インド占星術のトランスサタニアンをルビーさんのサビアン神秘画とともに解読

この記事は
インド占星術のサビアンシンボルを
ルビーさんの神秘画で解読!

の続編にあたります。

前回予告にありましたように、
今回は、インド占星術での天王星・
海王星・冥王星のサビアンシンボル
を解読しようと思います。
そして西洋占星術でいえば、
ドラゴンヘッドとドラゴンテイルに
あたる、ラーフとケートゥの
サビアンシンボルについても観て
いきたいと思います。

この下の画像が、私のインド占星術の
トランスサタニアンつまり天王星・
海王星・冥王星を含むラーシチャート
です。
前回もご紹介しましたように、
運命の科学を学ぶインド占星術学校
星慧学ラボ

のサイトで、星慧学ラボ代表の村上幹智雄
(ミチユウ)さんに作成していただいた
ものです。

今はどうかわからないけど、以前は
無料でホロスコープを出して
いただけたので、私も上のように
出していただけました。

なんといっても私はサビアン占星術
では、とにかく、天王星、海王星、
冥王星重視なのです。

つまりこのトランスニアンを
インド占星術で使わない事が多い
のは、少し物足りない気がして
ました。

だからとてもありがたいですね。

さて今回は、私のトランスサタニアンの
サビアンシンボルの解読とラーフ
とケートゥのサビアンシンボルの
解読をしていきますね。

まずは革新・変化をもたらして
くれるという天王星からです。

天王星

獅子座28度
「大きな木の枝にとまる
たくさんの小鳥」

ルビーさんの絵でも、白い素敵な感じ
の鳥たちが、大きな木に集まって
いるようですね。

つまりは、これは生命エネルギーの
恩恵を受けている事と、やはり
このように白い鳥、つまり
平和を感じさせる鳥たちが集まる
ので、その平和的な集合意識だと
いう事でしょう。

つまり自分にとっての良い変化を
もたらしてくれるのは、生命
エネルギーであり、平和的、共和的
なものの共感・集合意識だと
いう事なのでしょう。

この天王星は、第9ハウスにあって、
インド占星術では大吉の場所なので、
特にこの天王星の象意は大事だと
思います。

自分の潜在意識を示して、人生の行動や
思考・感情に大きく影響を与える
海王星についてです。

海王星
天秤座27度
「頭上を飛んでいる飛行機」

これは飛行機自体を自分自身と
捉える場合と、下で見上げている
のを自分だとして捉えると両方
ともの意味になります。
ルビーさんの絵では、
下で見上げている人の頭のすぐ上に
3つほど白い点があるのは、凄く
意味があるように思えますね。
これもしかしたら描かれた理由とは
違うかも知れないですが、自分なりに
考えたその白い点を加えて解読して
いこうと思います。

飛行機から見た場合、世の中を俯瞰
して眺める事ができるので、物事の
全体像や正体を見極めるのに役に立つ
感性を持っているという事です。
そして下で見上げている人を自分と
すると、今度はとても高い位置を
見上げている事になり、向上心にも
つながるところはあると思いますが、
それより、飛行機からの視点が
欲しいという感覚なのではないかと
思います。
つまり全体像や本質を見極められる、
飛行機の視点が欲しいがために
見上げているという事だと思います。
そうなると頭のすぐ上の白い点は、
チャクラを示していると思います。

7つのチャクラがよく知られて
いますが、12の説があるとも
いわれているので、そうなると叡智を
得るゲートのチャクラがこの身体の
上方にあるチャクラなので、その
ゲートを開こうとしているのだと
思います。
この画像が12のチャクラの位置
ですが、あらゆる説がある中の1つ
という事です。

“出典:
「Crystaline
Light body 
Activation」様の
サイト
12チャクラより”

この画像のチャクラの位置が、
ルビーさんの絵の白い点という解釈
にしてみました。

そうなると叡智に対して、ゲートを
開こうとしているか、または
開けて、叡智を得るかという願望が
強いという事になります。

こちらは、人生の前半では苦労する
という第11ハウスにありまので、
やはり前半は、とてもチャクラを開いて
感性や思考も覚醒していないので、
テレビや教育を信じ込んでいたのが
人生の後半には、ガラリと変わって、
テレビや教育のウソに気づくように
なったのはもちろん、さらなる知識を
得る事につながりましたから、
とても当たっていると思います。

さて今度は冥王星です。
これは肉体に宿った魂の核の意識
の天体なので、そのエネルギーが、
特に最も強い意識です。
しかも人生の意識にも反映させようと
するので、それがうまくいかない
場合、強制的な浄化をもたらすの
です。冥王星に理屈は通用しません
社会のルールや人々の常識などは
全く意識していなものなので、
これが発動する時には注意が
必要です。

しかしこの冥王星を活かすように
生きていれば、むしろそれを後押し
するようなパワーも得られると
いう事です。では見てみましょう。

冥王星

獅子座26度
「虹」

これは太陽の恩恵で、太陽光が
水を含んだ大気をフィルターにして
屈折して、このような美しい
虹になるという事です。

つまり太陽からの恩恵を受けやすい
という事を意味してもいます。
太陽からはパワーとエネルギーが
得られるという事なので、とても
心強いです。

それと虹が単なる光線とは別の視点
を与えてくれるので、本質に対する
感性も得られるという事です。

ただし、虹は現実の「光」の本質
を理解するものなので、現実的な
ものへの探求心などにもつながる
と思います。

これがまた第9ハウスという大吉の
場所にあるので、やはり現実の
仕組みや本質に対する探究心や感性
が与えられると思います。

すでに思い当たる事がいくつも
あって記事にしていますね。

さて西洋占星術でもほぼ同じ感受点
がありまして、月の昇交点を
ドラゴンヘッドといいます。
つまりこのドラゴンヘッドが、
インド占星術でいうところの「ラーフ」
だというわけです。

そしてホロスコープで必ず180度
真逆に位置するのが、月の降交点で
西洋占星術では、ドラゴンテイルと
呼び、インド占星術ではケートゥ
と呼ぶのです。

ラーフは、快楽や享楽など喜びや
楽しみをもたらしたり、幸運を
もたらしたりしてくれますが、
それに囚われると悪運を呼び込む
し、もしこのラーフを基準にして
人生を捉えると、人生の不調期に
一気に悪運に突き落とされる
パワーにもなるという天体です。

ラーフ
牡羊座25度
「二重の約束」

これは、二重の約束だから
2つの約束を同時にして
どちらかを裏切るというような
意味ではなく、二重のきざしと
も訳する事ができるので、物事の
両面を理解するという事だと
解釈していますが、確かに
それも感性としては良いものだと
思います。

しかしルビーさんの絵では、固く
誓い合うような親密な関係に
あるものどうしが、深いところで
つながろうとしているという事
なら、確かにそれもまた象意
として正しいと思います。

実際私は、とにかくたくさんの人と
つきあうよりは、少数であっても
深いつながりが欲しいと願う
意識が根底にあるので、確かに
そういう意味で恵まれていると
思います。
ラーフは第5ハウスといって
さきほどの第9ハウスの次に幸運な
場所だという事で、そういう人との
深いつながりに対しては、とても
幸運でもあるようです。
ただし、それだけで人生を捉える
のは、やはり良くないという事
でしょう。

さて最後は、逆に精神的な試練を
与えて、内面的な成長をもたらす
というケートゥについてです。

ケートゥ
天秤座25度
「紅葉の象徴に内在する情報」

これは、やはり内在する情報を
読み取れるという事で、物事の
本質に対する感性だという事
でしょう。

ルビーさんの絵では、金色に色づいた
かえでの紅葉が綺麗に描かれて
いますね。
確かにこのケートゥは、さきほどの
ラーフの完全なオポジションの位置に
あり対称なので、表裏一体という意味
なので、ラーフの牡羊座25度の
「二重のきざし」のように物事の
両面を知る事で、やはり本質に対する
感性を得られるという事てつながり
ます。

私も本質を探究する事が、もはや
生きがいでもあるので、やはり
このケートゥによる試練も相当な
ものがあるという事です。

要する自分にとってつらいけれども、
本質を探究していく事が、自身の
成長にもつながるという事だと
思います。

このケートゥの第11ハウスは、
さきほどの海王星と同じですので
やはり人生の前半では強烈に
ネガティブな状態にあったので
やはり当たっている事になります。

以上でインド占星術での自分の
サビアンシンボルの解読を
全て終えた事になりますが、
やはりインド占星術でサビアン
シンボルを解読しても、やはり
自分自身を表していると、確信
しました。

またルビーさんの神秘画と計算機
などについての記事を書いていこう
と思っています。

ではまた(^^)/

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
一週間に一度ほど更新していく
カテゴリーです。

https://wp.me/Pa36hC-1En
サビアン占星術解釈編一覧

 

いつもありがとうございます(^^)

 

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

インド占星術のサビアンシンボルをルビーさんの神秘画で解読!

この記事は
史上初!?インド占星術をサビアンシンボル
で解読 ルビーさんの神秘画も

の続編にあたります。

前回史上初という事で、自信満々に
投稿させていただいたわりには、
それほどの反響でもなかったのは、
私の知名度の問題でもあると
思いますね。

それにそれまで力を入れていた
占星術関係の記事よりも、真実を
知らせるための記事の方に力を
入れていたからというのも
あるでしょう。

しかしこの試み自体はやはり、とても
大きな意味があると思います。

つまりインド占星術とサビアン占星術
の融合という事ですね。

前回は、私のインド占星術の金星まで
でしたので、今回は木星から以遠の天体
という事になります。

西洋占星術のホロスコープの天体
配置より23.4度ずれた配置になって
いますので、インド占星術で、ご自分の
出生図(ラーシチャート)を出す必要
があります。

無料のチャート作成リンク先はこちら
です。
Jyotish-ONE Chart 入力フォーム

そして私のインド占星術の出生図が
こちらになります。

ここにもありますように木星から
冥王星まで、私の性質や人生と
てらしあわせてルビーさんの神秘画
とともに簡単に観ていく事にしま
しょう。

火星
行動力、男性的エネルギー、闘争心

蟹座24度
「南に向いた太陽に照らされた
ところにいる女性と二人の男性」

これは孤島にいる3人の男女間の
人間関係の葛藤を描いたシンボル
です。

つまり3人集まれば、それぞれのエゴ
や考え方、性質の違いによって、
迷ったり、板挟みになったり、
争ったりもしてしまう場合がある
という事を暗示しているのです。
もちろん調和として落ち着く場合も
りありますが、いずれにしても、
最初はなにかしらの意志のずれを
調整する葛藤があるという事ですね。

確かに私は、人と関わる場面で行動
しようとすると、自分の意志も
大事にしながら、関わる人たちの立場
や気持ちも尊重するので、しばしば
迷い葛藤する事がよくあります。
つまり繊細にも人の気持ちがわりと
読めてしまうタイプで、感情移入も
してしまうので、行動に迷う事が多い
という事でこれは良く私を表して
いると思います。
そういう意味で、人の意志や意見を
尊重しようとするあまり、自分が
出せないもどかしさも、感じる事が
よくありますね。

木星
拡大や発展力、社会での展開力

蟹座6度
「巣を作る猟鳥」

これは、家族に対する献身的な姿勢を
表現しているシンボルです。
つまり家族を支えるために努力
するという象意となります。

確かに私は、社会的には大した地位を得る
事もなく、大企業であった証券会社は
一年あまりですぐ退職したので、長年
零細企業で、働いてキャリアを終えたので
社会的な発展力という意味では、あまり
観るべきものはありません。
しかしながら、家族を支えるという事は
がんばってきた自負があるので、確かに
これはよくあたっていると思います。

土星
人生の課題、試練、社会的な制限

魚座3度
「化石化された森」

これは、かつて生命に満たされて繁栄
していた森が、化石になった事で、
すでにこの世にはないという事を示して
いるのです。
つまり霊的な領域での豊かさを示して
いるというのがこのシンボルなの
です。

さてこのシンボルが私の場合、試練に
なったり、社会的な制限になって
いるとはどういう事かといいますと、
私は、肉体に宿った時点で、霊的に
豊かな領域を意識できながら、現実に
その力を発揮する事ができない
という事を示しているという事です。

これはとてもわかりやすいのが、私
自身としては、霊的に豊かである事は
自覚しながらも、たとえば現実に
霊能力や予知能力を発揮できて、
生活の助けになったりする事が
困難だという事を意味しているので
確かに、理解力はあっても、なかなか
体験しにくい体質だというのがここにも
あらわれているという事なのでしょう。

また別の面でいえば、霊的な覚醒のを妨害
するような社会の制限もあるという事も
また言えると思います。

これちと難解ですかね?💦

さてインド占星術では、この土星まで
を観て、あとはドラゴンヘッドや
ドラゴンテイルにあたるラーフや
ケートゥなどの感受点があるだけ
ですが、トランスサタニアンの
天王星、海王星、冥王星を出して
鑑定するインド占星術家も、わりと
おられるのです。

そしてなんと、そのトランス
サタニアンの天王星以遠の惑星も
含めたチャートを無料を作成して
いたただける超良心的なインド占星術
の超有名な先生がおられたのです。
それが
星慧学ラボ代表の村上幹智雄
(ミチユウ)さん
という方です。

みなさんもこちらで無料の登録などを
していただいたら、チャートを作成
してくださいますよー(*’▽’)

運命の科学を学ぶインド占星術学校
星慧学ラボ

みなさんももし、本格的に学ばれたい
という事でしたら、絶対この方が
お薦めです👍

次回は、この方に出していただいた
私の天王星以遠の天体と、ドラゴン
ヘッドやドラゴンテイルにあたる
ラーフやケートゥのサビアン
シンボルをまたまたルビーさんの
神秘画とともに解読していこうと
思ってます。

ではまた(^^)/

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
一週間に一度ほど更新していく
カテゴリーです。

https://wp.me/Pa36hC-1En
サビアン占星術解釈編一覧

 

いつもありがとうございます(^^)

 

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

史上初!?インド占星術をサビアンシンボルで解読 ルビーさんの神秘画も

私は、インド占星術の入門編のような
記事を書いていて、自分のサビアン
鑑定にも取り入れ初めています。

そこで何度も鑑定を繰り返している
うちに、インド占星術の象意も
見事にあっているし、西洋占星術の
サビアンシンボルの象意もまた、見事
に合っている事に気づくようになり
ました。

そこで考えたのです、西洋占星術は
地軸の傾きを考慮に入れずに
ホロスコープを出すのに対して
インド占星術は、その地軸の傾き分
である、23.4度を修正して
惑星の配置を決めるので、当然
サビアンシンボルもそれだけずれる
事になるのです。

だからそのインド占星術のサビアン
シンボルそのものを解読してみたら
どうなるのだろうかという事をです。

ちなみに西洋占星術が地軸の傾きを
考慮に入れてなくても、全く問題
ないのです。西洋占星術では、その
ずれたままでの、象意を読み取って
きたので、どちらにしも、鑑定は
当たる事になるからなのです。

ただ、サビアンシンボルの度数は、
23.4度を前に戻ります。

23.4度というのは、西洋占星術で
特殊なアスペクトではないので、
これまで当然考慮されてきません
でしたが、今回は、その23.4度
ほどずれたサビアンシンボルが、
どの程度自分自身を投影しているのか
を観ていく事にしたというわけです。

全ての惑星を観るのは多すぎるので、
今回は、インド占星術のアセンダント
太陽、月、水星、金星を
ルビーさんの神秘画とともに観ていく
事にします。

果たして、インド占星術のサビアン
シンボルも自分を投影している
のか?ちなみに冒頭の画像は
私のアセンダントのシンボルの
神秘画です。

アセンダント
射手座25度
「玩具の馬に乗っている小太りの少年」

これは、まだ世の中に出ないうちに
少年が家の中で、世の中のことや
自分の夢などもあれこれイメージ
を、思い浮かべては、楽しく
玩具の馬に揺られている状態だと
いう事です。

つまり世の中の実践力は備わって
ませんが、自由に発想しているだけ
あって、いろんな真実を感覚的に
捉えている事もできているという
シンボルです。

アセンダントは、自分自身を示して
いる通り、まさにこれは自分自身
そのものを指していると言えます。

実際私も仕事はしていましたが、
別に成功したわけでもなく、どちらか
といえば、世間から観ると異端児と
いうポジションでもある事から、
とにかく実践よりもイメージや
探求心を自由に発揮して、世の中の
真実を読み取ろうとしているのですが、
結構確かに真実は読み取れている方
だと思います。

松村潔氏のサビアン解釈でも
このシンボルは、身分不相応な
知識を得る暗示と出ていましたが、
まさにその通りだと思いました。

太陽
乙女座5度
「妖精の夢をみる男性」

人生の目的意識を示す太陽の
シンボルが、これになります。

妖精というのは、もちろん潜在意識領域、
そして霊的領域、超次元存在でもある
ので、身体は現実世界に囚われながらも
イメージの上で、潜在意識領域に存在する
というのが、人生の目的意識というなら
これもまたその通りです。
預託しの主体的意識は、すでに現実の
物質世界にはありませんので。
またインド占星術でへは、この太陽は
とても吉意が強い配置になっている
ので、やはり潜在意識をイメージしやすい
状態にあるといえます。


蠍座30度
「ハロウィンのわるふざけ」

月は、後天的に刷り込まれる
意識という事になれば、これも
確かに、ずっと自分に感じている
事です。

ルビーさんの神秘画で、黒い悪魔
のような手が伸びてきていますよね。
このシンボルは、簡単にいえば、
邪心の侵入なのです。悪ふざけを
する子供にさほど大きな罪は
ありませんが、もともとハロウィン
とは、悪魔崇拝の象徴ともいわれて
います。
あのカボチャは、悪魔を象徴として
黒いマントを着るあたりも、悪魔
崇拝の象徴です。
土星がまさに、その黒いマントや
悪魔を象徴しているのです。
つまり私は、生まれてからのちに、
邪心のエネルギーを刷り込まれて
しまっていたという事です。

もちろんそれは、他人に対しての邪心
というより、自分自身に向けられて
いるという事を実感しています。

月の影響する人生前半は、自分が自ら
引き寄せる、ブラックホールのような
ネガティブそのものの精神的エネルギー
をもろに食らっていました。

ただ月の影響は、太陽の影響が始まる
26歳頃から薄れるので、実際私の
ネガティブな意識もどんどん消滅して
いったのを確かに実感しています。

そして振り返ってみると確かに、
マトリックスの感覚というものを
身に染みて学んだのが月の影響だった
といえると思います。

インド占星術でも、月はとても凶意の
強い配置になっているので、その
ネガティブさがよくわかりました。
ただし、悟りを得られる配置だという
事でもあるので、そういう邪心の流入が
あったからこそ、悟りに近づけるような
精神的体験ができているのだと思い
ました。

水星
乙女座14度
「家系図」

水星は、知性やコミュニケーション
そして基本的な身体能力を象徴して
います。

さてインド占星術でもとても良い吉意
の配置になっていて、私のホロスコープ
では、最も頼りになるのがこの水星だと
思ってます。

ただ家系図というのは意外でしたね。
私は確かに母親との縁がとりわけ強くて、
母方のご先祖は代々医者だったという
から、なるほど私が医療に対して
とてもよく理解できているのは、その
家系があったからだというのを実感
できてます。父親の家系は、あまり
知りませんが、父親自身が大学の教授
だったので、その恩恵も受けている
と感じてます。
こないだ墓参りで手を合わせてきました
ので、また応援してもらえるかも
知れませんね。

金星
獅子座22度
「伝書鳩」

金星は、感情や趣味・美的感覚など、
右脳的感覚を象徴しています。
この伝書鳩は、人に対して良いもの
を届けようとしているのですが、
鳩が愛や平和を象徴しているので、
人々に愛や、愛につかながる
メッセージを届ける性質だという事
です。
確かに今でこそ、邪悪な意図の
シナリオを知らせようとう記事を
多く書いていますが、私のこれまで
の記事の多くはスピリチュアルな
ものなので、やはりベースと
なっている性質は、人々にポジティブな
メッセージを送り続けるという事
なのです。

今回は以上になりますが、やはり
地軸の傾きを加味しても、インド占星術
のサビアンシンボルもまた自分を象徴
しているのがよくわかりました。

では、次回も私のインド占星術の
出生図のサビアンシンボルについて
後半を観ていく事にしますね。

ではまた(^^)/

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
一週間に一度ほど更新していく
カテゴリーです。

https://wp.me/Pa36hC-1En
サビアン占星術解釈編一覧

 

いつもありがとうございます(^^)

 

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

アスペクトで極めるサビアンマンダラ    牡牛座19度


一つのサビアンシンボルが、いくつもの
アスペクトで、他のサビアンシンボルと
その意味通りでつながっている事から、
それを一望のもとに俯瞰して眺めて、
徹底的に解釈して、一度ずつのサビアン
シンボルを極めていこうというのが、
このサビアンマンダラシリーズです。

今回は
牡牛座19度
「新しく形成される大陸」
です。

とても壮大なイメージですが、
昨日の18度(バックを窓から外へ出して
いる女性)のバッグ(心の象徴)の中を
出してすっきりしたところに、新しく
大きなものが浮かび上がってきたわけ
です。
つまり新しい創造でもあり、自分の意識が
投影されての、想像がそのまま創造と
なって生まれてきたという事ですねー。

この意識が実体を創造するというのは、
量子物理学でも認められています。

そしてまたこの大陸は、実体となる事で
大陸として安定しているので、強い意思
個の意識という意味もあります。

という事で牡牛座19度の象意は
創造、新しいもの、強い意志、
個の意識、意識の投影または反映

というようなものになると思います。

このような象意をふまえて、サビアン
シンボルのそれぞれのアスペクトを
見ていきましょう。

説明に今回のシンボルとあるのは
もちろん
牡牛座19度
「新しく形成される大陸」
のことです。

まずはこのシンボルの深い意味を捉える
ために、スクエアとオポジションの
シンボルを見ます。

まず逆のエネルギーを示すスクエアの
シンボルが

獅子座19度
「ハウスボートパーティー」

水瓶座19度
「消し止められた山火事」
です。

この二つのシンボルはどちらも集合意識を
表現しています。

この二つの集合意識を示すシンボルは、
個の意識をテーマにしている今回の
シンボルとは逆のエネルギーです。

対称の180度のシンボルは

蠍座19度
「聴いた事をそのまま話すオウム」
です。

オウム返しなどという言葉があります
が、このシンボルはまさにそれを示す
ものですね。
これは、他人の意識にそのまま従い
自分の意識を持たない状態を示して
います。
逆にいえば、相手の意識を自分のもの
として、取り入れる柔軟性を持つという
事で、当然洞察力や共感能力にも
通じるというシンボルです。
要するに他人の意識の投影という事で、
意識という点では共通するけど、確固
とした個の意識がある今回のシンボル
に対して、この蠍座19度は、個が
無い状態を示しているので対称的です。

では進行方向から見ていきましょう。

互いを補完し合い、神秘的につながる
セプタイルのシンボルが

52度セプタイル
蟹座12度
「メッセージを持った赤ん坊をあやす
中国人の女性」

これは、新しく生まれて来るもの
という事で、今回のシンボルと
つながりますし、それを守る
という強い意志というのも共通して
います。そして将来投影される
メッセージという意味でも今回の
シンボルとつながります。

神秘的なつながりとなるクインタイルの
シンボルが

蟹座30度
「アメリカ革命の娘」

これは、アメリカ革命を実行した事の
強い意志を反映していて、新しい体制
などが゜実現されるようになる
という事でつながります。

神秘的なつながりとなる
バイクインタイルのシンボルが

144度バイクインタイル

天秤座13度
「しゃぼん玉をふくらませる
子供たち」

これは、子供たちが自由に夢や希望を
イメージすると良いのですが、彼らが
何かを思ったりイメージすると
それがシャボンタ玉となって、飛んで
いってるというシンボルです。
という事で、意識が投影されている
ので、今回のシンボルとつながります。

では進行と逆のシンボルを観て
いきましょう。

調和的で、神秘的なつながりとなる
バイノーバイルのシンボルが

80度ノーバイル
水瓶座29度
「さなぎから出てくる蝶」

これは、やはり新しいものが創造された
という暗示なので、今回のシンボルと
つながります。

互いを補完し合い、神秘的につながる
バイセプタイルのシンボルが

水瓶座7度
「卵から生まれた子供」

これももちろん新しく生まれた
という事で、新しい創造という
事です。なのでこれも今回のシンボル
とつながります。

今回も、少なめでしたが、意味の
あるアスペクトでのつながりを
ご説明できました。

次回は牡牛座20度になります。
ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

サビアンマンダラ牡牛座編

極める!サビアンマンダラ編

サビアン占星術解釈編一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

ルビーさんのソーラーアークサビアン ヘリオセントリックで現在の自分の魂を観る


この記事は先週投稿しました
ルビーさんのソーラーアークサビアン計算機 
現在の自分のサビアンを深読み

の続編になります。

前回、現在の自分の運気を通常の
ジオセントリックつまり占星術では
基本とされる方法の地球かに観た
天空の配置で、
私の先週月曜日の現在を天才ルビーさんの
ソーラーアーク計算機で出した
サビアンシンボルを解釈する事で
読み取ろうとしたのです。

そして今回は、魂の意識を反映すると
いわれる太陽かせ観た天体の配置を
示すヘリオセントリックで、
現在の私のサビアンシンボルを
前回のようにルビーさんの
ソーラーアーク計算機で出して、
また出てきたそのサビアンシンボルを
読み取っていこうという事です。

そして本日2020年8月17日の
私のヘリオセントリックでの
ソーラーアーク計算機で
出したサビアンシンボルが
冒頭の画像だというわけです。

さてこのサビアンシンボルを解釈
すれば現在の私の魂の状態や、望み
などの意識がわかってくると思い
ます。

ではそのサビアンシンボルを
一つずつ簡単に解釈していきますね。

水星
知性・情報伝達

蟹座13度
「とても目立つ親指で少し
曲げられた一つの手」

これは何かをつかむという事なので
何かの答えを掴んたり、多くの人に
読んでいただいてる記事に手ごたえ
を感じているという事なのかも
しれません。

金星
愛・美意識

牡羊座1度
「女が水から上がり、アザラシ
も上がり彼女を抱く」

これは、新しい生命の誕生を意味
しているので、真新しい体験を
するのか、したいのかそういう
気持ちになるという事です。
何か新しい体験があるかも
知れませんね。動画をする予定
なので、それかな?

地球
地球に生まれた理由

水瓶座18度
「仮面がはがされた男」

今回のヘリオセントリックでの
サビアンシンボルで最も大事
なのがこの地球のシンボルです。
つまり魂が現在ある理由という事
になるからです、そしてその
シンボルがこれだとすると、多くの
人に対して、自分を暴露するという
事なのでしょうか?
まあできたら小出しでいきたい
ですけどねー(^o^)

火星
情熱・闘争心

魚座11度
「光を探している男たち」

これは絵の状態のように暗い中を
光つまり答えを求めて模索して
いる姿を示しています。
これが行動を示す火星にあると、
どのように行動して良いか、
魂でも暗中模索している状態だと
いう事です。
うーん迷いがあるのかも知れま
せんね。
どのような記事にしていけば
いいのか、ブログを展開の仕方とか
やはり、自分の一番気になるのは
そこのようです。

木星
可能性を広げる道筋

山羊座25度
「東洋のじゅうたんを扱う商人」

これは海外の人との交流や、海外の
人からの恩恵などを意味したり、
商売にも良いというシンボル
です。
豊かさや社会的な発展を示す木星
は、何か稼ぐ事を考えると
良いという事かも知れません。
また海外の人との交流もあるという
事ですが、フランス語に堪能な
カフェックスさん通訳で、
フランス人と会話しようかな?
えっ?お金いるのー?(^_^;)

土星
社会的責任・秩序

山羊座30度
「秘密のビジネス会議」

これ制限を示す土星にこれが入ると
世界の権力者たちからの制限が
入ってい.という事かー?
これは、いらないシンボルですね。
待てよ逆にいえば彼らの意図も
読みやすいという事なのかも
知れませんね。などとポジティブ
に捉えてみましょう。

天王星
現状を打破する究極の知恵

牡牛座8度
「雪がまだ降っていない時期のソリ」

この現状を打破するのに必要な
天王星、これもかなり大切です。
支配層の制限があるような時期
ならなおさらですよね。
このシンボルは、今すぐに必要で
なくても将来必要になるものを
大事にすると良いという事です
ので、そうですね将来を見越して、
食料や水でも確保しておこうかな?
ていうかもはや霊的訓練をして
肉体離れたあとの予行演習かー?

海王星
神秘体験を得て理解する機会

魚座20度
「夕食のために用意されたテーブル
セッティング」

さてさて天王星で思わず口にした
霊的体験ですが、海王星での
潜在意識の体験レベルも同様の
レベルですね。
これは、こういう時だからこそ
家族との団らんが大事だという事
でしょう。

冥王星
魂を進化させ自己に深い変化をもたらす機会

山羊座24度
「修道院に入る女」

海王星の潜在意識レベルよりさらに
奥の核の意識を示す冥王星の
シンボルですので、魂の中心意識
という事ですから、とても重要です。
うーんこのシンボルはすでに俗世の
意識を離れて隠遁か信仰の道に入る
という事ですが、まあ隠遁で
しょーねー。信仰というのは、まず
私にはないですね。むしろ教えて
あげたいくらいですね。
とにかく肉体に囚われない意識を
意識するという意味で、このシンボル
は、とても応用が効くもので、
このような時代には、とても大事
な事かも知れませんね。
私たちは永遠の意識という真実の
感覚こそ最も大事だという意味で
このシンボルが出たのは貴重な
事だったと思います。

なるほど今は、こういう魂の意識
なのだとよーくわかって良かった
です。
なんだか迷いはなくふっきれた
感じもしますね。

またルビーさんの計算機や神秘絵
などで記事を書いていこうと思い
ます。

ではまた(^^)/

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
一週間に一度ほど更新していく
カテゴリーです。

https://wp.me/Pa36hC-1En
サビアン占星術解釈編一覧

 

いつもありがとうございます(^^)

 

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

ルビーさんの神秘的なサビアンシンボル5度組の絵の詳細解釈!その3


この記事は、
天才画家ルビーさんの神秘的な絵を解明!?
  5度組の絵その2

の続編にあたります。

このシリーズは、ルビーさんの
サビアンシンボルの5度組の絵の
自分なりの解釈を試みるという
ものです。

この理由というのは、サビアン占星術
の解釈では、連続した5つのサビアン
で、区切っていくという手法が一般
的だからでもあります。

実際、宇宙に境界線などないのですから
エルシー女史のような、宇宙の
エネルギーを読み取れると思える
サビアンシンボルは、度数が近ければ
似たシンボルであったり、意味の
つながりがあるシンボルであったり
するという事です。

なので、ルビーさんは、その5度の
続きのシンボルを一つの絵のよう
にして描いておられるというわけ
ですね。

やはり今回もとても興味を惹かれた
神秘絵なので、やはりご紹介がてら
記事にしてみようと思ったわけです。

まずはこの絵がどんな絵なのか
ルビーさんが言葉にしておられ
ます。

なるほどー
「戦う時は来る。勝てる領域を
見つけ出し、勝敗の境界を越え
られれば願望は満たされ祝福される。
しかし成果と精神は生きている
限り磨き続けるのだ。」

凄い、素敵な表現になっています
ねー。
きちんと意味をつなげて、人生訓
のような、ある意味生き方の一つの
お手本が提示されているかのよう
です。

確かに、たとえば太陽がこの
牡羊座21度~牡羊座25度の
サビアンシンボルであるような
人は、こういうつながりをイメージ
しながら、人生を生きるのも良い
のではないかと思います。

では牡羊座21度~25度の
シンボルを並べていきます。

なんかよく参考にさせていただいた
ルビーさんのメッセージは、なんだか
ご自分では納得いかないという事で、
今は、いったん取り消されている
ようです。

牡羊座21度
「リングに上がるボクサー」

牡羊座22度
「欲望の庭へ続く門」

牡羊座23度
「重く価値があるがベールに隠された
荷を運ぶパステルカラーの
服を着た女」

牡羊座24度
「開いた窓と豊穣の角の形に吹き
上げられたカーテン」

牡羊座25度
「二重の約束」

です。最後の牡羊座25度は、私
自自身の解釈の言葉で
「二重のきざし」としています。

原典の「promise」という単語
には、約束という意味と、徴候や兆しと
いう意味の両方が含まれているので、
後者の方が妥当だと考えたわけです。

しかし、こだわりがあるわけでもなく
サビアンシンボルの解釈は自由なので、
今回の神秘画では、ルビーさんの意図
を感じて、神秘画を読み解いていくのが
楽しいと思いました。

まずは全体の絵のバランスがとても良い
感じがしたのです。

その神秘絵を全体として読み取って
みたいので、またルビーさんの全体の絵
に対するメッセージを、もう一度
観てみます。
「戦う時は来る。勝てる領域を
見つけ出し、勝敗の境界を越え
られれば願望は満たされ祝福される。
しかし成果と精神は生きている
限り磨き続けるのだ。」

これを読み取りながら、それぞれの
シンボルの神秘画も合わせて紹介
していこうと思います。

牡羊座21度
「リングに上がるボクサー」

最初の牡羊座21度で、戦っている
ボクサーたちが、女性のすそのあたり
に描かれています。
戦う本能を持つ人たちと、それを
観てよろこぶ観客たち、そして
それは人は戦う運命にもあって、やはり
自分なりの勝てる領域を見つけ出して、
相手との勝敗でなく、もっと価値の
あるものに気づけるという事です。

牡羊座22度
「欲望の庭へ続く門」

牡羊座21度のボクサーの上の方に
太陽に照らされた門があります。
これはかなり、神秘的なルビー
さんならではのトリックがつまって
いたのを、解釈しながら今気づき
ました。

つまり牡羊座21度で戦った男
たちが、やはりそのエネルギーの
欲望を女性に求めるものであるという
事はあまりにも自然な流れです。

ボクサーでも他の格闘技でも、男性の
戦う本能と性的な欲望はとても近い
ところにあるというように知られて
います。

だから欲望の門を照らす太陽が、男性
たちの求める女性への入り口としても
描かれていると感じました。
もちろん門も太陽もその象徴だと
思います。
門という表現は、まさに女性の受け
入れる、性質を象徴してもいるし、
「太古女性は太陽だった」という言葉
通り女性を太陽として、暗示しても
良いという事です。

当然そのエネルギーの一つの結実が
新しい生命という事につながる
という事で、つまりはそれが次の
シンボルにつながるという事ですね。

牡羊座23度
「重く価値があるがベールに隠された
荷を運ぶパステルカラーの
服を着た女」

つまりこのシンボルは、この女性であり
また、重く価値があるベールに隠された
荷とは、愛の結晶としての価値がある
お腹の中の赤ん坊という事になる
と思います。
そしてまた運ぶというのは、時代を
越えてつながる生命という事で、命
から命へ受け継がれて運ばれていく
という事なのだと思います。
この貴重な生命を持つ女性に男性が
結婚の約束をしようとしている
シーンは一つとばして牡羊座25度
になります。
これがルビーさんの全体のメッセージ
の願望は満たされ祝福されるという
事なのでしょう。
ただその前に、意味深な牡羊座24度
があるので、観てみましょう。

牡羊座24度
「開いた窓と豊穣の角の形に吹き
上げられたカーテン」

これは窓が開いていることから、
女性や男性や生まれ来る子供に
とっての人生が開けていると
解釈しています。
しかも豊穣の角てすから、とにかく
豊かな人生という事ですね。
とても幸運が開けている感じ
です。

牡羊座25度
「二重の約束」

これが、女性とちぎりを交わして
いる男性の絵で、しかも女性
だけでなく、天使にも誓いを
たててる様子が描かれています。
つまりこのシンボルの二重の約束
とは、男性と女性が交わす約束と
この二人と天使が交わす約束の
二つを意味していたという事が
表現されているという事です。

なるほどーこれはわかりやすいし、
たけだけしい、ボクサーだった
男性が女性の前でかしこまって
契りをかわそうとしている
シーンは、ほのぼのとしたもの
でもあります。

なるほどー、一枚の絵の中に、
ちゃんとドラマが描かれて、
しかも幸せな状態で完結している
というところがとても絵全体
としても、良いエネルギーに
つながっていると思いました。

すごく味わい深い絵でしたね。
色使いもとても深みがありますし
シンボルの意味を深いレベルで
絵に取り込んだ素敵な絵に
仕上がったと解釈しています。

またルビーさんの5度組の神秘画
の解釈を試みたいと思います。

ではまた(^^)/

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
一週間に一度ほど更新していく
カテゴリーです。

https://wp.me/Pa36hC-1En
サビアン占星術解釈編一覧

 

いつもありがとうございます(^^)

 

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

ルビーさんのソーラーアークサビアン計算機 もう一つの未来予測技法とは?


すいません、ツィツタ-対策で、画像
二つになりました💦
SNS用画像だと、画像が切れて
省略されてしまうからです💦
その下の画像はちゃんと全部
入るので、当然貼り付けて
おきました。

前回もご紹介したような、プログレス
計算法、つまり進行図による未来予測
技法は、私が、最も信頼している
未来予測技法ですが、なんとこのたび
天才画家であり星秘術家でもおられる
ルビーさんが、
ソーラーアークサビアン計算機
という聞き慣れない、未来予測技法の
ソーラーアーク法を自動的に出せる
という画期的な計算機をまたまたまた
開発してしまわれたのです。

西洋占星術の知識がまだまだ浅い
私は、プログレス法以外に、優れた
未来技法があると知って、早速
そのソーラーアーク法を調べてみた
のです。

とてもわかりやすく簡単に説明して
おられるサイトを見つけたので、
引用させていただきます。

『』内が引用で、~が中略です。

ソーラーアークとプログレス法:
2大チャート進行法

日本で普及しているプログレス法
(別名一日一年法と呼ばれる出生図の
進行法)は西洋でも長年の歴史を持つ
チャート進行法(西洋での呼び名は
「セカンダリープログレッション」)
ですが、実はその他にも数々の
チャート進行法が存在します。

現在プロの西洋占星術師達の間で
最も普及している進行法は、
ソーラーアーク(Solar Arc Direction)
とプログレス法(Secondary Progression
)の二つです。~

プログレス法のみ使用してきた占星家の方
でも、ソーラーアーク法を使用し始めると
その魅力と有用性の虜になる事がままあり
ます。この2大進行法の違いを学ぶことで、
更に洗練された未来予測のテクニックを
身につけることが可能になります。

ソーラーアーク占星術とプログレスチャート
の違い

ソーラーアーク占星術とプログレスチャート
の大きな違いは、動きの遅い天体
(土星〜冥王星)の進行速度です。
プログレスチャートにおいては全くと
言って良いほど動かない海王星や冥王星
なども、ソーラーアークにおいては
一年ほぼ一度の速度で進行するので、
未来予測の解釈の幅をぐっと広げる
結果を生みます。~

ソーラーアーク進行の計算法
ソーラーアークの天体は「プログレスの
太陽と同じ速度」つまり一年につき約一度の
速さで進行します。現在のプログレス
チャートの太陽と、出生図の太陽の間の
角距離(アーク)が、ソーラーアークに
よってチャート全体を進行させるべき
角距離です。
プログレスの太陽位置-出生図の太陽位置
 = ソーラーアーク進行の角距離』

“出典:「新里ひろきの心理占星術」
様のサイト
ソーラーアーク占星術:プログレスチャート
を超える未来予測
より”

なるほどー、とってもわかりやすかった
ですねー。現在の西洋占星術界では、
プログレス法ともう一つのこの
ソーラーアーク法が、主流の未来予測技法
だったのですねー。知らなかった💦

そしてなんとトランスサタニアンで
ある天王星、海王星、冥王星もほぼ
1年に1度移動する計算方法のようで、
より豊かな解釈が可能な技法だという
事です。

私は、以前からの記事でも説明して
いる通り、トランスサタニアンは、
時間の経過とともに、ほとんど動かない
から、逆に自分の人生や魂の核の意識
として解釈するのが有効だと理解して
います。

もちろんそれは今でも変わりませんが
このソーラーアーク法もまた理に適って
いると思いました。
つまり、進行とともに太陽は位置を
ずらしていきますが、他の天体も
その角度で、進行していくという事
です。

つまり太陽との角度が、ほぼ一定する
事になるので、その角度のことを
アークと呼んでいるというわけ
だったのです。

という事は、つまりアスペクトが一定
する事になるのでは?

と思って私の海王星のシンボルを観て
みますと、ネイタルで私の太陽と
海王星はセプタイルだったのですが、
やはりこのソーラーアーク法の現在で
観ても、セプタイルのままです。

53年たってもアスペクトが変わらない
のであれば、これは凄い技法でも
あるという事だと思いました。
あとのアスペクトも同じようなので
どうやら、このアークというのは
アスペクトという事でもあるようです。
ただ正確にそうとは限りませんが、
大体そのような形になっているという
だけでも興味深いものであるという
感じです。

つまりソーラーアーク法とは、
天体どうしのアスペクト、関係性
そのままで未来やその時を観る
ための技法でもあったという事です。

さてしかし、計算はとても面倒ですが
やはりそこは、天才発明家のルビー
さん、出生日と出生時間を
入力して調べたい日を入力する
だけで、誰でも一発で、その「時」の
サビアンシンボルが一望できて
しまうという画期的な計算機を
開発されたという事なのです。

これがルビーさんの
「ソーラーアークサビアン計算機」
なのです。

出生時間から入力する事で、より詳細な
サビアンシンボルを出す事ができます。
ルビーさんは、プログレス計算機でも
前回では出生日までの入力だったのに、
現在出生時間の入力もするように
なっているので、プログレス計算機も
より詳細に進化しています。

いずれプログレス法での記事もまた
投稿しようと思います。

さてそんなわけで超長くなっていて、
申し訳ないのですが、上の画像が、
私の今年の今日である2020年
7/25の私のソーラーアーク
サビアンシンボルです。

もちろんルビーさんのソーラーアーク
サビアン計算機で出したものです。

すでに超長くなってますので、
アスペクトが変わらず、しかも
大きく移動したというトランス
サタニアンだけを簡単に、ルビーさん
の絵とメッセージを、引用しなが
見ていこうと思います。

また別の記事では、ソーラーアーク
全てのサビアンシンボルを列記して、
一部のシンボルについての解説も
書いてみようと思ってます。

では天王星、海王星、冥王星の
順番で観ていきましょう。

天王星
現状を打破する究極の知恵
蠍座14度
「仕事中の通信技術者」

この電線をつなぐ作業は、もちろん
人と人とのつながりを意識している
という事の暗示です。
やはり今ほど、人とつながる事で
現状を打破するのに、絶好の機会は
ないと思いますね。今日親友と
会う予定だし、明日はコロナの
話し合いをする予定なので、まさに
ドンピシャでしたー(^o^)

海王星
神秘体験を得て理解する機会
山羊座14度
「花崗岩に刻まれた古代の浮き彫り」

これは深いレベルでの理解につながり
そうなシンボルですね。
古代からある普遍的な知識は、人類
が繰り返してきた悲劇から学んだ
ものもあるはず、そういう古代の
知識から、今こそ学ぶべきだと
いう事を示しているのかも知れません
ね。

冥王星
魂を進化させ自己に深い
変化をもたらす機会

蠍座13度
「実験をしている発明家」

これは天王星とほぼ合という事
で、強調されるべきシンボルでも
ありますが、やはり探求心というのが
自分の持ち味なので、それにより
解明させていくものが、自己にも
深い変化をもたらすでしょうし、
意識が現実に投影されるという事
でいえば、探求心からの答えが、
現実世界にも変化をもたらすと解釈
しています。

それだけ、深い潜在意識の投影
こそが現実に大きく投影されて
いくと解釈しているので、
トランスサタニアンが、私の
サビアン占星術で、とても重要
になっているのです。

またルビーさんの計算機で出した
ソーラーアークのサビアン
シンボルの深読みの記事も投稿
しようと思っています。

ではまた(^^)/

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
一週間に一度ほど更新していく
カテゴリーです。

https://wp.me/Pa36hC-1En
サビアン占星術解釈編一覧

 

いつもありがとうございます(^^)

 

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

電磁波による遠隔操作!? 土星のリングの正体と占星術の関係とは?

この記事は今日投稿の
まさかこれが電磁波遠隔操作につながる
だと!?土星の太古の姿とは?

とつながる記事です。
宇宙から地上に届けられるエネルギーが、
自然のものであるというのが通常の感覚で
もちろんそれはほとんどすべての占星術家
または占星術研究家の解釈だと思います。
つまり歴史的に見ても、テクノロジーに
よる意図的なエネルギーが地上に届けられて
それが、他の自然の天体エネルギーとともに
人体や運気に影響を与えているなどと想定
している占星術家または研究家はおそらく
一人もいないのではないでしょうか?
ですが、占星術の伝統的な知識を尊重しな
がらも、もう一度根本的な意味から問い直す
というのは、歴史上多くの研究家の姿勢
でもあります。

つまり私は研究家として、占星術を問い直して
吟味してきた結果、地上に届けられている
天体の影響には、自然のものでない干渉が
含まれていると解釈するに至ったわけです。
そもそも占星術が天体の物理的な影響を
受けているとは古代からの解釈の伝統なの
ですが、近年あまりにも素直に伝統の解釈を
受けとる風潮が主流になったおかげで、
占星術が、天体から届けられるエネルギー
という感覚が持たれる事なく、単にそういう
ものだからという事でこれまでの解釈を
そのまま使用し、エネルギーの正体
などについて考察するような占星術家を
私は見た事がありません。
ですが、宇宙のエネルギーや人体の仕組みに
ついて研究していくうちに、占星術で
解釈のベースにある天体の影響も、自分の
研究で解明した物理的なエネルギーの仕組み
によって説明がつく事に気付いたわけなのです。
私が神秘メッセージで記事にしてきたほとんど
は、この占星術解釈について必要なものばかり
なのですが、それについてはまた別の記事で
書かせていただこうと思います。

とにかく地上に届けられる天体からの
影響にテクノロジーが使われているという
その証拠のひとつが今回の土星のリングに
ついての記事になります。
もちろん以下の情報を得ても、それを占星術
の解釈に使用したというのは、私以外には
全く知りません。
ですが、私はこの見解は間違いないと思って
いるわけです。
しかし、これまで私の記事を読んでくださって
きたような柔軟な感性を持つ人たちの中には、
きっと占星術的な観点からでも、この記事の
内容による影響があるのではないかと思う
人もいると信じています。

では土星のリングについての記事は、ここから
になります。

昨日、土星以遠の天体、天王星、
海王星、冥王星についての運気とエネルギー
の流れについて、説明しましたが、その
解釈のベースになっているのが、この土星
の真実編の一連の記事に書かれている事
なのです。
つまり、土星の内側にある天体に向かって、
テクノロジーを使って、意図的にネガティブ
エネルギーが発進されて、遠隔で私たちの
地上の生命のDNAにも直接届けられて
いる(ハイパーコミュニケーションで
可能なのですが、その仕組みについては
DNAの驚異の力編一覧の一連の記事で
説明しています。)
という事です。
それが五感の認識の制限や、月のエネルギー
との連携により、生命としての仕組みや、
運気や意識パターンにまで影響を及ぼして
いるという事です。
このように、多くの人になじみのない理由
を根拠に、占星術の解釈に応用している
ものは、世界でも珍しいとは思いますが、
私は、研究してきた事が、何度も検証
したり、裏付けとなる理由や情報を
得て、このような解釈をするに至った
わけで、決していいかげんな姿勢での
ものではないという事をご理解いただき
たいと思います。
土星については、以下の元記事が、かなり
土星の干渉エネルギーとしての根拠と
しては、大きなものであるといえます。
これを、あり得そうにないかにから、
「陰謀論」という意図的につくり出された
言葉と同じく、用意された「トンデモ」
とか「都市伝説」などとして片付けるか
それとも、事実であった場合も想定して
裏付けとなる理由もあたってみるかで、
与えられた情報をただうのみにする
タイプか、わたくしのようなタイプかが
分かれると思います。これを読んで
いただいてる方は、前者だと私は信じたい
ですね。

では元記事です。

前回その1で、太古土星は、現在の太陽の
ように位置していたという事をご紹介
しましたが、古代ではその事を裏付ける
ように、世界中で土星を太陽のように
捉えていた証拠があります。
ギリシャの大哲学者プラトンは、土星の
事を「ヘリオス」(太陽神の事)と
呼んでいましたし、シチリア生まれの
ギリシャの歴史家ディオドロスは、
メソポタミアの占星術家は土星の事を
やはり、「ヘリオス」と呼んでいたと
述べています。
もちろんこの時代には、土星は現在の
位置にあったと思われますが、古代
では重要な太陽神のように扱われて
いたという事です。
ディオドロスは、土星の事を最も
目立つ惑星だと記していますし、
古代の占星術家は、土星の事を
「太古の太陽」と呼んでいました。
これは、もし前回取り上げた、太古に
土星が、とても近くにあり、太陽の
ように巨大な位置を占めていたという
事であれば、それを裏付ける大きな
証拠といえるのではないでしょうか?
私は、かねてより現代人は、直感や霊感
を司る器官である松果体が退化して
しまっているという事実から、古代の
占星術家が、天体からのエネルギーを
正確に読み取れていたと考えています。
さらに古代には、当然現代では失われた
知識もあったでしょうから、この
土星の事を「ヘリオス」と呼んだり、
「古代の太陽」と呼んだりしたのは、
その影響力を表現していると同時に
古代には、土星では地上に対して太陽
のような位置を占めていた事を知って
いたからだと思われます。

さて前回、長年の研究からデービッド・
タルボット氏が、太陽系の大異変ととも
に、土星が太古の位置から遠く離れて
現在の位置に納まったという事を詳細に
自身の「The Myth」という本
で、説明してくれていますが、では
なぜ、太陽にようにあがめられていた
土星が、不幸の星と呼ばれるように
なったか?
その理由はリングにあったという事です。
つまり土星自身は、オリジナルのままで
、それが人工天体であろうと思われる
月との違いですが、その土星のリングの
作用で、土星に波動のエネルギーが加わり
北極に巨大な六角形の渦と、南極に
「一つ目」のような形を創りだしている
という事なのです。

もう一度まず北極のその六芒星も意味する
六角形の巨大な渦、地球4個分
という事ですが、それを再掲載して
おきましょう。


“出典:二点とも「カラパイヤ」様”
それと土星の南極の一つ目まだでしたね。
下の画像です。

“出典:「Astro Arts」様”
これも20数年たっても同じ状態を維持
しているという事で、継続的な現象だと
解釈されています。

音の波動が、形を生み出す事は、
音の波動による創造その1その2
で説明していますが、この土星の自然
にみられるものとは、思われない
一つ目の波動や六角形の渦を、創り
だしているのがこのリングだという事なの
です。

さてそのリングが、我々とは次元の違う
生命体のテクノロジーで造られている
という事をつきとめたのが、
前回ご紹介したノーマン・バーグラン博士
が突き止めたという事ですが、その事を
取り上げておられる前回もリンク先
として一つサイトをご紹介させていただき
ましたが今回は抜粋で引用させていただき
たいと思います。
「」内がすべて引用で、~は中略です

「この話は、都市伝説のような根拠のない
ウワサ話ではありません。アメリカの
航空宇宙工学の科学者、
ノーマン・バーグラン博士が正式に
発表しています。
下の図はバーグラン博士
(Norman Bergrun)が作成したものです。
土星の環の中に、3機の巨大UFOが潜んで
いる状況を説明しています。

描かれているのは葉巻型の母船UFOですが、
最大のものは、億単位の宇宙人が生活
できるような超巨大宇宙ステーション
なのです。~
~バーグラン博士は、
NASAの宇宙計画の科学探査チームで、
惑星探査機からのデータを分析していた
一流の科学者です。
博士は、1980年に土星を通過した
ボイジャー1号と2号から送られたきた
写真をコンピュータで分析した結果、
土星のリングの中に巨大なUFOが写って
いる!という、驚くべき発見をしたの
です。
それは長さが5万kmもある金属製UFOで
した。なんと地球の直径の約4倍の長さ
です!~
~バーグラン博士は1986年に、
『Ring-makers of Saturn
(土星リング人工建造物説)』という
著書を発表しています。
それは、「リングのあちこちに地球の
直径ないし、それ以上のとてつもない
サイズの超巨大な葉巻型の物体が、
停泊したり、発着したりしている」
という、驚くべき内容でした。~
~バーグラン博士は、この超巨大な
宇宙船を「EMV(電磁力式輸送機)」
と名づけ、高度に進化した
電磁力推進原理を使って、広大な宇宙を
自在に行き来している宇宙船の一種
だろうと推測しています。
土星の環は、この巨大な宇宙船が
人工的に作っているというのが博士
の主張です。~
~1996年4月、ハッブル宇宙望遠鏡が
土星リングの連続赤外線撮影を行った
ところ、バーグラン博士が述べてい
た超巨大な宇宙船らしき物体が、リング
沿いに移動している写真が捉えられて
いたのです。~

~さらに2007年の夏には、フランスの
大衆新聞「ラクチュアリテ・インソリト」
に驚くべき内容が発表されました。
紙面には、土星探査機カッシーニが撮影
したという、3機の巨大な葉巻型UFOが
掲載されています。


NASAが、これらの写真をひた隠しに
しているらしいのですが、この写真の
存在については当のNASAが沈黙しており、
UFO研究者の間でも真偽を巡って論争が続い
ています。
否定派の見解としては、「撮影の露出時間が
長かったため、移動する巨大な岩塊
(無名の衛星)が画面上で長く引き
延ばされて写っただけだ」という意見
もあります。
でも、私はそれはないと思います。
巨大な岩塊程度の大きさならば、
そもそも、ここまで大きくは写らない
でしょう。
仮に、これがタイタンなどの大きな衛星で
あったとしても、衛星はリング沿いに回って
いますから、このようにリングを横断する
ような動きはしないと考えられます。
この写真だけで、このような巨大物体が同時
に3つも写っているという点も、衛星で
は説明が難しいと思います(実は、暗い背景
の中にも、さらにUFOが写っているとも言わ
れています)。」
“「」内画像も含めて全て、
「宇宙怖すぎ」宇宙の不思議
NASA情報も有り
  様”

さすがに見事な考察をされていますね。
バーグラン博士の主張を裏付けるように
別の時期に、別のものから獲られた画像も
あるという事です。
バーグラン博士の取り上げておられる画像
は、ボイジャー1号と2号からのものです
が、それ以外にもハップル望遠鏡も
土星探査機カッシーニも、はっきりと葉巻型
のUFOを捉えていたという事です。
これでリングが博士の主張通りUFOにより
造られた人工天体である事は、まず
間違いないとみていいのではないかと
思います。

また他にも多くのサイトが取り上げて
おられます。
下の画像も引用させていただきました。


“画像2点とも出典:
Ancient code」様”
これをみたら、多くの方が納得されたの
ではないでしょうか?
ただ最初に非公開のNASAの画像を
公開するとはとても勇気のある事だと
思いますが、バーグラン博士に大感謝
ですね。ただ公開してしまえば、逆に
手を出しにくくなるのは、スノーデン
氏の例を見てもわかりやすいですよね。

上の図のように現在でも、地球4個分に
相当するという巨大なUFOにより、
土星のリングは増設、修正、加工して
いるというバーグラン博士の説明が
正しいという事が理解できます。

ただ「どんな生命体が、どんな目的で
どのようにして」波動を生み出して
いるかというのは、わかりません。
ですが、巨大な持続的な六角形の渦は、
人工的なものだと推定され、それが
土星のリングの影響によるものだという
デービッド・アイク氏の説明を、私は
支持しています。
つまり人工的なリングの生み出した
波動が土星の北極に伝わり、これまた
人工的に思える不自然な六角形の渦を
生み出したという事なのです。
これが、土星が「不幸を呼ぶ星」に
転落したエネルギーの正体の一つだと
いう事なのです。
この事は、私の記事を読まれている
ような深い感性の方なら理解して
いただけると思います。

そしてそのテクノロジーによって
意図的に創出された波動や電磁気的信号が、
本来の宇宙エネルギーに対する干渉として、
我々の意識やDNAに直接届いている
という事です。
「んな遠いところから、あんたはアホか」
という人のために、女王アリが遠隔で
アリに指令を送るような仕組み、つまり
これをハイパーコミュニケーションと
いいますが、そのように電磁気の波動を
受信また発信や保存、編集する機能が
DNAにもある事を、
「DNAの驚異の力編シリーズ」の
記事で説明していますので、またご覧
いただければいいと思います。

近いうちにこの記事の続編として
私たちのDNAが、遠隔からの
電磁気信号によりプログラムされた
仕組みを、完全にまとめた記事を
投稿する予定です。

ではまた(^^)/

サビアン占星術解釈編一覧

土星の真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

星秘術家ルビーさんのプログレス計算機で未来や現在を読み解く


西洋占星術の未来予測技法として
は、最もメジャーな進行図による未来
予測つまりプログレス法または
「1日1年法」というものがある事は
私も記事にしてます。

これは地球の公転と自転という太陽との
関係でのサイクルを、自分の人生や
性質の循環でリンクさせている事が
根底のコンセプトになります。

まあ要するにフラクタルな時空という
コンセプトの応用という事です。

余計にややこしいかもしれませんね。

要するにちゃんと理に適った、未来予測法
だというわけです。さてこのプログレス法
は、要するに年齢分の日数だけ、生まれ日
に足していくという事です。11月生まれ
の方や、12月生まれの方は特に翌年
までの日付けになりますが、10月でも
上旬生まれの人や、それ以前の日に生まれ
た人の場合、大体同じ年の年齢分だけの
日数を足した日付けという事になります。

私は、現在の年齢で、1966年11月
13日です。通常私のプログレス法は、
1年全般の象意を読み取るために
使用するのでちょうど出生時間の
14時25分のチャートを出します。

それだとアセンダントや月の位置も正確に
出るし、やはり誕生日と同様、その年の
全般運の起点になるので最重重要視して
います。

そして天才画家であり星秘術家であり、
発明家でもあるルビーさんが、なんと
サビアンプログレス計算機を開発して
くださったのです。

残念ながら時間がわからないので
アセンダントなどは出ませんが、
主要な天体のサビアンが、一発で出る
というのは、本当に最高です。
いちいち日数を数えなくても、勝手に
計算して出してくれるのです。

しかもさらにすごいのは、たとえば
1年の全般運だけでなく、まさに
その日の、そして狙った日の
サビアンシンボルも、一望できる
という事です。

本当にそんな事が可能なのか、私も
今日の7/19の進行図のチャートを
出してみて確認しようと思ったわけ
です。

しかし手作業でするのは本当に難しい。
詳細は省略しますが、とにかく
今日の2020年7/19の
進行図を出してみました。

それが以下になります。

もちろん私の場合は、14時25分
からの日数という事なので、
その日の14時25分の
ピンポイントのチャートという
事になりますが、天体のサビアン
という点でいえば、その日の
何時であってもほぼ同じという事
になるはずです。

なので、日付を設定するだけの
簡単入力で出したルビーさんの
サビアンプログレス計算機の
2020年7/19のサビアン
シンボルは、やはり私の出した
分と小数点だけのずれという以外
は、全てぴったりなのです。

こいつは凄い!

ではせっかくなので、私の今日の
運気を観てみましょう。
もちろんプログレスなので、
太陽や金星などは1年間ほどほぼ
変わりませんし、冥王星くらいに
なるとほとんど一生かけて数度
変わる程度です。だから結構月の
シンボルは、サイクルが短いので
かなり変化があるので注目ですね。
一ヶ月近くの運気という事になる
と思います。

さてルビーさんのプログレス計算機
で出した今日の私のサビアンの
画像が冒頭の画像です。

そして今日の私のプログレスサビアン
をルビーさんのメッセージとともに
転載させていただきますね。

太陽
蠍座23度 (21˚12′)
「アヒルに向かって進み出る
ハンター」
闘争心を遊びに昇華して、楽しみ
ながら鍛えていく


射手座11度 (10˚21′)
「寺院の左側にある肉体的悟りをもたらす
ランプ」
静かに身体に耳を傾け、敏感な身体から
知恵を聞く

水星
蠍座30度 (29˚01′)
「ハロウィンのわるふざけ」
驚きと笑いの力で仲間の心のガス抜き
をする

金星
蠍座23度 (22˚28′)
「妖精に変容したウサギ」
怒りや恐怖心をアイディアに変える

火星
乙女座19度 (18˚56′)
「水泳競争」
ライバルは昨日の自分と心して鍛える

木星
獅子座5度 (4˚23′)
「崖の縁の岩層」
同調圧力にも非難にも動じない

土星
魚座24度 (23˚03′)
「有人島」
自分の成すべき領域を見つける

天王星
乙女座24度 (23˚26′)
「メリーさんの白い仔羊」
純粋な心を持ち熱狂的な支持者を生む

海王星
蠍座22度 (21˚52′)
「アヒルに向かって進み出るハンター」
闘争心を遊びに昇華して、楽しみながら
鍛えていく

冥王星
乙女座21度 (20˚13′)
「少女のバスケットボールチーム」
仲間と同じ目的に向かい、協力して
鍛えていく

ノード
牡牛座17度 (16˚11′)
「剣とたいまつの間の戦い」
葛藤を繰り返しながら双方を高めていく

リリス
牡羊座11度 (10˚00′)
「国の支配者」
自分の重要性を認識し、腹を
据えて行動する

なるほど確かに今年の自分そして
現在の自分にぴったりの象意だと
感心します。

さて注目したい、現在の私の
サビアンシンボルを

ルビーさんの神秘画とメッセージ
とともに観ていこうと思います。

まずは、今年の中の現在の月
という意味で、無意識の衝動に
関係する月を見てみましょう。



射手座11度 (10˚21′)
「寺院の左側にある肉体的悟りをもたらす
ランプ」
静かに身体に耳を傾け、敏感な身体から
知恵を聞く

肉体的悟りと言えば私も、研究のテーマ
でもあったので、理解はできます。
つまり肉体的とは「意識」の投影でしか
ないという事です。
これを無意識のうちに意識するように
なっているという事です。
まあわかりにくい説明かも知れませんが
これだけ、日本のみならず、世界の
人々の生命も権利も自由も豊かさも
脅かされている現在、私たちは意識
そのもので永遠に失われない存在で
あると意識するのは、癒しになるの
ではないでしょうか?
もちろん自分の大切な人たちも、
失われないという事です。

むしろ、このシンボルの意識は、全ての
人にこそ持っていただきたいと思います。

永遠であれば、恐れるものも失うものも
ないのだから、幻想でしかない権力に
対抗する事など、全く臆する必要も
ないのではないと思えますね。

そしてやはり気になるのは中心意識
である太陽ですね。

太陽

蠍座23度 (21˚12′)
「アヒルに向かって進み出る
ハンター」
闘争心を遊びに昇華して、楽しみ
ながら鍛えていく

なんと太陽と海王星が完全タイトな
コンジャンクションで同一シンボル
です。
つま中心意識であり、潜在意識でも
あるという事ですから、現在の
私の最重要シンボルだという事
です。

ルビーさんのように楽しみながら
鍛えるという事もあるかも、
知れませんが、まあ肉食もせず
弱肉強食の生態系は、後から
改ざんされたプログラムなので、
アヒルを撃とうとも思いませんので
楽しむというより、人類とは
異次元の支配層に対して、闘争心
を発揮して、集中している
という事でいえば、まさに現在の
テーマです。

これは、支配層のシナリオに対抗
しようという闘争心のあらわれ
です。

戦争というより、これは意識レベル
での戦いだと思っているので、
自分の戦えるジャンルという事
でもあります。
そういう意味で、確かに楽しんで
いると思います。

そういう意味では火星のシンボルが
やはりぴったりです。

火星

乙女座19度 (18˚56′)
「水泳競争」
ライバルは昨日の自分と心して鍛える

この水泳競争は以前にもご説明
した通り、霊的な訓練、また潜在意識
での闘争心という事なので、支配層
との意識レベルの戦いという意味では
確かにその通りですが、なんだか冷静
にこういう解釈を眺めてみると、
「ほんとガキだなー」という解釈にも
思えますね。
なんだか坊やが好きなように、楽しい
ように解釈した感じにも見えますが、
それで良いのです。

大いなる本来の自分でいえば、全ての
人の意識の働きは、子供どころではない
幼稚さに見えるでしょうからね。
私もその1人だというだけの事です。

そして自分にとってのラッキー
ポイントといえるのが、金星です。

金星

蠍座23度 (22˚28′)
「妖精に変容したウサギ」
怒りや恐怖心をアイディアに変える

ルビーさんのメッセージの真意は、
動物的または肉体的な制限による
意識を解放させて、よりレベルの
高い意識に変化したので、アイデア
も湧き出るという事でしょう。

これが、太陽と海王星の次の
シンボルで、こちらもほぼ
コンジャクションを形成して
います。

闘争心とは異色のように思えます
が、意識的な戦いという意味では、
自分自身が、意識を変容させる事
で対抗できるという意味にも
とれますし、戦うよりは、自分を
変える事が、効果的だとも言える
と思います。

なるほど相手を意識するのでは
なく、とにかく自分の変容を意識
しながら、それを投影させる事に
専念すれば良いという事ですね。

どんどん自分を極めていこうと
思います。それが変容につながり
やすいという事のようですから。

そして核の意識として気になる
のが冥王星ですね。

この冥王星のルビーさんの解釈も
私とぴったり同じだというのが
うれしいです。

ルビーさんは冥王星を
「魂を進化させ自己に深い変化を
もたらす機会」
と解釈しておられますが、まさに
私の「核の意識」つまり最奥にある
自分の本当の意識と全く同じ
最重要シンボルだという事で
一致します。

冥王星

乙女座21度 (20˚13′)
「少女のバスケットボールチーム」
仲間と同じ目的に向かい、協力して
鍛えていく

同じ目的を持つ人たちと、つながり
協力しあって、目的を果たそう
としているという事で、まさに
私の人生の現在の年齢域の目的も
またそこにあると思います。

そして少女たちには、巫女にも
代表されるように、霊的な能力を
発揮する象徴でもあると解釈
できます。

私はともかく、私が引き寄せる
人たちは、確かに霊的な能力、
潜在意識のパワーの強い人が
集まってくる傾向が強いので
ありがたい事ですね。

他のシンボルを俯瞰しても、確かに
楽しみながら、霊的な戦いを拡大
していくために自分を極め、心強い
味方とともに目的を果たしていこう
としているのが現在だという事です。

うーん愛すべきガキですねー💦

そして番外編も面白いので、
ノードとリリスでも観てみましょう。

ノード
魂の願望

「剣とたいまつの間の戦い」
葛藤を繰り返しながら双方を高めていく

ノードは前世からの魂の意識、
つまり前世での望みがそのまま
投影されているという事ですね。
結局剣という戦いに対抗するための
平和や調和の意識という葛藤を
自分の中で極めていこうとして
いるという事です。

確かに現在のような邪悪なシナリオ
を相手として戦うのか、それとも
全ての調和の中の一つとして捉える
のかの葛藤はあるようです。
もはや少し距離を置くようになった
とはいえ、私にシナリオに対抗
するより、自分を極めて高める方が、
自分にとって良い事だと示唆して
くれたスピリチュアルの人たちが
このたいまつにあたるのでしょう。
このように自分が気づけていない
最奥の核の意識については、人の
口からや、また何かの出来事で
気づけるようにもなっているという
事です。

かといって、私には、自分だけ、
個人だけ良ければ、全ての人も幸せ
になれるとはどうしても思えない
現状の中にいると思うのです。
今意識の高い人たちのように目覚める
のが間に合わずに、苦しんだり
悲しんだりするのは、どうしても
ほっとけないし、ましてや、身近で
大切な人も目覚めるのが間に合わない
と思える場合、やはり危険を知らせて
それを避ける流れを創っていかなければ
ならないと思ったわけです。

だから確かにシナリオを進行させる相手
との戦いに集中しているのも、たいまつ
部分の自分の声も自然と人の口から
聞かせていただく事になるのも、
どちらも私の魂の投影だとすれば、
まさにその通りの現在だと思います。
そしておもしろい事に私と仲よく
してくださる人は、確かにその両面を
合わせ持っておられるというのも
また面白いなと思います。

こう言う自分を、どう思うかは
わかりませんが、感性の深い方には
理解可能な事だと思います。

解釈自体が人によって様々な
リリスも観てみましょう。

ルビーさんの解釈から、これは
三つあるリリスのうちの
ブラックムーンリリスのようです。
だとすると調和的なエネルギー
への昇華や性という意味も加わると
思います。

リリス
魅力・秘めごと

牡羊座11度 (10˚00′)
「国の支配者」
自分の重要性を認識し、腹を
据えて行動する

人にもよりますが、私は現在の
年齢で若い自分を変わらず意識
しながらも、性に対する執着は
ほとんどないといっていいと
思います。まあゼロでもない
ですが。

という事になると魅力?
というのは、男性としてという
事ではないですね。
秘めごと?これも性でないなら
他に応用できるのかな?
とにかく国の支配者としての
魅力も秘め事もそのままの意味
としても、私は支配者とは真逆の
立場ですので、これはとても難解
です。影響力という意味では、
国全体に自分の意識が拡大できる
資質が潜在的にあるというなら、
まさにそうであって欲しいと
思いますね。

でも単なるブロガーでしかありません
けどねー。でも人に拡大して
いただいて、その意識全体としての
影響力が日本全体に及ぶ力がある
ともとれるし、励みにしようと
思います。

とにかくルビーさんのプログレス
計算機で、いつでも、いつの時の
自分の運気のサビアンシンボルも
楽しめるようになっているという事
です。

またルビーさんの計算機の世界を
ご紹介していこうと思います。

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
一週間に一度ほど更新していく
カテゴリーです。

https://wp.me/Pa36hC-1En
サビアン占星術解釈編一覧

 

いつもありがとうございます(^^)

 

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

輝く影響の中か、落胆の中かの好対称 サビアンオポジション30新規

今回ご紹介するのは

天秤座28度
「輝く影響の最中にいる男性」

牡羊座28度
「落胆させられた大聴衆」
です。

この二つが、画像のように、180度
のオポジションを形成している
というわけです。

まあ画像も文字とか見にくいでしょうか。
上の画像は、天秤座28度の文字通り
覚醒して、超高度エネルギーと一体と
なっているシンボルを表現しています。

下の方は、ヨーロッパの昔の宮廷とかで
開かれていた音楽会の観客の雰囲気
ですね。
たぶん休憩中なのか、少し退屈そうな人に
がっかり落胆したというセリフを入れて
みました。

この二つのシンボルも簡単に説明しますと
天秤座28度というのは、天秤座のサイン
そのものが高い意識なので、その
エネルギーを、個人的に受け取っている
という事です。

それに対して牡羊座28度は、本来個人
の意識の牡羊座の中で、あたかも集合意識
のように思えますが、その聴衆の中の
それぞれの個人の落胆を示している
という事です。

要するに輝く影響を受け取れている
晴れやかな天秤座28度の意識とは対照的
に、落胆してネガティブな感情に
浸っている牡羊座の意識が対称的になって
いるという事です。

ではまた(^^)/

 

いつもありがとうございます(^^)

 

サビアンオポジション編一覧

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ