアン
シンボルのそれぞれのアスペクトを
見ていきましょう。

説明に今回のシンボルとあるのは
もちろん
牡牛座3度
「クローバーが咲いている芝地に
足を踏み入れる」
の事です。

まずはこのシンボルの深い意味を捉える
ために、スクエアとオポジションの
シンボルを見ます。

まず逆のエネルギーを示すスクエアの
シンボルが

90度スクエア
獅子座3度
「髪型をボブにした女性」

90度スクエア
水瓶座3度
「海軍からの脱走兵」
です。

子座3度の髪型をボブにしている女性
は、自分のスタイルを集団に対して
アピールしようとしているので、個性を
発揮して、まわりとの違いを強調して
いるのに対して、
自然との一体感で調和をあらわしている
今回のシンボルとは逆のエネルギーです。

水瓶座3度の海軍から脱出する様子は、
牡牛座の大地に足を踏み入れる様子と
ビジュアル的にも逆向きのエネルギーと
なっていますし、またネガティブな回避
という意味の、この水瓶座のシンボルに
対して、ポジティブな前進という意味の
牡牛座のシンボルは、逆のエネルギーと
なっています。

対称で表裏一体のオポジションの
シンボルが

180度オポジション
蠍座3度
「棟上げ式」
です。

これは協力しあって、新しいものを
創ろうとしている上に、新しい
良い環境へ移行するという意味なので、
共通する点がありながら、新しく
創造するというこの蠍座のシンボル
と、既にある場所に入るという
牡牛座のシンボルが対称的になって
います。

では進行方向のアスペクトから
見ていきましょう。

神秘的なつながりとなるクインタイルの
シンボルが

72度クインタイル
蟹座15度
「ありあまるほどの食事を楽しんだ
グループの人々」
です。

これは、幸運の状況にある、幸運な場所
にいるという事で今回のシンボルと
つながります。

互いを補完し、神秘的なつながりとなる
バイセプタイルのシンボルが

獅子座16度
「嵐の後の陽光」
です。

これはネガティブな状況を脱して、
良い状況に移行したという事で
今回のシンボルとつながります。

同質のエネルギーであるトラインの
シンボルが

120度トライン
乙女座3度
「保護をもたらす2人の天使」
です。

これは、幸運をもたらす天使の助け
があるという事を示しているので、
幸運な状況がもたらされる今回の
シンボルとつながります。

神秘的なつながりのバイクインタイル
のシンボルが
乙女座27度
「お茶会をしている高貴な貴婦人」
です。

これは、とても裕福で、豊かな時間を
過ごしているので、幸運な状況にある
今回のシンボルとつながります。

では進行と逆方向を見ていきましょう。

互いを補完し、神秘的なつながりとなる
セプタイルのシンボルが

53度セプタイル
オーブ1度
魚座10度
「雲の上の飛行家」
です。

これは、地上のネガティブな状況から
解放された状況になっているという
事で、良い状況に移行しているという
今回のシンボルとつながります。

神秘的なつながりのクインタイルの
シンボルが

71度クインタイル
オーブ1度
水瓶座22度
「子供たちが遊ぶために
床に敷かれた布」
です。

これは子供たちが幸せに遊ぶ場所に
いるという事での、床に敷かれた
布は、今回のクローバーの咲いている
芝地と絵的にも重なるので、見事に
つながります。

神秘的なつながりのバイクインタイルの
シンボルが

143度バイクインタイル
オーブ1度
射手座10度
「金髪の幸運の女神」
です。

これは、トラインの乙女座3度
「保護をもたらす2人の天使」と
ほぼ同じ意味のシンボルになる
ので、幸運がもたらされるという
事で今回のシンボルとつながります。

今回も牡牛座3度の象意と、その
意味通りのアスペクトでつながる
多くのシンボルをご紹介できました。

次回は牡牛座4度になります。
ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

かんたん毎日のサビアン1月26日


今日の太陽のサビアンシンボルは

水瓶座6度
「ミステリー劇の演技者」
です。

これは昨日の
魚座14度
「キツネ皮をまとった女性」
とよく似通ったシンボルですね。
私的なイメージのするこの魚座の
シンボルに対して、今日の水瓶座
6度は、社会や世間を上手に渡って
いけるように、上手に自分を
合わせて、「演技」するという
シンボルです。

感情面を示す金星のシンボルが

魚座15度
「部下の訓練を準備している将校」
です。

これは、部下が戦場で命を落とさない
ように、心を込めて準備している
というシンボルです。
人の身になってアドバイスしたり、
危険な事について教えてあげたり
したくなるという事です。

知性とコミュニケーションを示す
水星のシンボルが

水瓶座16度
「机に座っている偉大な 
ビジネスマン」
です。

これは世の中の流れを動かせる
ような大きなビジネスに関わって
いる人物を示しています。
世の中やまわりの状況を俯瞰する
視野が得られて、観察力やその
理解力も深まるという事です。

行動面を示す火星のシンボルが

射手座16度
「船を見ているカモメ」
です。

これは、依存心も示していますが、
逆に人を信頼して頼るという意味
として捉える事ができます。
意地を張らずに、人にアドバイスを
求めたり、助けを求めるのは、逆に
相手にとっても、嬉しい事も結構
あるものです。
「なんだ自分は必要とされて
いるんだ」というような感覚を
持ってもらえるという事も多いという
事です。甘え上手になると良いと
いう事でしょう。

という事で今日は、自分を少し抑えて
まわりに合わせて、うまく立ち回れる
ような日です。
世の中や状況を見極める観察力も
冴えている日です。
なので人にアドバイスしたり、危険に
ついて知らせたくなったりします。
逆に人にアドバイスを求めたり、
助けを求めるなどして、甘え上手に
なってみるのもいいかも知れません。

いつもありがとうございます(*^_^*)

かんたん毎日のサビアン 2020年1月分

かんたん毎日のサビアン一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

二つの性質を示すシンボルと多くのつながり  ノーバイル3


すでに牡羊座7度のサビアンマンダラでも
ご紹介しましたが、今回はノーバイル編の
一つとして、他の同質でつながる
アスペクトとともに、その神秘的な
つながりについて見ていきたいと思い
ます。

まずは今回のキーとなるシンボルが

牡羊座7度
「二つの領域でうまく自己表現
している男性」
です。

これは二つの性質のものや、二つの
世界をつなぐという性質を示して
いるので、物事の両面や、両極
という意味にもつながります。

このシンボルと、同じように二つ
の性質をつないだり、また二つの
領域を内包しているようなシンボル
が、意味のあるアスペクトに多く
見られるという事です。

アスペクトはすべて牡羊座7度との
関係で見ていく事になります。
ではそれぞれのアスペクトをすべて
列記する事にしますね。

40度ノーバイル
牡牛座17度
「剣とたいまつの間の戦い」

52度セプタイル
水瓶座15度
「フェンスの上にとまっている
二羽のラブバード」

119度トライン(オーブ1度)
獅子座6度
「時代遅れの女性と最先端の少女」

142度バイクインタイル
(オーブ2度)
獅子座29度
「人魚」

144度バイクインタイル
蠍座17度
「自分自身の子供の父親である
女性」
です。

確かに、すべて二つの性質や二つの
世界を暗示している事でつながって
いますね。

調和をもたらすノーバイルの牡牛座
17度は、剣が戦いまたは男性性を
示し、たいまつが平和または母性性を
示しているので、その二つの性質が
葛藤しているという事を暗示して
います。もちろんどちらも自分のもの
であるという意味も隠されています。

助け合う神秘的なつながりの
セプタイルの水瓶座15度は
ラブバードが夫婦や恋人どうし
という意味があって二つの性質を
暗示していると同時に、フェンスが
二つの領域の境界線を暗示している
ので、二つの世界をつないでいる
という意味も含まれています。

同質のエネルギーのトラインの
獅子座6度は、流行という点での
二つの性質を別々の女性が表して
いますのでつながります。

神秘的なつながりのバイクイン
タイルの獅子座29度は、人魚
という事で、二つの生命の性質を
内包しているという事で神秘的に
つながります。

もう一つの神秘的なつながりの
バイクインタイルの蠍座17度は
母親である女性が、子供のために
父親としての導く性質を発揮して
いるという事なので、二つの性の
エネルギーを表現しているという事
でつながります。

という事で牡羊座7度の性質と
同質の意味でつながるシンボルが
多くのアスペクトでみられるという
事をご紹介しました。

ではまた(*´▽`*)

読んでいただいてありがとう
ございました。
下をクリックもよろしく
お願いします(^^)/

サビアンノーバイル編一覧

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

サビアン占星術的ハウスの解釈  第6ハウスについて


サビアン占星術的なハウスの解釈
シリーズは、今回第6ハウスになり
ます。

まずこのサビアン占星術解釈による
ハウス解釈のコンセプトをもう一度
おさらいしておきますね。

地球の自転と公転により、表現される
サイクルは、時間の間隔が違うという
点だけ除けば、公転のサイクルによる
12星座のサインと、自転のサイクル
によるハウスシステムで、同じ性質
のものとして対応するという事です。
そのコンセプトを利用してハウス
システムと、その対応する星座(サイン)
の性質やその支配星の性質をリンク
させて解釈しようという事なのです。

第6ハウスは労働と健康のハウスと
呼ばれ、家庭から離れ、個人としての
働き場所を得たという事を示して
います。
また奉仕や自己管理という意味も
あります。
これとベースでは共通する部分も
ありますが、私のサビアン占星術での
解釈は少しずつ解釈が異なってきます。

ではサビアン占星術としての第6ハウスの
解釈にまいります。
第6ハウスは、乙女座に対応して、
水星が支配しています。そして地の
エレメントです。

これまで、ご説明してきましたように、
それぞれのハウスの象意は、対応する
星座、天体、エレメントとリンク
する事で読み込むというコンセプト
です。

さて乙女座、水星、地という要素から
イメージできる象意は、知性、客観性、
個の完成、収穫などといったものに
なりますが、ここがどう労働や健康に
つながるかという事の理由を説明
していきます。

つまりそのベースにあるエネルギー
から読み解いていくという事です。

まず、第1から第5ハウスまで、
個人的な流れを受けて、最初に
個を拡大していく第1ハウスから、
家庭や父、母、子供、隣人など、
自分の身近にある人とハウスは関連
させてきましたが、この第6ハウス
は、もういちど個人に回帰してます。

第7ハウスから始まる、社会や外界
へ自分の活動の場が移っていく直前に
、自分を客観的に知る知性を得る
のです。

つまり社会などで、自分を「知る」
「活かす」という事を「獲得」する
のがこのハウスの象意の中心となり
ます。

という事で、労働というより自分の
活かし方という意味での働きという
事になり適職なども意味するように
なるという事です。

そしてまた知性豊かで客観的な視野を
持つ補佐役としての乙女座の適性から
やはり知的な職業も示しています。

そして乙女座の自己管理能力の豊かさと
若い年齢域を示して生命エネルギーが
豊かな水星の影響もあって、やはり
健康もこのハウスの担当になるという
事です。

さらに地のハウスは基本的には「獲得」
という意味なので、金運や働く事での
対価の獲得なども示す場だという事
です。

というわけで、サビアン占星術的
第6ハウスの性質とは
自分を活かす適性、知的職業、自己管理
健康、金運、労働

という事になります。

次回は第7ハウスについてです。

 

いつもありがとうございます(^^)

 

射手座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

変容のシンボルも最多の水瓶座  山羊座社会からの変革の象徴


水瓶座についてでもご説明して
きましたように、水瓶座は変革の
天王星を支配星に持つ事で、やはり
山羊座の社会の制限から、解放される
ための変革エネルギーを示している
という事です。

水瓶座は、もう一つ副支配星として
土星もありますが、それは、この
天王星の変革の対象として存在して
いるというように捉えています。

その変革の天王星の影響を受けて
水瓶座に変容のシンボルが、とても
多く、12星座の中でも一番多い
事から、それらのシンボルを取り
上げてみようと思います。

変容のシンボルでいえば
獅子座29度
「人魚」

蠍座23度
「妖精に変容するウサギ」
などもありますが、その数で
いえば、水瓶座がダントツに多い
のです。

つまり水瓶座が、土星の支配する
山羊座の制限エネルギーから
解放されるために作用する事で、
変容のエネルギーが、サビアン
シンボルにも投影されている
という事なのです。

さてでは、その水瓶座の変容を示す
シンボルを列記してみましょう。

まず特に変容そのものを示すシンボル
なのが

水瓶座7度
「卵から生まれた子供」

水瓶座9度
「鷹から変化する旗」

水瓶座29度
「さなぎから出てくる蝶」
です。

どれも山羊座の制限から解放
される水瓶座の変革のエネルギー
により、変革した事を示すシンボル
ですが゜、水瓶座7度は、宇宙人を
彷彿とさせるようなシンボルです。
水瓶座29度も、変容して、
飛んでいけて、解放される蝶を
示していますので、できすぎ
ですよね。

さらに水瓶座では、変容や変化を
暗示するシンボルがたくさん
あります。
それが以下になります。

水瓶座4度
「インドのヒーラー」

水瓶座6度
「ミステリーの演技者」

水瓶座8度
「美しい衣装を着た蝋人形」

水瓶座20度
「大きな白い鳩、メッセージの
担い手」

水瓶座25度
「右の羽がより完全に
形成されている蝶」

これらは、やはり山羊座の制限
から脱却するための、変容・変化
を表現しています。

水瓶座4度のインドのヒーラー
といえば、超常的な潜在能力を
発揮して、常識を越えた力で、癒やす
力を持った人物の事をいいます。
つまり山羊座の制限の枠に収まらず
自身の能力を解放させているという事
です。

水瓶座6度と、水瓶座8度は似た
シンボルで、どちらも、自分を他者の
イメージに投影して、制限のエネルギー
から解放される事を暗示しています。

水瓶座20度は、平和や愛など普遍的
に価値のあるものをメッセージとして
多くの人々に届けるために白い鳩
という象徴に変容した事を示しています。

また水瓶座25度の蝶は霊的なものの
象徴ですが、右の羽が完全になる事で
霊性をうまく現実にシンクロさせて
いけるように変化した事を示しています。

また水瓶座に霊性を示す蝶が二つある
のも、現実的意識の山羊座の制限から
解放される水瓶座らしい表現になって
いると思います。

また山羊座の制限から逃れる事を
そのまま表現したシンボルもあります
それが、

水瓶座3度
「海軍からの脱走兵」
です。

軍といえば、絶対服従が基本なので、
山羊座の制限する社会を完全な形で
象徴しています。そこから脱走する
という事は、まさに変革のエネルギー
を表現する水瓶座らしいシンボルだと
いう事なのです。

というわけで、ネガティブな土星を
支配星に持つ山羊座の制限の社会から
解放するための水瓶座のシンボルが
非常に多いという事をご紹介できました。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(^^)

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

占星術家も前世を解釈に使用している!?    コア解釈編その1


最近神秘メッセージの超意識編で
過去世体験について、取り上げ
始めましたが、このように非日常的
な知識も、占星術には深く関係して
います。
過去世、輪廻転生というのは、占星術
の解釈として、それほど特異なもの
ではなく、広く一般的な概念だという
事です。そして今回のサビアンシンボル
解釈の紹介でも、大家である松村潔氏や
直居あきら氏の過去世のコンセプトを
使用されているものを、取り上げます。
今回は徹底比較ではなく、単に先生方の
解釈のご紹介という形です。
というのも、サビアンシンボルの徹底比較
では、利用先生方のサビアンシンボル
解釈のオーソドックスな方の著書を用いて
いるのですが、今回はお二方の、別の
サビアンシンボル解釈の著書からの引用に
なるからです。

徹底比較で使用させていただいている先生方
の著書というのは、

「決定版!!サビアン占星術」
          松村潔 著
        Gakken刊
「定本サビアン占星学」
          直居あきら著
      魔女の家®BOOKS刊

ですが、今回のお二人の著書は、

「神秘のサビアン占星術」  
         松村潔 著
         Gakken 刊

「究極のサビアン占星学」
         直居あきら 著
       魔女の家®BOOKS 刊
なのです。

この今回使う下の方の二冊の著書では、
お二人とも、サビアンシンボルの原典を
ディーンルデイア氏が意訳したものを
使用されているので、よく似た訳し方
になっているのがわかっていただける
と思います。
ただ、どちらも私が、いつもご紹介して
いるエリス女史のチャネリングイメージ
をそのまま書き取ったジョーンズ氏の
原典のサビアンシンボルではなく、
占星術の歴史的人物であるルディア氏
の解釈をもとにしているので、自分の
解釈は、持ち出さずに両先生の解釈を
吟味しようと思い立ったわけです。
松村潔氏は、「決定版!サビアン占星術」
の方では、原典のサビアンシンボルを
もとにした解釈をされていますが、この
「神秘のサビアン占星術」では、
ディーンルディア氏の意訳をもとにして
解釈されています。
そして直居あきら氏は、自身をルディア氏
直系のサビアン占星術家だとされているの
で、どちらの本でもルディア氏の意訳を
もとにした解釈ですが、今回のこの究極
の方は、さらにコアな内容となっている
というわけです。というわけでこの両者
のルディア氏の意訳をもとにしたサビアン
シンボルの解釈の紹介を以後、コア解釈
編として、シリーズ化させていただきます。

そして今回は、両者が過去世の概念を
解釈に使用している例として、
蟹座12度のサビアンシンボルを取り
上げたいと思います。

さてでは松村潔氏の解釈からです。
「」内が引用で、~が中略です

「蟹座12度・・
中国人女性が、偉大なる教師の生まれ
変わりであることを示すオーラを放つ、
赤ん坊をあやしている。
 
 有名人や偉人を笑いとばし、その
価値から自由になったあとでは、身近
な平凡な、まだ隠れた可能性である
赤ん坊の中に、偉大なものの芽が存在
する事を認知する。~
~あらゆるものの隠された価値を発見
すること。つまらないもののなかにも、
大切な価値があることに気がつくこと。
そうした価値を、偏見に支配されない
で、素直に見通す芽を養うこと。
自己の隠された、いままで気がつか
なかった価値が啓示される事も多い。
あたりまえだと思っていたものの
なかに、すばらしい可能性が隠されて
いる。ごく稀に、この度数をもった
人物は、転世の記憶を探ることで、
自己開発に役立つケースがある。」
“出典:「神秘のサビアン占星術」  
         松村潔 著
         Gakken 刊 ”

最後ではありますが、さらりと転世の
記憶を探る事での発見があるとされて
いるのは、まさしく現在私が、記事
でご紹介している退行催眠での過去世
体験などの事をおっしゃっているわけ
ですね。やはり占星術のコンセプトに
おいては、肉体のない魂の状態そして
転生について知っておく事は、常識的
な事なのだと実感しました。
そして解釈についてですが、あやされ
ている赤ん坊は、むしろ自分の中の
隠されたサインだという見方をされて
いるのが印象的でしたね。
さて転生やアストラル体としての解釈
が、むしろベースとなっている直居氏
のさらにコアな究極のサビアン占星学
の方の解説を見ていきましょう。
楽しみですね。

「キャンサー十二度
「中国人女性が世話する赤ん坊のオーラ
は、偉大な教師の生まれ変わりである事
を示している。」

絵解きのシンボルだが、中国人の女性が
出て来ると叡知の象徴である、と
ルディヤーは記している。この女性の
あやす赤ん坊は過去世の偉大な教師である
かどうかはともかく、新しい転生者である
ことは確かだ。ここではこの転生者が
過去世から、特定のスペシャリストや
研究テーマを持ってこの世に登場して
いることが教えられている。人は過去世
でおこなってきたこと以外のことに取り
組むのは難しいとされる。従ってこの
在泊の人は過去世から継続する
明確なテーマや技術を持ち、それをさらに
発展させようとしている。サビアンシンボル
の中に時々ある機能的な度数だ。」
“出典:「究極のサビアン占星学」
         直居あきら 著
       魔女の家®BOOKS 刊 ”
直居氏の場合は、常にアストラル体という
魂の一部のような存在を基準に解釈して
おられるので、過去世の事を取り上げて
もなんら違和感はありませんよね。
そうそう過去世と過去生、ひと文字違い
ですが、意味はほぼ同じだと考えて
さしつかえないと思います。
こちらの直居氏の解釈では、過去世での
能力の引き継ぎが、この度数の人生での
開運の鍵だとされているようですね。

今回は、過去世を使用しての解釈という
事にポイントをおいて、この蟹座12度
のシンボルを取り上げましたが、コア
解釈もどんどん続けていきたいと思い
ますのでよろしくお願いします。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

サビアンシンボル比較一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

「歌」でつながる対称   サビアンオポジションその19


今日はオポジション(180°)の
アスペクト(角度)を形成する、
サビアンシンボルをご紹介します。

山羊座20度
「歌っている隠れた合唱隊」

蟹座20度
「セレナーデを歌うゴンドラ乗り」

この二つのシンボルが、180度の
オポジションのアスペクトを形成
しています。
どちらも歌っているので、また
サビアンシンボルの神秘的な力を
感じますが、これも見事に対称的な
意味となっているのです。

では少し丁寧に説明します。
山羊座20度の方は、社会から認められて
いない宗教の歌だからなのか、そもそも
歌う事も認められていないような厳しい
社会なのかは、わかりませんが、
隠れて歌う必要があるという事を
示しているのです。
この隠れていても、なお歌う事を
やめない熱意で、結ばれた集合意識を
示しているのが、この山羊座20度
のシンボルなのです。
つまり隠れざるを得ない中での結束と
歌への情熱という事ですね。
そして蟹座20度の、セレナーデを
歌っているゴンドラ乗りは、恋する
女性への情熱などをセレナーデの歌に
込めて、オープンにそれをまわりに
披露します。もちろんゴンドラなので
当然ベニスのイメージです。そして
周りが民家という中を水路が通って
いるのですが、その中をゴンドラが
通っていきます。つまりまわりの
家の人も観光客もみんな聴いて
いるわけですね。もちろんそれを
意識して、オープンな感覚で自分の
歌を披露しているわけです。
というわけで、もうおわかりいただけ
ましたよね。この二つのシンボルは、
隠れながらも歌う事をやめない集合意識
と、人目もはばからず、自由に歌を
歌っている個人とが、完全に好対称の
意味となっているという事なのです。
今回もサビアンシンボルがアスペクト
の意味通りで、見事な配置となっている
事が証明できましたね。
ではまた(^^)/

 

いつもありがとうございます(^^)

 

サビアンオポジション編一覧

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

アスペクトで極めるサビアンマンダラ    牡牛座2度


一つのサビアンシンボルが、いくつもの
アスペクトで、他のサビアンシンボルと
その意味通りでつながっている事から、
それを一望のもとに俯瞰して眺めて、
徹底的に解釈して、一度ずつのサビアン
シンボルを極めていこうというのが、
このサビアンマンダラシリーズです。

今回は

牡牛座2度
「電気的な嵐」
です。

毎日のサビアンでの解説では、宇宙は
電気の元であるプラズマエネルギーで
あるから、それとつながる事ができた
というように説明していますが、今回
アスペクトを比較検討した結果、それは
間違いではないけれど、説明不足で
あった事を感じました。
牡牛座2度の電気的な嵐は、確かに
宇宙とつながれるけれども、さらに
天啓といえるようなものがもたらされたり、
新しい考えが持ち込まれるという事を
示していて、しかもそれはかなり貴重な
ものだという事です。
しかも情報や知識というものは、電磁気
のデータとして、送受信できる事は、
みなさんワイヤレスの携帯を持って
おられるのでよくわかっていただける
はずです、もちろん電気コードでテレビ
やパソコンに送られてくる画像や音楽、
言葉などの情報もいったん、電磁気に
変換されて、送受信されます。
神秘メッセージでは、私たちの身体自身も
電磁気の送受信に最適な素材でできて
いるという事を説明していますが、事実
60兆個もある細胞のゲートである
細胞膜は液晶でできていて、それは
クォーツと同じ様に、送受信に最適な
素材なのです。

だから今回の電気的な嵐は、かなり
貴重な宇宙の情報やメッセージを受ける
という意味で、天啓などの意味に
つながるという事です。

つまり牡牛座2度のシンボルの象意を
列記すると
天啓、貴重なひらめき、斬新な考え、
天からのメッセージ、信仰心

などという意味になります。

このような象意をふまえて、サビアン
シンボルのそれぞれのアスペクトを
見ていきましょう。

説明に今回のシンボルとあるのは
もちろん
牡牛座2度
「電気的な嵐」
の事です。

まずはこのシンボルの深い
意味を捉えるために、いつもと
違って全体を俯瞰してみましょう。

天啓やメッセージをもたらす
シンボルが多いのがわかりますね、
だから今回のシンボルの説明にの
裏付けにもなってます。

今回は進行方向と逆方向といった
見方でなく、同じアスペクトどうし
を同時に紹介していくような方法
をとります。

ではまず、いつものようにスクエア
とオポジションのシンボルから見て
いく事にします。

対称の意味となる180度の
シンボルは

蠍座2度
「割れた瓶とこぼれた香水」
です。

このシンボルは、自分の内面を
さらけ出して、人、特に異性と
つながりたいという事を示して
います。
つまり自分自身の核の部分で
精神的につながりたいという
意味となり、今回のシンボルの
ように宇宙からのエネルギーと
つながる事と対称的な意味に
なっています。

逆のエネルギーを示すスクエアの
シンボルが

獅子座2度
「おたふく風邪の伝染」

水瓶座2度
「予期しなかった雷雨」
です。

獅子座2度のおたふく風邪の伝染は、
ネガティブな生命エネルギーとして
まわりとつながってしまうシンボル
なので、天啓のよう貴重なメッセージ
やひらめきというポジティブ牡牛座の
電磁気エネルギーとは、逆のエネルギー
となります。

水瓶座2度の予期しなかった雷雨という
のは、水瓶座が既存の社会や常識に囚われた
意識を「浄化」するという意味を持つため、
この雷雨は、まさに浄化のための雷雨で、
これまでの既存のものとのつながりを絶つ
という事になります。
これは、絵的にとても似ている牡牛座の
電気な嵐が、宇宙全体のエネルギーとして
のつながりを意味しているのに対して、
つながりを絶つという意味なので逆の
エネルギーとなります。

ではアスペクトごとに見ていく事に
しましょう。

調和的で神秘的なつながりとなる
ノーバイルのシンボルが

双子座12度
「生意気に自己主張する
少女トプシー」

魚座22度
「シナイ山から新しい法則を持ち
降りてくる男性」
です。

双子座12度の自己主張する少女
トプシーは、子供の感性で、既存の
常識に染まっている大人たちに、
本質的な事を訴えているという
シンボルです。
大人の固定観念に対して、感性の
豊かな子供の頃の方が本質的な
理解があるものなので、これは
大人たちにとっての天啓ともいえる
シンボルだという事で、今回の
シンボルとつながっています。

魚座22度のシナイ山から降りて
くる男性というのは、シナイ山で
十戒という天啓を授かったモーセ
を暗示していますので、やはり天啓
という事で今回のシンボルと
つながっています。

神秘的なつながりとなる
クインタイルのシンボルが

水瓶座20度
「大きな白い鳩メッセージの
担い手」
です。

白い鳩のメッセージは、もちろん
平和を意味しているので、今回の
貴重なメッセージとつながって
います。

互いを補完し、神秘的なつながり
となるバイセプタイルのシンボルが

104度バイセプタイル
(オーブ1度)
獅子座16度
「嵐の後の陽光」
です。

これは、今回のような嵐のあと、光
がもたらされるという事を示して
いて、今回のシンボルが貴重で救い
のメッセージである事の意味を
補っているというつながりになって
います。

同質のエネルギーを示すトラインの
シンボルが

120度トライン
乙女座2度
「掲げられた白い十字架」

120度トライン
山羊座2度
「三つのステンドグラス
一つは爆撃で損傷している」
です。

乙女座2度の十字架は、もちろん
キリスト教を暗示していて、神
からの天啓が得られるという意味
で、今回のシンボルとつながります。

山羊座2度は、信仰の対象となる
教会が爆撃されたという事で、
これもキリスト教の黙示録の
ようなものを暗示していて、人類に
災厄がもたらされるという
メッセージも天啓の一つという事
でつながります。

神秘的なつながりとなる
バイクインタイルのシンボルが、

144度バイクインタイル
乙女座26度
「香炉を持つ少年」

142度バイクインタイル
(オーブ2度)
射手座10度
「金髪の幸運の女神」
です。

乙女座26度の少年は純真で
敬虔な信仰心を持っているので
信仰から天啓につながる今回の
シンボルとつながります。

射手座10度の幸運の女神は、
神の救いが得られるという事で
天とのつながりを暗示しています。
これが、天啓というメッセージで
天とつながる今回のシンボルと
つながります。

今回も牡牛座2度の象意と、その
意味通りのアスペクトでつながる
多くのシンボルをご紹介できました。

次回は牡牛座3度になります。
ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

神秘の四重奏 サビアンカルテットとは? 四方向で一体という言語

新たにサビアンカルテット編を、
立ち上げましたー(^^)/

さてカルテット(四重奏)とは
一体なんぞや?
要するにいつも神秘的なつながり
驚かせてくれる、宇宙言語である
サビアンシンボルの、90度と180度
のアスペクトの四つのシンボルで
成り立つ正方形(たまにオーブ1~2度)
で、一体の意味として捉えるという、
あたかも画期的に見える解釈のシリーズ
です。

あたかもというのは、そもそもが、
敬愛するサビアン占星術大家の松村潔氏が
すでに著書「愛蔵版 サビアン占星術」
でその解釈を360のサビアンシンボル
について、解説しておられますので、
単にそれに倣ったというだけの話です。

ですが、コンセプトは共感するため、
同じという事ですが、パクリという
わけでもありません。
例によって私独自の解釈でご紹介していく
というシリーズです。

しかし結局全天360に描かれる正方形
のアスペクトというなら、スクエアに
すれば良いのですが、ご存知のように、
90度のアスペクトに、本来正方形の
意味のスクエアという呼び方を使い、
サビアンスクエアという、オリジナルな
また適切かどうか疑わしい呼称を開発
してしまったという事です。
ですので、今度は本当に正方形の意味
でのつながりを表す言葉を、おしゃれにも
「カルテット(四重奏)」と呼ぶ事にしたの
です。

そうそう解釈もオリジナルですが、サビアン
スクエア、サビアンオポジション、
サビアンクインタイルなどという呼称も
わたくしめのオリジナルなので、よろしく
お願いします(^^)/

さて今回ご紹介するのは、次の四重奏です。

これらのアスペクトでのつながりとその
詳細は
魚座27度
など、毎日のサビアンサビアン
シンボルでもご紹介している通り
です。

今回の四重奏では、これらが全体の
四つのシンボルとして、どういう
意味を持つのか、その宇宙言語の
解釈を読み取ってみようという事です。

まずは、それぞれのシンボルの象意を
180度の対称の軸の二つずつまとめて
みていきますと。

魚座27度は、魚座の終盤で次の生命
サイクルの準備を始めているため、
月からの生命エネルギーとその制限にも
なるプログラムを受けとっている
という事で、生命維持のための食料など
の糧を豊かに享受しているという事
です。

そして対称の乙女座27度は、豊かな
生活ほをやはり享受しているもの
どうしでの親睦を表現しています。

つまりこの対称の軸の二つのシンボルが
示しているキーワードは「享受」
という事です。
つまりあるがままに受け入れる事での
豊かさを示しているといっても
いいでしょう。

またその軸と垂直である対称の軸を
見てみましょう。

双子座27度のジプシーというのは、
移動型の民族の事で、土地から土地へ
自分たちの生活のために、自由に
移動していきます。
ただこれは私たちにもあてはまり、
私たちは、選択可能な未来を選んで
生きてます。これは、自分にとって
最善の道を選んで、自らの意思で
動く、未来の「創造」を表している
という事です。

そして射手座27度は、やはり
「創造」ですよね。
自らの感性を投影して、新しいもの
を彫刻によって創作していきます。

という事でこの二つの対称の軸の
二つのシンボルは「創造」という
象意でつながっています。

そしてこの対称同士での垂直と
なる四つのシンボルで一体と
なるという事です。

なぜ一体かと、いうとバランスが
キーワードになります。
私たちは本来全惑星意識、全てと
一体である絶対意識だと
松村潔氏の「全惑星意識」とは?
という記事でご説明しました。

そして絶対意識は、全てのバランスで
あり絶対的な調和なので、全天の
四方を占めるシンボルも一体で
あり調和という事なのです。

また自分自身が全天の意識だとすれば、
どれか一つが自分のネイタルの天体
などのシンボルであった場合、この
四つの方向の正方形のシンボルは、
一体のものとして受けとっている
という見方もできるという事なのです。

さて今回の4つの「享受」と「創造」
の一体のシンボルが、何を語って
いるのでしょう。

それは、豊かさなどを享受したのは、
自分がそういう未来を潜在意識で
イメージ(投影)して現実化
したからであり、これは彫刻家の
シンボルにつながります。
また豊かさを受けとれるような未来を
潜在意識を含む自らの意識で選択した
という事でもあります。

そして逆に、豊かさを享受している
事で、やはり精神的な豊かさを
別の事に投影しようという意識に
つながるという事です。

このように宇宙言語の一体としての
読み取り方は、自分のサビアンシンボル
の奥深い読み取り方や、活用の仕方に
変換できるという事なのです。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(^^)

サビアンカルテット編一覧

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

松村潔氏の「全惑星意識」とは?   全天と一体が自分というワンネス


私たちの占星術においての個性や運気は、
利用するためのものであって、それに従う
べきものでも、囚われるべきでもないと
いう事の理由の一つに、私たちは本来どの
個性も時空も内包する、絶対意識であり、
全体として一つの存在であるからという
ものがあります。

これは松村潔氏が、占星術の研究から
とてつもなく深いレベルまで、解釈を
高めておられる事に感銘を受けた言葉の
紹介なのです。
松村氏を大尊敬する私ですが、自分の
サビアン占星術は、長年の真理研究の成果
が背景になっているので、その解釈は、
松村氏と一致しない事も多いです。特に
サビアンシンボルの解釈は、ほぼ私の
独自の解釈となっています。

しかし松村氏の著書は、常に参考にさせて
いただいてますし、また多くの点で共通
する概念にも出会います。
当然サビアン占星術の研究で、特に影響を
受けている松村氏なので多くのコンセプトに
ついて、感銘を受けています。
それが今回ご紹介する「全惑星意識」と
「恒星意識」というコンセプトなのです。

これらの意識が私の神秘メッセージで
再三強調している宇宙と一体であるという
絶対意識や高次元の意識と共通した概念
だという事です。

それではそれぞれの概念を松村潔氏の著書
「完全マスター 西洋占星術Ⅱ」から
引用させていただきます。
「」内がそれぞれ引用だという事です。
~から~は中略です。
それ以外の部分は、私の考察という事に
なります。

「全惑星意識とは惑星の総和であり、簡単に
いえば、すべての惑星を否定せず、それらの
すべてが自分であると認識する事です。
一つの惑星に同一化すると、他の惑星を
否定的に見ます。それが生活面に現れて、
世の中を生きることに苦痛な面が出てきます
。全部を取り込む、すなわち地上、ないし
太陽系のぶちまけられた自分の部品を回収
することで初めてわかるもの、理解できる
もの、満足があります。
 このために、自分のホロスコープを生かす
というのが一番の近道です。あらためて自分
の図を見て、この全部の惑星を開発するには
、惑星のあるサイン・ハウスをまず活用する
ことを考えます。
それは偏っている場所にありますが、そこに
あるというよりは、そこから出発して移動
すると考えるのです。
 理想的には、すべての惑星において12
サイン・12ハウスを味わい尽くすこと
です。すべて味わいつくすことで、やっと
自分の出生図の位置に「安定して戻る」
ことができます。
立ち位置とは、全部味わった上で、偏った
ところに戻ることで、そこにまっすぐに
立つことができるのです。」

 これは、私が高次元の意識の性質と呼ん
でいる、宇宙と一体となる意識の事を、
「全惑星意識」という言葉で表現して
おられるという事です。
宇宙と一体となる意識では、もちろん
私たち人類の集合意識とも一体である
という事です。
つまりあらゆる出生図に生まれた全ての
人々の集合意識と一体になるというのが
その宇宙との一体の意識という事になり
ます。
だから全ての位置にある惑星の意識を
全て自分のものとするという「全惑星
意識」というのは、私のいう高次元の
集合意識または、宇宙との一体の意識
と同じコンセプトだという事になり
ます。
もちろん松村氏は、それを自分のものと
するためには、全ての意識を受け取った
あとに、自分の出生図の意識に戻る事が
大事だといわれていますが、さすが
ここは占星術家的解釈としてまとめて
おられます。
私の場合は、むしろ宇宙との一体の意識に
なれば、個人の領域を越えているので、
それと自分の個人的な肉体的意識とを
共存させるという事を、提唱しています。
つまり最終的には、個人のホロスコープ
から脱した人生を志すという事なのです。
次に「恒星意識」について、引用させて
いただきます。

「太陽系の外の惑星は、非時間的・非空間的
な意識の光を表しています。それが、
私たちの三次元的なところで働く知覚意識
においては、天文学的な配置の恒星として
投影されています。~
~この恒星意識を、そのまま霊界のような
ものと考えてもよいかも知れません。
霊界は、時間と空間がありません。そして
時間的な推移を体験するには、あたかも
空間を歩くように動かなければならない
のです。
この霊界的な非時間性・非空間性はあたかも
美術観の絵のようで、元型は静止してい
ます。これは死物というわけではなく、
私たちの時間・空間の流れ方に合わせる
気がないというだけの話です。この
非時間的・非空間的な静止は、私たちの
時間・空間の世界では無限に複製を作り出す
ことができます。」

以上「」」内全て
“出典:「完全マスター 西洋占星術Ⅱ」
             松村潔著
             説話社刊”

この時空を越えた「恒星意識」は、私が
神秘メッセージで紹介している「絶対意識」
と共通する概念である事がよくわかります。
これまで神秘メッセージでご紹介して
きたように、「絶対意識という究極のレベル
の意識では、無限の時空、無限の時間軸、
無限の宇宙が、全て一体となって同時に
存在している」という事が真理だと
述べてきましたが、この時空を越えた
「恒星意識」も静止した元型または絵と
表現されています。これは、時空の全て
が同時に存在している事を示しています。
ここでは、どの時空にいくのも自由と
いう事ですが、絶対意識でも同じく
自由です。
この絶対意識を体験したアニータ・
ムーアジャニ女史の言葉が、ここで
想起されてきます。

「その世界では、時間も違うものに感じ
られました。私はすべての瞬間を、同時に
感じていたのです。つまり、過去、現在、
未来の自分が関係するあらゆることを、
同時に認識していました。さらに
いくつかの人生が同時に繰り広げられて
いるのを感じました。~
~言い換えれば、時間は、この世で体験
するような直線的な流れではありません
でした。私たちの理性が、周囲で起こって
いることを連続したものに並べている
ような気がしました。身体を持っていな
ければ、実際のところ、過去も現在も
未来もすべて同時に起こっているのです。」
“「」内出典:「喜びから人生を生きる」
      アニータ・ムアジャーニ著
            奥野節子 訳”

このように絶対意識が、「無限の時空、
無限の時間軸が、同時に存在する領域」
だという事を自分自身の体験として証言
してくれているわけですが、これは
「恒星意識」と共通するコンセプトだと
いう事がわかりますね。
恒星意識は、同時に存在している時空の
事を、時空を越えた元型または絵という
ように説明されていますし、また時間軸が
同時に存在するというパラレルワールド
の世界を、「私たちの時間・空間では
無限に複製をつくり出すことができます」
という表現で説明してくれています。
複製のようでいて、すこしずつ違う
時間軸がパラレルワールドの世界だと
いう事につながるわけです。
もちろんそれは、絶対意識では全く違う
時間軸まで全て含まれるのがパラレル
ワールドの世界であるという事ですが、
そこまでは、松村氏も踏み込んで説明
されているわけではありません。

ということで真理研究で得た私の
コンセプトである「絶対意識」と共通
するものを「全惑星意識」と「恒星意識」
という言葉で表現されている松村潔氏に
共感と感銘を覚えたというわけです。

また松村氏に感銘を受けた事は他にも
あるので、それについてはまた別の
記事に書かせていただくという事に
なります。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(^^)

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ