サビアン占星術的ハウスの解釈  第1ハウスについて


まずはコンセプトについてご紹介
します。私は、宇宙言語である
サビアンシンボルや、神秘や
真理探究の成果を占星術の根本的な
解釈に適用して、完全オリジナルの
占星術を、考案しました。

つまり従来の西洋占星術での解釈
とは、違う部分もあるという事です。
もちろん、従来の西洋占星術に伝わる
コンセプトが、納得できるものであれば
もちろん、そのまま使用させてもらう
というスタイルなのです。

すでに西洋占星術のカテゴリー
で、ハウスのそれぞれについて、説明
してきましたが、それは、従来の
西洋占星術を参考にした部分が多く、
このたびサビアン占星術的観点や
真理探究の成果から、より洗練された
ハウスの解釈を試みていこうという事
でシリーズ化しました。

まず解釈の主体となるのが、
前回の
サビアン占星術で12ハウスを
読み解く!

という記事で説明しましたように、
地球の自転と公転により、表現される
サイクルが、時間の間隔が違うという
点だけ除けば、同じ性質のサイクルに
なるという考えを採用して、ハウス
システムと、その対応する星座の
サインのサイクルやその支配星の
性質をリンクさせて解釈しようという
事なのです。

今回は、第1ハウスについてです。
第1ハウスは、人生の出発時点を
表す、牡羊座が担当し、火の元素を
持ちます。そして支配星火星の性質
の影響も受けます。

火は自己表現と拡大なので、自分を
外に向かってアピールしていく
という性質を持ちます。また火星の
影響も受けて、積極的に行動しよう
とします。

つまり人生のスタートとしての
第1室は、その火の元素や火星が
象徴するように自己表現をするための
元型として、態度や行動の基本の
意識を示し、ここに宿る天体や
アセンダントが、個人の外面的な性質
や行動パターンに反映されていく
という事です。
もちろんそれは才能という点でも、
発揮される事になります。

また牡羊座は、現実世界への第一歩を
踏み出したので、現実的な事を学んだり
観察しようとする意識も生まれますし、
好奇心も旺盛になり、興味の対象にも
個性が表れる事になります。

それが嗜好や趣味などの個性にも
表れてくる事になるのです。

つまりサインやその元素の性質から
見ても従来の西洋占星術の第1ハウス
の解釈とほぼ同じになるという事です。

ただし現実的な学びという点は、
親羊座のサインの性質ですが、それが
第1ハウスにも適用されるという事です。

今回のようにハウスのサビアン占星術的
解釈が、従来の西洋占星術の解釈とほぼ
一致する場合もあるという事です。

つまり私の第1ハウスの解釈を簡単に
言葉にするなら

第1ハウスは
自己表現としての外面的性格や行動
パターン、嗜好や趣味の傾向。
現実的な学び

という事になります。

次回は第2ハウスです。

ではまた(^^)/

よければこちらもよろしく
お願いします(^^)

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

体験から学ぶサビアンシンボル   徹底比較その9

今回比較検討するサビアンシンボルは

双子座11度
「体験の中での、リアリズムの新しい道」
です。

すでに毎日のサビアンシンボルの
解説で紹介してますので、まず私の解釈
をその記事の抜粋でご覧くださいねー。
アスペクトによる比較もなかなか、
まとまっていると思います。
ただ、振り返ると文章を補った方が
いいので、少し編集してます。
特に対称の180度のシンボルの
式が違う感じですので、変えさせて
いただきました。
一度読まれているような方や、
アスペクトの比較まではいらないと
思われる方は、180度以降はとばして
松村氏の解釈にお進みください。

「(双子座11度についてから)
現実主義というものが、そもそも体験や
五感で確かめられるものを対称にしている
ので、つまりは新しい体験により、新たな
考え方や、感性が開かれたという意味で
すね。この場合どちらかというと、
直感とか霊感は、この新しい道には関わって
いないということのようです。

対称の180度のシンボルが
射手座11度
「寺院の左側にある物質的さとりをもたらす
ランプ」
です。
(これが今日の双子座11度に対して)
どのように対称的か、式にしてみますね。
今日の双子座が左側で180度の射手座の
シンボルが右ということでみてくださいね。

現実主義の新たな道→物質的悟り

現実的な体験→左側のランプ(悟りに
            つながる叡知)

というような図式になります。
ランプというのは、ひらめきの象徴でも
あり、これもやはり叡知につながります
よね。

90度の逆または反対のエネルギーは
乙女座11度
「母親の期待の型にはめこまれる少年」
魚座11度
「光を探している男たち」
です。
まずは乙女座11度のように、母親の期待
通りの型にはまっていては、今日のシンボル
の対称軸のような体験や悟りによる新しい見方
や考え方は生まれてきませんね。なんせ思考
や行動が母親に示されたものを、そのまま
受け取るだけになってしまうからです。
これは見事に反対のエネルギーであること
がわかります。

また魚座11度のように、光を探している
ということは、霊的なひらめきや、潜在意識
の世界を探求していることになり、
今日のシンボルの対称軸のように、物質的
さとりや新たな現実的な道が得られている
状態とは、逆になっているのが明らかです。

今日のシンボルライン(双子座と射手座)
がすでに、道や悟りを得ているのに対し
て、逆のシンボルライン、つまり魚座の
ようにまだ探求していたり、乙女座の
ように本人の意識が新しい道やさとりを
求めていないので逆のエネルギーだと
いうことが理解できます。」

要するに私の解釈では、双子座11度の
シンボルは、体験により新しい道を獲得
したという事です。

これに対して松村潔氏の解釈をまた
「決定版!!サビアン占星術」から
引用させていただきます。
「」内が引用で~は中略の意味です。

なおシンボルのタイトルが少し違うのは、
私もサビアンシンボルの原本を持って
いて、訳し方が少し違うためです。

では松村氏の解釈です

「双子座11度
体験における現実主義の新たな道
「現実主義」の「体験」とは、社会の
中で、自分があまりよく知らない分野に
飛び込んでみる体験のことを指して
います。習熟した分野に取り組むこと
ではなく、個人としての可能性の拡大
を求めて、知らないことに挑戦して
みるのです。~
~(牡羊座と牡牛座の解説を受けて)
双子座はこの後に精神を発達させよう
とするサインですから、知識を求める
方法においても、実用的で、触ったり
見たりできる具体的な方向を目指し
ます。精神的な満足や意味などはあまり
気にせず、たとえば車の運転でも、
スピードに酔うより、ドライビング・
テクニックを磨く知識の方に関心が
向くのです。」
“出典:決定版!!サビアン占星術
          松村潔 著
        Gakken刊”

なるほど、松村氏の解釈は、双子座が
知性の獲得や技能の習熟などの意味を
持つので、サインの性質からこの
シンボルを捉えておられるよう
ですね。
私の解釈と、よく似ていますが、私
の場合は、経験とか体験により、
新しいものの見方や考え方をするよう
になり、新しい道を歩み始めると
いった、人生の岐路のような視点の
獲得という意味として捉えています。

さて今度は直居あきら氏の解釈です。
また「定本 サビアン占星学」から
引用させていただきます。
こちらは、双子座の事をジェムナイ
(何語?)と表記されていますが、
ジェミニが双子という意味で、
英語表記もジェミニである事から
同じ言葉として捉えてよいものだと
思われます。
またタイトルも、原本のチャネリング
を書き取ったマーク・エドモンド・
ジョーンズ氏のものと違い、また別の
研究者として有名なディーン・ルディヤー
氏の意訳をもとにしたものとなって
いて、もとのシンボルの言葉とだいぶ
違ったものも多いです。
では「」内が引用が、~は中略の意味
です。

「 ジェムナイ11度
 「新しく開かれた大地がパイオニアに
     新経験のチャンスを与える」

シンボル課題
【チャンスを生かして成功する人生】

この人の人生はチャンスを生かして成功
することが予測される。~
~この人は社会的ステータスを獲得して
ゆきそうだ。
この人は機を見るに敏なところも、状況
を上手に変えて自分に有利にする能力も
持っている。何よりもこの人を飛躍
させるのは自分に対する真摯な厳しさ
であり、ラッキーチャンスを粘り強く
本物の実力や実績にしてゆく力を持つ
点だ。むしろチャンスはそれに引き寄せ
られて向こうから飛び込んでくるように
さえ思えてくる」
“出典:「定本サビアン占星学」
          直居あきら著
      魔女の家®BOOKS刊”

まだまだ直居あきら氏のこの度数を持つ
人に対する称賛の言葉がありますが、
もちろん省略させていただきます。
今あげた説明だけで充分にこの人が、
社会に出て成功するために必要な実力
とそれに向けての努力と、運まで持ち
合わせているという事が伝わりますから。

(この直居あきら氏と、松村潔氏は、
このように特定のサビアンシンボルを
それを太陽に持つ人などにあてはめて
人の性質として解説されていますが、
私の場合は、一つのサビアンシンボル
だけで、人の個性は、はかれないという
考えを持っているので、かんたんサビアン
シンボルのように、気楽に見ていただく
場合を除いて、サビアンシンボルを一つ
の宇宙エネルギーとして解釈していって
ます。

つまりその人のホロスコープには、太陽
をはじめとする太陽系10天体や
アセンダントやMcなどの主要感受点など
それぞれにサビアンシンボルがあるので
それらの総合で、人生を鑑定するという
のが私のサビアン占星術で、一つの
シンボルだけを人の個性にあてはめると
いう事はしません。)

さて直居あきら氏は、この双子座11度
をまるで人生の成功者の見本のように
解釈されていますが、これは松村氏の
解釈とも私の解釈とも大きく違うよう
です。新しい体験から学ぶという姿
ではなく、すでに生まれ持っての才能
として、社会的に成功するためのすべて
の資質を備えているようにもとれます。
こうなるともう、エリス女史の超常的
感覚によるチャネリングなどの解釈
ではなく、そのシンボルの暗示を
視点から外して、独自の占星学的判断
で解釈されているようにも思えます。
私がサビアンを学ぶ時に、松村氏の
著書を、中心にした理由がここにあり
ます。
つまり直居氏のサビアン占星学は、
チャネリングによるサビアンシンボル
を中心にせず、独自の占星学を、この
度数にあてはめているといえるもので
しょう。とにかく難解です。

またエリス女史のチャネリングに立ち
合ったジョーンズ氏の原著にある
双子座11度の解説のキーワードは
「一体化または共鳴」です。
これは新しい体験に自身を共鳴させる
ことで、新しいものを吸収している
という意味で、私や松村氏の解釈と
共通するものがあります。

今回も様々な解釈を比較研究させて
いただきました。
ではまた(^_^)

いつもありがとうございます(*^_^*)

サビアンシンボル比較一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

アスペクトで極めるサビアンマンダラ    牡羊座25度


一つのサビアンシンボルが、いくつもの
アスペクトで、他のサビアンシンボルと
その意味通りでつながっている事から、
それを一望のもとに俯瞰して眺めて、
徹底的に解釈して、一度ずつのサビアン
シンボルを極めていこうというのが、
このサビアンマンダラシリーズです。

今回は

牡羊座25度
「二重のきざし」
です。

これを「二重の約束」と訳される場合も
ありますが、エリス女史のイメージを
書き取った、マーク・エドモンド・
ジョーンズ氏は、これを感性のあらわれ
としてみています。
つまり二重の約束のような裏切り行為の
ような訳し方は誤解を生みます。
原典の「promise」という単語
には、約束という意味と、徴候や兆しと
いう意味の両方が含まれているので、
後者の方が妥当だと考えたわけです。
つまりこれは二重の性質の異なる
サインが同時にやってくるという事で
アンテナが優れている牡羊座らしい
シンボルでしょう。

つまり牡羊座25度の「二重のきざし」
とは表面的なサインと潜在的なサインを
同時に意味するという事です。
またこのサインには、二つの神秘的な意味
が重なったり、潜在的なヒントが得られ
たり、それを読み取る感性や隠れたサイン
を使う事も意味します。

このような象意をふまえて、サビアン
シンボルのそれぞれのアスペクトを
見ていきましょう。

説明に今回のシンボルとあるのは
もちろん
牡羊座25度
「二重のきざし」
の事です。

まずはこのシンボルの深い意味を
とらえるために、スクエアと
オポジションのシンボルから見て
いく事にします。

まず逆のエネルギーを示すスクエアの
シンボルが

90度スクエア
蟹座25度
「右肩越しに突然投げられた黒い影
またはマント」

90度
山羊座25度
「東洋の敷物を扱う商人」
です。

蟹座25度の右肩越しに突然投げられた
黒い影や外套とは、その右肩が象徴する
左脳(右半身を担当しています)の現実
感覚で認識できない状態になるという
事を暗示しているのです。突然の
超常体験なども意味するシンボルですが、
黒い影が象徴するようにネガティブな
エネルギーという意味合いの方が、
やや強い感じです。
これは、潜在的な徴候を意識的に、
読み取れる今回のシンボルとは逆の
エネルギーですし、二重のきざしには
幸運のヒントのような感覚も含まれて
いるので、そういう意味でも逆向きの
エネルギーとなります。

山羊座25度の東洋の敷物を扱う商人に
とっては、この神秘的な意味を暗示する
東洋の敷物も商品としての価値しかあり
ません。つまり潜在的なヒントなどには
全くこの商人は関心さえないので、
潜在的なヒントを得る今回のシンボル
とは、逆のエネルギーです。

対称で表裏一体のオポジションの
シンボルが

180度オポジション
天秤座25度
「秋の葉の象徴が伝える情報」
です。

これも今日の牡羊座と同じく、サイン
というキーワードで共通していますね。

神秘メッセージをご覧になっている
ような方なら、おわかりだと思い
ますが、我々のいる世界は、全て
極小から極大に至るまで、全て全体を
表現しているのです。
これをフラクタル構造といいますが、
この秋の色づいた葉にも、宇宙全体の
情報がつまっているというわけなの
です。
つまりこの秋の葉は、小宇宙だという
事ですね。
つまり天秤座のシンボルは、普遍的な
エネルギーのサインだという事なの
です。これに対して、牡羊座の
シンボルは、新しい兆しを受けとって
いるので対称的な意味となっています。

では進行方向のアスペクトから
見ていきましょう。

神秘的なつながりを示すクインタイル
のシンボルが

72度クインタイル
「月明かりの夜の二人の妖精」
です。

これは神秘的な存在の妖精そのもの
からヒントがもたらされるという
暗示です。また二人というのが、二重
の神秘的な暗示という事で、今回の
シンボルと強くつながっているのが、
わかります。

調和的で、神秘的なつながりの
バイノーバイルのシンボルが、

80度バイノーバイル
蟹座17度
「知識と生命に成長する生物」
です。

これは、知識と生命という二つの特徴が
あり、それが今回のシンボルの二重の
意味という暗示と、つながります。

互いを補完しあう、神秘的なつながりの
バイセプタイルのシンボルが

101度バイセプタイル
(オーブ1度)
獅子座6度
「時代遅れの女性と最先端の少女」
です。

これは自己アピールをしている女性
二人が、両極端のタイプという事で、
二つの自己アピールの仕方という意味
で、今回のシンボルの二重の意味と
つながります。

神秘的なつながりのバイクインタイルの
シンボルが

143度バイクインタイル
(オーブ1度)
乙女座18度
「ウィジャ盤」
です。

これは隠された神秘的なメッセージを
受けとるためのアイテムなので、
やはり隠れたヒントが明らかになる
今回のシンボルと神秘的につながって
います。

今度は進行と逆のアスペクトを見て
いきます。

調和的で神秘的なつながりの、
ノーバイルのシンボルが

41度ノーバイル
(オーブ1度)
魚座14度
「キツネ皮をまとった女性」
です。

これは、他人に対して表面的に演じて
いる個性とは、全く別の内面を隠して
いる女性を暗示していて、狡猾な性質
なども示しますが、逆に防衛本能という
意味も示しています。
この二重の個性が、今回のシンボルの
二重のきざしと調和的につながって
いるのです。

互いを補完し合い神秘的につながる
セプタイルのシンボルが

52度セプタイル
魚座3度
「化石化された森」
です。

これは、化石という性質と、かつては
生命力溢れる森であったしるしとが
同じものの中に二重の意味として
あるので、今回のシンボルとつながり
ます。

調和的で神秘的なつながりの
バイノーバイルのシンボルが

81度バイノーバイル
(オーブ1度)
水瓶座4度
「インドのヒーラー」
です。

これは、西洋人のエリスフィーラー
女史というフィルターを通しての
メッセージならではのものですが、
西洋人から見ると、東洋そしてそれも
インドという国は、とても神秘的に
映ります。
つまりインドの神秘的なイメージと
ヒーラーの神秘的な能力の二重の
意味のシンボルという事になり、
今回のシンボルとつながっています。

互いを補完し合う、神秘的なつながりの
バイセプタイルのシンボルが

101度バイセプタイル
(オーブ1度)
山羊座14度
「花崗岩に刻まれた古代の浮き彫り」
です。

これは、さきほどのセプタイルの
アスペクトでご紹介した
魚座3度
「化石化された森」と意味がとても
よく似ています。つまり花崗岩という
表面的な性質と、そこに刻まれた
太古からの叡知という二重の意味を
持つシンボルとして今回のシンボルと
神秘的につながっています。

今回も牡羊座25度の象意と、その
意味通りのアスペクトでつながる
多くのシンボルをご紹介できました。

次回は牡羊座26度になります
ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

国家権力を示す真逆の関係のシンボル   サビアンスクエアその14


今回はあまりにもシンプルですねー。
もう少しにぎやかにしても
良かったような気もします。
もうおなじみになりました、サビアン
シンボルのスクエア(90度)での
つながりの紹介です。

山羊座18度
「イギリスの国旗」

天秤座18度
「逮捕された二人の男性」

この2つが90度のスクエアの
アスペクトを形成しているわけ
ですが、とてつもなくシンプル
ですね。つまりわかりやすい、
逆のつながりだという事です。

天秤座18度の男性二人を逮捕できる
のは、当然国家権力なわけですから、
やはりネガティブなエネルギーの
関係にあるといえるわけですね。
また山羊座18度の国家の方も、国の
治安や平和を維持するためには、
犯罪者を厳しく取り締まらなければ
ならないわけですから、やはり90度
のスクエアに対抗する犯罪者がいる
わけで、見事に意味通りのつながりが
できているというわけです。

今回も補完関係にあり、神秘的につながる
セプタイルでの関係を見つけておきました。

山羊座18度
「イギリスの国旗」
とセプタイルの関係にあるのが

52度セプタイル
魚座10度
「雲の上の飛行家」

51度セプタイル
蠍座27度
「行進している軍楽隊」
です。

魚座10度は、世の中を俯瞰して
眺めるような意識を意味しますが、
これは、山羊座18度の国家権力が
社会を俯瞰して眺めている意識と
つながります。

また蠍座27度は、国家権力に従って
行進しているので、国家権力そのもの
を示す山羊座18度とつながります。

ではまた(^^)/

よろしければこちらもお願いします(^^)/

サビアンスクエア編一覧

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

サビアン占星術で12ハウスを読み解く!


私のサビアン占星術は、独自の
コンセプトで成り立ってます。
もしかしたら、世界ではあまり
ないかも知れません。
なんせ神秘研究の成果がベースに
なっていて、さらにサビアンシンボル
から、星座の意味も占星術の解釈も
根本から見直していった結果でき
あがったものだという事なのです。

このブログの神秘メニューの
西洋占星術の項目では、西洋占星術
の基本的なコンセプトをそのままに
した解説を載せたり、また私の独自
の解釈の解説を載せたりしています
が、12ハウスについては、
西洋占星術の常識的な解説を、そのまま
掲載しています。

ですがねそこは、やはりサビアン占星術
での12ハウスのコンセプトを記事に
していった方がいいという事で、それを
順番に解説していこうと思います。

今回は、12ハウスのコンセプトを
神秘研究からの観点で簡単に説明させて
いただきます。

まず地球が太陽のまわりを公転して
いく事で、黄道を移動していく太陽が
12星座を1年掛けて、一つのサイクル
を終えます。

つまり地球の太陽に対する回転運動での
サイクルという事ですね。

そして12ハウスの場合は、地球の自転
により、太陽が見かけ上回転移動して
くれるので、これもまた1日で一つの
サイクルを完成させます。

つまり12星座のサイクルも12ハウス
のサイクルも、地球の太陽に対する
回転運動により成立しているわけです。
つまり二つの回転運動のサイクルは、
別々の時間で同じく完成されるという
点で共通している事になります。

そしてここで、神秘研究の観点を加えます
と、宇宙のエネルギーはすべて同じ
エネルギーのスパイラルで、トーラス
なので、極大から極小まで、共通している
フラクタルなコンセプトなので、これは
この地球の自転と公転にも適用できる
というわけなのです。

という事は、星座のサイクルはそのまま
12ハウスにもあてはめる事ができて、
12ハウスにはそれぞれ担当する星座が
割り当てられて、12星座のサイクルが
適用されているという事なのです。

という事で、12ハウスの解釈は、その
担当する星座とその星座の持つエレメント
の特性で解釈するのが、適切だという事
です。
またその星座の解釈も私がこれまで
記事にしてきたような、神秘研究を
もとにした、独自の解釈をベースに
しているので、12ハウスの解釈も
それに倣ったものになります。

これならきっとみなさんもわかりやすく
納得のできる12ハウスの解釈になる
のだと言えると思います。

ではまた12ハウスのそれぞれの、
サビアン占星術的解釈を記事にして
いきますので、よろしくお願いします。

ではまた(^^)/

よければこちらもよろしく
お願いします(^^)

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

「水」の性質を表現するサビアンシンボル 蠍座について


水の性質を持つサインについて
のサビアンシンボルを紹介している
シリーズ、「蟹座について」に
続いての第二弾です。

今回は、蠍座についてです。
蠍座はサイン自体の意味としては、
自分の核を意識する冥王星が支配星
にある事もあって、とても特殊な
性質を持つサインとしても知られて
います。
つまり、異性に対しての深い情感、
または情念のようなものを示すという
性質です。
この性質については蠍座について
詳しく説明しています。

ですが当然水の性質としての、共感や
調和、集合意識などもやはり蠍座の
サインは持っているので、その事を
サビアンシンボルがどのように表現
しているか見ていきましょう。

まずは共感や協調の集合意識から

蠍座1度
「観光バス」

蠍座3度
「棟上げ式」

蟹座6度
「ゴールドラッシュ」

蠍座10度
「親睦夕食会」

蠍座12度
「大使館の舞踏会」

蠍座14度
「仕事をしている電話接続士」

蠍座15度
「五つの砂山で遊ぶ子供たち」

蠍座24度
「一人の男の話を聴くために
   山から降りてきた群集」

蠍座26度
「キャンプをつくっている
      インディアンたち」

蠍座27度
「行進している軍楽隊」

これらは全て、水の性質である、
集合意識や共感、協調性などを
表現しています。

わかりにくいものだけ説明しますと
蠍座14度の電話接続士というのは、
電話が人と人との会話をつなぐもの
で、それをつなげていっている
という事は、人々の集合意識に
つながるという事なのです。

蠍座24度は、高度な知識を求める
群集の集合意識を示しています。

また蠍座3度の棟上げ式は、これから
建築しようという大工たちの結団式
なので、協調性をともなった集団意識
を示しています。

そういう意味でともに働くという事を
示しているのが、蠍座26度と27度
のシンボルです。

また蠍座6度は、金つまり富を求めて
殺到する人々の欲としての集合意識を
表現しています。

また水そのものを示すのが

蠍座2度
「割れたビンとこぼれた香水」

蠍座5度
「大きな岩場の海岸」

蠍座7度
「深海潜水夫」

蠍座8度
「湖面を横切って輝く月」

蠍座11度
「救助される溺れた男性」

蠍座のサインの性質が特に強く、
あらわれる序盤の2度に注目して
いただきたいのですが、この
こぼれた香水というのは、香水が
異性をひきつけるフェロモンの
象徴であることから、異性への
情感を示していて、ビンから
こぼれているという事は、自分の
深層意識にある本音などが、
表面に出てきているという事
です。
つまりこれは、異性を求める強い
情感または情念を暗示しているので
とてもよく蠍座のサインの特質を表現
しているという事なのです。

また深層意識を示すものとして
蠍座7度の深海潜水夫も、当然
自身の内面深く探究しようとして
いる暗示だし、それ見事につな
がっている蠍座11度の溺れた
男性は、あまりにも深層意識に
入り込み過ぎた事でのネガティブな
状態を示しています。

また自分の核という意味で
蠍座29度
「酋長に自分の子供たちの
 命ごいをするインディアンの女性」

これは、自分の核として大切にしたい
ものは、必ずしも異性だけでなく、
このように子供の場合もあり、自分の
命に変えてもという思いが伝わって
くるようです。

このように、水の性質を持つ蠍座に
ついても、サビアンシンボルが見事に
表現しているという事がわかりました。

ではまた(^^)/

よければこちらもよろしく
お願いします(^^)

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

個人の強い意志を示す矢!? 双子座9度  徹底解釈その8

今回比較検討するサビアンシンボルは
双子座9度
「矢で満たされた矢筒」
です。
このシンボルを私はすでに毎日の
サビアンシンボルで 解釈を紹介
してますので、その抜粋だけ
転載してみます。

これは、昨日の「産業労働者のストライキ」
から、意味がつながっていますね、自身の
自我を主張する意識が、今度は、一見
攻撃的な意識としてあらわれるようになって
いるのです。
しかし、このシンボルの本来の意味は、防衛
という意味です。まだ矢は放たれておらず、
昨日の自我を守るためには、攻撃も辞さない
という覚悟があるということですね。
しかし、やはり行き過ぎた意識につながる
危険があるので気をつけたいですよね。

また今日のシンボル「矢に満たされた矢筒」
は、男性のエネルギーの象徴でもあります。

この時のアスペクトによる解釈では、
この双子座の男性エネルギーに対して
対称の180度のシンボルが
射手座9度
「階段で子供たちを連れている母親」
なので、女性エネルギー、母性エネルギー
を象徴していて、双子座の男性エネルギー、
創造的なエネルギーと対称的になっている
ということです。
アスペクトによる解釈としては、この私の
解釈がすっきりしていると思います。
双子座9度の解釈を
ご覧ください。

要するにこのシンボルに対して、自己防衛、
男性エネルギー、創造エネルギーという
暗示を読み取ったのが、私の解釈だと
いうわけです。

これに対して松村潔氏の解釈は

“鋭い意志と集中力で限界を突破する
ことに能力を発揮する人です。
鋭角的知性の持ち主で、目的を確実に
落とすということに強烈な力を発揮
するのですが、ほどほどを知らない
ことから神経を痛めます。

  (中略)
9度では、独自の意志の力と、その実践力を
手に入れようと言う挑戦を始めていくの
です。そもそも双子座は集団的な価値に帰依
することを拒否して、最後の最後まで個人の
可能性を追い求めるサインです。
この度数は、集団からやってくるあらゆる
意味と、そこから生じる欲望を打ち破ろう
とします。”
“出典:決定版!!サビアン占星術
          松村潔 著
        Gakken刊”

なるほど、松村氏の奥深い解釈に感銘を受け
ますね。私が自我の防衛による攻撃性と
解釈したのに対して、こちらは、鋭い意志
と集中力を発揮する個人という解釈をされて
います。
しかしどちらも個人の意志のための
エネルギーという意味では共通して
いますし、
行き過ぎに注意というのも、私の解釈とほぼ
同じ意味になります。

そして直居あきら氏の解釈は以下に
なります。

“ジェムナイ九度
「矢でいっぱいの矢筒」
シンボル課題
【問題の解決や障害の克服・援助者の必要】

このディグリーの人はこの人生で、数々の
問題に直面するテーマを選んで生まれて
きている。中には自分の力だけで解決
できず、信頼できる人に頼ったり、専門家
のアドバイスも必要なケースもある。
良き相談相手を持つか持たないかは、
この人の人生の重要な鍵である。
   (中略)
しかし現実には、この人には導いたり
アドバイスしてくれる有力な人が必ず
現れてくるのである。
どんなピンチも必ず乗り切れると信じて
生きよう。ハードルはジャンプ!すれば
よいのだ。その次は自己実現が待つ。”
“出典:「定本サビアン占星学」
          直居あきら著
      魔女の家®BOOKS刊”

直居あきら氏の解釈は、このシンボルに
関しては、いつもの奥深く重厚な感じの
ともすれば難解な解釈ではなく、わりと
さらりとリズムよく簡潔にまとめていた
だいてます。
このシンボルはしかし、障害が待ち受けて
いる人生だという解釈で、時には自分
一人の力で解決できず、良き相談者の
力を必要とするとあります。
この点、私や松村氏のように自力で状況を
打開するような力強さに対して、
エネルギー不足なのか、障害が強すぎるの
か自力不足という暗示になっています。
ただ攻撃的なエネルギーの行き過ぎを、
戒める私や松村氏の解釈に対して、
直居氏の場合の方がバランスがとれて
いるものともいえます。

今回も三者三様の解釈で、サビアンシンボル
を深く解釈するのに役立てたかと思います。

最後に、エリス女史に立ち合ったマーク・
エドモンド・ジョーンズ氏の、解釈の
キーワードを紹介します。
「PREPARATION」で「準備」または「用意」
という意味になります。
この暗示は、私のまだ攻撃されていない段階
での個人の覚悟に通じるものがあると思い
ますが、
松村氏の「意志と集中力」を実行に移す前の
準備ともとれますし、
また直居氏の、「障害に対するための他人の
援助を求める相談」という意味での用意にも
つながります。
つまりこのキーワードは、今日のシンボル
の解釈の三者全てに対応しているので、
とても適切なものだといえます。

ではまた次回(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

サビアンシンボル比較一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

アスペクトで極めるサビアンマンダラ    牡羊座24度


一つのサビアンシンボルが、いくつもの
アスペクトで、他のサビアンシンボルと
その意味通りでつながっている事から、
それを一望のもとに俯瞰して眺めて、
徹底的に解釈して、一度ずつのサビアン
シンボルを極めていこうというのが、
このサビアンマンダラシリーズです。

今回は

牡羊座24度
「風が吹き込み豊穣の角コーヌコピアの
形をとる開いた窓のネットのカーテン」
です。

このコーヌコピアの角というのは、
豊穣と収穫を暗示しているという事
です。
つまり開いた窓、つまりオープンにした
心に、心地良い風とともに、自然界から
幸運のサインが届けられたというシンボル
ですね。

このシンボルからは、自然界からのサイン
幸運の兆し、または幸運のヒント、
超自然的なサイン、自然の本質からの恩恵
貴重な知恵や知識、開いた心
などの
象意が読み取れます。

このような象意をふまえて、サビアン
シンボルのそれぞれのアスペクトを
見ていきましょう。

説明に今回のシンボルとあるのは
もちろん
牡羊座24度
「風が吹き込み豊穣の角コーヌコピアの
形をとる開いた窓のネットのカーテン」
の事です。

まずはこのシンボルの深い意味を
とらえるために、スクエアと
オポジションのシンボルから見て
いく事にします。

まず逆のエネルギーを示すスクエアの
シンボルが

90度スクエア
蟹座24度
「南から差し込む太陽に照らされ
ところにいる女性と二人の男性」

90度スクエア
山羊座24度
「修道院に入る女性」
です。

蟹座24度の女性と二人の男性は、
せっかく自然の恩恵の太陽の陽射し
を受けながら、人間としての葛藤に
悩まされています。つまり煩悩から
自然に対して心を開いていないわけ
ですので、今回のシンボルと逆の
エネルギーとなります。

山羊座24度の修道院に入る女性は
俗世間の葛藤から逃れ、聖職の道に
入ります。つまり世間に対して心を
閉ざしてしまったわけで、開いた心
でいる今回のシンボルとは、逆の
エネルギーとなります。

対称で表裏一体のオポジションの
シンボルが
天秤座24度
「蝶の左側にある三番目の羽」
です。

これ左側というのが左半身で、人間で
言えば、感性・情感を司る右脳を暗示
しています。
つまり超自然的な霊の象徴としても
知られる蝶の三番目(調和)の羽の
貴重なサインだという事になり、
これも超自然的なヒントを暗示して
いるというシンボルです。
超自然的なヒントという事で今回の
シンボルとつながりますし、それと
一体になっている天秤座のシンボル
が、単にサインを受けとっているだけ
の今回のシンボルと対称的だという
事です。

では進行方向のアスペクトから
見ていきましょう。

調和的で神秘的なつながりの
ノーバイルのシンボルは

40度ノーバイル
双子座4度
「ヒイラギとヤドリギ」
です。

これはクリスマスでは、魔除けや
聖なるものとしてのアイテムとして
重宝がられています。
つまり超自然的な力の恩恵をもたらす
ものなので、今回のシンボルの
超自然的な恩恵と神秘的につながって
います。

同じく調和的で神秘的なつながりの
バイノーバイルのシンボルは

80度バイノーバイル
蟹座14度
「北東の大きな暗い空間に
向いている老人」
です。

これは北東が神秘的な叡知をもたらす
方角と言われているので、超自然的な
叡知を受けとろうとしているので、今回
のシンボルとやはり神秘的につながって
います。

互いに補完し合い、神秘的なつながり
となるバイセプタイルのシンボルが

103度バイセプタイル
獅子座7度
「空の星座」
です。

太陽の光によって昼間は得られ
なかった夜には、天空の宇宙からの
貴重なヒントや知恵がもたらされ
ます。
これも今回のシンボルの自然界から
のヒントがもたらされる事と、神秘
的につながります。

神秘的なつながりのバイクインタイル
のシンボルが

乙女座18度
「ウィジャ盤」
です。

西洋のこっくりさんと呼ばれ、神秘
的なメッセージを受けとるアイテム
であるこのウィジャ盤は、神秘的な
メッセージを受けとる今回のシンボル
とやはり神秘的につながります。

今度は進行と逆側のシンボルを見て
いく事にしましょう。

互いに補完し合い、神秘的なつながり
になるセプタイルのシンボルが

51度セプタイル
魚座3度
「化石化された森」
です。

これは、すでに過去となってしまった
生命の繁栄していた森なので、ここには
過去の自然界の記憶と太古からの叡知が
つまっています。
つまり叡知がもたらされるものと
いう意味で、今回のシンボルとつながり
ます。

神秘的なつながりのクインタイルの
シンボルが

73度クインタイル(オーブ1度)
水瓶座11度
「自分のひらめきと向き合う男性」
です。

これは、ひらめきという超自然的な
叡知に対して心を開いている男性
という暗示なので、今回のシンボル
とほぼ同じ意味として神秘的に
つながっています。

互いに補完し合い、神秘的につながる
バイセプタイルのシンボルが

山羊座12度
「自然の本質について講義を
している研究者」
です。

これは最近になって解釈を訂正した
シンボルですが、ネイチャーが自然界の
本質という意味もあり、さらに
studentが研究者という意味も
あるという事を知って、以前より
正確な解釈になったと思います。
つまり自然界の本質にひそむ貴重な
ヒントがもたらされるという事で、
今回のシンボルと神秘的につながって
います。

同質のエネルギーを示すトラインの
シンボルは

120度トライン
射手座24度
「家のドアに止まっている
青い鳥」
です。

これは家と外界の境界にいる青い鳥が
幸運の兆しを象徴しているので、
今回のシンボルの外界との境界に
ある窓から、豊穣の幸運なサインが
もたらされるという事とみごとに同質
でつながります。

今回は、特に牡羊座24度の象意と
アスペクトの意味通りにつながって
いる多くのシンボルをご紹介でき
ました。
しかも1度ほどのずれであるオーブ1度
のアスペクトも一つだけで、あとは
ぴったりのアスペクトでつながって
います。

では次回は牡羊座25度になります
ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

サビアンシンボルの読み方その1   速い天体はさらに次の度数も観る

今回は、サビアンシンボルの読み取り方に
ついて、かんたんなヒントを一つ
ご紹介します。

サビアンシンボルはご存知の通り、似た
意味を持つものどうしが、隣同士で
あったりする事が多いです。
裏向けてバラバラに一枚ずつチャネリング
して、シンボルの似たものが、隣同士に
なる事が多いというのは、やはりサビアン
シンボルのチャネリングが、確かな
宇宙言語を読み取ったものであるという
一つの証でもあります。その上に、
これまでご紹介してきたようなアスペクト
の意味通りに、シンボルが配置されている
事がとても多いというのが、さらにその
正確性を意味していると思います。

あまりにも完璧で、美しくもあるような
シンボルどうしのアスペクトでの
つながりを知って、これが偶然だとか
あてずっぽうだというような人は、ほとんど
いないのではないかと思います。

古代からの占星術の知識は、伝わる間に訂正
されたり、あらゆる人の解釈のどれが
正しいのか、あいまいになったりしている
ところもあるので、知識としては参考に
するべきでしょうが、鵜呑みにして使用
するものでもないと思ってています。
その点、サビアンシンボルは、宇宙から
地上にもたらされるエネルギーを、生きた
イメージとして捉えたものなので、これを
中心にしてホロスコープを読んでいった方が
正確だと思ったわけです。

つまりこれが私のサビアン占星術だという
わけです。

さてふだんからシンボルの解釈をご紹介
していってますが、今回はホロスコープの
シンボルの天体の動きに注目していただき
たいのです。
つまり速い天体ほど、進行方向の次の度数
や場合によってはその次の度数も合わせて
解釈するとより正確になるという事です。

ちなみにアセンダントとMcについては
その小数点以下切り上げたシンボルのみが
一番重要になります。
もちろん度数の終盤などであれば、その次
のシンボルも参考にしたりしますが、
生まれた瞬間に一番ポイントがあり、時間
というサイクルがない状態なので、「瞬間」
が特に意味があるものだからです。

さて月は、とても速く動いて、2時間に
ほぼ1度くらい動きますので、小数点以下
切り上げの度数だけでなく、次の度数と
その次の度数まで参考にします。

水星は、1日に2度ほど動きますので、
小数点切り上げの度数と、その次の
度数のシンボルも参考します。
逆行の場合は、切り上げの度数も
観ますが、より重要なのが、切り捨てた
度数になります。そしてその前の度数も
参考にします。以下の天体の逆行の場合
もコンセプトは同じになります。

金星と太陽は同じくらいの速さなので、
小数点以下の数値が、後半から終盤なら
小数点切り上げの度数とその次の度数も
観る事になります。

ただ太陽までのシンボルは、前後数度の
シンボルを参考にするという見方もあり
ますので、それは鑑定する人によると思い
ます。

そして火星から土星までは、小数点切り上げ
の度数が、中心のシンボルとして観ます。

そしてトランスサタニアンは、特に遅い
天体なので、小数点切り上げの度数と
切り捨ての度数のシンボルを合わせて
観る事になります。

このように天体の速度によって、サビアン
シンボルの読み取り方に違いが出ると
いう事です。
次回は具体的にホロスコープのシンボルを
観ながら、説明させていただきます。

ではまた(^^)/

大きな心で一つクリック
よろしくお願いします(^^)/

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

難解なシンボルの多様な解釈  蟹座13度 徹底比較その7


今回徹底比較するサビアンシンボルは

蟹座13度
「とても目立つ親指とともに
少し曲げられている手」
です。

これはまず元となった、エリス女史の
チャネリングに立ち合ったジョーンズ氏
の原文を紹介しましょう。
「One hand  slightly flexed with
a very prominent thumb」です。
つまりここでは親指によってという
byがつかわれていなくてwithが
使われていますから、私のような訳に
なりますが、松村潔氏は、
「とても目立つ親指で少し曲げられた
              一つの手」
と訳されています。
直訳なら私の方が正しいと思いますが、ただ
占星学的な観点も加えての解釈なので、当然
訳し方も自在に変えてよいことになります。

またディーンルディヤー氏の意訳での表現だと
松村氏の場合の翻訳は
「研究のために差し出された、親指の
きわだった手」
となって、
直居あきら氏の翻訳だと
「学習のために突き出された手の特徴のある
親指」
という事です。
確かにディーンルディヤー氏の意訳は、もと
もとのエリス女史のチャネリングに、占星学
的な観点から大きく変化を加えて占星学的
言語による翻訳といったものになっています。

さて私は、この曲げられた手を、目立つ親指が
強調されているところから、物または象徴的な
目標や望みなどをつかもうとしていると解釈
しました。その解釈がすでにご紹介している
以下の記事になります。

「これは、何かをつかもうとしている手
だと解釈します。親指が目立っている
のは、物をつかもうとする時に、伸ばした
手先でものを捉えて、そしてそれを逆側
の親指で物を固定しますよね。親指が、
目立っているのは、つかんだものを、
しっかりと自分のものにするという意志
のあらわれだという暗示です。
昨日の赤ん坊のメッセージを昨日では守る
だけでしたが、今日のシンボルはそれを自分
のものとするということです。
もちろん昨日も集合意識から赤ん坊を守って
きたことで、外からは隠すものなのですが、
赤ん坊からメッセージを受け取って、自分の
中で所有し、守るということに変わった
というわけです。」
この一つ前のシンボルが
蟹座12度
「メッセージを持った赤ん坊をあやす中国人
の女性」というシンボルだったのと合わせて
の解釈になっています。
とにかく、何か大事なものをつかんで所有
するという解釈ですね。

そして松村潔氏の解釈を引用させて
いただきますと

“「親指」は意志力を表し、また「親指」の
つけねの手のひらの膨らみはバイタリティを
意味すると考えられていることから、強い
生命力に支えられた意志的な行動力を示す
ことになります。「曲げられた手」という
のは、手の指を内側に曲げている形だと
思われますが、一般に手の指をまっすぐ
のばした場合は、対外的に主張する事を
意味し、一方、曲げている場合は意思が
閉じている姿勢を表します。このサビアン
シンボルは確信のある姿勢で、貝のように
閉じている生き方だとわたしは解釈します。
   (中略)
内部は強い意志で満たされているが、他人
から見るとちよっと閉鎖的です。”
“出典:決定版!!サビアン占星術
          松村潔 著
        Gakken刊”

これは私と同じようにエリス女史の
チャネリングを、素直に読み取ろうとした
訳し方同士ですが、訳とともにだいぶ
違った解釈になりましたね。
内側に曲げられたというのを、ものを
つかもうと解釈しているのが私で、信念を
持って閉鎖的になっているというのが、
松村氏です。
ただ私のつかんだものを守るという解釈と、
松村氏の信念を守るという解釈で、守り
という意味では、ほぼ同じになるので
共通する部分もあるわけです。
まあ蟹座のサインは固い甲羅で守るという
性質もありますからね。それは
蟹座についてでも説明してます。

さてディーンルディヤー氏の蟹座13度の
シンボルの意訳をもとにしたのが、
直居あきら氏の次の解説です。
わりと難解なので、解釈のもとにしている
ルディヤー氏の意訳からの直居氏の翻訳を
もう1度載せておきますね。

“キャンサー13度
「学習のために突き出された手の特徴
のある親指」
   (中略)
このディグリーの人の人生は、一時期
苦しいものになるかも知れない。決断
しようとしても出来ない状況や強制的
変化によって立場の放棄や別れなどの
決断を強いられる可能性がある。
このケースでは、過去を捨てることは
余りに辛いことに感じられると思う。
性格的にも自己を極限に追い込む
ようなところがあり、精神的緊張の
人生という面がある。
無意識に自分を追い込んでしまう
ところがあり、それがネガティブな
心理傾向を生むといえる。
     (中略)
自己や他者そして運命を許し、リラックス
した生き方をすすめたい。
しかし、一面では、非常に真剣に人生を
生きる美学があり、それが人々の信頼や
社会的パワーにつながる。
たとえ苦しいことがあっても、天はこの
人を見捨てないことを信頼して、勇気を
もって生きて欲しい。”
“出典:「定本サビアン占星学」
          直居あきら著
      魔女の家®BOOKS刊”

なかなか難解ですね。もちろん直居あきら氏
自身が、どのような意味をこの蟹座13度に
もたせているかはわかりますが、エリス女史
のイメージの描写が、意訳によって変更され
たものと比べても、さらに大きく感性を
広げておられるようです。
意訳によって、新しく付け加えられた学習
という言葉が、確かに人生の試練を求めて
魂の学びを成就させようとしている性質や
運命につながっているのはわかりますが、
それと突き出された親指が、どう関係
しているのかは、すぐに結びつきません。
ただ私がもう一つ所有している直居あきら
氏の著書「究極のサビアン占星学」
(直居あきら著  Gakken刊)には、
ルディヤー氏の意訳からもさらに
遠ざかった直居氏の独特の翻訳が掲載
されてます。以下のものです。
「親指に特徴のある手はあくまでも学問
(努力)を主張する」
なるほど、つまり学習が魂の学び、そして
人生を生きる上での努力だということを、
このシンボルの手に持たせているという
わけですね。
こうなると、エリス女史のチャネリング
よりも、そこからイメージを膨らませた
占星学的解釈を極めた結果という事
になり、まさに究極のという言葉が
ふさわしくなります。
ただこの「究極のサビアン占星学」で
直居氏は、このシンボルに人生の強い
意志という意味も持たせているので、
これは私や松村氏の解釈に共通する部分
もあるという事を示しています。

今回も三者三様の解釈でしたが、私は
あくまでもエリス女史のチャネリングが
宇宙エネルギーのサイクルを読み取って
いると思っているので、その暗示その
ままを解釈の中心におこうとしています。
そしてそこに占星学的な解釈を加えているの
です。

それに対して、松村氏は、占星学の観点も
サビアンシンボルも同様なものとして総合
して扱い、さらに背景となる知識も加え
ながら解釈しておられます。

そして直居あきら氏は、ディーンルディヤー
氏の意訳をさらに拡大した解釈にして、
やはり占星学の観点も加えて、そして直居氏
のアストラル体や霊的な世界観も加えて解釈
しておられます。
つまり三者とも違うスタイルで、サビアン
シンボルを解釈していってるので、とても
興味深い比較ができるというわけなのです。

ちなみにエリス・フィラー女史の
チャネリングに立ち合ったマーク・
エドモンド・ジョーンズ氏の解釈は、
人生の選択をする上のでの決定に
対する自信を持った意志だという事
です。
キーワードは「決定」です。
意志という点では、私や松村氏や直居氏に
通じるものがありますが、
私の「所有し守る」という意志、
松村氏の内面に強い意志を持った「閉鎖的」
な態度や、
直居氏の「逆境」を呼び込む学びの意志など
とまた違った解釈になっています。
それと私からいわせていただくと、
意志を示すのは、確かに親指ですが、
全体の手が曲げられている描写の解釈が
私以外の三者には見られないのは、
少し納得がいかない部分でもあります。
また意志を示すのであれば、
親指が目立っているという事だけ
では不十分で、親指だけが突き出されて
いるか、親指だけの描写になっている
ものだと思うのですが、いかがで
しょうか?

まあつまり今回は4人とも違う解釈で、
どれが絶対的な正解というわけでは
ないのだと思います。
要は、それらの解釈に相当するものが
同時に共存できるのも、また無限の
宇宙意識の深淵なエネルギーの潜在力
なのではないかと思っています。

ではまた次回(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

サビアンシンボル比較一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ