UFO艦隊が日本上空を守っている!? 事実なら今日こそ真価がわかる


私は、多くの本やネット、そして
口コミなどから、多くの情報や知識
考え方、感じ方などを取り入れて
きたと思いますが、どのような時でも
うのみにして、取り入れてはいません。
たとえば、人々の意識の完全に盲点と裏
を鋭くついて、真実と真理を語ってきた
と思えるアイク氏の言葉でも、常に
うのみにせず、必ず内容をよく理解して、
取り入れるべきところは取り入れて、
そうではないものは、いったん
ニュートラル、つまり信じるか信じないか
は別として、取りあえず記憶として置いて
おくという形を取るのです。またこれは
たぶん違うのではないかと思うものは、
そのように記憶に収めておきます。

これはアイク氏自身もそういってます、
知識や情報は、「信じる」のではなく、
自らの意志で、取捨選択して取り入れる
べきものは取り入れるという姿勢でいた
方がいいという事で、信じるという事は、
固定観念につながり、柔軟な視点を失う
という事につながるというのです。
まさにそれには、とても強く共感・同意
しました。

また本などの情報源の場合、その著者が
とても信頼できそうでも、ところどころ
正しいと思えるとこは取り入れていく
けれども、これまで得てきた知識や情報
と合わせて考えて、納得できないものは、
そのように記憶に留めておきます。
ただしこれまでの知識や情報を絶対的に
信じているわけでもないという事です。
もちろんあらゆる角度から裏付けられた
事に対しては、かなり信頼度は高いですが
それでも、新しい情報に大きく感応した
時には、その考えを改めたりします。

とにかく全てがつながっていると捉えると
理解の仕方が、一気に上がるというのは、
まず正しいと思います。

さて前置きが長くなりましたが、上部一馬氏
が、著書の中で、日本上空をUFO艦隊が
守っていると説明しておられるのですが、
それがこちら↓

「地球外生命体が人類を創造した」
         上部一馬著
         ビジネス社刊です。

まあタイトルからして、人によって
「あー!あーゆーたぐいのやつね」といって
スルーするやつです。

私も当時、国際政治について多くの本を、
読んでいた中で、書店の棚にアイク氏の本
を初めて手に取った時に、その人類とは
別種の存在が支配に関わっていると知って
「あーーそりゃあこれはないな」と棚に
戻した事を、今でもはっきり覚えています。

しかし当時、国際政治について慧眼をお持ち
だった太田龍氏が、ことさらアイク氏を推薦
しておられたので、次に書店にいった時に
私のよくやる長時間立ち読みというものを
してみたのです。
そうすると、私たちの五感とその盲点に
ついて、人々が全く気づいてないだろう
視点から、とてもわかりやすく詳細に説明
しておられるのを見て、「こ、これは」本物
だと思い、当時アイク氏の訳本のタイプが、
常に上下巻で出されていて、それぞれが
2300円ほどもしたのにも関わらず、
購入したのです。

その後、別のあらゆる人の情報や自分の
研究から、アイク氏の言っていた事の多くが
裏付けられていって、そしてまたその逆に
なる事は、ほぼないという事で、現在に
至っているわけです。

さてさてまた遠回りしましたが、この上部氏
の著書は、例の立ち読みで、内容にいろいろ
と同意、共感できるところもあったので、
参考になるならと買っておいたものです。

まず地球外生命体が、人類を創造したという
事については、私は、半分正しいと思い
ます。
というのは、これまでの研究で、もともとの
ベースとなる生命体は、本来全てを創造
できる絶対意識の分離意識として生まれて
いると考えていて、それはいまでも私たちの
本来のの実体でもあるわけですが、その
人類とは別種の生命体が、そのもともと
あった生命体を改ざんして、能力を著しく
落とす形の生命に変えたというのが、真相
だと思っています。

それに、この上部氏の著書では、創造した
のが、地球外生命体という事ですが、私
たちの感覚でいう物理は彼らにとって都合
の良いように書き換えられている事を、
合わせて考えると、別次元の生命体という
捉え方をしています。これは、アイク氏の
見解を採用しています。

まあとにかく、その人類とは別種の生命体
の中には、我々の能力を彼らが、
コントロールしやすいように大きく劣化
させたような存在もあれば、人類に好意的な
生命体もいるというのは、これもまた正しい
と思います。
私が、ミステリーサークルの記事でも、
取り上げましたように、人類にために
貴重な幾何学的言語によるサインとヒント
を与えてくれる存在もいるのです。

つまり簡単にいえば、善玉と悪玉がいる
という事なのです。

その善玉の生命体、便宜上宇宙人と呼ばせて
いただきますが、その好意的な宇宙人が
日本の上空を災害、それも意図的に引き
起こされる災害から守ってくれている
というのです。

確かにマスコミが最初大きく騒いでいたにも
関わらず、台風が大きくそれたりという事
もありました。
また地震なども、これまでその影響を無効化
または軽減させるように、彼らが仕向けて
くれたという事なのですが、確かに書かれて
いるような事に対しては、思い当たるような
事もありますが、それにしては、多くを
し損じているようにも思えます。
何より原発事故も防げてないし、あとこれも
とても大きいのですが、国際資本のいいなり
になった政府が、暴走して我々の自由や権利
富や安全をどんどん奪っていくような、法律
や国際条約を決定していってるのも、
ほとんどスルーです。
そういう事にはタッチできないというので、
あればせめて今回のような台風を止めて
みせるか、太平洋側に大きくそらして
いただきたいものです。

つまりそういう事を目の当たりにすれば、
この「UFO艦隊が日本の上空を守って
くれている」という説に対する、私の
信頼度も上がるという事です。

さてさあできるものであれば是非その
力を私たちに見せつけてくれ!
いやください、よろしくお願いします!

ただ私たちも頼るだけでなく、以前の
記事で我々の意識が、天気を変えられる
とご紹介したように、意識や祈りに
よって台風をそらしていく事も可能だと
思っています。
そういう意味でみなさんと心を合わせて
いきたいと思います。
祈りや願いというより、そうなるという
イメージの方が、実現しやすくなる
という事です。
それと、やはり普段から高い意識を誇る
スピリチュアルな能力の方々、今回こそ
働き時ですよ!さあっ!

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

常識とはかけはなれたように思える事こそ真実   是非耳を傾けましょう


最近ツィッターをするように
なってから、どういう事に多くの
人達が反応するのか、大体わかって
きたような気がします。
もちろんいろんなジャンルの事に
ついてですけど。
で、自分達にとって大事な情報が
入ってきた時に、少しはなんとなく
そうかも知れないと思っても、すぐに
他のたくさんの興味をひくような
ニュースや情報に目を奪われて、
せっかくの良い情報が忘却の彼方に
いってしまうわけですね。
もし立ち止まって、考えていたら、
もしもう少し関係する情報や知識を
調べようとしていたら、せっかくの情報
が、忘却の彼方に消えていかずに、
ちゃんと自分の役に立つ知識として、
自分のものにできるのにと思える事が
よくあるという事です。

つまり常識と違うような情報であれば、
まずはよく聞いて、それまでの知識と
比べてみて、それでも信じられないの
であれば、信じなければいいだけの
話です。少なくとも、思考力を鍛える
事にはなりますよね。

みんな自分の世界観を大事にして生きて
います。それはいいことですが、私が
これまで得てきた知識などは、その
世界観を根本から変えてしまうような
事ばかりなのです。
ですが、それは人が大切にしてきた
世界観に対して、ある意味変更を
もたらす事になるので、多くは自分達の
世界観に対しての攻撃だと捉えられて
しまう事になるのです。
だから、自分のわかっている事は、極力
小出しにしていかないと、相手を敬遠
させるだけだという事も、私は、よーく
わかっているのです。
ここで大事なのは、伝えようとする側が、
相手に合わせようとするために、余計に
大事な事が伝わらないという事なのです。
遠慮がちに、押しつけがましくもなく
伝えてくれる情報に、もっと謙虚に
向かい合った方が良いという事を
言いたいわけなのです。
なぜなら、たとえば体に関係する事や
権利に関する事なんかは、伝えようと
する側は、何も自己アピールしようとか
、知識を自慢したいからとか、偉そうに
したいからという感覚はほとんどあり
ません。

それが理解できないのは、人のために
なるような真実や知識を、知る側に
立っていないからなのです。
たとえていえば、ワクチンの話や抗がん剤
の話などは、よくよく調べれば、知らない
人達にくらべて、とてもなく膨大な真実を
知る事になります。そしてそれが、危険
だという事を知れば、その人たちが、
それを自分たちのためだけの情報として
秘密にしておきたいと思いますか?
とんでもない、自分の大事にしている人
たちに教えてあげようとするに決まって
いるじゃないですか。
その気持ちがわからない人たちが、隠蔽
したい人達に誘導されて、せっかく
教えようとしてくれた人たちの言葉を
忘れるか、逆に批判や嘲笑をするように
なってしまうのです。

マスコミに毒されるというのは、ほとんど
の人がピンとこない事だと思いますが、
それは、あまりにも自然に自分達の感覚
に親近感のようなものをもたせて、入り
こんでいるのでわかる事ができないだけ
なのです。
サスペンス劇場とかドラマが流行って、
人の意識は、邪悪なものに変わるものだ
とか、週刊誌などで、凶悪な犯罪や、
陰湿ないじめなどあらゆる利己的で、
他人に不幸をもたらすような事件や
事実をたくさんみせつけられると、人は
相手の事なんて考えないで、自分に
とっての損得だけで生きるものなんだと
思い込んでしまいます。
ですが、そんな事はないのです。人は
自分の大事にしている人には、幸せで
健康でいてもらいたいと思うものなの
です。
ではなぜ、テレビや週刊誌では、人間の
本性が、邪悪なものや利己的なもので
あるように強調するのでしょうか?
それは、大切な情報を隠蔽したい側に
マスコミがいるからという、ただ単純に
それだけの事なのです。
人々が大切な情報を伝え合うのを阻止
して、自分たちの流す偽の知識や情報
感覚に誘導しておけば、隠蔽するのに
非常に有効だという事を、マスコミ側が
知っているからなのです。

まあ簡単な誘導の手法を1つご紹介して
おきましょう。
まあよく映画とかで使われるストーリー
ですね。

「強力で致死的な影響力を持つウィルスが、
発生し、またたくまに世界中に蔓延!
このままでは人類が滅亡してしまう。
そんな時主人公は、それらのウィルスを
一瞬にして消滅させてしまうワクチンの
存在を知る。
しかし、それを手に入れるには、敵国の
研究施設に入りこまなければならない、
当然敵国も正式に、そんなワクチンがある
とは認めようとはせずに、隠蔽している。
主人公は、数々の危険を乗り越えなんとか
ワクチンを手に入れ、母国へ持ち帰り、
それを量産して人類が、ぎりぎりの
ところで救われた!」

確かこんなストーリーを何度か見せられた
気がしませんか?
そして観た人たちは、ほとんどが
「あーワクチンが手には入ってよかった、
やっぱりワクチンは頼りになる」
「やはり最先端の医療は素晴らしい」
などと思ったことでしょう。
はい誘導完了です。
あんまり深く考えない世代になって
しまった人たちにはこれだけで充分なの
です。
こんな人たちにワクチンが実は危険だと
伝えようとしても、潜在意識に刷り込まれた
感性のためにワクチンを、また医療を弁護し
はじめるのです。
「そんな事いっても、副作用くらい
あるわよ、それに公式のニュースや学者
さんたちが嘘をついているとは思えないし」
まあ信じ込んでしまうと、このように
手がつけられません。
自分は、映画で刷り込まれた
「ワクチン=救世主」の感覚に染まってし
しまっているなんて夢にも思いません。
潜在意識の事は、いつのまに入り込んで
きたなのかなど、誰も意識してないから
なのです。
誘導する側は、そのような事は百も
承知なのです。ぼーっと観ている映画や
ドラマ、バラエティが、しっかり自分の
感性や考え方を決定しているなんて、
気がつかない事をわかった上で、
ドラマや映画を作っているというわけ
なのです。もちろん全てがそうでは
ありません、でもそのような編集をする
人やスタッフが巧妙に配置されるように
できている業界だというのは間違い
ないでしょう。

それがわからないから、せっかくの情報や
知識を伝えてくれる人たちの事を、
なかなか受け入れられないで、隠蔽しよう
とする側の誘導にまんまとひっかかって
いくことになるのです。

身近な人、また身近に感じられる人や誠実
だと思える人が、大事な事だと言って、
耳慣れない知識を伝えようとしたときには、
耳を傾ける方がいいという事ですね。
相手が、自分の事を思って伝えようとして
くれているのなら、それを大事に聞いて
あげる事で、相手との心の距離はぐっと
近くなって、共感を持てるようになり、
空虚な心も満たされていくものなのです。
その上、自分にとって本当に大事な知識を
自分のものにして、相手に感謝できる
ようになり、相手もちゃんと聞いてくれた
人の事をより大事に思えるものなのです。

最後に大事な事をいいますね、
「身近な人が、真剣に伝えようとしている
事より、テレビやマスコミの言う事を
信じる事は、現実の世界を目をつぶって
歩いていくようなもの」
だという事です。
ではまた(^_-)-☆

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

ひぐらしの鳴き声動画と天台宗の守護神日吉大社


私あんみんは、以前結構身体を鍛えていた
事もあって、スポーツクラブのビジターで
週に一度は水泳、ランニング、筋トレなど
をしていた時期がありました。それ以外にも
テニスも週1でやってた時期もあったし、
いろいろと身体を動かすのが好きでした。
スポーツクラブで鍛えてた時は、一時的に
体脂肪6%というのを記録しましたが、
スポーツクラブに設置しているものなんで
本当に正確なものであったかどうか、わかり
ませんが、まあまあ筋肉がついて、絞れてた
と思いますね。
今でも絞れてはいますが、筋力は運動不足の
おかげで、がた落ちです。
なんせかなりの時間をブログの記事に使って
いるので、ゆっくり鍛えている暇がないの
です。
本当に近くにあって、短時間で身体を鍛えら
れるような場所があれば、いいのになと
ずっと考えていた去年の春の事です。
ふと、近くに手頃な山があったのを思い出し
たのです。それは、なんとあの延暦寺の
天台宗を開いた最澄が守護神とする日吉大社
の裏手にある比叡山の一部である八王子山と
いうところです。

実はこんな凄いとこだとつい昨日まで
知りませんでしたが(^_^;)
ツイッターで、仲良くしていただいている
タロットで著名な手賀さんという方から、
この滋賀県坂本にある日吉大社は、
全国3800余の日吉・日枝・山王神社の
総本宮という事をお聞きして、調べて
みたら、えーーー(゚∀゚)
というくらいびっくりして調べなおした
という事です。

でその日吉大社の東本宮が下の画像
です。

まあにぎやかな西本宮にくらべて
普段静かなたたずまいの場所ですが
こちらの方が、神気みなぎる感じがして
私は好きです。そしてこの東本宮を
麓にしてそびえ立つのが、私が山登り
に選んだ、八王子山で有名な山王祭の
神輿も山頂にあげられて一ヶ月ほど保管
されるというのですが、、これは
山頂にある有名な牛尾神社と三宮神社の
社殿に収められるそうです。
あんなでかい神輿を人数を集めたからと
いって、山に登らせて、そしておろして
くるなんて、昔の方は一体どんな体力を
してたんだろうとも思いますね。
しかもこの八王子山、最初標高381m
とはいえ、とてつもない急勾配で、神輿が
傾くだけで、命の危険もありますね(^_^;)

さて私はといえば、去年の春にそんな
急斜面とは知らずに381mなら、
1377mの伊吹山をふもとから登った
事もあるくらいだから、少し運動になる
くらいだろうと思い気軽に登れるだろう
とたかをくくっていたのが、最初の
とんでもない急斜面を登っただけで、
足にミが入るわ、息は切れてゼイゼイ
ハーハー状態、最初は本当にひきかえし
たくなるくらいの、きつい坂でした。
といっても自分に課した事は、なかなか
逃げたくない性分でして、なんとか山頂
まで登りきりました。
登った時間は30分近くの短い時間で
したが、かなり運動になった実感があり
ました。
そして週1で、何回か登っていくうちに
慣れるもので、どんどん最初よりも
スイスイいけるようになりました。
大体20分から25分以内には登れる
ようになり、帰りは小走りなので10
分あまりくらいで、降りてこれます。
あーそうそう、膝の硬い人は、やめて
おかれた方がいいでしょう。
これは私の特技の一つで、ふだん斜め
や後ろ向きにも走ったり、急に方向
転換とかしているので、人よりだいぶ
膝や股関節はやわらかいので大丈夫
なのです。
体の硬い人は、コケたり、膝を痛めたり
足をくじいたり、転げ落ちて、大ケガを
する場合もあるから注意が必要ですね。

で降りてきたら麓にある東本宮に参拝して
帰ります。

去年の春5~6回いきましたが、この間
急に思い立って、また今年も登る
事にしたのです。
まあ1年数ヶ月ぶりだから、最初は
きついだろうなーと思っていたら、
やはり、最初から足にミが入り、もみ
ながら、休みながら、息を切らしながら
登っていきました。その時気づいた
のです。なんと早朝のこの八王子山は
夏は、ひぐらしが、無数に泣いてくれて
いるという事を、あーーなんて幻想的
で良い響きなんだろう。私は身体は
悲鳴をあげているのに、心は快哉を
叫んでいました。つまり「やったー
うれしー」といった感じです。

で一回目の時は最初の画像のように
山頂で、朝日が琵琶湖に映るのを撮る
だけでしたが、2回目に動画も撮れる
カメラを持ってひぐらしの鳴き声を
とったのです。
それが以下の動画です。動画専用の
カメラでなく、暗い光を拾ってくれない
明るめのレンズなので、完全にピンボケ
ですが、よろしければ音量を絞って
お聴きくださいね。
そしてその下が、麓に流れてくる
日吉大社の渓流です。

長くなりましたが、結局この動画を
聴いていただきたいだけでしたー💧

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

雑記編一覧

かんたんメッセージ一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

どーしてみんな教えられた通りにしか泳がないのー?



ここは私が19の時初めて訪れて以来
なんと33年(途中抜けた年もあり
ますが(^_^;))行き続けている
福井県美浜町にある水晶浜です。
もう水晶浜というのは、結構広い範囲
の言い方なので、ダイヤモンド浜といった
方がいいのかな。

なんせこの本州のど真ん中にして、異世界
のような、透明度。なんと水深1メートル
を越える透明度というから、どれだけ
綺麗な海だか、本州の海のあちこちを
ご存知の方には、珍しい部類に入るのでは
ないたでしょうか。

ここで、ずーーっと人魚のように遊泳する
のを趣味としてきました。
いろんなメンバーといきましたが、大体は
よく泳ぐ親友と行きます。
大体みなさん学生になってからは、ほとんど
海で泳がなくなりましたね。
これはビーチで遊ぶか、日光浴をするか、
バーベキュー(最近は禁止)を楽しむか
なので、ちゃんと泳ぐとしたら、お子様か
、大人も水中眼鏡とシュノーケルで、モリ
で魚ついたり、水中を探索したり、何も
つけずに泳ぎまくるのは、私と友達だけと
いう感じです。

まあそれはいいとして、みんななぜ
教えられた通りの泳ぎ方しかしないんだろう
という事なんです。
プールでも泳げる人は、ひたすら前を向いて
真面目に教えられた通りのクロールや平泳ぎ
時折バタフライをする程度で、一切他の
泳ぎ方をするのを見た事がないのです。
しかも前にしか進まない。
私だけが、スパイラルしたり、水中で宙返り
したり、ムーンサルトしてみたり、単に
胎児のように肘抱えてじっとしてみたり
、潜って水中と水面の境界を楽しんだり
もぐってプールの底にヒラメのように沈んで
いたりと、自由に楽しくやってます。
そうそう、シンクロのまねごとをしようと
足先出してまわって沈んでいくというのも
やりましたね、ただこれ水が鼻から入って
くるので、あんまりしないですし、あんな
すげーのは全然できません(^_^;)
とまあこんな感じです。
で、そんな人を生まれてこの方自分
以外に見た事がないのです。
不思議です。

いや水の中で自由に動いていいんですよ、
地上だったらみんないろんな事やるじゃ
ないですか、走ったり飛んだり、ブレイク
ダンスしたり、道具を使わなくても
いろんな動きを楽しみますよね。
でも水に入ると、道具なしではみんな全然
自由じゃない。
私だけが変なヤツなんでしょーか(^_^;)

私は神秘や真理について、研究したりする
事が趣味ですが、まわりの人と感覚が
違うからこそ、新しい視点から調べて
いく事ができると思ってます。まわりの人
と同じ感覚なら、すでにみんな知ってる
事ばかりになるからです。

でもこれって泳ぎ方一つでも同じ事なん
ですよ、みんなが思いつかないような
動きをしてみるのと、思いつかないような
アイデアを出すというのは、ほぼ同じ
右脳から出てくる事だと思うんですよね。

いつも本当に思います、競泳の選手でも
なければ、みんな教えられた通りまっすぐ
に泳ぐなんて、つまらなさすぎると。

いや確かにクロールで一度遠泳がどれだけ
できるか試した時があって、近くの市営
プールの50メートルを往復しまくって
4000メートルほど泳いだ事が、あり
ました。そん時は、時間切れでお昼の
清掃タイムの前にはあがんなきゃという
事で止めました。

それだけ泳いだら、ゾーンに達して、単に
クロールを泳いでいるだけでも、ずっと
楽しくて、笑いながら泳いでいたのを
覚えてます。
確かにゾーンに入れば、まっすぐ泳いでも
楽しい時はあります。
でもやっぱ「つまんない」と思うのです。

教えられた通り、正直にまっすぐ泳ぐ
だけでは、本当におもしろくなーい。
私はスパイラル泳法というのを、
オリジナルで編み出しましたが、
youtubeとかで検索しても世界でも
そんな泳ぎ方してる人はほとんどいないの
です。
実はこの泳ぎ方は、めっちゃくちゃ楽で
、本気出したら、平泳ぎよりもはるかに
速くなりますが、ほとんど止まっている
ように、身体を単に、魚の丸焼きのように
ぐるぐるまわしているだけでもいいのです。

息継ぎも上向いている間ずーっとできるし、
回転速度も調節できるので、息苦しい
などという事は一切ありません。
しかもスパライルに身体を回転させると
ほとんど水の抵抗もないのです。
また左回り右回りも自由、仰向けの
まましばらく休むのも自由です。
そうそう私のもう一つの泳法、身体を
仰向けにしたまま、平泳ぎの足のキック
だけで進むというのもあります。

とにかく水と一体感を味わうためには、
まっすぐ、型通りに泳ぐだけでは
絶体に無理で、もっと自由な感覚で
身体を動かす必要があると思うのです。

みなさんも是非オリジナルの泳法見つ
けて、泳ぎ自体を楽しむ事をお薦め
しまーす(^^)

そうそう下の画像は、食と健康編でも
紹介しました、水晶浜の近くにある
敦賀のお魚街の中の、「ますよね」
という食堂の、「炙り海鮮丼」という
やつです。それとかにみそが500円
くらいでついて、2000くらいで
食べられます。
一度福井県の推奨浜にもいらして
くださいねー(^^)

よろしければこちらもお願いします(^^)

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

新ブログでは神秘の事が、さらにわかりやすくなる!


新設したブログ「無為あんみん」が
それほど知られていないのか、
アクセスはまだ少ないです(^_^;)

しかも今手がけてる夏子の酒物語なんて
手間をやたら食う記事なんで、なんと
ほぼ丸1日もかけて書きます。
全く効率が悪い上に、アクセスも少ない
少ないという二重苦になってまして、
よく考えたらブログ更新の頻度が本体の
この神秘のあんみんと違って、とっても
少なく、ほぼ一週間に一度になって
ました。

こりゃあ確かにアクセス増えるわけない
ですよねー(^_^;)

で、まずは、今回のブログはわかりやすく
親しみやすくをモットーにしているので、
なおみんとあんみんの吹き出し記事で、
あんみんの神秘メッセージをより
わかりやすいものとしていこうと思い。
実はすでに、何記事かは下書きしてる
のです。

まずは真空についてのこれまでのなおみん
とあんみんのイラストでの、かんたん
メッセージの記事に、吹き出しの会話を
取り入れた記事
を今日投稿しました。

そしてこのあと真空についてまだわからない
というなおみんのために、また新しい説明
の仕方で、なおみんをわからせるという
記事をすでに二つほど書いてます。

たとえば「視覚は本当に確かなものか」
とか「真空なのになぜ触れたりでき
るのか」
なんていう、誰でも思いつくような疑問を
なおみんが、あんみんにぶつけるという
記事になります。

これでさらに神秘研究の成果をお伝え
しやすくなるので、新ブログ
「無為あんみんの」を「神秘編」を
どうかまたよろしくお願いしまーす(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

雑記編一覧

かんたんメッセージ一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

STOREでサビアン鑑定の注文をしてくださったお客様の神対応とは


常に人目につく占いアプリの
ココナラやステラなどは、とにかく
全国の占いファンの人にアピール
できるというメリットがあります。
つまり黙っていても、人目にはついて
くれるわけです。
反面、とてもマージンが大きく、
私の属している某アプリは、時間が
恐ろしくとられるのにも関わらず
お菓子代くらいしか稼げないという
事態になってしまいます。
これでは、生活のためには全くならず、
自分の生活にゆとりがなければ、
できない感じになっています。
確かに私の独自の解釈によるサビアン
鑑定は、知名度からいえば無名に近く
これまでも口コミで、いただいた鑑定
でしか、ちゃんとした稼ぎにはなって
いませんでした。

そしてそれでは、アピール力がない
からと、占いアプリを始めたのですが、
先にいったような悪循環に陥ってしまい
結局は、自分の設定させていただく金額
で、させていただくのが一番と思い、
いろいろやり方を模索していったら、

たった5%の手数料しかとらずに、
知名度もあり、さらにお客様の
お支払い方法も、コンビニ払い、
銀行振り込み、ペイパル払いや
クレジット払いなどあらゆる方法に
対応できるという頼もしさで、お店を
開けるというありがたいSTORE
というネットショップを見つけたのです。

もちろんここでの宣伝力は個人に任せ
られるので、私の場合まずはブログで
という事だったのですが、なんと
最近ブログを読んで、ご注文して
くださる方が、何人もあらわれたの
です。
(ここで具体的に数字をいわない方が
アピールになると思ったので言いません
が、片手以上はおられます。まじめな
やつですねー💧)

そしてそれも安いメニューもあるのに
詳細鑑定とか、かなり詳しい鑑定を注文
してくださる方たちばかり、とても
ありがたい限りで、一生感謝します。
なんせ、知名度も何もないような者に
ブログを読んでいただいただけで、
私を信用して、ご注文してくださったの
だから、本当にありがたいのです。

しかも今回ご紹介したい事とは、それだけ
ではないのです。

実はSTOREショップでお店を開いても
仕組みがイマイチ理解できていなかった
私は、問い合わせや注文は直接登録した
私のメールあてにお知らせが届くもの
とばかり思っていたのです。
その点は、某占いアプリは充実して
ましたね。

そして待つこと一ヶ月ほど音沙汰がない
ので、一応デザインとか見直そうと、
自分のSTOREショップにひさしぶり
にログインして見てみたら、なんとご注文
が3件も入ってるではないですかーー!

しかもほとんど2~3週間くらい経ってる
注文ばかりーー💧
さすがに、最初の方はキャンセルされて
ました。この方には丁重にはお詫びして、
おいたのですが、もちろんご返事がない
ので、愛想をつかれてます(^_^;)

しかしなんと後二人の方が、私からの連絡
をずっと待っていてくださったのです。
お一人の方は、おかしいと思って
問い合わせたりしていてくださったよう
なのですが、わたくしは自分のメールで
しか待っていなかったために、全く
反応する事ができていませんでした。
本当に不安にさせてしまっていたみたいで
今でも自分の愚かさを悔いております。
ですが、一人の方は、私がご注文に
気付いて、速攻でメールを送らせて
いただいたら、なんという神対応!
許していただけた上に気さくに話し
かけてくださったのです。
システム上ならしょうがないので、
鑑定よろしくとにこやかな感じで
いってくださいました。
もうそれからは、鑑定にほとんど全ての
時間を費やしました。そしてめでたく満足
していただいたようで、本当に感激
したのです。
そしてもうひとかたは、なんとご注文
されてから数週間も経っているという
のに、余裕で待っていてくださった
ようなのです。私が、これも速攻で
メールを送ったら、「そろそろご返事
いただけると思っていたところです。」
とのご返事がーー!
それだけとても大らかな方なのでしょうが
それでも相手の気持ちを汲んでの
おっしゃりようは、本当にありがたいもの
でした。
ご注文の順番から、こちらの方が後に
まわる事になりましたが、これもできる
限りの時間を使って鑑定させていただいたら
喜んでいただけたようで、本当に感謝して
ます。

注文いただいておきながら、数週間も
待っていただいたこのお二人には本当に
感謝しかありません。

このあとは、もちろん毎日ショップに
ログインしてチェックするようになり
ましたのでその時以降のお客様には、
速やかにご返事させていただくように
なりました。
こちらの方々も私のブログをご覧になった
だけで、ご注文してくださったので、
本当に感謝しています。

まあ本当に要領の悪い自分にも驚き
ますが、鑑定依頼される方は悉く、
あたたかくてやさしく、そしてまた知的で
魅力的な人たちばかり、すごく幸せな
事でもありました。

というわけで、STOREショップでの
鑑定のご依頼は、この時からきちんと
チェックしておりますので、よろしく
お願いします(^^)/

私の占い鑑定へのアクセスはトップページの
以下の画像をクリックしていただいたら
メニューにジャンプできます。
メニューは、もちろん無料でご覧いただけ
ますので、お気軽にどうぞー(^^)/
一応この画像クリックでもいけます(^^)

ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

ブログを見やすくするために、新カテゴリーを追加しました!


再投稿の記事を含めなくても1300程
もある記事を、みなさんに少しでも
見やすくしていただくために、新カテゴリー
を追加しました。

私がいつも毎日のサビアンシンボルと
して紹介している、少しコアな解説の
サビアンシンボル解説は、これまで
トップページから、どーやって
アクセスするのか、わかりにくかったと
思います。
基本的に私のブログは画像のイラストを
クリックしていただくと、いろんな
カテゴリーにアクセスする事ができる
ようになっていますが、毎日のサビアン
シンボルのカテゴリーは、これまで
トップページの「サビアン占星術の
神秘メニュー」のイラストをクリックして
その後、「あんみんのサビアン占星術」の
イラストをクリックして、ようやく
「あんみんのサビアンシンボル」の
イラストをクリックすれば、毎日の
サビアンシンボルの一覧にジャンプ
できていましたが、今回新設しました、
「毎日のサビアンシンボル」は、
トップページの
「サビアン占星術の神秘メニュー」の
画像をクリックすれば、最初のイラストが
「毎日のサビアンシンボル」になっていて
それをクリックすると毎日のサビアン
シンボルの一覧にアクセスする事ができ
ますので、かなりわかりやすくなったと
思います。
それが下の画像です。

この画像もクリックすれば、毎日の
サビアンシンボルの一覧にジャンプ
できますが、通常はトップページの
「サビアン占星術の神秘メニュー」の
画像をクリックすれば、最初に上の
画像が出て来ます。

さて今の「毎日のサビアンシンボル」は
これまでのカテゴリーをアクセス
しやすくするだけでしたが、今回新たに
新設しましたのは、トップページの
「あんみんの神秘メッセージ」の画像を
クリックして、また「宇宙の真理編」の
画像をクリックして、
「宇宙の真理編 一覧」の画像の
4番目と5番目の画像に、それぞれ
「生命の神秘編」と「超古代の真実編」
を追加しました。
それらの画像をクリックすれば一覧
にジャンプできます。
それが下の画像二つです。

上の二つの画像をクリックしていただいても
一覧にジャンプする事ができます。

ただ通常は、トップページの「宇宙の真理編」
の画像をクリックして、「宇宙の真理編」
の画像をクリックしていただいたら、
一覧の4番目と5番目の画像をそれぞれ
クリックしていただいたら一覧にアクセス
できます。

まあ要するに最近、わりとなんでも
「真理のヒント編」の記事として投稿
する事が多かったのですが、あまりに
テーマがバラバラだったので、わかりやすく
分けてみただけです。
これまでの記事は真理のヒント編に残して
おきますが、これからはテーマによって
上の二つのカテゴリーの記事として
投稿していく事になります。

まあ説明もまたまわりくどかったですが、
是非トップページの画像をクリックして
ご覧になってみてください。

ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

あんみんの超絶遅いブログ物語    なんと今頃ようやく初アフィリエイト!?


これは姉妹ブログ無為あんみん
進化の度合いを報告する記事の
続きです。
前回は、もう覚えている人もおられ
ないでしょうが、
とうとう新ブログ初めての記事です    
やりたかった吹き出し会話!

という記事でした。

あんみんと妹キャラなおみんに
セリフをしゃべらせるという
会話の記事をつくれただけで、
喜んで記事にしてたんですけど。
そーゆーのって、誰でもやってる事
なんですよねーー(^_^;)
ていうか、誰でもやれる事が、
とにかくいちいち遠く感じるのは、
たぶん私の個性が、とてつもなく、
のんびりしているからでしょう💦

それとやはりネットに対して、全くの
無知に近い状態なのも大きいですよね。

この神秘のあんみん!を始めてから1年
以上経ちますが、とにかく記事の数
だけは、相当な数に上ってます。
再投稿なども含めて1700以上も投稿
してしまいました。

なんせ自信のあるのは研究成果と言葉の
量のみなので、自然と自分のやりたい事
を熱心にやってたわけです。
もちろん収入は一切発生しません💦

生活のためにも、ここは収入もという事
で、ようやくこの5月に「STORE」で
占いのメニューを始めたのですが、
当然ココナラほどにぎやかに宣伝
される事もなく、こないだ受注された
ように神様のような読者の方々が
いてくれただけでも大喜びでした(*’▽’)

やはり安定した収入ならアフィリエイト
だと以前から思ってたんで、ようやく
春から少しずつ準備し始めたのです。

まず、このブログでは広告とかするのに
不便だろうし、そういうのに適した
デザインでもないだろうから新テーマの
Cocoonを使って新しく作成した
サイトが無為あんみんだったのです。
こちらは更新頻度が、超スローペース
ですが、少しずつペースを上げて
いこうと思ってます(^▽^;)

で大体毎週この神秘あんみんの膨大な記事
(もちろん以前よりだいぶ減らしてます)を
書き溜めしておいてから、ようやく今週
時間が空いたので、簡単に登録できた
A8.netという、アフィリエイトの
サービスの提供をしてくれるASP
(アフィリエイトサービスプロバイダー)
から楽天も同時に登録できたので、その
仕組みを、いつものように目を回しながら
学んで、ようやく新ブログの記事に
貼り付ける事ができたというわけです。

その記念すべきアフィリエイト第1号が
無為あんみんの記事
夏子の酒物語 その9」に貼り付けた
「花巴」という奈良の地酒
純米無濾過生原酒なのです。
投稿された時点では貼り付けてなかった
ので、今日貼り付けて更新しておきま
した。

この奈良の地酒、「花巴」は奈良県産の
「吟のさと」という酒造好適米を使って
酵母も自然のまま発生させる水もと
づくりという室町時代からの製法で、
醸し出した絶品の純米酒です。

実は、古来日本ではにごり酒が基本で、
すっきりした味わいの清酒は、室町時代
から、造りはじめられるようになった
といわれています。
当時そんなおしゃれな酒を造れるところ
は、極端に少なく、文化の中心の一つで
あった当時でも古都にあたる奈良で、
清酒が発祥したという説は、それほど
飛躍した説でもないでしょう。
事実この花巴の水もとづくりは、
別名菩提元づくりとも呼ばれています。
なんと、清酒発祥の地の石碑が建てられ
ている奈良県菩提寺の泉で最初の清酒
がつくりだされたといわれますが、
その時の製法が、この菩提元づくり
というわけなのです。

口当たりはワインのようなさわやかさ
と甘みが、口いっぱいに広がり、その
あと酸味や米のうまみも味わいだせる
という、いったいいくつ味があるの
だろうというくらい奥深い酒です。

無為あんみんでは、またいろいろ
貼り付けていこうと思ってますが、
自分で自由に選べるのなら、やはり
みなさんとともに喜べるものを選んで
いきたいと思っているのでよろしく
ですー。

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

ここでまさかの和歌!  今年もありがとう八重桜


なんと百人一首の紹介ですー(^^)/

実は私、たぶん自慢にならないけど、
中学校の校内、かるた大会、つまり
百人一首での大会で校内3位だったの
です・・・なんだかかっこよくないなー💧
実は、生まれた頃住んでたところに
親戚が近くに住んでいたので、正月に
なると何故か好例で、源平合戦(百人
一首のチーム戦のようなもの)を毎年
やることになっていて、年下の自分は
実力はもちろんビリだったのでつまん
なかったですが、耳で覚えたおかげで
全く未経験の子が多い中学では、とても
強かったというわけです。
やはりかっこよくないなー。
それはそれとして、この一首なかなか
洒落の効いている粋な逸品だったのです。
それを紹介したいというだけで、一席
ぶつことにしたわけです。(記事を
書くという意味です)
みてください、まず奈良と京都が対比
されて、表現されているのわかります?
奈良はそのままの意味だけれども、
けふは、きょうと読んで、今日とも京
とも読めますよね。だからいにしえ
つまり奈良時代の奈良と、この歌を
宮中で詠んでいるので、平安時代の
都の京都を対比させているのです。
この場合の現在というのをまた今日
というもう一つの意味にこめている
わけですね。
つまりいにしえの時代の奈良の八重桜
が、今日、現在の都(京都)という
ように、言葉を巧みに使いながら、
綺麗に対比させているわけです。
しかも九重に匂うと詠んでますが、
九重はここのへと詠みます。
つまり奈良からここへという意味まで
隠しているのだから、
また粋な洒落を効かせてるわけです。
その上、古来八も吉数ではありましたが
九は最高の吉数とされていたので、
桜の美しさや香りをさらに称えている
表現にもなっています。
そして匂うというのも、奈良から
ここまで匂いが伝わりますよという
意味まで隠されてます。
つまりいにしえと今日、奈良と京、
奈良とここ、そして八重に対して
九重というとても美しい洒落の効いた
歌になっているではありませんか。
勝手にこの一首を解釈したにしては、
上出来だと思いませんか?
そしてここで知識人の解説を
見てみましょう。

~以下飲用~

■□■ 現代語訳 ■□■
  いにしえの昔の、奈良の都の
八重桜が、今日は九重の宮中で、
 ひときわ美しく咲き誇って
おります。
 
■□■ ことば ■□■
 【いにしへの奈良の都】
 「いにしへ」は「古き遠い時代」
の意味。この歌が詠まれた時、
 すでに奈良の都は元明天皇から
光仁天皇までのほぼ70年間にわた
 って都があった古都のイメージ
がありました。
 【八重桜】
  桜の品種のひとつで、花弁が
たくさん重なり合う大きな花をつ
 けます。この歌は当時京都では
珍しかった八重桜が奈良から京都
 の宮中へ献上されるときに歌われた
ものです。
 【けふ】
 「今日」という意味で、「いにしへ」に
照応しています。
 【九重に】
 「宮中」の意味で、昔中国で王宮を
九重の門で囲ったことからこ
 う言われています。「八重桜」
に照応した言葉です。
 【にほひぬるかな】
 「色美しく咲く」の意味で、
「にほひ」といっても香りではなく
 見た目の美しさを表します。
「ぬる」は完了の助動詞「ぬ」の連
 体形で、「かな」は詠嘆の終助詞。
■□■ 作者 ■□■
  伊勢大輔(いせのたいふ。
11世紀前半の人)
  正三位神祇伯・大中臣輔親
(おおなかとみのすけちか)の娘。
 中宮定子のいとこ・高階成順
(なりのぶ)と結婚し、勅撰歌人の
 康資王母(やすすけおうのはは)
などを産みました。上東門院彰
 子(もと中宮)に仕え、紫式部や
和泉式部とも親しい間柄でした。
~引用終了~

“出典:
京都おかき専門店長岡京 
小倉山荘様のサイトで
ちよっと差がつく百人一首講座
という記事の一つを拝借しました。”

なるほど、九重には、宮中の意味が
ありましたか。
それにしてもけふを京と今日という二つ
の意味にこめたというのが抜けてます
よねー。詠んだ人はわかって欲しかった
と思いますよー。
それと宮中に奈良から送られてきたと
いう事実があったにせよ、ここは
春の陽気に奈良から風でここまで
運ばれてきたという意味もこめている
ような気がします。もちろん時代を
越えて運ばれてきたという意味も
含めてね。
さらに九重というのが、宮中をたたえる
だけでなく、八重桜の美しさまた香りを
表現しているというのも抜けている
ような気もします。
まあとにかく洒落た短歌だと思いました。

よろしければこちらもお願いします(^^)

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

平成最後の京都御所!  鮮やかな桃と桜      

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは、今年2019年3月26日の
京都御所の桃と桜です。

ここ数年御所の桃林で、桃を毎年見る
ようになりましたが、今年も本当に色
鮮やかに咲き誇っていました。
そしてこの日は、全国でもかなり早い
段階で、御所のしだれ桜も満開になり、
桃と桜を同時に見る事ができたのです。
実は、ここのところ天皇が行事のために
京都に来られていて、昨日のこの桜を
眺めておられる姿が、地元の京都新聞に
掲載されていたのです。
つまりこの写真の翌日という事になり
ます。

そうこれは平成最後の御所の桃と桜なんだ
と思うと、貴重なものでもあるように
思えます。
ちょうど平成元年に社会人になった私は、
平成は、とても忙しいけれど、仕事も
休日も充実していた時期だったように
思います。また阪神大震災や東北大震災
、福島原発事故など、世界観の変わって
しまうような災害のあった時代でもあり、
まさに平成の漢字のイメージのような、
穏やかなものとは、かけ離れていた感じ
でもありました。

ただこの春の陽気に鮮やかに咲き誇る桃を
見ていると、これからの時代にも人の
心を豊かにするような事も、多く起こって
いくのだなと思えて、なんとなく次の
時代もまた楽しみになっています。

この桃をまた背景画像に差し替えた
新ブログ「無為あんみん」へはこちら
からどうぞー(^^)/

この桃と桜を気に入っていただいたら、
こちらもよろしくです(^o^)

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ