天秤座1度「突き通す針により完璧にされた蝶」蝶は生命よりも完全な霊的存在のシンボルとして知られる


今回取り上げるサビアンシンボルは
天秤座1度
「突き通す針により完璧にされた蝶」
です。

霊的エネルギーの流れは天秤座から
始まり、魚座で完成します。
つまり標本にされてしまった蝶は
生命を終えて、より完璧な存在である
霊となったわけです。

そもそも蝶は、霊的な存在のシンボルと
して世界的に認知されています。
なのでこのシンボルは、天秤座からの
霊的成長エネルギーとして最適
という事になるのです。

霊的成長エネルギーの出発点が、
天秤座1度の標本にされてしまった蝶なら
その対称の生命エネルギーの成長の流れ
の出発点が180度のアスペクトの
シンボルになります。

それが牡羊座1度
「女性が水から上がり、アザラシも上がり
彼女を抱く」

まさに生命が海から誕生したかのような
シンボルとなっていて、生命エネルギー
の流れの出発点として適しているのが
明らかですね。
ただしどちらも個としての存在を極めよう
とする流れの出発点として解釈できます。
反転宇宙の真実の観方からいえば、個は
全宇宙でもあるので、生命と霊という
エネルギーの対称は、私たち自身の
完成への流れを示しているといえます。

そしてこれらの個の対称軸に対して
真逆のエネルギーにあたるのが
集合意識の対称軸のこれらのシンボル
になります。

蟹座1度
「船に提示される巻かれたり
広げられたりする旗」

山羊座1度
「認識を求めるインデアンの首長」

蟹座1度
「船に提示される巻かれたり
広げられたりする旗」
は船の旗が、船員の守るべき
集団ルールの象徴ともいうべきもので
ユニフォームと同じようなもの
という事です。
つまり船の旗のもとでは、船員は
船でのルールに従うべきもので
あるという事ですね。
これは個人は集合意識により犠牲にされ
自由意志が制限されるという事です。
そういう意味で,個としての生命や
霊的エネルギーを発動させる
天秤座1度と牡羊座1度の対称軸
とは、真逆の相殺エネルギーとなる
のです。

山羊座1度
「認識を求めるインデアンの首長」
も集合意識による共認を求めている
事で、集合意識の方が首長より上位に
ある事を示しています。
本来政治の世界もそうあるべきなの
ですが、最近の日本は不正選挙により
超国家権力によって選ばれた政治家
が政治を行っているので、政治家の
ために国民が犠牲になっていて、
少しも集合意識が上位ではないです。

ただこの山羊座1度では、集合意識の
方が、個人よりも上位にあるという
事で、個のエネルギーの対称軸である
天秤座1度と牡羊座1度とは逆の
エネルギーという事になります。

天秤座1度の霊的なエネルギーの
発動にしろ、
牡羊座1度の生命のエネルギーの
発動にしろ
個人にとっては、とても有意義な
シンボルとなっています。
これは支配星がそれぞれ吉星の
金星と、吉星ではないけれど、
エネルギーとしては強いレベルに
ある火星である事も大きいでしょう。

生命の方は、マトリックス的に
制限された身体で運命に対峙して
いくので
まずは火星のエネルギーを必要
とするというわけです。

それに対して、集合意識を持ち込み
個人に従わせるというエネルギーが
山羊座1度と蟹座1度の対称軸で
個の自由なエネルギーの活動を
集合意識で抑え込んでいきます。

これは山羊座の支配星が土星で
蟹座の支配星が月である事が
原因で、これまで何度も説明して
きましたが、土星-月の星間マトリックス
が個人のエネルギーを抑え込むように
働くわけです。

集合意識というのは、つまり土星
-月の星間マトリックスの操作者が
人類に対しての洗脳という形で
体現されたものなので、洗脳された
人々がその集合意識の象徴になる
わけです。

さてそんなマトリックスからの
障害、相殺エネルギーから逃れる
ためには、次元移行のアスペクトの
五角形のアスペクト、クインタイル
バイクインタイルが役に立つ事が
あります。

天秤座1度に対してのバイクインタイル
144度(2/5)のアスペクトにあたるのが
水瓶座25度
「右の羽根が完全に形成されている蝶」
です。

なんと五芒星の角度でつながるシンボル
どうしが、蝶という霊的暗示のキーワード
でつながるのは、まさに神業としか
思えませんね。
今回のサムネイル画像にも使用してます。

ただこちらは、なぜか右の羽が強調されて
います。なぜでしょうか?
歴史的な霊界訪問者のスウェーデン・ボルグ
が、これに関係すると思われる言葉を残して
います。

彼は27年間も霊界を探訪していた人物です。
彼に関してはこの記事で取り上げています。

記事より

「一六八八年に生まれたスウェーデンボルグ
は、その時代のレオナルド・ダ・ヴィンチ
であった。

若い頃は科学を学ぶ。スウェーデンでも
指折りの数学者であり八カ国語を話し、
彫刻師、政治家、天文学者、そして事業家
でもあり、趣味で時計や顕微鏡を制作する
ほか、冶金学、色彩理論、商業、経済学、
物理学、化学、鉱業、解剖学などに関する
幅広い著作があり、そればかりか飛行機や
潜水艦の原型とも言えるものを発明すること
までしている。

(引用注:ひょええー歴史的なというか
ほぼ最高に近いくらいの大天才ですよねー
あらためてびっくりです)

こうした活動をしながらも、彼は毎日瞑想し
、中年となる頃には深いトランス状態に入る
術を習得した。瞑想状態の中で身体を離れた
彼は、天国と思われるような場所を訪れ、
「天使」や「精霊」と会話を交わしたのだ。
スウェーデンボルグがこのような旅の最中に
何か深遠なものを体験していたことに疑いの
余地はない。

スウェーデンボルグは故人とのこうした
接触を何度か行ったが、ある未亡人には、
亡くなった夫の机にあった秘密の隠し場所が
どこかを教え、彼女がどうしても必要と
していた書類がそこで見つかるという例も
あった。~
~だが、スウェーデンボルグによる死後の
領域についての報告で最も驚くべきなのは、
それが現代の臨死体験者による描写と
いかに合致しているかということである。
たとえば、スウェーデンボルグもまた、暗い
トンネルを抜けていくこと、精霊に迎えら
れること、地球上のどこよりも美しく、
しかも時間と空間がもはや存在しない風景
のこと、愛を放つまばゆい光、そしてすべて
を包み込む平和と静穏に抱かれることなどに
ついて語っているのだ。また彼は新たに
亡くなった人が天国に到着するところを直接
見ることを許されたとも語り、彼が
「人生の書の開巻」と呼ぶ人生回想の
プロセスを彼らが受けるところも見させて
もらったという。このプロセスで、人は自分
の人生で「してきたこと、そしてどんな
人間だったかということすべて」を目の
当たりにするとも彼は語っているが、独自
の解釈も加えている。
スウェーデンボルグによると、人生の書の
開巻の際に出てくる情報は、その人の霊体
の神経系統に記録されている。したがって、
人生回想を喚起するためには、一人の
「天使」がその人の身体全体を調べる必要
があり、これを「手の指から始め、全身に
進めていく」のだという。
スウェーデンボルグは、天使たちが意思を
伝えるのに使うホログラフィックな思考
ボールについても語っており、それは、
彼が人のまわりにある「波動体」の中に
見る画像と変わらないものだという。
ほとんどの臨死体験者と同様、彼も
このテレパシーによる知識の激流は、
超高密度の情報が入った絵画的な言語で
、それぞれの画像が1000もの考え
を内蔵しているほどだと説明している。
これら一連の画像が伝達される過程は
かなり長いものになる場合もあり、それが
「数時間続くこともあって、その順序、
配列にはただ目をみはるばかりだ」という。
しかし、ここでもスウェーデンボルグは
興味深い解釈を加えている。
画像を使うほかに、天使たちは、人間の
理解を超えた概念を含んだ言語も用いる。
そもそもなぜ天使たちが画像を使うのか
というと、自分たちの思考や概念を
なんとか人間に理解させるには、多少
質が落ちるとしても、その方法しかない
からだという。
スウェーデンボルグの体験は、臨死体験の
中では、あまり語られていない要素も
いくつか裏づけている。彼は精霊の世界
ではもはや食べる必要がないことを記して
いるが、そのかわりに情報が栄養源と
などもつけ加えている。」

“出典:「投影された宇宙」
    マイケル・タルボット著
       川瀬勝訳 春秋社刊”

彼の霊界で得た知識の豊富さから学ぶべき
ものは多いと思いますが、今回の蝶の右の羽
に関係すると思われる彼の言葉は
霊界では、次元を上昇するには右回りで
なければならず、逆に低次元に堕ちて
行くときは左回りになると語った事
です。
また善霊は右回りで、霊界を上昇して
いくため、左を向けず、悪霊は左回りで
霊界を下降していくため右を向けないと
いうようにも語っています。

要するにこの霊的象徴の蝶の右の羽が
完全であるという事は、この蝶が善霊
である事を暗示しているというように
解釈できるという事です。

次元移行を示すバイクインタイルの
アスペクトどうしで蝶が共通する
言葉として示されているのと、
天秤座1度で、霊として完全体に
なった蝶が、水瓶座25度では、
善霊となって羽ばたいていくという
イメージになるわけです。
なんだか素敵なつながりですね。

さてまだあります。
今回の天秤座1度
「突き通す針によって完璧に
された蝶」
に対してセプタイル51.4度
(1/7)のアスペクトにあたるのが
蠍座23度
「妖精に変容するウサギ」
です。

この二つのシンボルが、あまりに
調和のとれた関係性であるというのは
説明するまでもありませんよね。

妖精と霊、つまり生命がより高次の
状態に変化するという意味で、共通
しているという事になります。

今回もまた天秤座1度とアスペクト
でつながる、いくつかのシンボルが
意味を読み取るのに大きく役立ち
ましたし、またアスペクトでしっかりと
意味がつながって、サビアンシンボルが
有機的につながっている事もまた
証明されたというわけです。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

宇宙意識とサビアンシンボル編

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

日本語の持つ潜在能力は世界を救う!?真実を探求しながら米国を駆け巡るヨガ先生でもあるおバガさんの到達した日本語の特殊性の解釈による叡智的視点とは?


日本語についてはたくさん記事を投稿して
きましたが、世界においてその特殊性と
精神性の高さは、言葉を使用する人に
大きなポジティブな影響を与えるもの
でした。
日本語とヘブライ語が類似している事から
古代日本に古代ユダヤ人が移住してきて
言葉を伝えたという説が広まって
いますが、世界最古の土器やペトログリフ
が日本で見つかっている事や、アメリカ
インディアンの言語にも日本語が多用されて
いる事から、むしろ日本語が世界の言語の
源流であったという解釈の方が妥当に
思います。
その事を取り上げた記事がこちらです。

記事より

日本で近年
発見されたペトログリフ(古代文字の
刻まれた岩石や壁画)は1200個
(1994年当時で)を越えていて、古代
シュメール文字も刻まれていたというので、
ますます、元がヘブライ民族だと解釈する
人も多いですが、なんと最古のペトログリフ
は日本にあるのです。
そしてまた最古の土器も縄文式土器だった
のです。
これでもまだ、ヘブライ民族、または
シュメールの地が元であったといえる
でしようか?
日本の太古の言葉が、シュメール文字の
元型になっていたとしたら、最古の
ペトログリフが日本にあっても不自然で
なくなりますよね。
またなんと、竹内文書をヒントにして、
世界中を旅してまわった高坂和導氏は、
アメリカインディアンの言葉もまた
日本語であった事を発見します。
またラテン語にも日本語との共通語を
見つけておられ、驚く事に高坂氏の著書が
スペイン語版で、メキシコで刊行されたり
しているので、世界で高坂氏の発見が
認めらるようにもなっていたという事
です。

つまり、日本を中心として、世界中に
日本語が広まっていったという見方の
方が、どうみても自然に思えてくるの
です。

世界最古の土器やペトログラフが日本に
あって、日本語が世界中ら見られるという
事であれば、日本語が世界に広まって
いったという方が、自然な解釈という事
です。

そんな日本語の持つ特殊性について、米国
在住の日本人であり、広い米国を旅して
まわって日々見聞を広めておられる
ヨガの先生でもあるおバガさんという方は
いつも、納得させられる考察をツイッター上に
コメントしておられます。

今回は、日本語の持つ特殊性と高い精神性
について、鋭く深い解説をしておられたので
ご紹介します。

最初のツイートに続きでツイートを
されていますが、ツイートとしては最初
の分だけ掲載させていただいて、あとは
貴重な続きのコメントをひとつながりで
引用させていただきます。
重要だと思われるポイントでは
引用注:~で私のコメントをつけさせて
いだたきます。


『』内がおバガさんのコメント

『@hipurin
アメリカで英語人を対象に英語で
ヨーガを教えていて、言葉と脳の
使い方について観察していく中で、
様々な仮説や考えが、雲のように
黙々と浮かんできます。

まず、英語は、討論や批判をするのに、
とっても便利な言葉。アメリカでは
勝ち組と認識されている
(私はそうは思わない)弁護士に
必要な素質とは
より多くの難しい言葉を知っていること。
様々な言葉を使うことで、あたかも
詳細に物事を語っているように思わせる。
多いことは良いこと、みたいな。

言葉によるマジック。Magic spell

(引用注:言葉を多く知っている
だけで、本質的な事を知っていたり
理解している事の証明にはならない
という事ですね。

科学者が難しい専門用語を
並べて説明しても、実は本質的な事
を彼ら自身が理解していない事は、
これまで多くの記事で説明してきまし
よね。ニュートンやアインシュタインも
本質的な間違いをしていたというのは
以下の記事なども参考になります。

)

それが普段の行いにも反映されていて、
沢山のものを所有したがる。
ベースボールカードから、ヘンテコな
ぬいぐるみシリーズ、クラッシックカー
などなど、庶民から高級取りまでが
楽しめる収集商品であふれている。

様々な問題も、買って解決、という
行動パターンが多く見える。

情報についても同じ。

ヨーガ哲学の話をしていて、例えば、
アストラルボデイーについて
説明しようとすると、既にその言葉は、
昨今のスピリチャルブームですでに
世の中に出回っていて、
スピリチャリズム収集家の人たちは、
「すでに知っている」と、彼らの
認識範囲でしか、その言葉の意味を
探索できない。思考がそれから先に
進まなくなる。

(引用注:これも支配層の洗脳手段の
一つで、目に見えない霊的領域など
に対する人々の観念を、ゲームや
動画などで、安易なものに固定させて
しまっておくというものです。
そもそもスピリチュアルな世界で
みなさん思考力を奪われてしまって
いるわかりやすい例が、「五次元世界
への移行」というものですが、たぶん
ほとんどの人は、五次元という言葉に
対してあいまいなイメージしか持てて
なくて、
「なんだか理想の世界のようだわ」
くらいのイメージしかないと思います。
たぶん五次元世界というものが
四次元世界や三次元世界とどのように
違うかについて詳細に説明できる
スピリチュアリストも、その信奉者も
いないのではないでしょうか。
私のブログでは、霊的な領域の事を
五次元世界と称した事は一度もなく
高次元とだけ表記しているのもその
ためです。)

これまでの娘の学校の教育を見ていても、
文章の書き方など、形式が用意されていて、
それに従って、より多くの、難しい言葉が
使われていることが、高く評価されて
きた。
言葉が持つ意味の単純化は、思考の
単純化にもつながる。

一方、日本語には、短い言葉が幾重もの意味
を有して、臨機応変に意味を変える、
まるで虹のような特徴がある。

言語の発祥を追っていくと、英語は、
ゲルマン語から、ロマンテック語は、インド
(サンスクリット)語から派生した、
というような大きな流れが見受けられるけど、
日本語は、どこからきたのか
わからないという、報告がされている。
(引用注:まさに日本語は日本から来た
からという上の記事を裏付ける報告
ですね。言語学の観点からも世界言語の
原点という観方もされています。)

普段、日本語でものを考え、それを英語に
変換して、英語で伝える仕事をしている
私の意見ですが、英語に変換する行為には、
非常にエネルギーを消費する。

例えばその場を丸く収めたい時
「まあまあまあ」で収められるのを、
英語では、『なんて言おう?』から
始まる。主語は?述語は? ときて、
どっちに非がある、というところまで
考慮して、文を組み立てていかなければ
いけない。主語を立てるということは、
常に、ジャッジメントが伴う。常に、
私、あなた、私ら、彼らと隔たりを作る。
(引用注:ここが着眼点としてさすがと
思わされた部分ですね、個人というのは
支配層が人類に仕掛けた五感の
マトリックスでしかなく、真実は
ワンネスの意識としての全てこそが
本来の自己という事を意識して
会話に活かしているのが日本語だと
いう事です。それに対して自分と他人を
はっきり区別する会話のスタイルは
まさに支配層の仕掛けたマトリックス
支配にとって都合が良いものだと
いう事です。
これに関しては以下の記事が参考に
なります。

)

昔日本語を勉強し始めた主人の友達が
よくぼやいていた。

なぜ、日本語は、主語を省くのか? 
それでは、一体何のことかわからない。 

17歳で日本に留学して、生活の中で
日本語を身につけた主人は、
当時流行っていた、「ファジー」という
言葉で、
黒でもなく白でもなくグレーを好む人たち
なんだよ、と説明していた。

日本から外に出て、改めて日本語を意識
すると、ものすごいポテンシャルを秘めた
言葉だと感じる。
話しているだけで臨場感を伴うことが多い。
相手の気持ちも短い言葉から汲み取れる。
だから平和の民。と呼ばれてきたの
でしょう。

(引用注:ここに日本語、また日本語を
使う日本人の特異性があるのです。
もちろん明治以降とくに昭和の
戦後以降には失われつつあるものですが
おバガさんの言われる
「相手の気持ちも短い言葉から汲み取れる」
というのは、言外の意味は、いわば
テレパシーのような感覚で通じ合う事が
できているからなのです。
空気感や相手の表情から相手の感情や心情を、
読み取り、さらに
言葉のトーン、抑揚、音感などから
さらに微妙な意味を読み取っていくのを
昔の日本人は自然にできていたという事
なのです。
それがあるからこそ相手との心情的な距離
が近く感じられ、おバガさんの言われる
ような
「話しているだけで臨場感を伴うことが多い」
という事につながるというわけです。)

そして、英語だけを話してきた人たちには、
全く見えない世界であることも、なんとなく
理解できる。

おそらく日本語のような言葉は、ポリネシアの
言葉、アフリカ民族の言葉、南北ネイテイブ
アメリカンの言葉にも共通するものだと思う。

(引用注:上で取り上げた記事にも通じますね
日本から日本語が世界に広まったという
証拠が数多く見つかっているわけです。)

西の植民地支配は、主に言葉を弾圧する事で、
民族独自の思考が奪われたのでは? 
多くのアイランドランゲッジには、
書き言葉が
存在しなかった=口伝でしか残せない
と言われている。 アメリカにおける
ネイテイブ民族支配は、女子供の
大量虐殺、また近い歴史では、再教育と
謳って、子供に無理やり英語を
教えるため、親から引き離して
寄宿校へ送った記録がある。

2年程前には、カナダのネイテイブ
アメリカンの再教育目的でカトリックの
学校に身を置いていた子供達
が大量に虐殺されていた証拠が見つかり、
教皇が謝罪したニュースがあった。
(謝罪だけで済ませていいのか疑問が残る)
(引用注:おバガさんのやさしい表現
ですが、大量虐殺しといて、ごめんで
済むはずはありませんよね。)

言葉の弾圧は、民族の浄化につながっていく
、、、、英語を話していると、思考が
浅くなる。解決を外に(消費)に求める。 
消費とはお金を有する。

(引用注:支配層は、意識レベルが低く
野蛮な白人に力を持たせて、征服した
土地に、思考力を劣化させる英語を
強要し、征服された民族の粛清や
その民族の結束を弱めるため、異民族
特に白人との交配を進めて、民族浄化
というより、民族劣化に力を注いで
きたのです。

なぜなら人類が劣化していけばいくほど
支配が容易になるからで、岸田自民に
大量の移民を受け入れさせているのも、
その流れです。
人類を劣化させて支配するという
計画については、この後説明します。
クルド人が犯罪し放題でし、しかも
無罪放免となるのも、すべて支配層の
目論み通りというわけですね。)

消費は、地球の資源を使い続ける必要が
ある、現在のお金の制度は、アンフェアーな
ルールのゲームでしかない。
(引用注:支配層が中世に完成させた
銀行システムについては
こちらの記事で詳しく説明しています。

)
このカラクリを知れば、日本語を、
かろうじて書き言葉、話し言葉として
使えている私たちが、次世代に何を
伝えるべきかが、わかってくる。

ここまで読んで下さって、
有り難うございました』

素晴らしいおバガさんの考察でした
日本語の素晴らしい感覚を持ちながら
日々それを英語に変換して、会話
しておられる経験から紡ぎだされる
素晴らしい考察でした。

日本語はつまり、テレパシーの原型の
ような会話だという事も、伝わって
きました。

支配層はなぜ、そのような日本語の
感覚から遠い英語を広めていったのか
非常に簡単な理由があります。
テレパシーにつながるような日本語
の感覚が世界に広まれば、世界の人々の
心がつながって、そこにあたたかい感情の
結びつきが生まれるわけです。
そうなると支配層の悪意も瞬時に世界に
看破されて、彼らは世界から追放される
でしょう。
だから彼らは人類を劣化させる必要が
あり、分断を容易にするための英語を
使用させているというわけなのです。

人類を劣化させるために支配層自身の
精神を、人々に持たせるようにして
きたわけですが、その事は以下の記事で
説明しています。

記事より
文中のプログラムとは、支配層が
人類に仕掛けてきた洗脳手法という
事です。

ここまでおおざっぱにプログラムを
分類してきたが、このプログラムは
多次元である。
やはり補足が必要である。彼等は我々人類を
支配しようとしているが、そのために
彼等自身の意識を人類に植えつける
プログラムが必要なのである。
我々が彼らのような性質になれば、
意識レベルは究極にまで低められ、彼ら
の完全支配を受け入れるようになり、
無尽蔵のネガティブエネルギーを生み
出し続けるようになってしまうが、この
エネルギーそのものが彼らの存続を維持
しつづけるための糧なのである。

彼らの性質とは残虐であり、非道であり、
他を攻撃しその犠牲の上に生き延びよう
とする。
情や暖かい感情は皆無であり、冷淡で
むしろ無感情である。貪欲でありさらに
執着心が強く、猜疑心も強く、憎悪や
恨みなどの悪感情に満ちており、そのうえ
生き残りへの不安や恐怖に
常に怯えている。常に日のあたるところを
避け、隠れていたがるが、権力欲や支配欲
は、とてつもなく巨大である。自分より
強いものや権力者には絶対服従するが、
自分より弱く立場も低いものに対しては、
残虐非道である。

(注:つまりこのマトリックスの究極の
頂天である、邪悪な意識そのものが、
このように投影されるという事なのです。)

このような彼らの性質を我々に
植え付ければ、人類を支配するのは
非常にたやすい。
我々は自分をコントロールすることは
簡単であるが、それと同じことである。
彼らと我々が同じ性質を持てば、彼らは
自分をコントロールするように人類を
コントロールできるようになるのである。  

(注:実は太古の昔に、私たちのDNA
にプログラムされた時点で、すでに
彼ら自身の性質を投影させるような
仕掛けが施されていたのです。
その代表的なものが、爬虫類脳と
と呼ばれるもので、英語名は
(R-コンプレックス)というもの
なのです。
この脳は、私たちの本能のかなりの部分
を司っていて、性欲や食欲、睡眠欲
などに深く関わる他、群れの意識や
強者従順な意識もそこから生まれます。
そうそうこの爬虫類脳と同じプログラム
は、月到着以降に突如として出現した
弱肉強食のシステムを反映させている
全ての生命種に施されているものなの
です。
この突如として出現した生命種について
は、
進化論の破綻と月とのつながり
という記事で詳しく説明しています。
つまり月に存在するテクノロジーに
よって、弱肉強食のプログラムが
施された、生命種が地球上に突如として
出現したという事です。

支配層が三次元的に投影される時の姿
として知られている、爬虫類人型
ヒューマノイドは、支配層の究極の
姿などではなくて、それもまた
邪悪な意識の投影でしかないという事
なのです。
爬虫類だなんて、やっぱりトンデモ
などと思う人は
太古の龍は架空の存在だと断言する人たちへ
という記事をご覧いただければ、爬虫類も
あり得ると理解される方も増えると思い
ます。
さて次は、支配層の配下として
ふさわしい社会システムを構築させる
ための、「成功者」のイメージの
プログラムです。)

テレビや新聞や教育や科学で我々に
刷り込んでいるプログラムは、
「我々とは、弱く権威に服従して、
生きるためには弱肉強食の世界で
生きなければならない存在である」
というものである。
これは彼らの性質でもある。

自然界が弱肉強食の食物連鎖に
なっているのも、彼らが
地上の自然をそのようにプログラム
したからである。月到着以前の地上は
共生の楽園であった。

(注:この事については、先程説明
させていただきました。)

あと彼らの性質に、より近い小数の人間
を代理人としての頂点に据えて、それを
ピラミッドの頂点として、
政治、経済、司法、メディア、金融、
教育、医療、軍隊のトップにも彼らの性質
の強いものをたてていく、もちろん彼らの
性質に近い民族またDNAを持つもの
という点も重要である。

そしてピラミッドの下層の大多数の人類は、
もちろん意識レベルの高い人間または
民族ということになる。これが現在の
人類の社会の構造であり、全て彼らの
支配のために都合がいい形になっていると
いうわけだ。彼らの意志を反映させて、
それを人類に浸透させるためにこの逆
であっては決してならないのはわかって
いただけるだろう。

意識レベルの高いものが頂点に立てば、
彼らの支配は完全に不可能となり、
人類の幸福の楽園が築かれていくのは
間違いなくなるからである。

そのために彼らはつまり意識レベルの
低い民族や人間を社会において、
あらゆる面で支援するのだ。もちろん彼らが
優秀であるようにみせかけるためにメディア
や教育などでも支援する。

さて支配層の狙いがわかれば、我々は
日本語の特性を再認識して、本来の
意識レベルを取り戻す必要があるという
わけです。

そのためにはこちらの記事の一元論的
観念を、理解するのが良いと思います。

記事より

世界でも珍しい、完全調和の観念を
持つ日本人の母性的性質は、日本語の
M音から来ているという事を前回の
日本語に特有のM音は、
日本人の母性的性質のベース

という記事でご紹介しましたが、
今回は、その母性的性質の完全調和の
観念を支える、一元論的観念が
日本固有のもので、これが日本人の
宗教観につながっています。

その事を説明されている神衣氏の著書
からまた引用させていただきます。

『』内が引用で、~が中略です。

『欧米の一般的な宗教観では、神が万物を
創ったとされ。「神」と「被造物」とは
相対的な位置関係で認識される。
また、「神」は善なる存在だとされる。
 この考え方からは、「完全無欠で善なる
神の被造物である人間が、なぜ悪なる
性質や不完全な要素を持つのか」という
疑問が生ずるが、それに対しても、「神」
と「サタン」というやはり相対的な
二元論的概念で補われることになる。
 それに対し、アイヌや古代日本人の宗教
観では、存在は同時に神であり、ミ(神)
は同時にミ(身=形ある存在)であった。
~日本人は欧米人から、何でもかんでも
信仰するとよく批判される。
 仏壇と神棚に手を合わせ、クリスマス
も祝ってしまう姿は、欧米人には大変
奇妙で理解し難いものに映るという。
 しかし、日本人が、分け隔てなく
どんな神にも手を合わせるのは、神は
すべてに宿り、この世はどこであろうと
神々の住まう世界であるという、長い
歴史を通じての一元的宇宙観が潜在して
いるからである。
この日本人の観念によれば、他民族の
神であっても、当然のこととして
敬うのである。
 しかし、対立的に神を認識する欧米の
宗教観からは、正しい神と宗教は一つ
しかない。
 この、正しい神は一つとする一神教
的発想が、その当然の帰結として他との
戦いをもたらすことは、歴史が証明する
通りである。
 しかし、日本人は、それとはまったく
対照的に、すべての神々を受け入れ、
溶け合わせながらも、その太古からの
本質的宗教性を失わずに保ってきた。
一神教を自負する欧米人が多神教だと
異端視する日本人の信仰は、実は、
彼らの一神教よりもはるかに一元的な
神への認識に基づいているのである。
~なお、東洋の思想を一元論だと思って
いる人は意外に多い。たしかに欧米人の
観念と比べれば、東洋人の観念の方が
一元的ではある。しかしこれはあくまで
相対的に見ての話である。
 たとえば、中国思想は、陰陽の哲学で
知られるように、日本人の観念と比べれ
ば極めて二元論的な思想であるし、人
としての中国人の発想も極めて二元論
的である。他の東洋の諸思想も、日本人
の観念と相対させればやはり二元論的
である。』

“出典:『最後のムー大陸「日本」』
          神衣志奉著
        中央アート出版社 ”

私が、神秘メッセージの記事で、ずっと
通してきた大切なコンセプトが、この日本人
の一元論的観念と共通しているのが、よく
わかりますよね。
すべての存在が神という思想です。
つまりあなたも私もみんな、神という事
です。
神様という言葉を、どういう感覚で使う
かどうかによって、このコンセプトから
離れるかどうか、よくわかるのが、これ
です。
神様は、絶対的な存在で、自分とは違う
存在だと考えるのが、通常の神様に対する
感覚だと思います。世界中の宗教は、この
世界観がほとんどベースになっています。
逆にこの日本人的な宗教観でいくと、神
は他者ではなく、自分やほかの人も
含めたすべての存在であるという事
なのです。
これこそが究極の意識の最高到達点で
ある「絶対意識」の感覚なのです。

その絶対意識に到達したアニータさんの
言葉を再掲しましょう。
彼女が宇宙エネルギーと一体になったときの
感覚です。

『「誰がこの情報を与えてくれたんだろう?
神様かしら?それともクリシュナだろうか?
それともブッダ?キリスト?」
その時、「神は存在ではなく、存在のあり方
なのだ。そして、私は今、そのような存在の
あり方をしている」という悟りが得られ、
その感覚に圧倒されたのです。」』

また自分と一体である宇宙エネルギーのこと
をこう表現しています。

『このことを別の見方で説明しましょう。
私は“宇宙エネルギー”という言葉を使って
いますが、それは“チー” “プラーナ” 
“気”と同じものです。これらの言葉は、
それぞれ中国語、ヒンドゥー語、日本語で、
“生命エネルギー”という同じ意味です。
これは、太極拳や気功で言う“チー”であり
レイキの“気”です。ひとことで言えば、
それは生命の源で、あらゆる生き物の中を
流れています。全宇宙を満たしているので
宇宙と切り話せない関係にあります。
“気”は、判断せず、分け隔てもしません。
それは、高貴な指導者にもナマコにも、
同じように流れています。
“源” “神” “クリシュナ” “仏陀”の
ような難しい言葉でこのエネルギーを
表せば、名前に気をとられてしまい、
理解が難しくなるでしょう。これらの用語
は、人によって解釈が異なり、無限の存在に
無理やり形を与えているようにも思えます。』

“出典:「DYING TO BE ME」アニータ・
ムーアジャニ著 hay house 刊”
“邦訳「喜びから人生を生きる」
    アニータ・ムーア・ジャニ著
       奥野 節子訳
      ナチュラルスピリット刊”

つまりまず神は存在を表しているものでは
なくそのありようだといってます。
もしそのありようが神だとすれば、自分は
その存在そのものだ、つまり神そのものだ
という事をいっているわけです。

つまり神は自分と切り離された存在では
なく、、自分はまさに神そのものだという事
をいっていて、まさに、それが日本人の
宗教観と同じく、自分も他人も、全ての
存在も神だという事と、全く同じ観念だと
いう事なのです。

またもう一つの証言では、「神」とか
「クリシュナ」とか「仏陀」という
言い方で、絶対的な存在のエネルギーを
言い表していると、それは無理矢理
形を与えて、人によっていろんな解釈を
与えてしまうため混乱させるだけだと
いう事です。

つまり私たちのいう神とは、形のない
宇宙エネルギーそのもので、それは
日本語の「気」であり、中国の「チー」
であり、インドでいう「プラーナ」と
同じものだといいます。
宇宙のすべての存在のエネルギーが
そういうものであり、私たちの本来の
性質、意識も実体もそれと同じだと
いっているわけです。

このように絶対意識に到達したアニータ
さんの得た真理と観念は、古代日本人が
持つ一元論的観念そのものだったという
事です。

これはもちろん私が、私たちが一体であり
また絶対的な存在でもあるというワンネス
という考えと全く同じものだという事
です。

そしてこの全てが一体であるという考え方
こそ、世の中の全ての争いや、苦悩や
悲劇や貧困や不幸を、終わらせるための
最高の観念であり、考え方であり、さらに
真理でもあるという事です。

全てが一体であるというのは物理的にも
真実という事は、もう何度も取り上げて
いますが、この記事をご覧ください。

もちろん英語にも、素晴しい特性はあり
たとえば真実を解読したり彼ら支配層を
論破したり、相手を納得させたりする
のには、とても明快で的確な表現を
しやすいものです。
それに英語を使う人の意識レベルが
高く、心豊かであれば、それはまた
世界を一つにするエネルギーに
つながる事でしょう。

ただ日本語を使う私たちは、特に
日本語の持つ素晴らしい特性を
活かして、つながっていく事が
大切だと思います。

ではまた(*´▽`*)

いつもありがとうございます(*^_^*)

人間の真の偉大な力編

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

双子座14度「テレパシーの会話」の相殺エネルギー90度に心を読ませない魚座14度 「キツネ皮をまとった女性」


今回取り上げるサビアンシンボルは
双子座14度
「テレパシーの会話」
です。

今の日本人にこそ取り戻して
欲しい、本来の能力だと思いますね。
もともと「あうん」の呼吸で通じ合える
民族であったのが私たち日本人というか
大和民族であったのです。
今の日本人の言うような空気を読む
というのとは全く次元が違います。
まわりに、大多数の人間に合わせる
という意味での「空気を読む」というのは
全く意味のないそしてむしろ健康にも
精神衛生的にも有害であったマスク社会を
生み出す事になりました。
昔の日本人はそうではなく、互いの個性を
活かしあいながら、なおかつ相手の心を
察する事に長けていました。
「あれ」とか「なに」とかで、具体的な
物や事を言わずとも、相手と会話が通じる
のも日本人の会話の特徴で、相手がそれで
わかる事を確信して「あれ」とか「ナニ」
とかいう言葉で話す事で、相手もその事を
理解して、話を展開していくから、具体的な
言葉を使用せずとも、より深く意思や意図が
通じやすくなるというもの。
最近松果体が劣化してきていて、昔の
そんな日本人の能力が失われつつあると
思います。
だからいろんな危険が日本に降りかかって
いて、さらなる危険が迫っているのに
気付けないし、また真実が伝わりにくい
状況にあるわけてす。

今回の双子座14度
「テレパシーの会話」
はそんな失われた日本人の能力を引き出せる
ようなエネルギーを内包したシンボルだと
いえるでしょう。

12サインには四元素(エレメント)
という分類の仕方があり、双子座は
風にあたります。

それについてはこちらの記事で説明
していました。

記事より

現在太陽は双子座にありますが、
双子座は「風」のエレメントの
星座になります。

風のエレメントの性質について、
もう一度おさらいしますと、

占星術の風のエレメントは、知性や深い
レベルでの知識、理解を表して、しかも
風なので伝播、伝達するという意味と
真空である宇宙の本質にもっとも近い
ため、全てとの一体感をあらわしても
います。またその一体感や伝播・伝達
が、知性や理解を深めるために、とても
重要です。

さてこのような風の性質を、高度な知性
のレベルで表現していたのが、天秤座
という事ですが、同じ風のエレメント
である双子座はどうでしょう。

双子座といえば、個人の成長の流れの
途上にあるサインであり、知性(知的
好奇心も豊か)とコミュニケーション
(個人の成長の途上で他者を意識する
ようになっている)を示すサインという
事でやはり、風の性質である知性と伝播
伝達の性質を示すものですよね。

やはり双子座のサビアンシンボル
にもそれがよくあらわれています。

まずは風の伝播・伝達である
コミュニケーションについてみますと

双子座5度
「過激な雑誌」

双子座8度
「産業労働者のストライキ」

双子座12度
「生意気に自己主張する少女トプシー」

双子座14度
「テレパシーでの会話」

双子座15度
「会話をしている二人のオランダ人の
            子供」
双子座16度
「熱弁する婦人参政運動家」

双子座18度
「中国語を話す二人の中国人」

双子座21度
「労働者のデモ」

まさに伝播・伝達の風の性質を示す
双子座をよく、サビアンシンボルが
表現してくれていますよね。
(双子座5度の過激な雑誌はマス・
コミュニケーションという意味になり
ます)
伝播・伝達としてのコミュニケーション
という意味での双子座に、それを示す
サビアンシンボルがこれだけ集中
しているのは、とても神秘的な配置に
なっています。
とても360枚全て裏向けてシャッフル
して、イメージしていったものとは思わ
れないですね。サビアンシンボルの
エリス女史のチャネリングがいかに
高度であったかを物語っていると
思います。

また風の性質である知性や深いレベルでの
知識・理解については、どうでしょう。

双子座6度
「油田の掘削」
(知識を深く掘り下げるという
意味)

双子座7度
「古風な井戸」
(普遍的な知識という意味)

双子座13度
「ピアノを目の前にした偉大な
           音楽家」
(高いレベルでの感性の表現)

双子座17度
「知力の頭に溶けていった健康の頭」

双子座19度
「大きな古典書物」

双子座23度
「木の高いところにある巣の中の
 三羽の雛」
(高い木が知性の高さを示していて
雛は学習するという意味)

双子座25度
「パームの枝を刈る男性」
(思考の編集や知識の構築などを
暗示しています。)

このように知性や知識の探究という意味
の風の性質も、双子座のサビアンシンボル
がよく表現しているという事ですね。
天秤座が高度な知性、また意識の到達点
というイメージなのに対して、個人の
成長段階であるこの双子座は学習の
イメージがより強いような気がします。

さてこのような知性と伝達という風の
性質を持つ双子座にあって、その意味
通りの双子座14度の
「テレパシーの会話」は情報伝達の会話
の手段としては最も高度なレベルに
なります。

日本人だけでなく古来からの人類は
このような能力が現代人より長けていた
と考えられますが、今回のこの
サビアンシンボルにつながる
アスペクトのシンボルを見ていく事に
よって、このような能力の取り戻し方
または引き出し方を学べると思って
います。

まずは同質で対称の意味となる事の
多い180度のアスペクト
(オポジション)にあたるのが
射手座14度
「ピラミッドとスフィンクス」
です。

古代の人類の建造物にしては、あまりにも
高度な技術が使用されている事が
明らかになっているピラミッドや
スフィンクスですが、
ピラミッドはその構造から、宇宙
との交信を目的に造られたとする説も
あり、なんと火星にもエジプトの三大
ピラミッドと同じように三つの
ピラミッドが配置されているのが、
発見されたりしています。

またエジプトの三大ピラミッドの
配置と大きさは、12000年前の
オリオン座の星座・配置と合致している
らしいです。

デービッド・アイクによると、土星ー月
のマトリックスシステムを創造した
生命体は、オリオン座由来の存在だとも
言ってます。

そうなるとピラミッドは、オリオン座との
遠隔交信のための建造物という意味に
なりますが、テクノロジーによる
遠隔交信という意味でこの射手座14度
「ピラミッドとスフィンクス」を捉える
なら、対称の双子座14度のテレパシー
の会話も同じく、遠隔交信という事で
同質であり、そしてそれが人間どうし
でという事と、テクノロジーでという事
で、対称的ともいえますね。

それだけでなく、別の観方もあります。
この射手座14度のピラミッドと
スフィンクスが、古代からのメッセージ
と捉えると、今度は時空を超えての
交信という事になり、同じく時空を
超えるレベルでのテレパシーの会話の
双子座14度とつながってくるという
事です。

さて双子座14度の相殺エネルギー
としての90度のスクエアのアスペクト
にあたるのが、
乙女座14度
「家系図」

魚座14度
「キツネ皮をまとった女性」
です。

まず乙女座14度
「家系図」について
これは血のつながりのあるものどうし
という人間関係を示すものですが、
これは遺伝的なつながりという意味
では、物質的なつながりという事に
なり、双子座14度のテレパシーが
会話が通じるような心のつながりとは
違うという事になります。

ただ家族で心のつながりができている
ケースも当然多いので、相殺エネルギー
としては、弱い感じがしますね。
もちろん遺産相続問題で、骨肉の争い
というようなときには、相殺エネルギー
としてピッタリという事にもなりますが。

もう一つの相殺エネルギー90度の
魚座14度
「キツネ皮をまとった女性」
について
こちらは、まさに相殺エネルギーである
事がわかりやすいですね。
このキツネ皮のキツネというのは人を
化かす、欺く象徴としての存在であり
この女性は自分を守るために心を閉ざし
他人に心を読ませないようにして、
偽りの自分で対応しようとしている
というシンボルです。
当然人と以心伝心で心を通じ合わす
というのとは真逆のエネルギーという事
になります。
これが双子座14度のテレパシーでの
会話が心を通じ合わす事で成立するのとは
真逆の相殺エネルギーであるのは、非常に
的確だといえると思います。

この双子座14度と次元移行の意味で
つながる五角形の一角クインタイル72度
にあたるのが

獅子座26度
「虹」

牡羊座2度
「グループを楽しませている
コメディアン」

これらは双子座14度が人どうしでの
つながりを暗示するものである
という事で、「つながり」がテーマ
となっているシンボルです。

まず獅子座26度
「虹」
について

歴史的な占星術家であるディーン
ルディアの解釈によりますと
「虹は神と人との契約の印だといわれて
いて、霊的根源的な目的と、個人の生活
が、虹というリンクでつながれている
ことを暗示している」
“出典:神秘のサビアン占星術
    松村 潔著
      Gakken刊”

こちらもは霊的な目的と個人の生活の
つながりを示すものとしての虹という
解釈がされています。
霊的な意味でのコミュニケーション
という意味で、虹はテレパシーの会話
に通じますね。

もっといえば、虹が美しいというような
レベルでの共感なども、人とのつながり
に通じるものなので、テレパシーとは
別次元としての人同士のつながりを示す
という事にもなります。

牡羊座2度
「グループを楽しませている
コメディアン」
について
これは、笑いという共感で人とつながる
という意味で、テレパシーでの会話に
通じる人との良い意味での
つながりを暗示しています。

この双子座14度と調和なつながりを
示す9角形の一角40度の
ノーパイルのアスペクトにあたるのが、
牡牛座4度
「虹のたもとの金の壺」

蟹座24度
「南から射し込む太陽に照らされた
ところにいる女性と二人の男性」
です。

牡牛座4度
「虹のふもとの金の壺」
について、

双子座14度とクインタイルで
つながるシンボルに「虹」
そしてノーバイルでつながる
シンボルにも虹というのは、
とてもできすぎなつながりですね。
やはり霊的なコミュニケーション
としての虹の意味があるのでしょう。
そして金の壺は、豊かさを示す暗示
なので、人と心を通じ合わせる事が
幸運への鍵という事につながる
暗示という事です。
ちなみに虹が霊的な暗示だという
証拠を示すかのように、この牡牛座
4度の同質の対称180度が
蠍座4度「火のともったろうそくを
運ぶ若者」です。これは宗教的儀式
や葬式のどちらでもかまいませんが、
ろうそくの火は、魂の宿る
場所としての暗示である事から、
対称のシンボルにある牡牛座4度の
虹も霊的な暗示である事の裏付けにも
なっているのです。

蟹座24度
「南から射し込む太陽に照らされた
ところにいる女性と二人の男性」
について

これは双子座14度のテレパシー
の会話が、2人の対話をイメージ
しているのに対して、こちらは
3人で、しかも男女の三角関係を
示すような状況です。
これはバランスを取るために、
単なる対話以上の感覚が必要で
高度なレベルでのつながりが
試されている状況です。

これもまたテレパシーよりも高度な
能力が要求されるという事で
双子座14度とつながっている
といえます。

「固定化」を示す六角形の一角を
示すセクスタイル(60度)の
アスペクトにあたるのが
獅子座14度
「表現の機会を待つ人間の魂」

牡羊座14度
「男性と女性の間でとぐろを
巻く蛇」

獅子座14度
「表現の機会を待つ人間の魂」
について
固定化というのは、同様の意味を
強化するという事でもありますが
双子座14度のテレパシーでの会話と
この獅子座14度の「魂の表現の機会」
は通じるものがあるのは、理解
できますよね。
テレパシーとは、魂レベルまた
霊的レベルでの交信とも捉える事が
できるからです。
つまり強化しあえるという意味での
セクスタイルのアスペクトで
この二つのシンボルがつながる
のは納得できるという事になります。

牡羊座14度
「男性と女性の間でとぐろを
巻く蛇」
について

シンボルの解説より
「蛇は、キリスト教では悪魔の象徴とされ
ていて、このイメージの絵の物語では
イブを騙して罪のリンゴを食べさせる
のです。蛇を神として崇める東洋の
信仰もありますが、この絵が示すもの
としては悪魔の象徴としての蛇という
事になります。日本も白蛇信仰や、
その類いの龍の信仰などがありますが、
私は、蛇は邪悪なものや危険なものへの
誘惑の象徴として捉えています。
つまりこれは、潜在意識に邪心や危険な
誘惑などが侵入しようとしていると
いう事です。」
これがテレパシーの会話とどうつながる
かというわけですが、潜在意識に
飛び込んでくる邪心や誘惑も
ある意味テレパシーのささやきとも
言えるので、ネガティブな意味では
ありますが、通じるものがありますね。
これがテレパシーの会話のシンボルの
強化というには少し意味はずれる感じ
ですが。

また双子座14度は、ドデカメモリー
では蠍座にあたり、蠍座は魂レベル
での自己意識を意味しているので
テレパシーの会話の能力も引き出せる
という事になります。

蠍座についての解説はこちらの記事
になります。

今回もまた双子座14度とアスペクト
でつながる、さまざまなシンボルが
意味を読み取るのに大きく役立ち
ましたし、またアスペクトでしっかりと
意味がつながって、サビアンシンボルが
有機的につながっている事もまた
証明されたというわけです。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

宇宙意識とサビアンシンボル編

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

乙女座22度「王家の紋章」の90度の相殺アスペクトに双子座22度「田舎踊り」大衆の幸せは王家の不幸という真実を映すサビアンシンボル


今回取り上げるサビアンシンボルは
乙女座22度
「王家の紋章」
です。

12サインを俯瞰していくと、
牡羊座で「個」としての生命
エネルギーが励起されて
乙女座で「個」が完成形と
なります。
そして天秤座から「精神・魂」
としての旅が始まり、魚座の
潜在意識の海で、「精神の場」
が完成するという流れになります。

ドデカメモリーでも1度や2度
もしくは3度は、そのサイン
自身が反映される度数なので、
サビアンシンボルにもそれが投影
されているのを見つける事が
できます。

牡羊座の生命の励起を示すのが
牡羊座1度
「女性が水からあがり、アザラシも
上がり、その女性を抱く」
です。

進化論はすでに破綻している
という事は再三私のブログで
取り上げてきました。
その中の一つの記事がこちら

ですが、これは海から生命が
誕生したというようなイメージを
彷彿とさせるシンボルです。
それはエリス・ウィーラーの
顕在意識に刷り込まれた教育の
世界観のフィルターもシンボルが
反映しているからという事になり
ます。

進化論とは別に生命エネルギーの
宝庫である海から、女性がアザラシ
とともに浮上するシーンは、まさに
牡羊座から乙女座への、「生命の個」
としての流れの開始を示すシンボル
として最適だといえるものでしょう。

そして、「個」としての生命エネルギー
が最大となるのが、支配星に太陽を持つ
獅子座です。
そのあと「個」としての完成形となる
乙女座につながるわけですが、
生命エネルギーとしてはすでに獅子座
から冷えた状態にあり、冷静な知性を
体得していく流れになります。
そのために支配星が知性を暗示する
水星となっているわけです。
その乙女座の中の乙女座を示す
乙女座1度のシンボルが
「男性の頭」です。
まさに知性を象徴した個という生命の
完成体という意味になります。
これは、男性が女性でもよいのですが、
女性は新たな生命を生み出す象徴なので
むしろ乙女座でいったん生命エネルギーが
終了して、精神と魂のエネルギーの旅に
向かうには、イメージ的に合わないと
いう事だと思います。

前置きがいつものように長くなりましたが、
今回の乙女座22度は、ドデカメモリー
の配置でいくと、牡牛座にあたります。
牡牛座とは豊かさの獲得という暗示が
ありますので、個人としての完成形に
豊かさの獲得が加わっての王家
という事になるわけです。
さてこの乙女座22度の
「王家の紋章」は、個人としての
権力の獲得という暗示になります。

さてこの乙女座22度
「王家の紋章」の
同質で対称エネルギーの180度の
オポジションのアスペクトにあたるのが、
魚座22度
「シナイから新しい法則を持ち
降りてくる男性」
です。

シナイ山から啓示を受けたモーセを
彷彿とさせるシンボルですね。
人類を救う事になる叡智を授かる
という意味が通常の解釈で、個人の
鑑定としては、それで良いのですが、
シナイ山といえば、キリスト教、
ユダヤ教、イスラム教にとっての
聖地であるという事ですので、
宗教の中心を意味しています。
ここでマトリックスを解き明かす
という意味で、このシンボルを捉える
ならば、宗教を信仰する人たちは、
宗教の教えに従う人々であり、歴史が
示すように、その信仰は、宗教の権力に
つながり、多くの悲劇につながりました。
聖戦、宗教戦争、魔女狩り、十字軍の
遠征など、信仰を逆手に取り、人々は
信仰のために戦争の駒として駆り出され
異教徒の土地で残虐な行為も行って
きたのです。
また魔女狩りのように神に近づくような
能力の持ち主は、不吉だと業火に焼かれ
たりもしたのです。
これが現実の世界観というものですね。

つまり宗教による支配をこの魚座22度の
シンボルが
示していて、それは、まさに180度の
対称の位置にある乙女座22度の
国家権力の王としての支配と意味的に
つながる事になるのです。
つまり大衆支配の対称軸が、乙女座22度
と魚座22度だという事になります。

それに対しての相殺エネルギーの90度
のアスペクトのシンボルが

双子座22度
「田舎踊り」

射手座22度
「中国の洗濯物」
です。

どちらも王族やら教会やらの
支配階級から見ての、大衆、民衆
の繁栄を示すものですね。
双子座22度の「田舎踊り」は、
ささやかな日常の無事を
祝うような民衆の共感エネルギーが
暗示されていますし、
射手座22度の「中国の洗濯物」は
中国の人口が多いという事から
エリスウィーラーのイメージの
フィルターを通して、大衆の繁栄する
国のイメージとして、投影された
シンボルという事なのです。
誰でも簡単に縦横無尽に張り巡らされた
洗濯物の干された、中国の下町の光景を
思い浮かべる事ができるでしょう。
下の画像は写真acから拾ってきた
ものですが、もっと縦横無尽の洗濯物
がところせましと干されている光景が
ありますよね。

とにかく双子座22度の「田舎踊り」
にしろ射手座22度の「中国の洗濯物」
にしろ大衆・民衆の平和と繁栄を示す
ものですが、それがなぜ乙女座22度
の「王家の紋章」や魚座22度
の「シナイから新しい法則を持ち
降りてくる男性」の国家と宗教の
支配軸から見て、相殺エネルギーに
なるのか、現実の世界観をお持ちに
なっている方は、これはとても納得
のいくエネルギー配置だとわかるはず
です。

大衆や民衆が平和で繁栄していれば、
王族に従う必要などなく、宗教に
すがる必要もないのです。
なので、王族は、常に大衆が犯罪に
おびえて治安を求めて国家権力に
すがり、他民族からの略奪や
侵略から守ってくれる国家の軍を
求めて、国家の王に従ってくれる
状況を望むので、それを古代から
王族自身の隠れた手によって
引き起こされてきたという事です。
宗教も同様で、天災がおこるたびに
戦争が起こるたびに、また飢饉が
起こるたびに、犯罪が横行するたびに
宗教にすがれば
救われると説いていけば、民衆を
従わせる事ができるわけです。

要するに支配する側にとっては、
大衆が繁栄して、団結してしまう事が
権力や地位を脅かす事につながるので
サビアンシンボルでも、まさに
真逆の相殺エネルギーとして
その意味通りに配置されているという
事なのです。

まさにサビアンシンボルは本当の意味
での現実世界を忖度なしに反映して
くれているわけです。

乙女座22度に対して発展的な調和
エネルギーをもたらすセプタイル
七角形の一角(51.4度)の
アスペクトのシンボルが

蟹座30度
「アメリカ革命の娘」

蠍座14度
「仕事をしている電話接続士」
です。

蟹座30度の「アメリカ革命」
とはアメリカ独立革命やアメリカ
独立戦争とも呼ばれているもので
当時宗主国だったイギリスの
植民地支配から、市民が立ち上がり
君主制を離れて、アメリカ合衆国
という共和制国家を成立させた
という出来事です。
それだけの視点だと、乙女座22度
の王族支配から脱却するという意味
で、相殺エネルギーのように
思えるのですが、真実はそんなに
単純なものではなかったのです。
初代ワシントン大統領は、フリー
メーソン(下で説明するイルミナティの
フロント機関)のマスターであり、
その石造のポーズは
あの土星崇拝の象徴である、
バホメットのポーズなのです。


“二点とも出典:
https://ameblo.jp/aai610/entry-12815540678.html

実はアメリカ独立戦争後も、英国の
王室は、米国政府よりも上位に
位置しているという事は、識者なら
常識なのです。
英国の国力が米国より劣るから
米国の方が格上という観方は、
世界支配の構図を知らない幼稚な
レベルですね。
実際に独立戦争以後現在に至るまで
米国を支配しているのは、ユダヤ
金融資本(王族と閨閥関係)と
英国を中心とした王族
なのです。
その事をよく知る方のツイートが
こちら。


@princeofwales19
一番重要なのは米国を支配し世界で
紛争を起こし続ける勢力。それは欧州を
中心とする金融家と王族で、その代表が
英蘭王室。彼らの先祖はカルタゴの
支配階層、そのルーツは旧約聖書に
書かれたネフィリム。神と地球人の
混血とされるが実は悪魔と地球人の
混血。だから彼らは悪魔崇拝。

この悪魔というのは、土星と月の
マトリックスの操作者であり、太古
から人類のDNAプログラムに介入して
マインドに制限をかけている、
非人類種の生命体だという事になります。

こちらの記事で説明しています。

つまりどういう事かと言いますと、
アメリカ独立戦争後も、アメリカの
国家権力はユダヤ金融資本や英国の
王室支配が続いて
いるという事で、まさにセプタイル
でつながる、乙女座22度の
「王家の紋章」と蟹座30度の
「アメリカ独立革命」は王族支配
という意味でしっかりとつながって
いるのです。
その証拠ともいえるのが
この蟹座30度「アメリカ革命の娘」
の同質で対称の意味を持つ180度
のオポジションのアスペクトの
シンボル
山羊座30度
「秘密のビジネス会議」
にあります。

これも世界の支配構造を知っている
識者ならよくご存じだと思いますが、
世界の主要な国家の政府は、
超国家権力者たちの秘密会議により
決定された事を実行に移している
いわば、使いっ走りの下部組織
だという事です。

その秘密会議とは、ダボス会議が
有名ですが、それより上位にあるのが
300人委員会や13人評議会
というものです。
そのあたりになってくると、👆の方
が言っておられたような、憑依
されたような血族が入り込んでいる
という事になります。

どういう構造か、詳しく説明して
いる記事を御覧ください。


現在、イルミナティの会員は各国の要人、
富豪、貴族、学者などによって
構成されている。イルミナティの
最高位階は「王」(king)であり、
この「王」の位には13ファミリーが
君臨している。

イルミナティの頂点に君臨している
13ファミリーは、アスター家、
バンディ家、コリンズ家、デュポン家、
フリーマン家、ケネディ家、李家、
オナシス家、ロックフェラー家、
ロスチャイルド家、ラッセル家、
ファン・ダイン家、ダビデ血流である。

この13家族がイルミナティの頂点に
君臨している。さらに13家族に
従属する形で、影の世界政府が
存在しており、影の世界政府は、
行政、司法、立法に分類できる。

(影の世界政府)
行政部門:13人評議会(大ドルイド
評議会、新世界秩序を指揮)
司法部門:サンヘドリン(古代ユダヤ
最高会議、70名が在籍)
立法部門:300人委員会
(13人評議会のすぐ下に位置、
13人評議会を助ける機関)

これら3部門の下に、ビルダーバーグ会議、
円卓会議、王立国際問題研究所、
ローマクラブ、外交問題評議会、
三極委員会といった数々の国際機関が
存在し、世界銀行、国際決済銀行、
国際通貨基金(IMF)が世界中の銀行を
支配している。

つまりこの山羊座30度の
秘密会議とは、世界を裏で動かす
超国家権力者の会議を暗示して
いて、蟹座30度のアメリカ革命や
フランス革命
なども、その決定事項に従って
引き起こされたものだったという
事になります。

そしてこの秘密会議を構成する
メンバーが13の王家である
血族の配下にあるという事で、
蟹座30度とセプタイルの関係に
ある乙女座22度の「王家の紋章」
につながってくるというわけです。

図式にするとわかりやすいですよね

凄いのは、王家のイメージから
意味通りでつながるアスペクトの
シンボルが、世界支配の裏側の
構造まで、読み取れている
という事です。

これが忖度なしの現実世界を反映
するサビアンシンボルの実力という
ものなのでしょう。

乙女座22度に対するもう一方の
セプタイルのシンボルが
蠍座14度
「仕事をしている電話接続士」
です。

一見人々のコミュニケーションを
つなぐ、良い暗示のシンボルのようにも
見えますが、実は、本来人間の会話は
面と向かって話したり、または
以心伝心のようなテレパシー的な
感覚でつながるのが一番良いのです。
これもまた、支配のためのテクノロジー
の手段という事に気づけるかどうか
ですね。

サビアンシンボルのリーディングが
行われた1920年エリスの時代は
まだインターネットはなかったですが
すでに世界の情報網・通信網は、王族に
つながるロスチャイルド家や
ロックフェラーのものとなっていた
のです。


@inspire_wanwan

「情報を制する者は世界を制す」

ロスチャイルド家は情報を武器
としてきた。世界最古の通信社は
1835年に設立されたフランスの
AFPだが、創業者のユダヤ人アヴァス
はロスチャイルドに雇われて事務所を
開設。部下のポール・ロイターという
ユダヤ系ドイツ人が1851年に英国
でロイター通信を設立。


@masayo53
ロスチャイルドが、世界の公衆に
全く知られていないのは、完璧な
マスコミ支配にある。19世紀中に
①ロイター(英国)、②アバス(→AFP、仏)、
③ヴォルフ(独)の、三大世界的通信社を
支配下に収め、全世界全人類を
対象とする心理戦争の枠組みを
構築した。(太田龍)

@Madiathinking

ロックフェラー一族の資産総額は
約1000兆円。ロスチャイルドは1京円。
この二大財閥は世界の通信社の9割以上、
大企業のほぼ全て、新聞社、
放送局も所有。

それでもメディアが真実を流すと
思いますか??😇

電話回線と通信社の情報網と一見
別系統のように思い込まされて
いると思いますが、世界の支配層
にとっては、これは完全につながって
いるものなのです。
電話回線からの盗聴は、当初から
支配層に筒抜けであったし、
それが発展してのネット上での
通信や携帯での通信もより精度が
高くなって、支配層には筒抜けと
なっているのです。
詳しくはスノーデン氏の暴露を
ご覧になると良いでしょう。


@lindalinda358
スノーデンが暴露してくれた
通信傍受システム、エシュロン
全ての日本人を盗聴、監視するための
システム、SNS上の書き込み、あらゆる
メール、会話や有線データ通信も全て
盗聴されついる、横田基地にある
NSA(国家安全保障局)が管理して青森県
の三沢基地にエシュロンの中枢が
あります、横田基地内のNSAは数年前
からアメリカ大使館に移設、
日本人盗聴システムのエシュロンに協
力しているのが、日本企業のNTTdocomo、
au、SoftBank、LINEやInstagram、
これら全ての会話やメール、SNS上の
全てのデータはアメリカ大使館に
提供されている。
ナビシステムにより日本上空の
アメリカ軍事衛星と日本の3つの
補助衛星が日本人個人の位置を
監視していて、それらがビッグデータ
としてアメリカのロッキー山脈の地下
にあるNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)
にリアルタイムで同時に配信されて解析
されています。

つまり大衆の会話を管理支配するため
のテクノロジーを暗示しているのが
この
蠍座14度
「仕事をしている電話接続士」
だという事です。

これもまた乙女座22度の
「王家の紋章」からセプタイルの
アスペクトで、その発展と調和の
意味通りにつながるシンボル
だったという事です。

まあわかりやすくいえば、
乙女座22度
「王家の紋章」の王家というのは、
星占いレベルの幼稚な
読み取り方とは、裏腹に、
我々大衆にとっては、すごく危険な
存在だという現実をエリス・ウィーラー
が忖度なしに読み取ったものだという事
です。

また乙女座22度「王家の紋章」に
対して
「固定化」を示す六角形の一角
であるセクスタイルの60度の
アスペクトが
蠍座22度
「鴨に向かって進み出るハンター」
です。

これは、まさに乙女座22度が示す
王家が大衆に対して搾取する側の
存在という事とリンクしていて、
弱肉強食の世界観が反映されている
シンボルですね。

また凄く深いレベルのアスペクト
のつながりを見つけたのですが、
この乙女座22度「王家の紋章」と
次元移行を示すつながりの
五角形の一角クインタイル
72度のアスペクトが
蟹座10度
「完全にカットされていない大きな
ダイヤモンド」
です。

確かに一見王家の紋章の豊かさに
つながるという意味でわかりやすい
つながりなのですが、実はダイヤモンド
は、王家につながるような支配層に
とっては、まさにトリックのたまもの
なのです。

ダイヤは現在でこそ、広く人工で
製造できる事が知られてきましたが
エリスがリーディングしたような
1920年では、天然のダイヤしか
知られておらず、とても高い値段で
取引されていました。しかし王族は
ダイヤが人工で製造できる事を早くから
知っていて、彼らの富を蓄積するのに
大いに役立ったのです。


まさに打ち出の小づちのように
王家の富を生み出す小道具としての
ダイヤとのつながりを、次元移行の
クインタイルのアスペクトで
暗示しているのが、
乙女座22度
「王家の紋章」と
蟹座10度
「完全にカットされていない大きな
ダイヤモンド」
なのです。

また乙女座22度に対してクインタイル
の72度の1度ずれの71度の
アスペクトにまた次元移行の意味の
つながるシンボルがあります。
(占星術では、1度や2度のずれは
アスペクトの許容範囲として
オーブといわれて同様の意味
のアスペクトとしてみなされます。)

それが射手座3度
「チェスをする二人の男性」
です。

一見、テーブルゲームを楽しむ
日常の穏やかな光景をイメージ
できますが、確かに射手座には
相手と競う形でのゲームを
楽しむという暗示があります。
射手座そのものの性質が示されやすい
序盤の度数でも射手座6度が
「クリケットゲーム」という
シンボルです。
火の元素を持つサインである射手座は、
対外的積極性と、行動力、そしてときに
攻撃性もエネルギーとして合わせ
持つので、
対戦形式の競技やスポーツのシンボル
は、それに適した暗示といえるのです。
実際射手座は弓を射るというイメージを
持つのでイメージしやすいですよね。

しかし乙女座22度の「王家の紋章」と
次元移行のクインタイルのオーブ1度
の71度のアスペクトとしてみると、
全く別の暗示が浮かび上がってくる
のです。
チェスは、もちろんキングやクイーン
を中心にした軍隊を模したコマを
ルールに従って、交互に動かし、
キングを奪うまで進めるゲーム
です。
つまり王に従って相手国に攻め入り
相手国の王を奪い取るという戦争を
模したゲームなのです。

西洋では、王家どうしが、自国の領土
を拡大するために、数えきれないほど
戦争を繰り返してきた歴史があります。
しかしその背後には戦争をする両国に
対して金を貸し付け儲けるような
銀行家がいるのです。それが
ロスチャイルドのような世界支配級
の金融財閥を生み出す事につながる
わけですが、チェスを楽しむ二人の
男性がそのような戦争を背後で
操る金融財閥のような存在だと
すれば、これは一気に深いレベルでの
現実世界を反映する事になるわけ
です。

そしてその事を裏付けるように
この射手座3度の180度の
オポジションのアスペクトが
双子座3度「テュイルリー庭園」
です。

この「テュイルリー庭園」とは、
あのフランスの絶対王政の象徴の
バッキンガム宮殿の内部にある
庭園で、まさに王権の象徴なのです。
つまり二人のチェスをする男性たち
は、王家と閨閥でつながり戦争を
背後で操る銀行家でもある事を
暗示しているし、王族どうしの
縄張り争いをゲームのように楽しむ
存在でもあるという事も暗示
しているわけです。

今回もまた乙女座22度とアスペクト
でつながる、さまざまなシンボルが
意味を読み取るのに大きく役立ち
ましたし、またアスペクトでしっかりと
意味がつながって、サビアンシンボルが
有機的につながっている事もまた
証明されたというわけです。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

宇宙意識とサビアンシンボル編

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

牡牛座21度「開いた本を指す指」の対称180度は蠍座21度「職務放棄兵士」なるほど強い意志の鏡関係を示している


サビアンシンボルを一つずつ
深く解釈していくシリーズを
始めましたが、さすがに
山羊座2度は、長くなりすぎた
感じでしたね。

我々のマインドに深く入り込んでいる
マトリックスシステムの明らかな
影響が出ているシンボルだったので
ついつい説明が長くなってしまい
ました。

今回は
牡牛座21度
「開いた本を指す指」
です。

毎日のサビアンシンボル編でも
それぞれのシンボルについて説明
していますが、そこではこの
牡牛座21度のシンボルの解釈は
ルールに従うように促している
という説明をしていました。

しかし対称にあるシンボルなどとの
関係から、これは強い自己意識の
発動、また強い意志を示すもの
だと
解釈する事にしたのです。

もちろんルールに従うように促す
という解釈でも意味が通りますので、
どちらでもよいという事になります。

サビアンシンボルの解釈は人によって
違って良いもので、見る人の感性で
別の意味に取ってもらっても全然
かまわないものです。
人によって見える世界が違うのは
当たり前で、私やこれまでシンボルを
解釈したすべての占星術家の方では
捉えられなかったシンボルの別の
側面を感じ取れる事も当然あるので、
あくまでもこのシリーズでは、私の
解釈のご紹介という事になります。

あらためて
牡牛座21度
「開いた本を指す指」
ですが、これは本に書かれてある
事に共感したり、または批判的に
捉えたり、また本から貴重な知識を
得たり、また情報を得たりして
納得したり、あらゆる反応が暗示
されていると読み取る事ができますが、
その本の一カ所を指す指には、
読んでいる人の意思が示されている
のは間違いないわけです。

誰かに強要されたり、誘導されたり
したのではなく、自らの意思で
指す指の先に知識や情報また
ストーリーがあれば、人はそれに
対して自由な自分の反応や行動を
取る事ができるという事なのです。

たとえないとわかりにくいですよね。
例えば、その指した本にこれだと思う
知識や情報があれば、それを人に
伝えようと思うかもしれないし、
自分の記憶にとどめて、他の知識と
関連付けようとするかもしれません。
また例えば指した本に、共感できる
ストーリーがあれば、自分の人生に
投影しようとしたり、また人と共感
できる感性として加えたりする事も
できます。

とにかく本の一部に対して「これだ」
というように指を指すという事は、自分の
意思の発動だと捉える事ができるわけで
そこには、本人の意思の自由が示されても
いるという事なのです。

さて同質で対称の鏡関係の180度の
シンボルを見てみましょう。
こちらです。
蠍座21度
「職務放棄兵士」

これは、絶対服従が基本の軍隊に
あっては、厳罰もの、あるいは戦時中
なら極刑ものかもしれません。
ハリウッド映画を見ればたいていの兵士
がしているように、上官の命令に対して
は、「イエッサー」が基本ですよね。
ところが、このシンボルでは、職務自体
を放棄しているわけです。
つまり自分の立場や命よりも、自分の
意思を大事にしているわけですね。

そういえば、実際にそのような兵士の
ニュースが最近ありました。


@lolclob
アメリカで兵士の若者が
焼身自殺してガザ虐殺に抗議した。
Aaron Bushnellは自らに火をつけ
『FREE PALESTINE!!』と叫んだ。

原爆ドーム前のVIGIL FOR GAZAで
Aaronを追悼した。

Aaronの抗議行動と全世界の
人々に向けたメッセージを無駄に
してはいけない。

俺たち全員に向けて伝えてるんだ。
イスラエルのパレスチナに対する
無差別虐殺戦争に加担するのを
拒否して、自分の意思をメッセージ
に残して、自殺した兵士、これは
まさに職務放棄兵士の暗示する一つの
姿です。

つまり単に怠慢というような軽いもの
ではなく、無実な人々を殺すという
残虐な命令には従わないという
強烈な意思が、この蠍座21度からも
読み取れるわけです。

まさに牡牛座21度の
「開いた本を指す指」で得た
強い意志を、180度対称の位置に
ある蠍座21度
「職務放棄兵士」で体現してみせた
わけです。

私は海王星にこの蠍座21度が
ありますが、確かに仕事はサボって
ましたし、上司にも反抗的でした。
一応政府にもそういう事になりますね。
強い意志かどうかは、まわりの判断
ですけどね。

それと牡牛座21度を、以前の解釈の
ように、「ルールに従うように促す」と
解釈しても、ルールという同一のテーマ
で、対称の180度の蠍座21度は、
「ルールに従わない」という
解釈で、納得いくものになるわけです。

さて強い意志というキーワードで
結ばれる、牡牛座21度と蠍座21度
に対して、逆向きの相殺エネルギーを
示す90度のシンボルは、こちらです。
獅子座21度
「中毒した鶏」

水瓶座21度
「絶望し幻滅した女性」

強い意志を示す牡牛座21度と
蠍座21度の対称軸に対して
どちらもその意志にブレーキを
かける真逆のエネルギーとしての
暗示が観てとれますね。

獅子座21度の
「中毒した鶏」は
身体の調子を悪化させている
暗示で、解毒をしているという
解釈でもあります。
つまり強い意志を行動に移すには
身体の自由が奪われていると
困難になります。
そういう意味で、90度の真逆の
エネルギーの位置にあるのは納得
ですね。

水瓶座21度
「絶望し幻滅した女性」は、
まわりの環境の悪化が、自分の意思の
障害になる事は、よくある事です。
もちろん強い意志が試される局面でも
ありますが・・・
たとえば自分の夢を実現するために
海外に単身で乗り込み、歌手を
めざそうとするも、オーディションに
落ちるわ、生活費を稼ごうとバイトで
ためたお金を、恋人にだまし取られるわ
など、絶望的な状況になると、意思は
くじけそうになります。
そこで意思の強さが試されるというわけ
です。
ある意味、90度の逆向きのエネルギー
は、対抗する事で鍛えてくれるもの
でもありますね。

今度は次元移行の五芒星の一角
クインタイル72度で、牡牛座21度に
つながるのが、

魚座9度
「騎手」

獅子座3度
「髪型をボブにした女性」
です。

魚座9度の騎手は、馬をコントロール
しなければいけないということで
臨機応変さと、もちろんそのために強い
意思を必要とします。
強い意思も現実に活かされるためには
状況に応じた臨機応変さが求められる
ので、良い意味でのシンボルの
つながりになっていますね。

獅子座3度の
「髪型をボブにした女性」は、自分の
個性の表現というだけですが、環境や
まわりの人間関係によっては、自由な
髪型をするときに、強い意思が必要な
場合もあります。

それとこの獅子座3度の対称軸の180度
のシンボルが、なんと
水瓶座3度
「海軍からの脱走兵」
なのです。

これは牡牛座21度の180度の対称軸
にある
蠍座21度
「職務放棄兵士」
と意味的に強くつながっていると
いえますよね。

つまり五芒星の一角のクインタイル
の関係にある牡牛座21度と
獅子座21度のそれぞれの
180度にあたるのが
蠍座21度
「職務放棄兵士」

水瓶座3度
「海軍からの脱走兵」
なのです。
まさにサビアンシンボルの真骨頂
といえますね。

水瓶座3度の「海軍からの脱走兵」も
もう人殺しをしたくないという
強い意志が感じられますので、
表裏一体の180度の獅子座3度の
「髪型をボブにした女性」にも
強い意思と自己主張が暗示されて
いるとみるわけです。

また解放・展開を示す7角形の
一角セブタイル51.4度で
牡牛座21度につながるのが、

蟹座13度
「とても目立つ親指とともに
少し曲げられている手」

魚座29度
「プリズム」
です。

セブタイルつまり1/7の角度は
シンボルに解放または展開を
もたらすものですが、
牡牛座21度
「開いた本を指す指」
の指に対して、セブタイル関係の
蟹座13度が親指でつながっている
のもさすが、サビアンシンボルですね。

蟹座13度の意味については
毎日のサビアンシンボルの解説が
的確です。

記事より

これは、何かをつかもうとしている手
だと解釈します。親指が目立っている
のは、物をつかもうとする時に、伸ばした
手先でものを捉えて、そしてそれを逆側
の親指で物を固定しますよね。親指が、
目立っているのは、つかんだものを、
しっかりと自分のものにするという意志
のあらわれだという暗示です。』

つまり牡牛座21度で、強い意志を
得て、そしてその意志で何かを
つかみ取るという蟹座13度の
シンボルが、ちょうど1/7の
セブタイルの位置でつながる
というわけです。

牡牛座21度と対称180度でつながる
蠍座21度
「職務放棄兵士」の兵士は、精神の
自由をつかみ取りたいわけですし、
牡牛座21度とクインタイルの関係に
ある獅子座3度と対称180度で
つながる水瓶座3度
「海軍からの脱走兵」もあらゆる
意味での自由をつかみ取りたい
という事でつながるわけですね。

確かに牡牛座21度とセブタイル
1/7でつながる蟹座13度は
意味をつなげての展開を示す暗示と
なっているわけです。

もう一つの牡牛座21度からの
セブタイルでつながるのが、
魚座29度
「プリズム」
です。

プリズムについて簡単に説明しますと、
水晶やガラスの三角錐・四角錐のようなものが
それに当たります。
白色光が、水晶やガラス体の三角柱に
充てられると、光は屈折して、
レインボーに分光されたりします。
画像の方がわかりやすいですね。

魚座29度のプリズムの
イメージがこの画像のような
ものだという事です。

これは牡牛座21度の開いた本を
指す指で、指し示した一文から
様々な連想がレインボーの様々色の
ように浮かび上がるという意味で、
まるで本の中の一文から
広がる世界が、イメージできたり
するという事です。

また牡牛座21度で本の一文から
何かを得た人物が、それを自らの
思考や行動など、さまざまな事に
活かすというイメージにもなります。

これも牡牛座21度とセブタイル
1/7でつながる魚座29度が、
意味をつなげての展開を示す
という事です。

また360度を9分割したアスペクト
ノーパイルというものがあります。

こちらの記事で説明しています。

360度の1/9なので40度ですが、
この40度は、調和的なつながりを
示すとされています。
そしてやはり、サビアンシンボルは
このノーパイルでも、その調和的な
つながりが、意味として読み取れる
事が多いのです。

今回の牡牛座21度
「開いた本を指す指」の
ノーバイルのアスペクトにあたるのが

牡羊座11度
「国の支配者」

蟹座1度
「船に提示される巻かれ広げられる旗」

牡羊座11度
「国の支配者」は、ルールに従わせる
人物という事ですが、牡牛座21度
の解釈の一つ、「ルール(法律)が
書かれた本に従わせる事を示す指」
とイメージ的につながります。

蟹座1度
「船に提示される巻かれ広げられる旗」
は、船に乗り込む人たちのルール
としての旗がモールス信号のように
提示されているという意味で
牡牛座21度のルール(本)を示す指
とつながります。

今回もまた牡牛座21度とアスペクト
でつながる、さまざまなシンボルが
意味を読み取るのに大きく役立ち
ましたし、またアスペクトでしっかりと
意味がつながって、サビアンシンボルが
有機的につながっている事もまた
証明されたというわけです。

それと牡牛座21度のドデカメモリー
は、山羊座にあたります。

つまり豊かなものを引き寄せる牡牛座
に、山羊座の社会のルールや情報が
本として持ち込まれたという事を
示しているわけです。
また別の観方でいえば、情報を得る
事によって、自分のルールを確立
して、強い意志につなげるという
事でもあります。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

宇宙意識とサビアンシンボル編

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

江戸時代に観る本物の医師の姿と西洋人も恐れた武士道の真髄とは?


今回も江戸時代の素晴らしさを
紹介していきながら、また江戸時代
から学べる事なども、書いていきます。

それと最後にたまたまyoutube
で見つけた、江戸時代の動画を
貼り付けておきましたので、それに
ついても少し書いておこうと思います。

ではまた池田整治氏の著書から引用
させていただきます。

『』内が引用で、~が中略です。

『さらに江戸に物乞いがいないことも
異邦人を驚かせた。
例えば通常、盲人たちへの福祉と
言うと金銭面での支援や目に見える
支援が考えられると思う。ところが
江戸では、琵琶法師と按摩という職業
は、盲人たちの専門職として特権を
与えた。つまりハンディキャップの
ある人たちに、お金ではなく「職業」
という生きる糧を与えたのだ。これこそ
、究極の福祉政策だろう。
医療も未病が基本だった。
 医師は自分の担当する住民の健康に
留意し、とにかく「発病させないこと
が彼らの仕事とわきまえていた。だから
病人が出ると、自分の至らなさを恥じ
、夜明け前に診療所を去る医師も
少なくなかったそうだ。医療行為で
財を成すなど論外だったのだ。~

(引用注:まさにこれこそ医療の真髄
ですね。私も身内や自分自身にはその
コンセプトで生活しておりますし、
全く病院の薬を飲む事もなく、
体調不良も全て自然治療で回復させる
事をここ10年以上も続けており
ます。
江戸時代の医師にくらべて、なんと
現在の医療業界は金権まみれなの
だろう。アフガンで不幸にも凶弾に
倒れた中村医師などは、例外中の例外
だという事です。)

江戸が人類史上、最初で最後の大自然
都市なら、その都市で育まれた芸術・
文化は、まさに人類史上最高の芸術の
宝庫だった。
 歌舞伎、能、文楽、人形浄瑠璃、
陶磁器、和歌、俳諧、川柳、浮世絵、
狩野派等の絵画、彫刻、伝統的木造
建築物、武道、華道、香道、茶道、囲碁、
将棋・・・枚挙に暇がない。これらの
ジャンルで、明治維新以降、新たに排出
したものがあるだろうか?
これらに匹敵する芸術性の高いものが
これだけ集中した都市が、世界にあった
だろうか?

(引用注:非常にバリエーション豊か
ですが、バロック音楽や絵画など西洋
にも質が高い芸術はあったので、その
あたりは、まあ種類は少なくても、西洋
にも一定の評価をしたいと思いますが、
おそらくそれが一般庶民にひろがって
いた民主性が、欧州とは比べ物になら
なかったのだと思います。宗教画も
音楽も確かに特権階級のものでした
からね。
また現代日本では、やはり楽しむ事に
かけては、昔から一流だったので、
アニメや漫画、ゲームに変わったという
事で、やはり多彩な展開もしているとは
思います。ただゲームが体と脳に被害を
及ぼし、漫画も思考力という点で成長
しにくくなる部分があるのは、確か
ですが、まあ日本人が多彩で多感という
のは、まだなんとか受け継がれている
とは思います。)

文学を見ても、世界最古の私小説
『源氏物語』が誕生したのが、
一〇〇八年。今から一〇〇〇年も昔
である。一三〇人近くの登場人物が
織りなす世界最古の恋愛小説だが、
この名著は読後、人生のわび・さびを
感じさせてくれる。
 それから七、八〇〇年もの年月を
積み重ねて書かれた『浮世草子』や
『奥の細道』『東海道中膝栗毛』
『南総里見八犬伝』等の書物や文学
は、様々なジャンルで華開いた。
欧米の文学は、せいぜい一〇〇年から
二〇〇年の歴史に過ぎない。~

(これも驚いた、もう少しは欧州の
文学も歴史はあるとは思いますが、
しかし、それでも圧倒的に日本の
文学の発展の方が古いといえそう
ですね。)

中世の欧州は王侯・貴族の国であり、
一般市民は農奴しかいなかった。
キリスト教は、このような専制支配
体制を維持強化するための
イデオロギー的要素が、教祖である
キリストの心(教え)に反して、
彼の死後に入ってしまったのです。

(引用注:これはローマ帝国の
時代に、大きく聖書が改ざんされた
事も記事に書かせていただいたと
思いますが、当時からキリスト教は
一応キリストの言葉を弟子たちが
書いたと言われる新約聖書以外に
旧約聖書もベースにしていて、その
内容があまりにも支配者にとって
都合が良い思想だと近年知って驚いた
のですが、なんとさらに驚く事にこの
旧約聖書は、キリスト教だけでなく
ユダヤ教、イスラム教のベースでも
あるという事をほとんどの人が知らない
と思います。
その事は、旧約聖書についての記事に
書いていこうと思います。)

組織はトップで決まる。江戸文明は、
士農工商の身分制度で明確なように、
トップの武士階級によって支えられた。
 では武士とは何か?「いざ」という時は、
藩(国)のため、藩主のために、武器を
持って死を賭して敵と戦う職業である。
そのために、生まれたときから一切り
包丁、すなわち研ぎ澄まされた真剣に
よる剣道を中心とする様々な厳しい武道
と人間性向上のための学問が、日々の日課
だった。上級武士になるほど、剣道の
「免許皆伝」、茶道の心得、『孫子』
『四書五経』等の習得、習字、馬術、
兵法等、より高度な修得が求められた。
 特に剣道・槍等、武術の稽古は、常に
死と対面し、その克服のためには心の
修行が不可欠であり、究極の無刀取り
の極意、つまり~(たたかい)を「止」
める「道」の完成が求められる。

(引用注:~の部分は武という漢字の
止めるだけを取り除いて、戦うという
意味の部分が入るのですが、どこにも
そんな部分をフォントで扱っては
いなかったので省略させていただき
ました。とにかく、白刃取りというのが
無刀取りという事なのでしょうが、
とても高度な技ですが、やはり研ぎ
澄まされた精神と、高い意識レベルが
ないとそこまでの極意を得る事は難しい
という事でしょう。
それにやはり、戦うよりは止めるという
武士道の真髄がここにもあるという
事だと思います。)

そのための厳しい精神修養を通じ、禅に
通じ、わび・さびの感性、無の心境、
すなわち「究極の人格の形成」が
求められる。だからこそ武道精神に
通じるものほど、弱者への愛、公への
奉仕、誠な生き方を体現するように
なる。
一方、これを支える婦人にも「婦道」
と呼べる、武士の妻としての良妻賢母の
修行が行われた。

 こういう武力と高い人間性を併せ
持った武士が、江戸文明を支える、つまり
行政を預かっていたのである。
欧州の貴族達支配者は、自己の領土と
名誉のためには大いに戦ったが、一般市民
と言える農奴のために仕事に励んだという
史実は聞いたことがない。
 ところが江戸時代の武士は、市民の
ために粉骨砕身働いた。彼らの普段の仕事
は、今で言う幕府や市役所の役人である。
彼らは私利に走ることなく誠実に勤務
した。幕末には一般市民である商人の
ほうが経済的には裕福になった。
「武士は食わねど高楊枝」とは、皮肉
ではなく、まさに彼らの無私の奉仕、
誠実な生き様を表すものである。
 一方、精神的には、彼ら武士は名誉と
義を重んじ、そのために殉ずることさえ
厭わなかった。いざという時には、金も
地位も家族も捨てて、己の信じる義の
ため、己の名誉のために、獅子奮迅の
力を発揮する。~

(引用注:この家族も捨ててというのは、
残された家族の事を大事にしないという
意味ではありません。藩(国)のため
に戦って命を落とした場合、藩から
家族のために手厚く支援される事が
約束されていたのです。しかも自分
が命を落としても、また良い夫を見つ
けるように妻に念を押していた武士も
少なからずいた事でしょう。
なんという潔い漢のあり方なんで
しょうね。)

しかも彼らには帯刀が許された。つまり
常時「武力」を保持していた。その
精神力と武力に支えられた武士団が、
一〇〇万都市・江戸を支え守っていた
のである。それゆえ治安には、警察官で
ある同心がわずか十数人いれば良かった。

~ちなみに、このような武士が守る
日本への直接的な武力による植民地化は、
軍事上不可能だった。黒船が威嚇射撃
だけで上陸しなかったのは、黒船の
兵員輸送能力と武士の数を比較すれば、
物理上、それしか手がなかったことが
理解できる。それゆえ、日本を勢力下に
収めるためには、薩長等を使った武士間
の内戦という「間接侵略」が採用される
ことになるのだ。』

“出典:「マインドコントロール」
           池田整治 著
           ビジネス社刊”

最後の見解は貴重です。もちろん明治維新
が、欧米の支配層による間接支配により
始まったという事を知らなければ、話に
なりませんが、これを読んでくださって
いる方なら、よくおわかりの事だと思い
ます。
つまり歴代の総理のほとんどが山口県出身
なのは、彼らの支配にいち早く収まり、
幸福であった江戸時代を終焉させた長州藩
が前身の土地だからです。
しかもその支配が現在まで続いている証拠に
山口県岩国市に米軍基地があるのは、日本を
いまでも占領しているという事を、大衆には
隠しながら、政府中枢には示しているという
事なのです。
そして江戸時代の武士団を、彼らがことさら
恐れていたというのは、太平洋戦争を回顧
した元米軍兵士たちが、日本兵は体は
小さくても自分たちより屈強で、同じ武器を
持って戦ったらとてもかなわないと口を
揃えたというエピソードが存在しているのを
見ても分かっていただけると思います。

確かに西洋の兵隊には、武道の極意などは
全くわからない世界で、精神修養もまた
武道の鍛錬も欠かさなかった武士たちは
本当に強かったのだと思います。

それより特筆すべきなのは、彼らが行政も
担当していたという事です。四書五経など
を修得していたから、教養も高かった
という事で、しかも民を思う精神も
手伝って、
今とは比べ物にならないくらい優れた行政が
行われていたのだと思います。

医療、行政、文化、治安などあらゆる分野
で江戸時代が完成された社会である事が
わかります。

では最後に以下の動画をどうぞ
一応その下に簡単なコメントを書いて
おきました。

【衝撃】外国人が見た150年前の
日本が凄すぎる…「人々は貧しい。
しかし幸せそうだ」と感動した
エピソードとは…?!【すごい日本】
海外の反応

まあありがたい事に、日本を限りなく
賞賛してくれたわけですが、たぶん
間接支配が明治から始まったという
真実は、彼らの中でもさらに特権階級
しか知らなかったのでしょう。
おお神よとかいってる間に、日本は
影で欧米の勢力下に入ってしまったの
です。
だから明治以降、全く他国に戦争を
しかけるような国民性では全くなかった
のにもかかわらず、戦争を彼らの
圧力に屈した政府と軍部が決めて
他国へ侵攻していったというわけです。

まあ彼らのように海外を悠々と略奪して
まわるような階級は、豊かであった
でしょう。日本を貧しいというのは、
彼らに比べたらという事で、江戸時代は
衣食住が満ち足りて、文化も発達していた
豊かな時代であったので、満ち足りて
いたわけです。単に生活が彼らの好む
ように派手でなかったというだけの事
です。

ではまた(^^)/

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

体外離脱体験とはボディマインド(肉体的意識)からの一時的な解放の事だった!


これまであらゆる
超常体験について記事を書いて
きましたが、やはり体外離脱体験に
ついても取り上げようと思います。

なんと20年間にもわたって、体外離脱
体験を繰り返し経験したような人がいる
のです。
その人の名はウィリアム・ブールマン氏
です、やはり、それだけの体験をする
と、意識レベルも知識レベルも相当高い
ものになります。
その方の言葉を、シリーズで何回かに
分けてご紹介していこうと思っています。
やはりこの方も、私がこれまでの記事で
再三強調してきた、私たちの「意識」や
「存在」についての間違った認識を正して
くれています。
その事を著書から引用させていただき
ましょう。

「」内が引用で、~が中略です。

「私たちは皆、生まれてからずっと、社会
や文化から限りなく広範囲にわたり条件
づけされてきました。私たちは自分たちが
知性を持った哺乳類であるという前提を
受け入れるよう条件づけされてきたのです。

 このような物理的な教化は大部分に
おいて、私たちは自分自身を物理的存在
として経験し、目撃しているのだから、
私たちは肉体そのものであるという結論
は当然だ-という世代から世代へ受け継が
れた、紛れもない唯一の結論の結果
なのです。私たちの物理的知覚に基づけ
ば、これはもっとも結論のように思え
ます。~
~成長するにつれ、私たちは自分たちが
物理的生物であることを繰り返し教え
られます。この結論は、家族、友人、
マスメディア、社会全般によって日々
強化されます。

やがて、いくつかの非物理的概念を、
通常は、宗教的信条という形で教え
られます。このような非物理的概念は
一般的に、非常に曖昧な方法で、
私たちに伝えられます。大部分の宗教
は、私たちが魂や霊魂のようなものー
目に見えない、言葉では言い表す
ことのできない形のエネルギーー
を持っていると説きます。私たちは
この不思議な概念を疑うことなく
信じるよう教えられますが、事実や
理屈など証明するものは何ひとつ示される
ことはありません。答えは神が持っている
のだから信頼しなさい、と教えられます。
多くの宗教指導者は、私たちには人間の
存在や人生に関する謎の答えを手に入れる
力がない、と信じるよう求めます。
 結果として、私たちは大規模な二重の
教化にさらされるのです。自分たちが知性
を持った哺乳類であると信じ込まされ、
次に、自分では手にすることができない、
神の無力な子供であると教えられます。
 しかし、このような結論にはある問題が
あります。これらは私たちの限られた
物理的感覚(引用注:五感の領域)に
よってのみ成り立っているのです。
物理学者なら誰もが言うように、私たち
は、周りに存在するエネルギーのほんの
一部分し見ていないのです。現実に
関する私たちの概念の基礎をすべて
物理的知覚においてしまうと、必然的に
私たちだけでなく、周囲のすべての
ものに関して不完全な結論を生み出して
しまいます。~
~世界中の学校で教えられている普遍的
知識のひとつに、生物学的脳が意識の源
であるという科学的前提があります。
医学はかなり以前に、脳があらゆる意識
の明らかな源であると結論づけています。
ほかの可能性は存在しませんでした。
しかし現在、何千万件もの体外離脱体験
や臨死体験が、肉体から離れているとき
でも意識状態は続くということをはっきり
証明しています。~
~実際、私たちが物理的生物であるという
発言を絶えず耳にすることで、私たちの
自己像はこのような前提を現実として
受け入れるよう形づくられていくのです。
これは間違いなく、私たち人類を支配して
いる最大の嘘です。
実際には、肉体とは私たちが密度の濃い
環境において表現するために用いている
生物学的乗り物にすぎません。このこと
は、臨死体験や体外離脱体験を経験した
何百万人(引用注:先ほどの何千万件と
ケタが一つ違いますが、とにかく統計も
とられていて、少なくともこの何百万件
というのは、最低でも事実として存在
するようです。)もの人々が、自らの
経験によって大きく変化した第一の原因
です。
しばしば、人々は自分たちが物理的
乗り物を住処にしている霊的な存在
であるということを(信じるでも、
望むでもなく)自ら発見します。
これは強力で、人生を変えるほどの
気づきであり、言葉だけでは十分に
伝えられません。あなたの自己概念
すべてが瞬間的に、そして永遠に根本
から変わることを想像してみてくだ
さい。~
~私は、臨死体験や体外離脱体験の根底
にある目的とは、私たちの霊的本質を
垣間見ることであると考えています。
非物理的・霊的な自分を体験して
初めて、私たちは物理的・社会的な影響
を完全に乗り越えることができるのです。
密度の濃い物理的限界から一歩自由に
なって初めて、私たちは自分自身、
そして宇宙の真実を知ることができる
のです。」
“出典:「肉体を超えた冒険」  
     ウィリアム・ブールマン 著
           二宮 千恵 訳
      ナチュラルスピリット刊”

まず最初に、申し上げておきたいのは、
体外離脱体験をしたから、臨死体験を
したから、初めて実感できるのではない
という事です。
私は体外離脱体験を、経験していますが、
それ以前から私たちが霊的存在で、肉体
の中には存在していない事を知っていま
したから。この場合はブールマン氏が、
体外離脱によって、実感するように
なったからそう思えるという事なの
です。
たとえば、右脳だけしか働かない状態に
なったジル・ボルト・テイラー博士は、
自分が肉体から離れてクジラ大の大きさ
になって上空を漂っていたと、述懐して
おられます。これは右脳の驚異の力その2
で詳しく紹介しています。
つまり体外離脱という手順を踏まなく
ても、右脳の力を働かすだけで、自分の
意識が、肉体の中にない事を実感できる
というわけです。もちろん潜在意識レベル
にアクセスすれば同様の認識に至る事
ができるのです。そして、ここが重要
なのですが、こういった超常能力は自分
には、起こらないという一般の方も多い
と思いますが、そんな方々に朗報です。
全ての人が、すでに自分が超常能力
体験者だという事なのです。
全ての人が、なんと生まれる前は、魂か
意識の状態で、臨死体験や体外離脱と同じ
ような超常能力を発揮していたのです。
というかそれが自然現象でもあります。
そして多くの人が何度もそうやって意識が
肉体から離れた状態を繰り返してきて
いるので、すでにみなさん超常能力体験者
だという事なのです。だから、
「忘れているだけで、自分が肉体の中だけを
住処にしているのでもなく、また肉体
そのものの存在でもない「意識」という霊的
な存在だけになる事は、すでに全ての人々の
共通の経験としてある」というわけなの
です。
そしてこの理解が、前世記憶や過去世体験の
理解にもつながり、占星術の霊的レベルでの
自分自身の理解にもつながるという事です。

そしてやはり20年間も体外離脱を体験して
こられたブールマン氏は、私たちが、
偽物の現実を刷り込まれてきた事を看破して
おられます。
しかも二重の「教化」という形で、私たちが
完全に本来の姿を理解できないように混乱
させられているという事を、とてもわかり
やすく説明しておられますね。
まずは、私たちは物理的存在でしかなく、
意識は脳から生まれるだけだという偽の
知識を繰り返し、「教化」される事で、
私たちは、物理的肉体を自分自身だと思い
こまされています。
また宗教により、確かに我々は魂や霊的な
存在であるけれど、見えない世界については
神のみぞ知る領域なので、我々は知る
事も感じる事もできない「無力な存在」で
あると「教化」されます。
もちろんどちらも全くの偽物の知識です。
(宗教の言う、我々が魂や霊的な存在である
事は真実ですが、、私たちが無知で無力な
存在であるという事が、全くの偽物の
知識だという事です)
このような偽の知識や、感覚を生涯刷り
込まれてきた我々は、逆に繰り返し、本物の
知識や世界観で、これまでの偽の知識や感覚
を浄化しなければならないという事なのです。
そのために暗示効果も、とても有効だという
事ですし、もちろん体外離脱体験も、完全に
新しく本物の認識を獲得させてくれるものだと
いう事なのです。

さらにブールマン氏は、自身の
体験と、何百万人ともいわれる体外離脱
体験者に共通してみられる事例と会わせて
体外離脱体験の特徴を取り上げておられる
ので、同氏の著書から引用させていただき
ます。

『臨死体験に特徴的な要素が存在するように
、体外離脱体験にも複数の段階があることが
共通して報告されています。
最も頻繁に報告されている段階は次の通り
です。

1.振動段階
この段階では、エネルギーの振動が身体中に
流れます。ブンブン、ゴーゴーという音に、
ときにはしびれや身動きができない状態が
伴います。
報告されている振動や音の種類や強さは多岐
にわたり、微弱なものや心地よいものから、
激しく、衝撃的なものまであります。
振動段階では、私たちの意識は非物理的な
エネルギー体へと移行します。
振動や音(内部シグナル)は一部の人々が
信じているような事象ではなく、意識が
肉体から分離する(ずれる)中でより振動
の高い身体を認識している事象なのです。

2.分離段階
微細なエネルギー体が肉体から離れるとき、
一般的に肉体から持ち上がる、浮かび上がる
、転げ出るという感覚がはっきりと
感じられます。、分離が完了したあと、
振動や音はただちに軽減します。

3.探検段階
肉体から離れ、肉体から独立して意識的に
存在するようになれば、非物理的環境を
探検できるようになります。

構造が微細なため、エネルギー体は思考に
対してとても敏感に反応します。
移動方法にはまったく制限がなく、私たち
は歩くことも、走ることも、飛ぶことも
できます。
探検を続けるには、新しい環境や、経験
しているエネルギー体に焦点を当て続け
なくてはなりません。

4。帰還段階
帰還-微細なエネルギー体と肉体の再統合
は、肉体のことを考えるだけで自動的に
起こります。ふたつの身体の再統合には、
ときに振動、しびれ、身動きがとれない
状態が伴う場合があります。
このような感覚は、私たちが肉体と再統合
し、再び調和すれば、素早く収まります。』
“出典:「肉体を超えた冒険」  
     ウィリアム・ブールマン 著
           二宮 千恵 訳
      ナチュラルスピリット刊”

1の振動段階というのは、意識が肉体から
離れるという大変重要な段階です。
ほとんど寝ていた状態で、勝手に体外離脱
していた私は、この段階を知りません。
ですが、臨死体験者にも、そのような振動
や振動音を感じる事があるという事です。
この振動の壁が、生命体としてのエネルギー
の壁だと思われます。ただ臨死体験者が
肉体を離れる時には、気がつけば空中に
浮かんでいたとか、暗いトンネルを抜けて
いったとか、必ずしも轟音を聞いた体験
ばかりでは、ないようです。これは
臨死体験者の生体エネルギーが弱く
なっているため、肉体を離れる時の
壁としての振動も弱くなっている事が
原因だと思われます。

2の肉体から離れた直後の段階は、
多くは浮かび上がるというもので、
やはり肉体に囚われている意識は磁場に
囚われているという事で、地上の磁場
にも同様に縛られているという事に
なります。地球のエネルギーと人体は
エネルギーがリンクしていますから
当然ですよね。(間違っても重力では
ありません、振動の壁が示しているよう
に電磁場に囚われているという事なの
です)
この上昇の感覚は臨死体験も同じように
起こる現象です。

3の探検段階は、とても有意義な段階です
肉体の制約ばかりでなく、時空の制約も
なくなっているので、自由に肉体の
外で動き、飛び、走りまわる事が
可能だという事です。もちろん時間を
とびこえる事も可能です。
意識自体はどのようなものにも浸透
できる周波数の極端に低い状態だと
いう事なのです。
イメージしにくい方は、意識が
低い状態では、肉体に囚われていた
状態のときと違って、とてつもなく広い
空間を意識が占めていると考えて
いただければ、わかりやすいと思います。
エネルギー体は、その意識の一つの
ポイントだという事なのです。
いわば周波数の低い意識が、エネルギー
体を自在に投影し、あちこちのポイント
に現出させているという事ですね。

4の帰還段階は、ブールマン氏のように
熟練した人は、自分の元の肉体をイメージ
するたけで瞬時に戻れますが、そうでない
人は、自分の肉体と調和するイメージを
するのに、少しだけ難航する場合があり
ます。これは慣れによって、うまく
いくようになりますが、とにかく力を抜く
事が大事で、自分の意識の力を信じて
任せきる事で、うまく帰還できるように
なるという事をブールマン氏は説明して
います。

体外離脱体験には時空を超える体験など
数々の驚くべき事例がありますので
また記事にしていこうと思います。

ではまた(*^^*)

いつもありがとうございます(*^_^*)

人間の真の偉大な力編

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

山羊座2度の解放エネルギーは7角形のアスペクト(角度)にあった!また五芒星のアスペクトには支配の仕組みが暗示されてもいる!


この記事は
山羊座2度のネガティブエネルギーは、
山羊座の支配星土星からのもの!
サビアンシンボルは占星術の領域を
超えている!

の続編です。

今回も引き続き
山羊座2度
「三つのステンドグラスの窓、
一つは爆撃で損傷している」
とアスペクトで関連するシンボル
について解説していきます。

前回は、同質で対称的な意味の180度
にその意味通りのシンボル
蟹座2度
「広く平らな場所の上につるされた男」
があり

また山羊座2度と蟹座2度のネガティブな
エネルギーラインを相殺するための
90度のアスペクトにやはりその意味
通りのシンボル
牡羊座2度
「グループを楽しませている
コメディアン」

天秤座2度
「六番目の時代の光が七番目のものに
変質する」

どちらもポジティブなエネルギーとして
解釈できて、90度の相殺エネルギー
が示されています。

そして前回は、天秤座2度の6番目の
時代は克服するべきもので、その
6番目の時代が比喩的に、土星の
マトリックスに象徴される6角形の
固定・物質エネルギーとしての
アスペクトであるセクスタイル(60度)
で山羊座2度につながるシンボルに
その意味通りのネガティブエネルギーが
示されていたのを観る事
ができました。

それが
山羊座2度
「三つのステンドグラスの窓、
一つは爆撃で損傷している」

魚座2度
「ハンターから隠れているリス」

牡牛座2度
「電気的な嵐」

蟹座2度
「広く平らな場所の上につるされた男」

乙女座2度
「掲げられた大きな白い十字架」

蠍座2度
「割れた瓶とこぼれた香水」

そして今回は、この克服するべき6番目
の時代を象徴するセクスタイルの
シンボルが、ネガティブエネルギーの
固定化を示すなら、変化するべき7番目
の時代の解放エネルギーを、象徴的に
示すセブタイル(51.4度)のシンボル
にやはりその意味通りの解放への鍵
となるポジティブなエネルギーを見て
とる事ができるという事から解説
していきます。

まず6角形(正確にいうとその一角)を
意味するセクスタイルのアスペクトが
土星のマトリックスの
ネガティブエネルギーの固定化を
意味する一方で、
7角形(その一角)を意味するセブタイル
(51.4度)のアスペクト
は解放や調和のエネルギーを示すことが
サビアンシンボルではよくあります。
7角形のアスペクトの
セプタイルの説明が以下の記事です。
五角形(その一角)を意味するクインタイル
(72度)も解放や調和もしくは次元移行
に向かうエネルギーが多く見られ、
その説明もあります。

記事より


このアスペクトについては英国占星学
教科書という本に詳しく説明されている
ので、引用させていただきますね。

「数字の七はとても重要な数で、宗教的
な文献にはこれを扱ったものが多い。
数字の七は、カルデアの七人の天使、
黙示録の七人の天使、七つの王冠と
七つの教会、そして一週間の曜日などに
例が見られる。七のシンボリズムは、
自分には人生からの最高の贈り物が
与えられていること、そして成長と
発展へと向かう精神の旅に出るのだと
いう認識を示す。同じくセプタイルは、
自分にとってたいへん喜びをもたらす
何かを見つける、すぐれた能力を
示す。
占星術家はハーモニクスの手法で、
第五と第七のハーモニックを用い、
自分が持つ才能とそれが開発される
かどうかを見分ける。」
“出典:「英国占星学教科書」
    コーディリア・マンサル著
         青木良仁/訳
     魔女の家®BOOKS刊”

つまりは、セプタイルは喜びをもたらす
何かを見つける能力を示すという事や
神秘的なつながりを持つという事で
とてもポジティブなエネルギーだという
事ですね。
最後の第五と第七のハーモニクスと
いうのは、第五のハーモニクスが
五角形の一角や二角を示す、
つまりは1/5のクインタイルや
2/5のバイクインタイルを指して
いて、第七のハーモニクスが、
七角形の一角や二角を示す
1/7のセプタイルや2/7の
バイセプタイルなどの事を示している
という事で、これらのアスペクトが、
個人の才能の発掘に役立つと解説
されているわけです。

山羊座2度からつながる7角形の
アスペクト、セブタイルについて
見てみましょう。

水瓶座24度
「情熱に背を向けて、経験により
教えている男性」

牡羊座13度
「成功しなかった爆弾の爆破」

双子座7度
「古風な井戸」

蟹座28度
「現代の少女ポカホンタス」

乙女座19度
「水泳競争」

蠍座11度
「救助される溺れた男性」

セブタイルでつながる7つのシンボル
を列挙してみましたが、解放に
むかうヒントが暗示されているのが
感じられると思いますが、いかが
でしょうか?

これらが山羊座2度のネガティブ
エネルギーからの解放エネルギー                                                                                        
として働くという事を簡単に説明
しますと、
水瓶座24度
「情熱に背を向けて、経験により
教えている男性」
の経験による教育というのは、
実際に人生や人類の歴史から
学べる事を、後世や子孫に伝えて
いくという事でとても大切です。
特に今回の山羊座2度のような人類
としての経験の戦争やワクチン接種など
権力者や支配層が大衆にしかけたものの
正体は、人類としての体験からわかる
ことですね。
また命を奪われる個人にとっての
最大級のネガティブな体験にしても
臨死体験や体外離脱体験など
自分たちが生死を超えた存在である
事を理解するのは、やはり体験者の
証言から伝わるものです。
体験者からの教えが伝わる事で、
人はいつまでも騙されたままでいない
という事が、マトリックスからの解放の
一つの鍵となります。

牡羊座13度
「成功しなかった爆弾の爆破」
は、人を傷つける兵器や
武器をしようしない事、これはシンプル
ですね。
正当防衛ならともかく、人を傷つける
武器も言葉も使用しないことが、
人をつなげて、支配層のマトリックス
からの解放へとつながります。
政治家やマスコミがそのプロパガンダ
として、大衆に広める「国家を
守るために戦う」というコンセプトの
本当の意味は、「戦争は互いの国家の
権力者またはその背後の権力者のために
互いの国の大衆の命が使用されるものだ」
という事なのです。

双子座7度
「古風な井戸」
は、古来からの先人の知恵
という意味となります。
水は保存されている知識を意味して、
古風な井戸で、古来から受け継ぐ知識
や知恵という事になります。
古代からの知識は、多くが時の権力者や
支配層によって、隠蔽され、抹殺されて
きましたが、それらの障害を乗り越えて
残っている古代の文献や遺跡、伝承が
あるので、そこから得られる知恵や
知識は、マトリックスからの解放に
役立ちます。

蟹座28度
「現代の少女ポカホンタス」
は、部族の掟をやぶり
溺れている白人の船長を救った
少女の話からきているものですが
民族や人種の垣根を超えての助け合い
という事がマトリックスの解放への
鍵となります。
ただし、日本の政府は被災地の避難民
への支援をほったらかして、NATO
がけしかけた戦争で、ならずもの
国家のウクライナを支援しようと
多額の無償支援を行っていますが
これは、まったく別の次元の話で
日本人を救わず、日本を破壊しよう
とする支配層の意図に従ったもの
なので、当然マトリックスの強化に
なってしまいますが、このシンボル
の意味とは全く関係ありません。

乙女座19度
「水泳競争」
の水泳というのは、
水が霊的領域を意味するものなので
水泳は霊的領域での活動を意味して、
水泳競争は霊的訓練を意味するもの
です。
霊的訓練とは精神的・内面的な成長に
つながるものです。
精神的・内面的な成長とは、
人それぞれのレベルにもよりますが
マトリックスの解放へ向かう
エネルギーで間違いないですね。
精神的・内面的な成長のために
ネガティブな体験を魂が運気的に
引き寄せる場合もありますが、
ネガティブな体験がなくても意識の
転換などで成長できたりもします。

蠍座11度
「救助される溺れた男性」
は、助けが必要な人を
助けるという事も当然マトリックスの
解放のエネルギーとなります。
これは溺れるという暗示から、精神的
な助けを必要とする人を救うという
意味も当然暗示されています。

このように7角形のアスペクト
セプタイルでつながるシンボルに
マトリックスからの解放エネルギーが
暗示されることも多いのです。
まさに六番目の時代から、7番目の
時代へと向かうためのエネルギーが
読み取れますね。

さてもう一つ重要なアスペクト(角度)
を今回ご紹介しておきましょう。
五角形の一角を意味するクインタイル
(72度)というアスペクトです。

以下の記事で説明しています。

黄金比は、隠された宇宙言語で、
かのプラトンも「宇宙の秘密は
黄金比」にあると言い遺してます。

その黄金比を内包するのが五角形
(五芒星)で
その五角形(五芒星)を形成する
アスペクトが
クインタイルというものです。

こちらは、黄金比の重要な要素の
一つ、次元間のゲートという意味を
もたらすアスペクトです。

前の記事で説明した六角形の
セクスタイル(60度)は
固定でしたが、このクインタイルは
次元の移行という意味になります。
ただしポジティブな移行もあれば、
ネガティブな移行もあるという事に
なります。
そういう事をよくわかっている支配層
血族は、ネガティブな意味でこの
五芒星を暗示するために、よく
逆五芒星のシンボルを、わざわざ
目につくところに配置しています。

つまりネガティブなシンボルは
ネガティブな次元移行が多く
見られて、ポジティブなシンボル
は、ポジティブな次元移行が
よくみられるわけですが、テーマ
には、やはり共通するものが
あります。

山羊座2度の五角形でつながる
クインタイルのアスペクトを見て
いくと、やはり次元移行が暗示
されていました。

山羊座2度
「三つのステンドグラスの窓、
一つは爆撃で損傷している」
これはさんざん説明しましたよね。
戦争による災厄へのネガティブな
次元移行です。

魚座14度
「キツネ皮をまとった女性」
これは「騙す・欺く」事を意味する
シンボルです。狐という動物が
化ける意味を持ち、しかもその毛皮を
身にまとっている女性は、自分の身を
守るためにその必要があるから
という事です。
ですが、我々人類は味方のふりをした
為政者によって、騙され続けていますし
そのおかげで戦争や貧困などを、
歴史上繰り返してきているので、まさに
山羊座2度同様にネガティブなゲート
の次元移行を意味しています。

ここ2度だけずれます。
天空360度の2度だけずれても
凄い配置になっていることには変わり
がありません。
牡牛座24度
「骸骨の留め具をつけて馬に
またがるインディアン」
これは部族を守るためにか、はたまた
略奪をするためかわかりませんが、
とても好戦的なイメージで、山羊座2度
の戦争とつながります。

獅子座8度
「ボリシェビキプロパガンダ
を広める人」
ロシアに共産党政権をもたらしたいう
意味では、これはネガティブな意味に
なります。
これも人々を欺くという意味では
つながっていて、貧困をなくすため
という共産主義的思想は、結果的に
自由がなく貧困にもつながる
ソ連のような国を作り上げたという
事です。
しかもここが大事ですが、レーニンの
革命以後、最初の政権の中枢部は
ユダヤ人だらけだったのです。


@XzPFhGXhc8nDTIP
あとイギリスが~ってよりも、
むしろユダヤ人が~って話。
https://jp.bitterwinter.org/never-again-jews-support-uyghurs-against-the-new-genocide/

イギリス政府なんて第一次世界大戦の
ころからユダヤ人にコントロールされてる。
https://caritaspes.hatenablog.com/entry/2019/03/20/033121

ソ連を作ったレーニンやトロツキー
もユダヤ人
https://caritaspes.hatenablog.com/entry/2019/03/24/042740

記事より

1917年のロシア革命、同様に
その後に欧州のいたるところで
勃発したボルシェヴィキ革命における
指導者の大半を構成していたのが
猶太人
であった事実は、今日、
注意深く隠されている。その結果、
猶太人の関わりは、現代の学術的
歴史文献からは大部分が消されている


“出典:『ドイツ悪玉論の神話014』”

猶太人とはユダヤ人の事です。
つまりソビエト連邦が樹立された
ロシア革命(ボリシェビキ革命)は、
レーニンを始めとするユダヤ人
たちによって起こされたのです。
そして記事にあるように、ソ連が
ユダヤ人によって建国されたとは、
公式の歴史の教科書には決して
載らないというわけです。
しかしサビアンシンボルをイメージ
したエリスには、そんな忖度は
関係ありません。


@Kansolifeyuka
ロシア革命がユダヤ革命。
というかユダヤ人によるロマノフ
王朝打倒
クーデターだったことは事実。
そして彼らのやり方は常に両建て
なんだけどあのユダヤの敵。
ナチスに資金を提供したのも
ユダヤの大物金融資本家だった
のですよ。

サビアンシンボルは、エリスが
忖度なしに宇宙意識を読み取ったもの
だから、歴史の真実さえ明らかに
してしまうのです。
太古から人類の意識に介入してきて
その能力を制限して、支配しようとする
存在は土星や月を使用しているわけ
ですが、地上でその役割を果たす代理人
が、ユダヤというわけです。
ユダヤ人とは民族の事を指すのではなく、
強烈な選民(人種差別)思想の教えである
ユダヤ教の信者という意味です。
要するに支配層の意のままに大国ロシア
をコントロールしようとして、ユダヤ人の
レーニン一行を送り込んだというわけです。
共産党政権が樹立するきっかけになった
ボルシェビキ運動をけしかけたこのシンボル
の男とは、レーニンであろうとも解釈
できます。
ソ連のスターリンの時代には、ロシアの
主流民族、スラブ民族が数千万も虐殺
された歴史があるので、戦争による災害を
意味する山羊座2度から
バイクインタイル2/5で144度の
アスペクトにあたるこの獅子座8度は
まさに、ネガティブエネルギーへの
次元移行どうしのシンボルといえると
思います。


@oGpI532DuFeCRw6
共産主義といえばスターリン、
毛沢東、ポルポトの数千万規模の
大虐殺が有名ですね…
しかも総て自国民を
虐殺しています。

そしてこの獅子座8度と山羊座2度
から72度のクインタイルの
アスペクトにあたるのが、驚くなかれ
こちらです。

天秤座20度
「ユダヤ人のラビ」

ユダヤ人のラビとは、ユダヤ教の
僧侶という事です。
忖度した偽の歴史でいえば迫害
された歴史を持つユダヤ人の
僧侶が厳しい戒律をこなしている
という意味になりますが、忖度なしの
本物の歴史でいえば、ロシアのスラブ系
民族に暗黒の時代をもたらしたユダヤ人
やユダヤ金融資本がけしかけた近代戦争
も、この僧侶が守るユダヤ教の選民思想
が根本にあったといえるので、
その意味で、見事に山羊座2度や
獅子座8度とクインタイルの
五芒星アスペクトでつながり
ネガティブエネルギーへの次元
移行をもたらすシンボルとして
ぴったり当てはまるという事
なのです。

ユダヤ系金融資本が世界を牛耳って
いて、近代戦争は、その中心的存在
であるロスチャイルド家が仕掛けた
ものです。


@NWO42006322
世界を影で支配していると言われる
ユダヤ系金融資本、シークレット
ガバメント、秘密結社イルミナティ。
彼らが密かに推進する世界統一政府計画
ニューワールドオーダー。
その真実の正体を知りたい者は
「シオン議定書」を学ぶと
良いだろう。
https://mtlnk.net/j_s%253A%252F%252Frapt-neo.com%252F%253Fp%253D11777


ユダヤ金融資本家 中央銀行 設立

通貨発行権 をも得る

ロスチャイルドの戦略

双方の国に資金を貸付紛争へと

導く事で武器 金利 と 利益を得る

日露戦争に於いて3/4は借金で

有り 1986年迄払い続け完済した

これがユダヤ金融資本家 戦争屋

言われる 由来です

これで見事に天秤座20度を中心に、
五芒星形の一角72度の
クインタイルのアスペクト(角度)
ぴったりに、
ユダヤ・戦争・ボリシェビキ革命
(ロシア革命)の暗示がつながった
というわけです。

獅子座8度
「ボリシェビキプロパガンダ
を広める人」

天秤座20度
「ユダヤ人のラビ」

山羊座2度
「三つのステンドグラスの窓、
一つは爆撃で損傷している」

このクインタイル72度でつながる
三つのシンボルすべてに
ユダヤが関係していて、人類の
悲劇を生みだした歴史を暗示
しているわけです。
こんなつながりは、従来の
サピアシンボル解釈の本には
掲載されていなかったはずです
ので、この記事で初めて
取り上げたのではないかと
思います。

もちろん山羊座2度を含めた
五角形のアスペクト(一つだけ
2度ずれてます)でつながる
五つのシンボルすべてが、
ネガティブエネルギーへの
次元移行を示しています。

このようにサビアンシンボル
一つ一つが、サインの意味、
アスペクトでつながるシンボル
との関係も含めて、深く解釈して
いく事ができるので、また
別のサビアンシンボルについても
見ていこうと思います。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

宇宙意識とサビアンシンボル編

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

山羊座2度のネガティブエネルギーは、山羊座の支配星土星からのもの!サビアンシンボルは占星術の領域を超えている!


この記事は
宇宙意識を反映するサビアンシンボルとは
占星術と超能力者のリーディングの融合の
賜物だった!

の続編です。

今回からは一つ一つのサビアンシンボルを
深く解読しながら、私たちに影響を与えて
いる宇宙意識についても探求を深めて
いこうと思います。
この場合個人として受け取る
エネルギーとしての解釈はさらに複雑に
なりますので、個人としてのエネルギーは
あなたのサビアンシンボルシリーズの
解釈を参考になさってくださいね。

これまでのサビアンシンボルの
占星術的解釈は、
世の中の真実というよりは、
個人的な「星占い」
レベルに終始するものだったと
思いますが、エリス・ウィーラーの
超常能力は、そんな事おかまいなしに、
宇宙からもたらされる地上エネルギーが
人に対してどう影響しているかを
忖度なしに捉えているので、それを
しっかりと解説させていただこうと
思います。

今回取り上げるのは
山羊座2度
「三つのステンドグラスの窓、
一つは爆撃で損傷している」
です。

(当初このシンボルの解説を一つに
まとめようと思いましたが、あまりに
大量の文字数になり、二つに
分ける事にしました。
つまり2回連続でこの山羊座2度に
つながるシンボルも含めての解説
記事を投稿する事にします。
とはいえこの一回目も結構な
ボリュームになってます・・・)

山羊座2度は、ご覧のとおり
とてもネガティブなイメージの
シンボルですね。
宇宙意識にこれだけ過酷なエネルギー
がもたらされているのは、あまりに
不自然だと思う人も多いでしょう。
しかし、私が記事で取り上げていた
月-土星のマトリックスエネルギーが
影響を与えているといえば、納得いく
ものになるのです。

サビアンシンボルは、透視能力者の
エリスウィーラーが360枚それぞれに
12サイン✖30度のいずれかの
シンボルが書かれたカードを裏向けて
シャッフルしたものを、裏向けたまま
一枚一枚読み取って、それぞれに
浮かび上がったイメージを、言葉にした
ものですが、本来それがサインの意味を
示したり、角度に占星術的な意味での
つながりがあるなんて、不可能なこと
ですが、驚くべきことに、意味のある
角度で、その意味通りでイメージが
つながったり、またサインの意味も
深いレベルで示していたりすることが
発見されてきました。
もちろん透視能力者(超常能力者)の
エリス・ウィーラーは、カードの裏面
に書かれたサインと度数を読み取る
事も可能だったでしょうが、彼女自身
は、占星術家ではなく、依頼した
マーク・エドモンド・ジョーンズ氏が
占星術家だっただけですので、
あらゆるシンボルのイメージに
アスペクト(角度)的な意味を
もたらそうとは全く考えてなかった
という事です。
というよりシンボルのイメージの
深い意味でのつながり方を
みれば、そんな作為的なものでは
全くないとわかるようになります。

それゆえに、宇宙意識を読み解く
題材として、非常に重要だと
考えられるわけです。

さてでは
山羊座2度
「三つのステンドグラスの窓、
一つは爆撃で損傷している」
についてです。

山羊座の支配星は土星です。
そう!人類を太古からコントロール
してきた星間システムの土星が
支配星なのが山羊座というサイン
なのです。

しかも山羊座のシンボルは30に
分割されていて、1度から30度まで
ありますが、それらをさらに12サインで
分割する、ドデカメモリーという占星術的
な観方があります。

その事は以下の記事などで説明
しています。
一つのサインを12分割!ドデカメモリー  
そしてサビアン解釈

つまり同じサインでも、2.5度
ずつ別のサインの特質(同じサインの
特質)が混じるという事になるわけ
です。

2.5度のようにきっちりとした理解
でなくとも、3度くらいの範囲で見て
も良いと思います。
12分割の最初は同じサインから
始まることになります。

それでいくと山羊座の2度は、さらに
山羊座という事になり、まさに
支配性土星の中の土星というネガティブ
なエネルギーをもたらすことになります。
なるほどそのままその通りのイメージ
ですね。

支配層は悪魔崇拝であるという事は
広く知られるようになっていますが、
山羊座は、悪魔崇拝の対象である
バフォメットが山羊の化身である
事に通じていると思われます。

このツイートはアイクの古い著作
からのものですが、山羊についての
洞察は、今でも間違いないでしょう。


バフォメットを支配層イルミナティ
は、悪魔信仰の対象として信仰して
います。


あとユダヤ教とは、極端な選民思想
の宗教で、それを信仰するのが
支配層のユダヤという事です。
またユダヤ人という民族分類はなく、
ユダヤ教の信者がユダヤ人という事です。
なので私がユダヤ支配などという時は
民族差別なのでは決してない事を
念押ししておきます。
彼らにとっては、ユダヤ教信徒以外の
人類は、すべて家畜的な存在としての
ゴイムとみなしているようです。
ユダヤ教の有名な経典のタルムードの
最後のページにもバフォメットが
載っています。
表紙は、イルミナティのシンボル
六芒星マーク。

@08broc
Talmud (the last page)
すごい – タルムードの
バフォメット (最後のページ)です。
フクロウ – ボヘミアン グローブ、
イルミナティ – ハザール人
さぁ点を結びます……………………………

Sopherim 15) ゴイムの最も
優れた者であっても全員殺される
べきである。
※ゴイム(非ユダヤ人を指す差別用語)

そしてまた支配層は太古から土星
崇拝でもあるという事をこちらの
記事で取り上げています。

太古からの権力者が土星を崇拝し続けている
事の証拠の数々

記事より


宗教や奥義のシンボルとして
立方体が使われているときは、
それはつねに土星を表している。
また、立方体はどのオカルトでも
物質を象徴しているが、ここまで
くればその理由もわかる。土星が
「物質」を創造し、それを私たちが
情報フィールドを通して知覚し、
解読してホログラムの現実に
しているのだ。

(引用注:このあたり非常に難解
だと思われるでしょうが、要するに
、土星によりハッキングされた人間
のDNAは、知覚を大幅に縮小
された五感の認識に閉じこめられた
ので、本来の現実である真空の
世界を物質的世界だと、捉える
ようになっているという事なの
です。)

先に、土星の北極でNASAが撮影
した六角形構造を紹介したが、六角形
は3次元の立方体を表している。
精神(マインド)の中に囚われて
いる人々は箱に閉じこめられている
という-そう、土星-月マトリックス
という「箱」だ。~

「キリスト教」の十字架も、立方体を
開いた形として象徴されていると考えて
いいだろう(図173)。

~土星の象徴化は宗教だけにとどまら
ない。「環の神」の象徴化と崇拝は、
イルミナティ血族のシステム全体を
通してみられる。土星は黒という色に
代表され、古代から現代まで、
秘密結社や悪魔崇拝者から「黒い太陽」
と呼ばれてきた。
カアバが黒いのはそのためだし、
裁判官、法廷弁護士、カトリックの
聖職者、ユダヤ教のラビなどのローブ
が黒いのも、大学の卒業式で学生が
四角い帽子を被るのも、すべて同じ
理由による(図174)。

(引用注:土星を象徴する黒の
ローブを羽織るユダヤ教のラビは
次回出てきますので、覚えて
いただくと面白いと思います。)

土星を崇拝するイエズス会の総長は、
そのものずばり「黒い法王と呼ばれる
し、イタリア出身のイルミナティ血族
、特にフィレンツェとヴェネチア出身者
は「黒い貴族」と呼ばれている。~

占星術の土星のシンボルが旧ソ連国旗
の「ハンマーと鎌」「に組み込まれて
いることは図175を見れば明らか
だろう。

(引用注:ユダヤ支配層が、レーニンを
始めとするユダヤ人を送り込んで
ソ連を造り上げたので、その国旗に
占星術の土星のシンボルが使用されて
いるという事は、彼らが占星術的な
意味での土星の役割をわかっていた
という事になります。)

黒いローブを着た裁判官はハンマーを
持っているし、土星に着想を得た「死神」
は大鎌を手にする邪悪な存在として
表される。古代人は六芒星で土星を
象徴した。
六芒星はロスチャイルド家のシンボル
であり、そのまま近代イスラエル~
の国旗に組み込まれている
(図176)。

そもそも「ロスチャイルド」という
名前自体、ドイツ語の「赤い表札
(ロート・シルト)」が語源で、ドイツ
にあった本家のドアに六芒星が飾られて
いたことに由来している。

 土星は太陽から6番目の「惑星」
であり、土曜は1週間の6番目の日
だ。土星の北極にあった六角形も
思い出してほしい。聖書では666は、
獣の数字と言われる。輪も明らかに
土星のシンボルで、結婚指輪は
言うまでもない。
~今にして思えば、神や宗教上の
英雄の頭の周りに描かれる光輪は、
太陽ではなく「古の太陽」すなわち
土星のシンボルだったのだ。~

土星の北極は六芒星形を内包
する六角形の不自然な恒常的な
渦巻きが観測されていて、同じく
南極には、一つ目の渦巻きが
これまた不自然にも継続的な
渦巻きとして観測されています。



“出典:二点とも「カラパイヤ」様”


“出典:「Astro Arts」様”

要するに太古からの支配層は
土星信仰であり、その土星を支配星
に持つ山羊座が象徴している
バフォメット信仰でもあるわけ
ですが、これは宇宙からの、彼ら
が必要としているエネルギーを
信仰しているという事でもある
わけなのです。

さてこのような背景としての知識
があると、支配星が土星の山羊座の
影響を、ドデカメモリー区分で
より強く受ける山羊座2度の
サビアンシンボルが
「三つのステンドグラスの窓、
一つは爆撃で損傷している」
という暗示になるのも、とても
自然な事になるわけです。

そして先にも説明しましたが、
サビアンシンボルの凄い
ところは、アスペクト(角度)にも
その意味通りのシンボルが観られる
事が多いという特徴がある事
です。

この記事以降にも再三出てくる
占星術的用語の
アスペクトとは、角度の事を言います。
アスペクト=角度です。

特に占星術的なアスペクトとして
重要な、オポジション180度と
スクエア90度では、シンボルが
そのアスペクト通りの意味で
つながっている事が、驚くほど
多数みられるのです。

オポジションとは、360度の
天空(太陽の通り道として黄道と
いいますが、簡単にイメージした
方が分かりやすいので、宇宙の
360度の天空としておいた方が
良いですね。)でいえば、反対側
または対称の位置にあります。
占星術での解釈は占星術家によって
さまざまですが、私は大家である
松村潔氏の鏡関係からヒントを
得て、同質だけれども対称的な
エネルギーという解釈をして
います。

こちらの記事で説明してます。

記事より



180度の角度にある場合、それは表裏
一体で、対称のエネルギーを持つもの
であるというのが、共通する意味となり
ます。
表裏一体というのは、ほぼ同じもの、
(または同じテーマ、種類のものという
意味もあります)であり、対極には、
あるけれど、一体のものであるという
事です。ただ表現の仕方や、表面にあら
われる現象が変わるだけで、根本的には
同じものであるということです。
また対称というのもほぼ同じ解釈ですが、
これもエネルギーの向きやあらわれ方が、
好対称となることを意味します。
これは次に説明する90度のアスペクト
の逆向きのエネルギーと混同しやすいの
ですが、大きく違うのは90度の場合
は、互いのエネルギーを打ち消し合う
という意味が強く、また全く別のもので
あることが多いのです。
対してこの180度のアスペクトは、
対称的だけれども、打ち消し合うわけで
なく、表裏一体なのでどちらか一方が、
即相手のエネルギーに変わる事も容易
だという意味になるのです。』

驚くべき事に、このような180度の
アスペクトの意味通りに
サビアンシンボルが配置されている
事が、圧倒的に多い事が、明らかに
なっています。

さてその好例が今回の山羊座2度
にも見られるわけです。あまりに
好対称すぎて、笑ってしまうくらい
ですが・・・

山羊座2度と180度のオポジションに
配置されているシンボルが
蟹座2度
「広く平らな場所の上につるされた男」
です。

まずネガティブなシンボルとして同質
である事。また人類社会の悲劇的な一面
としても同質、犠牲になるものがある
という意味でも同質なのです。
そして対称的なのが、犠牲者が多数な
戦争の暗示が山羊座2度であるのに
対して、犠牲者が一人というのが
蟹座という意味で、対称的なのです。
ここでポイントとなるのが、集合意識
または群集心理という観方ですね。

山羊座2度では、戦争という、
「国としての集団(意識)
が、別の国の集団(意識)を破壊する」
という行為を示しているのに対して、
蟹座2度では、集団意識が一人の男性
を罰しているという行為を示して
いる点で対称的にもなっている
のです。

もっと深い観方もありますが、それは
後で説明します。

さてこの蟹座2度
「広く平らな場所の上につるされた男」
について、詳しく
観てみましょう。
蟹座の支配星は月です。そう土星-月の
星間マトリックスの土星の相棒として
の月です。

土星と月のマトリックスについては
こちらの記事を参考にしてください。

サビアンシンボルとマトリックスと
宇宙意識は全てつながっている!

そして月のネガティブなエネルギー
としての側面は三つの記事に分けて
紹介してきましたね。
以下です。

要するに、太古の時代に地上の人類
に対して、意図的に介入をしてきた
土星-月のマトリックスは、山羊座
(支配星土星)と蟹座(支配星月)が
対極の表裏一体という配置になって
いるわけです。

そして蟹座の支配星月の影響を
ドデカメモリーでも蟹座の影響が
最も強い範囲の2度なので、
二重に強く受けるという事になる
わけです。

この広場につるされた男性は、月の
二重のネガティブなエネルギーを
受けて、苦しい状態にあるという
わけです。

しかし吊るされた男性というのは、
世の中を逆さまにみている状態ですよね
実はここには、真実の世界を見ている
という暗示が隠れているのです。

月のマトリックスは、肉体的制限を
もたらす生のエネルギーという事に
なります。

これまでの記事で松村潔氏は、月により
個人のエゴがもたらされると説いて
おられましたが、月により制限される
前の黄金時代では、ワンネスも自己
であり、その自分の一部が生命として
の個
という捉え方だったのが、月の
マトリックスにより、個人こそが自分と
いう存在のすべてだという肉体的意識
がもたらされることになったわけです。

それは偽の知覚であり、本来の現実は
反転された全体こそが自分自身なのですが、
マドモアゼル・愛氏の言われた通り
影としての知覚を月がもたらすために
真逆の世界を我々は真実だと思い込んで
生を受けることになったわけです。

真実の世界が、反転された世界だという
事は、こちらの記事が参考になります。

全てが反転されたマトリックス世界に
私たちのボディマインドは
閉じ込められている!?

つまり吊るされた男性が見ている
世界は、その反転された真実の世界
だという暗示が隠されているわけ
です。

つまりこのシンボルは、ボディマインド
の制限に囚われた人々が、真実を
人々にもたらそうとする人物を罪人
として罰してしまうという悲劇を
示したものたどいう事なのです。

土星-月のマトリックスの操作者は
非人類種ですが、古来から現在に
至るまでの、支配層血族と直結して
いますので、このマトリックスの
エネルギーを、支配層血族(多くは
王族や神の代理人としての法王)は、
そのまま支配手法として
古来から使用してきたのです。
つまり人類・大衆には真逆の現実を
教え込むことによって、人々を支配
してきたという事です。

簡単な話です、人々は互いに
切り離された個であることで互いを
争わせて、それを調停する存在として
支配できるし、本来は永遠の存在なのに
寿命のある生命という意識を刷り込む
事によって、脅しをかけて支配を可能
にすることもできます。
また本来は、すべての人がワンネスで
あり万能で全知の存在であるのに、
月や土星のエネルギーで、無知な状態に
して、神の前で無力だと信じ込ませたり、
また権力者に守護してもらう代わりに
自由と権利を預ける(むしろ手放す)
というような愚行に
導くことも可能になるわけです。

他にも、本来は物質が存在しない
仮想現実なのに、物質こそが実体の
全てであることや、実際には劣化した
生命のシステムなのに、進化論と
いう幻想をもたらしたり、
身体の治癒反応
をもたらす、エクソソームをウイルスと
称したり、同じく身体の治癒反応である
癌を、むしろ攻撃して、むしろ寿命を
縮めたり・・・
知覚のありとあらゆることを真逆に
仕向けることによって、私たちは
悲劇を繰り返してきたというわけ
です。

そしてこの蟹座の中の蟹座という
蟹座2度のシンボルは、蟹座の
支配星月の中の月という二重の
月による偽の知覚のマトリックス
エネルギーをもたらしたシンボル
としてあまりに的確な捉え方が
されているわけです。

つまりこの吊るされた男性が見ている
反転した世界は真実の世界で、それを
偽の真逆の世界に囚われた群衆が敵
としてその男性を罰してしまっている
という暗示がこの蟹座2度
「広く平らな場所の上につるされた男」
というシンボルなわけです。

この月のマトリックスを暗示した
シンボルですが、これは宇宙意識として
我々の意識に浸透しています。
これは真実を発信する人がいつも少数
であるように仕向けてきた、支配層の
太古からの誘導なのです。

彼らは、人類が真実に気づかないように
偽の科学と宗教を使用してきたという事
を、シオンの議定書でしっかりと
証言しているのです。
もちろんシオンの議定書は、内部暴露者
によって、世間の目に触れる事と
なりましたが、もちろん偽書だと、
マスコミなどを通して、支配層は
人々に信用しないように喧伝して
きましたが、支配層の意図が示された
ものであるのは疑いないでしょう。

シオンの議定書の一部を紹介して
おきましょう。
ちなみにシオンとはユダヤ人の
約束の地という意味ですが、
ユダヤ人自身を指す意味としても
用いられます。

第二議定

我々が教えてやったことを科学的
法則だとして、後生大事に
いつまでも考えさせておこうでは
ないか。
この法則に対する彼らの盲目的信仰
を強めるためには我々の言論機関を
この目的のために使う。~
ダーウィニズムやマルキシズムや
ニーチェイズムの諸学説は我々が
仕掛けたものだが、それがいかに
功を奏しているか見ていただきたい。
 これらの諸学説がゴイムの信念を
動揺させた効果は、諸君がすでに
十分明瞭に認められたことと思う。」

“出典:「定本 シオンの議定書」
        四王天延孝 原訳
       天童竺丸補訳・解説”

ゴイムってつまり我々大衆の事で、
彼らが自分の事をいう「我々」とは
支配層の事です。

私のブログでは、進化論だけでなく
ビッグバンもニュートンの公式も
アインシュタインの相対性理論も、
あらゆる現在の公式の科学的常識が、
人類から真実の目を奪うために、
用意された偽の科学であった事を
詳細に証明した記事を投稿して
きました。その事はこちらの
カテゴリーの一連の記事で紹介して
います。

さて話がそれましたが、蟹座2度
の「広く平らな場所の上に
つるされた男」
のシンボルは、無知な大衆が
信じ込んでいる偽の現実が間違い
であると、真実を暴露しようとした
男性を、罰しているという悲劇を
示したものだという事です。

また無知な大衆を利用しての
魔女狩りなんかもこのシンボルの
暗示から読み取れるものですね。
衆愚による体罰という事になりますが、
実際には当時の権力者であった教会
による、理不尽な殺戮という事に
なります。
これって現代の日本でも同じでよね
真実を暴露しようとする人を陰謀論者
として魔女狩りしてる悲劇を
象徴しているのが、この蟹座2度
だという事です。

そして鏡関係、同質で表裏一体の
オポジションの対称にあるのが
山羊座2度の
「三つのステンドグラスの窓、
一つは爆撃で損傷している」
というわけで、蟹座2度で
真実を見失った人類が、支配層の
望み通りに互いを殺し合い、
奪い合うという愚行に走る戦争
という悲劇を現実化させている
という事になるわけです。

まさに表裏一体のシンボルとして
暗示がピタリと収まるわけです。

さてサビアンシンボルは、ネガティブ
なエネルギーがあっても、打ち消して
くれる働きを持つアスペクトを持つ
シンボルももちろんあるわけです。
そうでなければ、宇宙意識は、全体的
にはワンネスとして調和が取れません。

その打ち消すためのエネルギーは
ちょうど360度の天空の垂直の位置
90度にあるスクエアという角度
(アスペクト)からもたらされます。

占星術家によっても解釈は様々ですが
基本的に逆のエネルギーまたは、相殺
するための対抗エネルギーという
アスペクトの解釈が一般的です。

こちらの記事でも説明しています。

そしてまたサビアンシンボルのすごい
ところは、このスクエアの位置にある
シンボルどうしが、その相殺する逆の
エネルギーどうしになっていることが
やはり多くみられるのです。

裏向けてバラバラにシャッフルして
イメージしていったものなのに
ありえないはずですが、サビアン
シンボルが宇宙意識を読み取った
という事になれば、納得できる
という事になるのです。

山羊座2度と蟹座2度の表裏一体の
180度(オポジション)のラインから
見て90度(スクエア)にあたる
シンボルは二つあります。

それがこちらです。

牡羊座2度
「グループを楽しませている
コメディアン」

天秤座2度
「六番目の時代の光が七番目のものに
変質する」

真逆の相殺エネルギーとして
ふさわしいシンボルなのが、
あまりに明らかでしょう。

戦争と衆愚による体罰という
山羊座2度と蟹座2度の180度
ラインのネガティブエネルギーを
この牡羊座2度の笑いの共有による
平和なシーンと
天秤座2度の、社会の良い意味での
進化を思わせる暗示が打ち消すように
働いているというわけです。

天秤座2度の
「六番目の時代の光が七番目のものに
変質する」
がポジティブなものであると、すぐに
解釈する人は、それほど多くは
ないかも知れませんが、6番目の
時代とは、六芒星の渦を北極に持ち
支配星の崇拝するのも六芒星、
土星が六番目の天体である事など
土星を暗示するネガティブな時代で
あるとイメージできて、そこからの
脱却という解釈ができるわけです。

また連続するシンボルは同質のものが
多くなるという、これも占星術の
解釈通りの配置となる事が多い
サビアンシンボルなので、隣の
天秤座3度が
「新しい日の夜明け、全てが変わった」
なので、夜明けもやはり良い意味での
変革の暗示なので、2度のシンボルの
意味もポジティブな意味合いとして解釈
できるというわけです。

つまりネガティブな山羊座2度と
蟹座2度のエネルギーを相殺する
ためには、牡羊座2度の笑いの提供
による共有感覚そしてポジティブな
意識の共有が大事だという事が
一つわかりやすい形として解釈でき
ますね。
そしてもう一つは、わかりにくいかも
しれませんが6番目の時代が、六芒星
や六番目の天体の土星を暗示する
時代だとして、その土星のマトリックス
から、解放される意識が7番目の時代
へと変わる事を可能にするという
解釈ができるわけです。
つまり多くの人が土星のネガティブな
マトリックスエネルギーから解放
される事が、山羊座2度と蟹座2度
のエネルギーを相殺できるものになる
という事になります。

また我々人類が卒業するべき六番目
の時代を象徴する土星の北極が六角形で、
支配層のシンボルの六芒星は、
占星術のアスペクト(角度)では
天空を六つに分けた六角形で
示される、60度になります。
これをセクスタイルと言います。


画像の六角形の一つ一つの
角度が、60度のセクスタイル
というアスペクトになります。

要するに、六角形なので上の記事
で説明されているように立方体を
内包しているという意味で、物質化
という意味、または固定化という意味
を暗示しているわけです。

物質化というのが、土星のマトリックス
の一つのエネルギーなので、ネガティブ
なエネルギーも固定化されるという
解釈もできますが、実際ネガティブな
山羊座2度を含めた6つのセクスタイル
のシンボルを列挙してみますと、その
固定化の暗示が浮かび上がってきます。
解説を加えながら観ていきましょう。

山羊座2度
「三つのステンドグラスの窓、
一つは爆撃で損傷している」
戦争で、命の危険、生活の破壊
そしてステンドグラスの損傷で
信仰や信じるものの破壊が
示されている。

魚座2度
「ハンターから隠れているリス」
命を奪うものから、身を隠して
警戒心を強めてる。

牡牛座2度
「電気的な嵐」
避けようのない自然災害または
天啓のようなひらめきや知識
情報がもたらされる。

蟹座2度
「広く平らな場所の上につるされた男」
群衆による個人への暴力
集合意識と個人の意識の衝突
真実と虚構の対立

乙女座2度
「掲げられた大きな白い十字架」
墓標としての十字架(死の暗示)
信仰の確立

蠍座2度
「割れた瓶とこぼれた香水」
壊れた瓶は、身体のバランスの
偏り・欠乏を示し、そのバランスを
取り戻すという意味で、香水が
象徴するのはフェロモンのような、
恋愛への渇望と性的エネルギーです。

深く見るときりがないですが、
山羊座2度につながる、60度の
セクスタイルのすべてに、危険
破壊・損失・死・災害・攻撃・罰
欠乏などのネガティブな暗示が
示されているわけです。
天空360の中に山羊座2度から
つながる六角形・六芒星の固定化の
エネルギーが、隠されていることを
サビアンシンボルが明らかにして
くれたというわけです。

これを六番目の時代のマトリックス
としてみると、それぞれのシンボル
に解放されるべきヒントが隠されて
いるというわけです。
山羊座2度は、権力に従う形での
戦争行為を意味していて、
古来からのどの戦争も大衆どうしが
けしかけたものはなく、基本的に
権力者が、戦争を意図して、それに
従う大衆が実行させられているわけ
です。つまり銃殺されようとも
投獄されようとも戦争に参加しない
または誘導されないような大衆になる
かまたは、戦争に参加させようとする
政府や軍と戦うという事が、
マトリックスの一つの解放への鍵
となります。

今日本人はそのように誘導されかけて
いるわけですが、私は徴兵されても
拒否するつもりですし、それ以前に
戦争遂行を可能にする改憲や法律を
拒否します。

応用として、この「戦争」が
「ワクチン強制接種」や「管理社会の
ためのツール強要」であっても
同様だという事です。

魚座2度の警戒心は、命を奪うもの
からは身を隠さなければならないことを
示していますが、逆に信頼できる人とは
つながりあう事で、マトリックスから
解放されることにつながります。
警戒心は、相手や警戒するべものを
見極めるために使用すると良いという
事でもあります。

牡牛座2度は自然災害も示して
いますが、我々大衆にとっては
人工災害もDEWのような指向性兵器
による攻撃も結局災害であることに
変わりがなく、生活を脅かそう
としているものが何かを理解するのに
良い機会とも捉えられますし、
電気的な嵐が暗示する雷は天啓を
意味するものとしても知られます。
大きな視点・思考・感性・意識の
変革は、マトリックスからの解放の
鍵の大きな一つです。

蟹座2度は、すでにヒントを解説して
ますが、我々人類は太古から偽物の
世界観を植え付けられているわけで
その「無知」の状態からの脱却が
これも大きな解放の鍵の一つと
なります。

乙女座2度は、死や人生の苦難という
ものに対する人の恐怖を救うための
信仰の確立を意味してますが、これも
蟹座2度の暗示からつながっていて、
肉体的な死は、自分という存在の終わり
ではなく、意識という存在として永遠
であるという真実を、知らないために
信仰にすがることになるわけで、
本来の知識を得ることがマトリックス
の解放の一つになるわけです。

蠍座2度は、自分にある欠乏感を
満たすため、外部にそれを求めようと
するマトリックスです。

ボディマインドとしての食欲や性欲は
適度であればよいですが、これも
過剰になると、マトリックスの操作者
である、支配層の誘導にはまることに
なります。

ボディマインドだけでなく、富や生活の安定
に対する不安感や、寂しさ楽しみ・承認欲求
など感情への欠乏感や渇望感に対しても
マトリックスの罠が仕掛けられ続けて
います。

自分の中の欠乏感や渇望感、不安感
に対して、内面で対処できるものが
あまりに多いことに気づけるかどうか
もマトリックスからの解放の鍵の一つ
だと思います。

要するにマトリックスのネガティブな
暗示は同時に、
真逆のエネルギーをどれだけ意識
できるかにかかっているという事
でもあります。

さて、今回は
山羊座2度
「三つのステンドグラスの窓、
一つは爆撃で損傷している」
の解説第一回目でしたが、まとめて
おきましよう。
のネガティブな暗示に対して、
鏡関係で同質で対称的な180度の
オポジションのアスペクトのシンボルが
「広く平らな場所の上につるされた男」
です。

これがネガティブなシンボルとして同質
である事。また人類社会の悲劇的な一面
としても同質、犠牲になるものがある
という意味でも同質なのです。
そして反転した世界の真実を知る人間を
無知な大衆が罰してしまっているという
蟹座2度の社会は、すでに支配層の望む
もので、
そういう無知な大衆を山羊座2度の
戦争に導くことは
いともたやすいという事です。

そして山羊座2度と蟹座2度の
ネガティブエネルギーを相殺する
ためのエネルギーが、90度の
スクエアのアスペクトで、
牡羊座2度
「グループを楽しませている
コメディアン」

天秤座2度
「六番目の時代の光が七番目のものに
変質する」

牡羊座2度では、笑いなどの
ポジティブな感情の共有による
人どうしのつながりが示されて
いて、それこそが支配層の望まない
人間社会であり、人どうしを
切り離しり分断したりするたるの
あらゆる手法が使用されてきました。

その事は、こちらの記事で説明して
います。

最近でも、偽コロナ騒ぎで、
家庭内感染とか、ソーシャルディスタンス
とか、感染など関係ないことが、わかって
いながら、人々を分断支配するための
操作が行われてきたというわけです。

天秤座2度の6番目の時代は、
太陽系の6番目の天体の土星の
マトリックスを意味していて、
まさに土星の北極の六芒星の渦が
その主体的なエネルギーを意味して
います。
そのマトリックスのエネルギーからの
脱却が、7番目の解放の時代を
もたらすという事になるわけです。

今回の記事では、山羊座2度と
蟹座2度を含む六芒星のアスペクト
(60度の角度)のセクスタイルの
シンボルが、その6番目の時代が
どういうネガティブな意識として
固定されているかを説明しました。

60度のセクスタイルのすべてに、
危険・破壊・損失・死・災害・攻撃・
罰・欠乏などのネガティブな暗示が
示されていましたね。

そして、そのようなネガティブな
暗示の逆をいくように
していくことが解放への鍵だと
いう事ですが、その解説もして
おきました。

そしてさらに、実はスクエアの
相殺エネルギーの天秤座2度の
「六番目の時代の光が七番目のものに
変質する」
というシンボルにある7番目の
時代のエネルギーが、7角形の
アスペクトであるセブタイルの
シンボルに示されているので、
そこに六番目の時代からの解放
・脱却エネルギーが示されて
いたのです。

次回は、その山羊座2度からの七角形の
アスペクトや、五角形(五芒星)の
アスペクトについて解説していこうと
思います。

今回も個人レベルを超えた宇宙意識が
暗示されていましたが、次回は
さらに社会的スケールの暗示が大きく
なります。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

宇宙意識とサビアンシンボル編

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

宇宙意識を反映するサビアンシンボルとは占星術と超能力者のリーディングの融合の賜物だった!


この記事は
太古に起こされたマトリックスによる
「人類の堕落」を解読した
マドモアゼル・愛先生

の続編です。

アイクが著書で膨大な裏付け情報
をもとに主張している土星ー月の
星間マトリックスは、宇宙エネルギー
また宇宙意識を読み解く占星術の
解読によってもまた裏付けられている
という事でした。

サビアンシンボルとは、どういうものか
という事を占星術を詳しく知らない人
にもわかっていただくために、
個人の人生の設計図ともいうべき
出生図について説明しておきましょう。

以前の記事で西洋占星術はれっきとした
科学だという事を説明していました。
インドの最高裁判所は
「占星術は信頼のできる科学」と判決して
いた!ただし利用するべきもので
従うものでもない!

占星術とは一言でいえば、個人の
生まれた時間と場所を特定し、
その時のその場所で受け取る
宇宙的環境情報から人生の運気の
傾向や推移、また個人の性質や資質
を読み解くというものてす。

なぜ読み取れるかというと、上の記事
を読んでいただくとわかっていただける
と思いますが、誕生時には時間のない
霊的フィールドにあった意識の一部が個人
としての魂として肉体意識という
時間のマトリックスと物質の仮想現実に
取り込まれるので、その時の時空の
ポイントが、人生という時間全体の
情報として、魂に取り込まれるように
なるという事なのです。

さて誕生時に受け取った宇宙意識の
縮図が、誕生時の宇宙的環境情報
(天体配置情報)を示す占星術の
ホロスコープというものです。

西洋占星術では、これをネイタル
チャートまた出生図と呼びます。

以下のようなものです。
これは私のネイタルチャートですね。

簡単な見方を言いますと、真ん中の
円が、生まれた時の自分の時間と
場所で、その時点での天体の配置や
遠く星座の角度的な配置が、この図
に示されているという事です。

もちろん厳密に天体の観測結果という
わけではなく、遠近感も完全に無視
されて、角度のみの縮図となっている
わけですが、この角度的配置が大きな
意味を持って、私たちの人生と個性の
概要を示す要素となっているわけです。

このホロスコープの観方は、
こちらの解説記事をご覧くださいね
これらの記事に、👆のホロスコープの
記号とその意味が解説されています
ので。
画像はクリックして進んでください。

占星術に詳しくない人であれば、
自分は乙女座生まれだとか、蟹座
生まれだとかいう場合は、出生図の
太陽(☉)の位置する星座(サイン)
の位置が乙女座(♍)の範囲内
だったり、蟹座(♋)の範囲内
だったりしているという事なのです。

ただ個人の性質や資質、そして人生
の運勢などを観る場合は、太陽の位置
だけでなく、あらゆる天体(↑の出生図
でいえば月☾や火星♂や木星♃など)の
配置を総合して読み解く必要がある
という事です。

そしてサビアンシンボルは、一つの
サインをさらに30の角度に分けて
分類し、それぞれの角度の宇宙意識的な
意味を読み取ったというものなのです。
👆の出生図でいえば、例えば冥王星(♇)
が乙女座♍の18.60度にあり、
西洋占星術の出生図では通常小数点
以下を切り上げて、この場合乙女座♍の
19度という事になります。
(この小数点の取り方は、わりと柔軟で
天体の進行速度や小数点の数値により、
小数点以下を切り捨ててみたり、切り
上げた度数の次の度数を観たりもします)

サビアンシンボルは全部で12星座
(サイン)×30(度数)あるので
全部で360個ある事になります。

一つ一つのサビアンシンボルの
意味については、以下のリンクから
の記事で解説しています。

乙女座♍の19度のサビアンシンボル
は、「水泳競争」で意味は霊的な領域
での訓練というようなものになります。
深い意味は、👆のリンクからの解説を
ごらんください。
これで私の冥王星のシンボルは
「水泳競争」となり、冥王星は
個人の最もコアな部分を示す天体で
時に強制的な力を個人にもたら
します。

さて個人の性質や資質、そして運勢
などを読み解くのに、非常に有効と
されているサビアンシンボルの
成り立ちの説明が以下です。

『1925年アメリカ カリフォルニア州
サンディエゴにおいて
神秘家であり占星術研究家である
マーク・エドモンドジョーンズ氏の発案で、
占星術で使われる12サインの
シンボルマークとそれを30度にわけた
度数を全く表からは見えないカードに
書いて、合計360枚のカードを
シャッフルしていきながら、それぞれの
カードを裏向けて、
超能力者エリスフィーラー(注1参照)が、
チャネリングイメージを
思い浮かべるという試みが行われたの
です。
その思い浮かべられたイメージを口頭で
伝えてもらったのを、マークエドモンド
ジョーンズが一枚一枚書き留めていった
ものが、360種あるサビアンシンボルと
呼ばれるものなのです。
そのカードの表面は最後の一枚まで、
彼女は知ることなく。一枚終わるたび毎に
裏向けたまま丁寧にシャッフルされていた
ので、全く裏向けたカードのシンボルサイン
と度数(乙女座の♍29とか
牡牛座の♉15など)は全く意識
しないままエリス・フィーラー自身の
霊的超常能力による純粋なチャネリングが
行われたのでした。つまり占星術としての
知識はほぼないエリスフィーラーが、
その実験をおこなったことになります。
ところでそれらのシンボルがとても
占星術として意味のあるものだと看破
していたのは、当のエドモンド・
ジョーンズ氏だけではなかったのです。
とりわけサビアンシンボルを研究する前に
すでに占星術界で名をはせていたディーン・
ルディア氏によって、占星術にとても意味の
あるシンボルとして、体系化されて
「サビアン占星術」として世間に発表した
のが、この占星術の発端とされています。
それ以降多くの占星術家が、このシンボルの
魅力に取り憑かれたように、それぞれの解釈
でサビアン占星術を研究し、鑑定に使用する
ようになったというわけです。 日本では
第一人者として知られ、最も有名な
サビアン占星術研究家であり、占星術鑑定家
でおられる松村潔氏が著書
「神秘のサビアン占星術」 や
「決定版決定版サビアン占星術」
(ともに学習研究社刊)で詳しく
サビアン占星術を紹介、解説しておられる
ので、一度手にされてはいかがでしょうか。
同じくサビアン占星術研究家の第一人者と
いわれている直居あきら氏も、
「定本サビアン占星学」
「究極のサビアン占星学」
(ともに魔女の家BOOKS刊)でこれもまた
詳細に、サビアン占星術を詳しく解説して
おられます。これもおそらく難解ですが、
もし興味のある方は読まれるといかに、
サビアン研究を奥深いレベルにまで研究
されたかと感心されることと思います。
もちろん松村氏の解釈もわかりやすい上に
奥深い解釈なのでこちらは、サビアン占星術
をこれから勉強しようとか、とにかく興味が
ある人たちにおすすめです。
(注1:日本での訳し方は透視能力者
とありますが、我々一般の日本人が
透視するというとイメージするのは、
たとえば見えない箱の中身を言い当てる
くらいのことですが、未来予知や遠隔透視
などは意味の中に入らないので、
エリスフィラーが示していたのは、
霊的な能力による未来予知などの超能力
だったのです。というわけでこの場合
超能力者として紹介した方が真実だと
いえると思います)』

というわけで、宇宙意識を詳細に読み取る
ために、超能力者のエリスフィーラーが
360のサビアンシンボルを、
チャネリングでイメージングして
生み出したというわけです。

このサビアンシンボルの研究は、私も
独自の観点から、研究を進めていて、
アイクの看破した月-土星のマトリックス
のエネルギーさえもこのサビアンシンボル
が反映していたり、またインド占星術
でのサビアンシンボル(地軸の傾きを
計算に入れて23.4度ずつ西洋占星術と
ずれています。)もまた、個人の性質や
資質、運勢を示している事を看破できる
ようになりました。

ちなみにインド占星術については、
以下の一覧の記事のリンクで
わかりやすく説明されていますので
一番下の記事から読み進めていくと
よくわかっていただけると思います。

以下のサイトで、出生時間やら
出生地を書き込むだけです。
無料なのでぜひお試しくださいねー

Jyotish-ONE Chart 入力フォーム

たくさん正方形の図が出て来ますが
一番最初のラーシチャート(Rashi
Chart)が出生図になります。
小数点以下は切り下げと切り上げの
両方見て、より自分にあてはまる
方を選ぶと良いでしょう。

ちなみに私のインド占星術の
ホロスコープがこちらです。

サビアンシンボルが宇宙意識を
読み取ったものである事を
納得するのは簡単で、普通では
あり得ないようなそれぞれの
相関関係や宇宙意識的な意味が
発見されてきたからです。
例えばサビアンシンボルが
シャツフルしてバラバラにして
裏向けたまま、超能力者のエリス
フィーラーが、1枚1枚自由に
チャネリングイメージしたもの
にも関わらず、サインの近辺どうし
のシンボルが似た意味どうしで
集まっているのが、あまりに
頻繁に観られます。
占星術的にも、度数の近辺どうしは、
コンジャンクションという
アスペクトの一種となり、似た
意味になりやすいわけですが、
バラバラにイメージして、似た
意味が集まるというのは、宇宙的な
意識を読み取ったからとしか解釈の
しようがないわけです。

さてではその実例を列挙して
みてもらいましょう。
牡羊座5度
「羽根のある三角」
牡羊座6度
「一辺が明るく照らされた四角」

牡羊座18度
「空のハンモック」
牡羊座19度
「魔法のじゅうたん」

牡牛座8度
「雪といっしょにないソリ」
牡牛座9度
「飾られたクリスマスツリー」
牡牛座10度
「赤十字の看護師」

双子座2度
「密かに靴下を満たす
     サンタクロース」
双子座4度
「ヒイラギとヤドリギ」

双子座14度
「テレパシーでの会話」
双子座15度
「会話をしている二人のオランダ人の子供」
双子座16度
「熱弁する婦人参政運動家」
双子座18度
「中国語を話す二人の中国人」

蟹座20度
「セレナーデを歌うゴンドラ乗り」
蟹座21度
「歌っているプリマドンナ」

獅子座1度
「脳溢血の症状」
獅子座2度
「おたふく風邪の伝染」

獅子座21度
「中毒した鶏」
獅子座22度
「伝書鳩」

獅子座26度
「虹」
獅子座27度
「夜明け」

乙女座2度
「掲げられた大きな白い十字架」
乙女座3度
「保護をもたらす二人の天使」

天秤座2度
「六番目の時代の光が七番目のものに
             変質する」
天秤座3度
「新しい日の夜明けすべてが変わった」

天秤座16度
「流されてしまった船着き場」
天秤座17度
「引退した船長」

天秤座18度
「逮捕された二人の男性」
天秤座19度
「隠れている泥棒集団」

天秤座29度
「互いの知識の範囲に端をかける人類」
天秤座30度
「哲学者の頭にある三つの知識のこぶ」

蠍座10度
「親睦夕食会」
蠍座12度
「大使館の舞踏会」

蠍座15度
「五つの砂山のまわりで遊ぶ子供たち」
蠍座16度
「突然笑顔になる少女」

山羊座2度
「三つのステンドグラスの窓、
    一つは爆撃で損傷している」
山羊座4度
「大きなカヌーへ乗り込む一団」
山羊座5度
「カヌーを漕ぎ戦争の踊りを
     踊っているインディアン」

山羊座10度
「手から餌をもらうアホウドリ」
山羊座11度
「キジの大きな群れ」

山羊座15度
「病院の子供病棟にあるたくさんの
           おもちゃ」
山羊座16度
「体操着の少年少女」
山羊座17度
「密かに裸で入浴する少女」
山羊座19度
「大きな買い物袋を下げた
        五歳程度の子供」

山羊座22度
「敗北を優美に認める将軍」
山羊座23度
「戦争での勇敢さをたたえる二つの賞」

魚座26度
「影響を分割する月」
魚座27度
「収穫の月」
魚座28度
「満月の下の肥沃な庭」

ざっと観てもこれだけあるわけ
です。

またサイン(星座)の意味としても、
多くのシンボルが的確である事が、
すでに世界中の占星術家によって
理解されているわけです。
ただ土星-月の星間マトリックスの
影響まで、解釈しているのは、私
以外は、あまり知りませんが。

今回はそのうちの一つだけご紹介して
おきましょう。

👆の12サインの説明にもありますが
それぞれの星座(サイン)には支配星
というものがあります。
山羊座の支配星は土星で、古代に人類
の意識に介入してきた、マトリックス
システムのベースになる天体です。

そしてその土星を支配星に持つ山羊座
のシンボルには、他のサインの
シンボルにはほとんどみられない、
戦争に関するシンボルが最多の
4つあるのです。
それがこちらです。
山羊座2度
「三つのステンドグラスの窓、
一つは爆撃で損傷している」

山羊座5度
「カヌーを漕ぎ戦争の踊りを
踊っているインディアン」

山羊座22度
「敗北を優美に認める将軍」

山羊座23度
「戦争での勇敢さをたたえる二つの賞」

詳しくはこちらの記事で説明
されています。

やぎ座の支配性土星の影響が
しっかりとエリスフィーラーの
チャネリングに反映されているのが
よくわかりますね。

土星(正確にいえば土星のリングの
テクノロジー)は人類からネガティブ
エネルギーを吸収するための
システムとして働くため、人類に
戦争をもたらすエネルギーの宇宙意識
として地球に届けられているという
事が、サビアンシンボルにも示されて
いるわけです。

このような宇宙意識の反映は、サビアン
シンボルの解説でも取り上げて
説明していきたいと思います。

さて宇宙意識とサビアンシンボルの
つながりの説明のための記事を書いて
きましたが、これからは具体的に
一つ一つのサビアンシンボルの深読み
記事を投稿していこうと思います。
一つ一つ貴重な宇宙意識の反映なので
個人としてその意識を有効に役立てる
事もできると思います。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

宇宙意識とサビアンシンボル編

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ