ワク珍特例承認取消請求訴訟は、改憲のために政治利用されていた!?


今度改憲されたら、自民党案に
あるように緊急事態条項も加憲
される事につながり、
私たちの自由や権利、富、命の安全
まで、政府の恣意のまま思い通り
にされてしまうと危機感を持つ人は
少なくないと思います。

ただ来年の正月一月一日に、あの
極悪非道のRCEPが発効します。

詳しい事はともかくその本質的な意味
は、中国が日本を乗っ取る事を可能に
した貿易協定だというわけです。

そういう意味で、TPPでは、
多国籍企業により日本が実効支配
できるようになったというのが
本質的な意味です。

他にも日米FTAや日英FTAに
ついても本質的な意味は同じという
事になります。


RCEPで日本が乗っ取られる
という内容はこちらのツイートが
わかりやすいですね。

改憲だけが危険なのではなく、
それどころか憲法よりこれら
自由貿易協定などの国際条約の
方が、法的実効力が上だと
いう事ですので、すでに日本は
小泉首相以来の売国を完結しようと
しているところでもあるわけです。

私もそれぞれ反対署名などをして
きましたが、特にTPP反対の署名
活動などは、今の大人しい現状とは
比べ物にならないほどで、
1000万人以上の署名かせ集まった
といわれてます。
ただ政府が大人しく国民の声に耳を
傾ける事が、ほぼ皆無だったので
我々の意志とは全く関係なく、
これら自由貿易締結のために政府
が動いてきたというのが現状です。

自由貿易阻止は、我々日本人にとって
最も危険なものである事は確かですが
それでも日本人が自由や権利を
自ら放棄する事につながる改憲は
やはり絶対に阻止するべきだと
思います。

私もこの記事で不正投票システムへの
警告とともに説明しています。
異常死の急増など接種被害が拡大する中で
政府は改憲へと進む国民最大の危機!

記事にも書いていましたが、衆院選
の結果は、予想通り改憲勢力が
3分の2以上の議席を確保してしまい
ました。

下のツイートのリンク先の動画や記事
は、とてもわかりやすく改憲の危険性
について説明されてます

改憲の現状については、こちら
MEEさんのツイートがとても
くわしいですね。

なんと現日本国憲法は、GHQに
押しつけられただけのものでは
なかった
という事を、京都の街宣メンバーの
方々の新型コロナ研究室様のブログで
教えてくださってます。

観てみましょう。

『』内が引用で、~が中略です。


NHK「義男さんと(日本国)憲法誕生」
投稿日2021年11月18日
著者 シエルアルト
「義男さんと憲法誕生」 – ETV特集

日本国憲法の制定にかかわった人物の
再評価が始まっている。ギダンさん
の愛称で親しまれた福島県の法学者・
鈴木義男(すずきよしお)。東北大の
教授時代、軍事教練に反対して教壇を
追われた義男さん。弁護士となり
治安維持法違反者の弁護に尽力。
敗戦後、衆議院議員になると9条の
平和主義や25条の生存権だけでなく
国家賠償請求権や刑事補償請求権の
追加を求め、三権分立の確立を目指す。
その波乱の生涯を新資料をもとに描く。

https://www.nhk.jp/p/
etv21c/ts/M2ZWLQ6RQP/episode/te/
Y8LQQGWKNX/

日本国憲法が戦後どうやって
生まれたか、学校で教わったと思います。
その内容を、覚えていますか?
「GHQが作った」?
どうやら実際には「鈴木義男氏ら日本人
の改正案が衆議院で可決し追加」された
そうです。

日本政府が日本国民を大事にしていない、
それどころか煮るなり焼くなり売るなり
好き放題やってらっしゃる事は、

この新型コロナウイルス騒動でよく
分かったと思います。
では、なぜ彼等は今「改憲」をゴリ推し
しているのでしょうか?


“出典:「新型コロナ研究室」様の
サイト
シエルアルト様の記事
NHK「義男さんと(日本国)
憲法誕生」
より”

さて外国から押しつけられた憲法
だからという事が改憲をする理由
の一つとしてさんざん利用されて
きましたが、日本の優れた政治家で
あった鈴木義男様という方が、国民
のための改正案を提出して、国会で
可決されて通り、現行憲法として
追加されているという事です。

9条の平和憲法も大事ですが、
憲法25条の生存権も追加して
くださったとの事です。

こちらがその内容です。

第二十五条
すべて国民は、健康で文化的な
最低限度の生活を営む権利を有する。

② 国は、すべての生活部面について、
社会福祉、社会保障及び公衆衛生の
向上及び増進に努めなければ
ならない。

この内容自体は、今度の自民改正案
では、ほぼ変えられてはいませんが
実は第12条の改正案により、
この生存権が保障されなくなるという
事のようです。

『自民党憲法改正草案で「生存権」は
”保障されない”
この点、結論から言えば、憲法第25条の
生存権の規定の解釈は大きく変更される
ことになります。

なぜなら、自民党憲法改正草案の第12条が
「公益及び公の秩序」の要請に基づく
基本的人権の制約を認めているから
です。』

“出典:「憲法道程」様の
サイト
自民党憲法改正案の問題点:
第25条|保障されない生存権

つまり外国に押しつけられた憲法
を変えようというのは、真っ赤な
偽のスローガンで、実際には、
日本の政治家がせっかく追加して
くださった条文を無効にしよう
ともしているのです。

邪悪で狡猾ですが、巧妙でも
あります。

また緊急事態条項についても
やはり日本の政治家が、憲法に
含めないように阻止してくだ
さったようです。



こちら金森徳次郎大臣ですよ、
大臣が、国民の権利や自由を奪う
危険性のある、緊急事態条項に
あたる国家緊急権に対して警鐘を
鳴らしてくださったおかげで、
現行憲法には含まれてはない
という事なのです。

なんという素晴らしい大臣で
しょう。
いやこれが本来の政治家という
ものでしょうが、今の売国政治家
たちと比べれば、というか
比べようもない、本当に国民の
ための政治家が、当時おられた
という事です。

さきほどの鈴木義男議員にも、
この金森徳次郎大臣にも、時を
越えて感謝したいと思います。

私も若干涙腺が今ゆるみました。

そして改憲を叫ぶものたちの
改正がなくても、現行法で全て
対処できるようです。

さてあらゆる改憲の危険性
については、前回の記事にも
書いていますので、今回は
その改憲を思わぬ人物が提唱して
いるという情報を目にしました。

関西街宣のリーダー的存在の
1人レオンロイサンさんがそれに
気付いて投稿してくださってます。

なんとあのワクチン特例承認
取り消し訴訟の大事な第一回
口頭弁論の場で、
自らの政治家としての所信表明
にこだわったために台無しにした
あの木原くにや弁護士ではない
ですか。

これは改善に今の政府と同じく
改憲を政策目標に掲げている
れっきとした証拠です。

もう少し詳しく観てみましょう。


彼の上には、同じく特例承認
取り消し請求訴訟の中心人物の
南出弁護士が最高顧問として
司令塔となっているようです。

まあ完全右翼だという事ですが、
右とか左とかは、今問題では
ありません、改憲を提唱している
段階で、これは国民のための
政治家という当初のイメージが
崩壊しているという事を意味
しているのです。

まあ右翼なので皇室の事もあり、
国民の権利が著しく制限されていた
帝国憲法を復元させようとして
いる時点で、自民改正案と本質的に
同じ事になるのは目に見えて
いるのです。

次はすでに削除されてしまって
いるツイートですが、それなら
なおさら真実であった感じがします。
もちろんMEEさんにとっては、この
程度の誘導にひっかかるようでは
という思いもあったのだとも思えます
が(^▽^;)

МΕΕ (@S7VQkoh4GwdUFjr)
November 18, 2021

是々非々と言いたいですが
木原弁護士も、
日本憲法無効論者…
大日本帝国憲法に戻し、国民を
臣民(しんみん)と呼び徴兵制も!
自民党憲法改正草案とそっくり
の内容です!正に情報戦です

記事:日本憲法無効論
https://t.co/dOIDS2Zr5N

なるほどMEEさんさすがですね。
これで南出弁護士も木原弁護士も
改憲派で、しかも国民を臣民と呼んで
徴兵制なんて、要するに天皇のために
戦死する美学というあの戦前の狂気
そのままで、帝国憲法を復活させ
ようとしているのだから、自由も権利
もあったものじゃないですよね。

べんじゃみんさんも教えて
くださってますね。

あの第一回口頭弁論の騒動の後に、
彼の行動には、不可解さ
をおおいに感じて、記事にも
コメントしています。

スナメリオさんの氷山の一角
シリーズのまとめ記事13
です。
ワクパスに反対の英国会議員が暗殺
された!スナメリオさんの報告集
まとめ13


@ohanakeiko 10月17日

こんな窓口ができたそうです。打って
から具合が悪くなった副反応の方、
亡くなったご遺族の方、いらっしゃい
ましたら教えてあげましょう。

おそらく数百万人単位での日本史上
初の訴訟になるだろうなと思います

(引用注:ワクチン被害者の方達の
ためのオアシスのような窓口と
そして全国の被害者や覚醒した人々
の期待を背にした最初の裁判で、
木原弁護士が、自身の政治家
としての所信演説が、裁判官に
止められてまでも必要だったのか、
今でも疑問に思います。

人々の思いをムダにしないためにも
今度は、裁判に勝つために間違いの
ない答弁にしてもらいたいものです。)

あの時は、表現の自由が奪われた
という声が多数で、彼の不可解な
所信表明の演説の事を不審がる人
は少なかったですが、何人かの方が
疑問や否定の声を上げておられたので
そこで私も気付く事になったわけ
です。

今回の特例承認取り消し請求訴訟の
応援として活動されている字幕
大王さんは、この時は南出弁護士や
木原弁護士の改憲の意図の事など
知らずに以下のような記事を投稿して
おられました。

『』内が引用で、~が中略です。


「ワクチン特例承認取消等請求事件」
訴状
に書いたように、大橋、中村、
本城の三名の原告による訴訟が
起こされたわけですが、何を勘違い
しているのか、この訴訟に國體護持塾
なる右翼団体が関係していると、
ほのめかしている人がいるので書いて
おきます。本当に面倒ですね、根拠も
提示せずに中傷する人というのは。

たしかに、南出弁護士という人は
國體護持塾の塾長なんだそうです

しかし、大橋教授からも、中村医師からも
こんな団体の名前を聞いたことは
ありませんし、彼らは右翼思想の持ち主
でも無いようです。本城議員はどういう人
か知りませんが、南出弁護士の友人という
話だったと思います。

(引用注:大橋教授も中村医師も、彼ら
弁護士の経歴などはご存知なかった
のだと思います。)

実は、昨年から池田としえ議員が言って
いました。訴訟をしたいので、弁護士を
探していると。有名弁護士やら何やらも
当たってみたが、高すぎると。最終的に
やってもらえそうな人として、弁護士界の
「うつみん」と呼ばれる南出弁護士を
選んだわけです。しかし、「彼は超右翼
なのよ~」と言うのです。私はまだお目
にかかったことも無いので、その超右翼
ぶりがどんなもんか知りません。

ともあれ、池田さんが「資料を適当に
見繕ってくれないかしら」というので、
資料集を作成し、彼女を介して南出弁護士
の方にお渡ししました。昨年の11月29日
のことです。私の関わりとしては、
これだけですね。あとは伝わってくる話を
聞いてるだけです。この資料を最後に
添付します。

今回の訴状を読むとわかるのですが、
新型コロナウイルスのことを
「武漢ウイルス」と呼び、文章は
旧かなづかいです。まぁ、そっち系の人
であることがすぐにわかります。しかし、
(会ったことないので)聞くところに
よれば、超意欲を持ってこの訴訟に
臨んでいるとのこと。この訴訟の若干の
裏話を聞いてる私としては、これが
間違い無いことを確信していますが、
今詳細は書けません。要するに、
金で動く弁護士では無く、やりたい
ことは金がでなくてもやるタイプの
弁護士であり、この訴訟は
「やらねばならぬ」としているわけです。
ただ、玉に瑕としては、超右翼という
だけの話です。

しかしだいたい、「ワクチン特例承認取消」
訴訟で、どうやって國體護持塾やら
右翼思想の宣伝やら他のことができると
言うのでしょうかね。何でもかんでも
結びつけたがる人には本当に困ります。
ほんの少しでも何かしらあれば、
それだけで、それ以外何の根拠もなく
強力に結びつけるわけです。

普通の人は訴訟といえば、原告が中心
だと思うのですから、弁護士がどんな
思想だろうが関係ないでしょうね。
弁護士が超右翼だから何だ、という
感じでしょう。ただ、「武漢ウイルス」
はやめて欲しかった、旧かなづかいは
まだしも。』
“出典:「字幕大王」様のサイト
「ワクチン特例承認取消等請求事件」
南出弁護士のこと

なるほど私は字幕大王さん自身の
事に関しては、全面的に応援
している立場で、私が応援する
京都の街宣メンバーの方達と
意見をともにするくらいの方
なので、すごく信頼しています。

ただ信頼と、解釈の違いは、分けて
考えないとだめだと思います。
信頼しているからなんでもかんでも
意見を同じにするのが、かえって
危険な事は、みなさんもよく
おわかりの事だと思いますので。

さて現在南出弁護士や、木原弁護士
が、改憲推進派で、帝国憲法復活を
政策目標に掲げる政治活動をして
いる事が判明した以上、この字幕
大王さんの記事の解釈は、やはり
訂正が必要だと思うわけです。

この改憲賛成の意図があるからこそ
特例承認訴訟の第一回口頭弁論の時に
訴訟を台無しにするような、政治家
としての所信表明があったのだと
解釈できます。

要するに耳目を集める場(少なくとも
コロナのでっちあげと、ワクチンの
危険性を知る人々の注目という
意味で)で、自分たちの活動を
アピールする場として、この訴訟の場
を選んだ可能性が高いという事なの
です。しかもわざと大騒ぎになる
ようなやり方で、自らを表現の自由を
奪われたような悲劇のヒーローの
ように仕立てあげる事で、注目を
集めようとしたのではないかと
思えるわけです。

つまり

「ワクチン特例承認取消」
訴訟で、どうやって國體護持塾やら
右翼思想の宣伝やら他のことができると
言うのでしょうかね。何でもかんでも
結びつけたがる人には本当に困ります。』

という部分は、すでに政治家としての
所信表明という事で、宣伝になった
というわけです。

しかも派手に裁判から追い出された
事で、表現の自由が奪われた
被害者としてさらに注目を浴びて
彼の活動への支持を引き寄せる事
にも成功しているのです。

つまり残念ながら、右翼というより
改憲賛成で帝国憲法復活という
政治活動に、見事に結びついて
いるわけで、字幕大王さんの解釈は
やはり訂正するべきのようです。

私はこの特例承認取り消し訴訟の
発表の後日、大橋教授を囲むお話会
に参加した時、はっきりとこう
おっしゃってました。
「それにしても、どうして弁護士って
話をどんどんややこしくするの
でしょうね。こんなまわりくどい
やり方なら裁判はいつまでかかるか
わからないと思いますけどね。」と
確かこんな感じだったと思います。

つまり南出・木原弁護士は、引き受けた
時から、自分たちの活動のアピールが
第一に頭にあり、特例承認取り消し
訴訟そのものが目的ではなかったの
ではないかとも、感じられるのです。

その事を最近字幕大王さんも気づき
始められたようで、取り消された
ツイートに、やはりその事が書かれて
いたと、匿名で私に常に情報を
くださる方がスクショ付き
(取り消されたツイートなので、
字幕さんに対して、スクショそのもの
は、掲載できないと思いました。)
で、知らせてくださいました。

どういう事が書かれていたかと
いうと、
南出弁護士のいいなりの木原
弁護士の目的は、改憲賛成からの
帝国憲法復活を政策目標とする
ような超右翼の新党「祖国再生
同盟」の結成などの政治活動を
耳目を集める裁判でアピール
したいという目的であった事が
わかったという事です。

そして字幕大王さんが、関係者から
聞いたところによると、弁護士
活動もせず、同調圧力被害者からの
相談も蹴り、ワクチン被害者の
救済活動もしておらず、参院選の
事しか頭にない
ようだとの事です。

これはおそらく事実だと思い
ますね。

つまり木原弁護士、南出弁護士は、
善人面して、ワクチン訴訟を
単に政治利用するための人物たち
だった事がこれで明らかになった
と思います。

それにしても、ネットやSNSでは
木原弁護士の事を表現の自由を
奪われたヒーローのような扱いを
する投稿であふれています。

いち早く気づけた人は、本当に少数派
でしたので、まさに誘導とアピール
は、彼らにとっては、うまくいったの
ではないかと思います。

しかし、派手に追い出された経緯も
なんだか仕組まれていたと感じます。

これが演出であるというなら、派手な
方が、注目を集めますからね。

超国家権力の手は、どんな細かい
組織にも人物にも及んで接触して
くるので、裁判自体も茶番であった
可能性もあると思います。

確かに、現在政府が改憲に向けて
動いていて、緊急事態条項も含める
前提のようですので、政治的な事に
関して、理解力のある人々の注意を
そらす意味でも大きかったと
思われるので、この茶番劇は、この
右翼団体だけが描いたシナリオでは
ないとも思えてくるという事です。

この目的は明らかです、このコロナ
の茶番劇にも気づき、ワクチンの
危険性も知るような人たちこそ頭
が良く、改憲などの政府の動きに
とても敏感なので、そういう人達の
目をそらし、また派手な演出である
事を知らずに木原弁護士をヒーロー
扱いして、彼の政策目標に関して
も、好意的に捉える人も出てくる
事まで、計算に入れていると思います。

我々は、政府の以下のような動きに
目を光らせ、改憲をとにかく阻止して
なし崩し的にたたみかけてくる
緊急事態条項の加憲も絶対阻止する
意識で、まとまるのが大事だと
思います。

これもその情報通の方からですね。

自民党 憲法改正に向け「推進本部」
を「実現本部」に
2021年11月19日 5時50分
https://www3.nhk.or.jp/news
/html/20211119/k10013353421000
.html

【独自】「緊急事態条項」創設を
優先的に、自民・茂木氏が方針…
改憲論議を加速
2021/11/13 05:00
https://www.yomiuri.co.jp
/politics/20211112-
OYT1T50355/

沢村直樹「民主主義を取り戻す会」
@iminnhantai
緊急事態条項は、ワクチン強制に
使われる。欧米で結果が完全に
出ています。日本がワクチン強制
になっていないのは、緊急事態条項
がないからです。
午後6:04 · 2021年11月14日·Twitter

つまり我々の目をそらすような
裁判にばかり気を取られている
場合ではないという事です。

ではまた(*´▽`*)

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

ゲイツが未接種者たちを追い込むように企む先に、改憲の危機がある!

私たちが監視社会へ向かわされ
ようとしている事はあまりに明らか
です。

しかもその監視社会の主役が、なんと
AIだという事です。

もちろん背後に支配層血族がいるのですが、
そのAIに監視される人間社会には、
現在の権力者側についてアジェンダを
推進している者たちも入る事になるのも
また間違いないでしょう。

たとえば最終的には、あの嬉々として
アジェンダを推進するリーダーシップを
とっている、ビルゲイツもワクチンを
打たれて監視下に入る事になると
想定してます。
もちろん日本の特権階級なんかは、
それよりずっと早くに完全監視下に
なると思います。

ただ彼らは、今でもワクチンを打たれて
いないというだけで、完全監視下にある
状態でもありますけど。

とにかく権力者に関しては、大衆よりは
かなりの時間差はあるという事ですが。

とにかく今回のワクチンでは、人口削減と
また管理社会のためのナノテクノロジー
を人体に埋め込む事が目的とされて
いるのは、あまりに明らかです。

そのナノテクノロジーで、接種者は
すでにAIにデータを収集されている
可能性が高いという事です。

そのAIのデータ収集について、的確に
説明されているのが、こちらの動画
です。














この動画で、意識も感情もないAI
なら、人類よりもずっとうまく問題を
解決してくれるだろうというセリフ
がありましたが、その「問題」とは
徹頭徹尾「支配層にとっての問題」
であるという事です。

AIに人類を接続させて管理・操作
するという事も、支配層のための
問題解決の役に立ってしまうという
事を意味しているのです。

今までは、ネットやSNSなどを
通じて個人のあらゆる情報のデータが
収集されて、AIを育てていた
ようですが、今度のコロナワクチンで
人体にナノテクノロジーが埋め込まれる
事で、直接個人の行動・感情・思考・
体調などあらゆるデータが収集されて
AIの成長のために使用され、
データが増えるほど人類はより
容易に操作されるようになる
という事です。

管理社会というと、単に監視される
ようになるだけと脳天気な理解を
されている人が、とても多いのに驚いて
きましたが、AIの背後にいる超国家
権力者たちは、人類を自由に操作したい
ために、完全管理を目論んでいるの
です。

今の動画の中でイスラエルの歴史学者
ユヴァル・ノア・ハラリは、その事を
端的に説明していました。

そして世界の人々、特に日本人以外の
人々は、目を見張るほどの人々を
集めて、このような悪夢の社会への
計画に反対のデモをしています。

その事に危機感を持つ、支配層の
フロントマンで、今回のプランデミック
からのワクチン接種という計画を
実行するリーダー格のビル・ゲイツが
自分が影響力を持つ各国政府に、
未接種者に対する圧力をかけるように
呼びかけているというのが以下の
「さてはてメモ帳」様の記事で取り
上げられています。

『』内が引用で、~が中略です。


ビル・ゲイツは、マスクやワクチンの
義務化に疑問を持った人々を政府は
罰しなければならないと語っている 

Lance D Johnson

Bill Gates says governments must
PUNISH people for questioning mask
and vaccine mandates online Friday,
November 12, 2021 by: Lance
D Johnson

https://www.naturalnews.com/2021-
11-12-bill-gates-governments
-punish-people-questioning-vaccine-
mandates.html#

(ナチュラルニュース)ビル・ゲイツは、
イギリスの政治家ジェレミー・ハント
[Jeremy Hunt]とのインタビューの中で

世界各国の政府は、マスクやワクチンの
義務化をネット上で疑問視した人々を
罰するようにならなければならないと
述べました。ソーシャルメディア企業が
中国共産党のように、人道に反する犯罪
を暴く情報をターゲットにしたり、
人々が情報に基づいた判断をするのに
役立つ重要な情報をブラックリストに
載せたりしているだけでは十分では
ありません。今、ビル・ゲイツは、
自分に反対する人々を黙らせるだけでなく、
ビル・ゲイツの世界的なアジェンダ、
監視システム、経済統制、遺伝子操作、
医療の義務化に反対するような発言を
した人々に対して
、政府を敵対させよう
としているのです。

ビル・ゲイツは、世間の監視、説明責任、
法の支配から自らを守ろうとしている

ビル・ゲイツは、世界中でワクチン
パスポート制度に執拗に資金を提供し、
推進してきました。彼は権威主義的な監禁
を攻撃的に推進し
、個人の尊厳を侵害する
医療義務を擁護しています。ゲイツは、
すべての男女と子供に定期的にワクチン
を接種し
、それに従わない人々の市民的
自由を制限したいと考えています。

世界保健機関(WHO)への最大の資金提供者
であるビル・ゲイツは、公衆衛生の
取り組みに最も影響力を持つ人物です。この
ビル・ゲイツの「公衆衛生」イニシアチブ
は、医療倫理を遵守せず、インフォームド・
コンセントの原則に違反し、人々を監禁し、
移動を制限し、致命的な医療実験
すなわちCovidワクチン)の遵守を強要
しています。

(引用注:世界のより厳しい制限の
国より、まだ日本の対応は緩やか
ではありますが、すでに単なる
陽性者が、自宅や療養施設で軟禁
状態にあるわけですし、さらに
感染症法改正により、個人の自由は
より狭められています。

そしてその延長線上にあるのが、
我々の人権や自由を奪い、奴隷的
拘束まで可能にする改憲案
だという事なのです。

人類を管理支配する事が目的の
支配血族の傀儡でしかない政府は、
その立場上、👇のような意図を
持つ事になるわけです。


独裁といっても、支配血族の下の
立場で、許されればというものでしか
ないので、最終的には西洋人が
我々の政府となるという事も想定内
でしょう。まあRCEPでそれが
中国になるという見方もありますが。

とにかく複雑に解釈を間違えたり
しないで、この人権や自由が、奪われる
事につながる改憲は、国民全員が
心を一つにして反対して廃案にして
いかなければならないものです。)

WHOは、無限に続く「パンデミック」を
宣伝し、
政府に無期限の緊急権を与えて、
人権を奪い、人の移動を制限し、
人々の心、行動、生理を実験することを
可能にしている団体です。
ビル・ゲイツと彼の「慈善的」な
GAVIワクチンアライアンスの要請を受け、
WHOは現在、恒久的な医療警察国家、
デジタル・ワクチンパスポート
グローバル・エリートをアンタッチャブルな
存在として定着させる経済的ねずみ講の
実施を推進しており、
エリートは世間の批判や説明責任、
ひいては法の支配から免れているのです。

ビル・ゲイツは世界の反感の熱気を
感じている

ビル・ゲイツのような人物が神のように
振る舞い、反省することなく人の命を
実験することを許してきた財政的・
政治的支配のトップダウンシステムから、
自らを解放しようとする人々が増えて
います。

ビル・ゲイツは、世界的な反対運動の
熱気を感じて、マスクやワクチンの
義務化にネット上で反対する人々を
処罰するよう政府に呼びかけています。
これは、英国の政治家ジェレミー・
ハントとの30分間のインタビューで
記録されたものです。ゲイツはこの
インタビューの中で、気候変動対策や
「次のパンデミック」への備えという
名目で、世界中の政府や金融システム
をコントロールしたいという願望を
語っています。現在のワクチンでは
「感染」を止められないことを
認めた上で、皮膚に貼る「パッチ」を
含めた「新しいワクチンのやり方」が
必要だと
述べました。

(引用注:世界中の世界や金融システム
は、すでにビルゲイツより格上の
支配血族が、ほぼコントロール下に
置いているので、ゲイツを使って
より完全な支配、コントロールを
実現しようとしているという事です。
そして各国の政府に今度は、皮膚に
貼る形の新しいワクチンを国民に接種
させるように働きかけようとして
いるというのです。
そしてこれが去年からマディ医師の警告
していた
マイクロニードルを備えた、貼る
タイプの絆創膏のようなワクチン
という事です。

その事は、以下の記事にありました。
コロナワクチンの深すぎる闇をキャリー
医師が暴く! ナノテクノロジーが鍵!

その絆創膏型ワクチンについての
警告が以下です。


どのようにこのワクチンを打つのか?
そこで登場するのが、MITが開発した
マイクロニードル・プラットフォーム。
これは生産が容易で、大量生産が。だから
この技術を幅広く使うべきだと
何百万ものワクチンを非常に素早く製造
することが出来る。

それを自分で打つことも可能。
薬局で買う絆創膏みたいなもので、
アマゾンやUPSといった運送会社
(クロネコヤマトなどと同じ)が届けて
くれる。パッケージから出して、手に
つけて裏紙を剥がすと、ホラ!!
あなたはワクチンを受けちゃった。

何故そんなことが可能なのか?
この絆創膏には小さな、小さな針が
付いていて これは毒蛇が噛み付く
牙の仕組みから考案されたもの。
そしてこの極小の針は刺しても
ほとんど何も感じないと言われて
いるが、そこにハイドロジェルと
呼ばれる物質(水性のジェル状物質)
が付いていて、このハイドロジェルの
なかにはルシファレイス酵素とワクチン
成分が入っている。

』)

「マスクのためらい」や「ワクチンの
ためらい」を懸念したゲイツは、
各国政府に対し、マスクやCovid注射に
関する「誤った情報」を抑制するための
「ステップアップ」を呼びかけました。
彼は、フェイスブックの検閲は十分
ではなく、オンラインでの共有を許可
するものを政府が規制することに関与
すべきだと述べました。ゲイツは、
「最終的には、政府が(想定される)
荒唐無稽な陰謀論に対して、
ダブルチェックを行う必要があるか?
それらは拡散を遅らせる必要があるのか?
あなたはバランスのとれた意見をそこに
掲載する必要があるのか?」と提言
しました。

(引用注:最後のこのゲイツの言葉は
なんの事やらわかりませんが、とにかく
彼が反対者たちのせいで、自分の目論み
が頓挫しないように、反対者に実行を
ともなう圧力をかけようとしている
という事です。
もちろん理由としては、ありもしない
コロナウイルス感染の脅威から
市民を守るためという虚しい
でっちあげの名目を掲げながらという
事です。
世界中の多くの反対者たちは、ビル・
ゲイツのこんな言葉をもちろん
馬鹿げた発言だとわかっていて、彼の
本来の意図がどこにあるかについても
しっかり理解しているのです。

日本人の多くは、悲しい事にそのレベル
でもないのです。)

ゲイツは、政治家が「将来のパンデミック」
に備えて、医療監視プログラムや、人々を
コントロールしてDNAを監視し、遺伝子発現
をコントロールする最も効果的な方法を
シミュレーションする「病原体ゲーム」を
導入することを望んでいます。彼は、WHOで
設立したものよりも大きなタスクフォース
を望んでいます。このタスクフォースは、
世界中のすべての国から「数百億ドル」の
投資を必要とします。「来年は、この
世界的なパンデミック対策のためのタスク
フォースを含め、これらの(資金)配分が
行われることになるだろう」と予測して
いるのです。

この腰抜けのサイコパスはまだ終わって
いません;人々が抵抗すればするほど
、彼は圧力をかけてきます。』
“出典:
「さてはてメモ帳」様のサイト
ビル・ゲイツは、マスクやワクチンの
義務化に疑問を持った人々を政府は
罰しなければならないと語っている

より”

ただゲイツの思惑とは裏腹にむしろ
国民の反対の意図を汲んで、動く
政府も出て来ているのは確かです。

その事は、以下の記事でも取り上げ
ました。
国連でワク珍パスポートに反対するという
演説を行ったブラジル大統領!

ルーマニアでも。

欧州各国もワクチンパスポートを
中止にする国が続出。

米国の40州がワクチン・バスポート
を使用しない方向で動いているという
情報もありました。

ただ一方ドイツやオーストラリアでは
警察というより、傭兵部隊の軍の
ような者たちが、自由を求める
市民を冷酷に攻撃しているという段階
にまでなっています。

このようにゲイツの呼びかけに従う
国もあれば、抵抗を示す国もある
というのが現状ですが、日本政府は
改憲を果たす事で、ビル・ゲイツの
呼びかけに素直に応じる姿勢を
取ろうともしているので、非常に
危険な状態です。

ゲイツが目論むデジタル管理社会の
ための特許があるという事が
また「さてはてメモ帳」様の記事に
ありました。

『』内が引用で、~が中略です。

テクノロジー特許が示唆する、
テクノロジー界の支配者たちの
デジタル監視計画と、ワクチン接種
の状況に応じた「自由」の付与 

Ethan Huff

これも再論、「ワクチン」接種状況と監視

Technology patent suggests tech
overlords are planning to digitally
surveil people, grant “freedoms”
based on vaccination status Friday,
November 12, 2021 by: Ethan Huff

https://www.naturalnews.com/2021-
11-12-patent-surveillance-freedoms
-social-credit-covid-plandemic.
html#

(ナチュラルニュース)Ehrlich & Fenster
社のガル・エールリッヒ[Gal Ehrlich]博士
とマイヤー・フェンステル
[Maier Fenster]は、人々のデジタル活動を
追跡・監視し、武漢コロナウイルス
ファシズムへのコンプライアンスに基づいて
社会的信用スコアを発行するために、米国の
技術特許が承認されたことを示す証拠を
公開しました

(引用注:この社会的信用スコアの
社会的信用というのは、支配層など
の特権階級から観て、従順でおとなしい
羊である事によって得られるもので
市民からの信用という意味では全く
ないという意味です。
まあ羊となって従順でいる人々からの
信用というものではあるかも
しれませんが、それこそまったく
要らないものです。)

この特許では、人々のモバイル機器や
アプリの使用状況、ソーシャル
メディアの閲覧習慣などから個人情報
を収集することが提案されています。
また、人々の支払いや医療記録も
監視対象に含まれることを示唆する
文言もあります。

彼らが特に求めているのは、携帯電話
のGPS技術を使って収集される人々の
位置情報や、訪れた様々な場所で
人々がどれだけの時間を過ごしたか
というデータです。他にも、以下の
ようなデータが注目されています:

・人々が訪れる場所の換気率

・人々が携帯電話の画面に目を
落としている映像

・個人所有の機器のマイクからの音

・顔認識データ

基本的に、詮索好きではない人には
プライベートに見えるものでも何で
あれ、誰かに分析され、利用される
ために露わにされるでしょう。
それに従順な人だけが政府発行の
特権という偽の「権利」を与えられる
新しい社会を作るという目的の
ために。

(引用注:最後の訳文は、どこかで
区切っていただきたかったですね。

要するにさきほど取り上げたように
とことん個人のデータが収集され
ようとしていて、どんなプライベート
な情報も、無条件に露出させられ
データとして提供する事に同意
するような従順な市民にだけ、政府
から権利をもらえるようになる
という特許のようです。

まあ意図は、もちろんわかりますが、
ふざけんなという感じですね。

要するにこれは人体に直接埋め
込まれるナノテクノロジーで
完全・管理される前段階の処置
という事でしょう。)

この特許は、人々が公共交通機関を
利用しているかどうかを「地理的
位置情報、または公共交通機関の
プロファイルに一致する定期的な
開始・停止の動き」を用いて検出
したり、人々が手を洗っているか
どうかを「水の流れる音やスマート
ウォッチの動きを分析」して監視
したり、人々がマスクを着用して
いるかどうかを「通話中の画像や
携帯電話の画面を見ているときの
画像を分析」して確認したりする
など、数多くの潜在的な監視用途
を提案しています」と
Blacklisted Newsは報じています。

「一旦データが収集されると、特許
に記載されている技術は、データを
分析して、電子機器に「スコア」を
付与します。このスコアを使って、
『各個人の超拡散活動の潜在的な
レベル』を予測し、『スコアに
応じたワクチン接種』を推奨して
います。」

(引用注:とても精緻なテクノロジー
により、特許にある個人データの
収集が可能になるという事ですが。
ネットを使用する我々の顔画像や
音声情報は、かなり以前から
テクノロジーとしては存在して
いたものです。

その事は以下の記事で取り上げて
いました。

テレビやパソコンが貴方を見てる!?
実は監視装置でもあったという真実

つまりそのテクノロジーがさらに
進化して、今度は「権利」引き換えに
堂々とあらゆる個人情報を自ら
提供する事に同意させようとして
いるというわけです。

にしても『スコアに応じたワクチン
接種』とは具体的にどのような
ものになるのかは、知りたいところ
ですね。
従順な羊の人たちには、プラセボは
管理の目的のためにないとしても
身体に極力害がないようなワクチン
を用意してくれているとでも
いうのでしょうか?

そして反社会というより反権力の
立場に立って、超監視社会の一員
になる事を拒む市民には、強烈な
毒性を持つワクチンを接種させ
ようとしているのかも知れません。

まあとにかく邪悪な意図しか、想定
できませんね。)

近い将来、人々は24時間365日政府の
追跡を受けるために、「専用の必須
アプリ」をダウンロードして
インストールすることを要求される
かもしれない

英国政府は、同様のシステムを提案
していますが、その範囲ははるかに
小さく、人々の食習慣を追跡し、政府
の健康に関する指令に従う
「健康な人」に報酬を与えることを
目的としています。

今回の特許を取得した米国の場合、
すべてが追跡されることになります。
おそらく、「政府がワクチン接種手続き
のロジスティックを支援する」ために
設計された「義務化された専用アプリ」
を通じて行われることになるでしょう。

また、このアプリの構成要素として
提案されているのが、人の居場所を
常に追跡するユーザー追跡モジュール
です。このモジュールは、同じことを
するようにプログラムされた近くの
他のデバイスと通信し、人々が適切に
「社会的距離」をとっているかどうか、
あるいは政府が承認した方法で
移動しているかどうかを評価する
ために使用されます。

「個人のスコアを決定する要素としては、
職業、医療データ、訪れる場所の性質や
種類、頻繁に訪れる場所、その場所で
過ごす時間の長さなどを計算の一部
として使用することを提案しています」
と、Blacklisted Newsはさらに
説明しています。

これらのことは、中国ウイルス注射が、
前政権が約束したように
「ワープスピード」で公開されている
「獣の刻印」システムの一部である
という事実を裏付けるものです。

「1917年にロシアを征服した
ボルシェビキと同じであることに
注目してほしい」とBlacklisted
Newsのコメントにありました。
「ここにパターンがあると思いますか?
CDCのリーダーシップを見てください-
ほとんどすべてボルシェビキです。」

別の人は、この最新の特許は、コロナ
ウイルスが世界的な専制政治の次の
変異株に「変異」しただけだと冗談を
言いました。

武漢コロナウイルスの専制政治に
関するその他の最新ニュースは
Fascism.newsでご覧いただけます。

Sources for this article include:

BlacklistedNews.com

NaturalNews.com

NaturalNews.com

“出典:
「さてはてメモ帳」様のサイト
テクノロジー特許が示唆する、
テクノロジー界の支配者たちの
デジタル監視計画と、ワクチン接種
の状況に応じた「自由」の付与

より”

このように完全監視システムの社会
へと強引に誘導しているわけですが、
やはり社会的距離つまりソーシャル
ディスタンスを人々に取らせて、
我々のつながりを完全に分断して
各個人を完全管理・支配したいという
事なのです。

だからこそつながれる自由を今
わざわざ放棄している人たちに、
コロナなんて存在しないのだから
みんな接近してつながっていく事が
必要だというわけです。
もちろんわかっている人たちは、
とにかく今どんどんつながって
おかないと、完全に分断される社会
が実現してからでは遅いという事なの
です。

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

グローバリストは食料危機を意図的に引き起こそうとしている!


最近昆虫食やら、合成食品やらやたら
マスコミによって取り上げられて、
喧伝されていますよね。

もちろんそれは、我々の生活ごと支配
して、グレートリセットのシナリオに
人類を向かわせようという、支配層
の意図が反映されているわけです。

またこの昆虫食が縄文時代にあった
などという説まであるけど、日本では
わりと古くから昆虫食はあったという
話ではあります。

私も食べろと言われれば、食べられない
事もないですが、結局意図的に造り
出された食糧危機で、そういうもの
しか食べられない時代になるのは
遠慮したいという事です。

さてグローバリストが意図的に食料危機
を造り出そうとしている事についての
日本や世界や宇宙の動向さんの
サイトの記事を観てみましょう。

『』内が引用で、~が中略です。


wil paranormal – TOP SCIENTISTS WARN THIS
WILL BE THE LAST SUMMER FOR THE
VACCINATED | FOOD SHORTAGES COMING
FOR ALL | Cooking and Recipes |
Before It’s News (beforeitsnews.com)

(概要)
7月7日付け

一流の科学者らが、ワクチン接種者は最後の
夏を迎えるだろうと警告しています。そして
その後に世界的な食料危機が意図的に起こ
されるでしょう。

コロナ・パンデミック詐欺の後に起こされる
のは食糧危機です。

真実に目を向けなかった20億人のワクチン
接種者は最後の夏を迎えることになると、
世界中の一流科学者らが警告しています。
腐敗したグーグルのCEOがノーベル賞受賞者の
モンタニエ博士についてどのように言おう
とも、彼ははっきりと明言しています。
このような彼の思い切った発言を多くの
科学者が支持しています。早ければ来年
春には同じ地区の住民がみな死んでしまい
自分だけ生き残っていることに気が付くかも
しれません。そして生き残った住民の多くが
遺体を墓場まで運び埋める作業を
手伝わされることになります。なぜなら
市役所の職員も医療従事者も(接種しており)
みないなくなってしまうからです。
1年以上も前から(ネット上で)
Covidワクチンの危険性を警告する報道が
行われてきましたが、それでも多くの人々は
そのような情報に耳を傾けず致死的な
実験段階のワクチンを接種してしまい
ました。過去に行われたCovidワクチンの
動物実験では実験台となった動物の90%が
死んでしまったのです。そのため動物実験は
中止となりました。しかし2021年に
Covidワクチンの危険性についての警告を
無視して人体実験が始められました。

この秋、史上最悪の食料危機が起きる
でしょう。なぜなら世界中の食料が倉庫
の中で腐っているからです。
各配送センターは、ビル・ゲイツなどの
エリート層から、人類の大量虐殺の
フォローアップ措置として世界中の食料を
各倉庫に保管したまま腐らせるように命令
されています。しかしそのような中、益々
多くの人々がパンデミック詐欺に覚醒
しています。

(引用注:おかしな話ですが、人口が激減
するのに食糧危機になるようです。
要するに、我々に食料が行き渡らない
ように、ビルゲイツなどの支配層が
世界中に指示しているという事など
から観ても、間違いなく意図的に食料
危機が造り出されようとしているという
わけですね。

そのゲイツは我々に人工肉を食べさせ
ようとしているようです。


https://www.bitchute.com/video/
eI6d5FCk3tSL/

(概要)
米国内ではビル・ゲイツが広大な農地を
買いあさったり、農場主から大量の農作物を
買い取っています。その理由は、買い取った
農作物を販売させずに倉庫に保管して
腐らせるためです。そうすれば消費者は
食料を手に入れることができなくなるから
です。

(引用注:そりゃゲイツに売ったらそうなり
ますわな。ただ奴は、カネだけは腐るほど
あるから止めようがないのか。)

同様のことがヨーロッパでもインドでも
起きています。
イギリスとヨーロッパでは今後
数週間~数か月間、生鮮食品が不足して
いるとのニュースが流れるでしょう。
しかしこれは全くのフェイク・ニュース
です。彼等はフェイクニュースを流して
食料危機を演じるのです。実際は
生鮮食品は豊富にあります。悪天候にも
かかわらずヨーロッパ中の農場で大量の
野菜が収穫されています。しかしこれらの
野菜は市場に出る前に、世界的な食料危機
を演出するためにグローバリストらに
買い取られ廃棄されています。しかし実際は
食料危機ではないのです。
インドの農家からも同じような情報が
届いています。インド政府は農作物を全て
買い取り倉庫で腐らせて廃棄しています。
この冬、ヨーロッパの人々は何も食べる
ものがなくなるかもしれません。
グローバリストらがでっち上げる食料危機
を止めるには、我々は暴君らの命令に従わず
に抵抗する必要があります。』

“出典:「日本や世界や宇宙の動向」様の
サイト
7/8-その1 コロナの次に食糧危機を
意図的に起こします!
より”

要するに支配層の支持により、食料が
買い占められて、倉庫で眠らせておく
事で、人々に食料を与えないという方針
が取られているようです。

日本も始まっているのかどうかは、
知りません。

今のところ大丈夫のような気もしますが、
当然これからの危機として頭に入れて
おかなければならない気はします。

また別の面からも食料危機が意図されて
起こされているようです。
またまた日本や世界や宇宙の動向さんの
記事からです。

『』内が引用で、~が中略です。

“PINGDEMIC” insanity: UK government
commits nation to starvation suicide
by commanding food sector workers to
self-quarantine… supply chain “at
risk of collapse” – NaturalNews.com

(概要)
7月23日付け

何世紀もの間、世界を支配してきたイギリス
は、食品、小売店、医療セクターで働いて
いる何百万人もの労働者に自宅隔離を命じ
ながら、自らを社会的自滅に追いやって
います。
イギリス各地の食料品店の棚から食料品が
消えています。業界リーダーらは、食糧の
サプライ・チェーンが崩壊する危険性が
あると警告しています。
どうしてこのようなことになったの
でしょうか。
イギリス政府は全国民にNHSのCovid-19
ソフトウェア(リアルタイムで各国民の
行動や位置を追跡、記録できる)が
インストールされた携帯電話を携帯させて
います。そしてデタラメなPCR検査
(擬陽性を大量発生させる)の陽性者は、
過去の行動の全てが調査、分析され、
全ての濃厚接触者が特定されます。そして
濃厚接触者は、携帯電話のアプリを通じて
知らさせ、労働要員から外され、自宅待機
が命じられます。

(引用注:これはイギリス政府が、過剰な
しかも全く意味のないコロナ対策をして
いるために、食品・小売店で働いている
労働者たちに自宅隔離を命じたため、
食料の流通がストップしてしまったという
事で、さきほどの倉庫で眠らされる食料
の件とは別の危機の創出が行われている
わけです。)

先週だけでも、50万人のイギリス人が
濃厚接触者として特定され自宅隔離が
命じられました。この割合で今後数週間
続けば、殆どの人が自宅待機を命じられ
何もできなくなってしまいます。この現象
はピングデミックと呼ばれるようになり
ました。(この場合のピングとはネット
ワークを通じてCovid-19の濃厚接触者を
確認するということ。)
ピングデミックが始まった結果、
食品セクターの崩壊が加速しています。
食料品店、食品工場、運送業から労働者が
いなくなっているのです。

デタラメなPCR検査を使い続けることで
大量の擬陽性者を発生させ、彼等に対する
自宅隔離命令が出されています。
このようなCovidスキームは感染者を
特定できないデタラメなPCR検査を
使った大規模詐欺そのものです。
政府は数百万人もの労働者に大量の擬陽性を
生み出すPCR検査を受けさせ、自宅隔離
させているのです。陽性と判定された人
たちの殆どが無症状者です。症状がないの
ですから彼等は感染者ではないのです。

テレグラフによると、食肉加工業組合の
ニック・アレン会長は、「食肉の
サプライチェーンが崩壊の危機に瀕している。
組合に加盟している業者の中には労働力の
10%を失ってしまったところもある。
スーパーマーケットのサプライチェーンが
崩壊し始めている。なぜなら、
ピングデミックにより大勢の労働者が
自宅隔離を命じられてしまったからだ。」
と水曜の夜に懸念を示しました。

NHSが要求するデタラメPCR検査と追跡アプリ
により、イギリス経済の一部が完全に
静止してしまいました。食料品店の中には
棚から毎日食べている食料品がなくなって
います。ガソリンスタンドでもガソリンが
不足しています。
スーパーマーケットの店長らによると、多く
のトラックドライバーが自宅隔離を
命じられたため全国的にトラックドライバー
の不足が生じており、危機的状況に陥って
います。ブリストル、ケンブリッジ、
サウスハンプトンの一部地域のスーパー
では、パン、肉、野菜などの食料品が
消えてしまっています。』

“出典:「日本や世界や宇宙の動向」様の
サイト
7/24-その1 イギリス政府は意図的に
食料危機を生み出しています。
より”

つまり英国政府の意図的な過剰なコロナ
対策によるデタラメなPCR検査で
大量の労働者に偽陽性判定を出させて
自宅隔離させた事により、食品業界が
壊滅的な影響を受けているという事
です。
食料品店、食品工場、運送業から労働者
がいなくなっているのでは、どうしよう
もないですね。
ただ指示を出している支配層は、みんな
好きなだけたらふく食べている事でしょう。

なんせ彼らが勝手に買い取って、倉庫の
中にいくらでも食料が、保管されている
のだから。

日本では、まだこういう状態ではない
ですが、農業はいくらでも意図的に
被害を受けてきました。
気象操作による人工降雨や台風、また
それが引き起こす洪水などでも、多くの
農地が莫大な被害を受けましたし、
もちろん福島原発の人工テロでも
放射能の被害が、全国にも波及して
います。

その上、ケムトレイルから、いくらでも
農作物に有害なものが撒かれていて、
特に雨が降る前日に特に大量に
ケムトレイルを撒くのは、農地の土壌を
汚染するためです。

また種子法改正により、農家は甚大な
被害を受けるように仕組まれて
います。

その上TPPやRCEPで、安くて
しかしとても危険な外国の食品が
入り込んできて、品質表示が国産の
ものかどうかわからないようにされ
たり、有害な添加物や遺伝組み換えの
有無も表示できなくなる事も含めて
日本の農産物はさらに危機的状況に
あるという事で、決して今の状態でも
安全ではないという事です。

そしてその上5Gシステムなどの
電磁波により、生態系まで、致命的な
悪影響を受けているのです。

その事が具体的に詳しく報告されて
いる記事を観てみましょう。
少し長いので、先に簡単に説明して
おきます。
要するにギリシャのナチュラリスト
が、報告した事は、5Gのセルタワー
(電波塔)が可動した時から、一気に
生態系が壊滅的な影響を受けた事を
具体的にとても詳しく説明して
くれているというわけです。

『』内が引用で、~が中略です。


ギリシャのナチュラリスト、
ダイアナ・コルダス[Diana Kordas]は
10月に東地中海に浮かぶサモス島から
手紙を書きました。

「私は、サモス島の首都ヴァティから
数キロ離れた田舎に住んでいます。
ヴァティは大きな湾の端に位置し、
観光地であるコッカリ村の向かいに
あります。今年の夏、2021年の7月に、
コッカリの上空に5Gのセルタワーが
試験的にオンにされました。この
セルタワーは、湾を挟んで私たちの
向かい側にあり、2枚のパネルのうち
1枚は直接私たちを向いており、海抜も
私たちの敷地と同じ高さにあります。
距離にして約6キロ。

「私たちが住んでいる場所は、2G、3G、
4Gの周波数で運用されているセルタワー
とブースター(合計14基)に囲まれて
います。ここ数年、特に4Gが登場した
2014年以降、昆虫や鳥類の生息数が徐々
に減少しています。多くの種が影響を
受けており、2年前の夏には、最後の
ホタル(以前はたくさんいた)が
いなくなりました。運転中に車の
フロントガラスに虫が飛び散ったのは
何年も前のことです。しかし、湾の
向こうにある5Gのセルタワーが稼動
して以来、私たちはほとんどすべての
授粉媒介者を失い、さらに多くを失って
しまったのです。

(引用注:4Gが登場した2014年
以降も昆虫や鳥類の生息数が、徐々に
現象しだしていたというのだから、
電磁波の強度により、とてもわかり
やすい5Gの被害との比較ともなって
いますね。)

「夏の初めには、マルハナバチ、
ミツバチ、さまざまな種類の野生の
ハチ、大工蜂、さまざまな種類の
スズメバチ、ホタルなど、非常に
多くの花粉媒介者がいました。自分で
野菜や果物を育てていると、ついつい
気になってしまいます。初夏の作物は
問題なく受粉しましたが、7月初旬に
植えたメロン、トマト、コートジット・
ズッキーニは、花はたくさん咲いた
ものの受粉者が少なかったため、
ほとんど実をつけませんでした。

スズッキーニは1個も受粉しておらず、
トマトは3個しか実をつけませんでした。
メロン(期待したほど多くはありません
でしたが)は、夜空を飛ぶ小さな蛾が
受粉したようです。

「私たちは3.5エーカーの土地を所有して
いますが、これはこの島では大きな土地
です。大きな木(松、ヒノキ、カロブ、
野生のピスタチオ、オリーブ、アーモンド、
そして非常に珍しいゴム・マスティックの
木立)や果樹(アプリコット、プラム、
梨)がたくさんあり、草や野生の植物の
畑もあります。

私たちは農薬を一切使っていませんし、
隣人にも農薬を使っている人はいません。
また、私たちの周りの土地は、山も海も
ほとんどが野生です。私たちの土地では
一度も農薬を使ったことがありませんし、
周りのほとんどの土地でも同じだと
思います。これは農薬の問題では
ありません。

(引用注:なんと無農薬の農家の方の
ようですね。こういう方をこそ我々は
守りたいのですが、地元の無農薬農家
から、家が食べる分しか購入できて
ないくらいなので、まったくお役に
立てませんね。)

「私たちはまた、自分たちの土地をできる
だけ野生に近い状態にしています。私たち
が耕している区画以外は野生の植物が自由
に生育できるようになっています。草、花
(蘭が多い)、野生のフェンネルが
たくさんあります。潅木や生垣(これらの
植物の英語名は知りません)も多いです。
樹齢100年以上の木が多く、300年以上の
ヒノキもあります。

「私たちは、植え付けの際には、他の植物
に混じって、授粉媒介者を引き寄せる
バジルやジニアを植えるようにしています。
また、ミツバチは喉が渇くので、水の
入った受け皿を置いておきます。いつもは
ミツバチやチョウ、ホタル、スズメバチ
などさまざまな種類が集まり、最近まで
授粉媒介者がたくさんいました。タワーが
稼働した7月から減少が始まりました。

「ミツバチをはじめとする授粉媒介者たち、
いや、ほとんどの虫たちがいなくなって
しまったのです。ひとつは野菜畑で
見られる(あるいは、見られない)もの、
ひとつは一般的に見られる(あるいは、
ほとんど見られない)もの、そして最も
重要なのは、キャロブの木で見られない
ものです。毎年この時期になると、
雄のキャロブが大量に花を咲かせ、
あらゆる種類のハチ、スズメバチ、
スズメバチ、ハバロフグなど、何百もの
受粉者を引き寄せます。

この木の近くに行くと、人は大きな音を
意識せずにはいられず、一日中、虫たちが
木の上で忙しく動き回っているものです。
この木は約1ヶ月間、花を咲かせますが、
今まで事実上何も来ていません。
マルハナバチが1匹、ミツバチが1匹、
スズメバチが数匹、さまざまな種類の
ハエが数匹、小さな野生のハチが数匹
です。毎日、何度もチェックしています。

「これは天候のせいではありません。
キャロブの木に花が咲いてから、北風が
強かったり、南風がかなり強かったりと、
さまざまな天候パターンがあり、その間に
静寂な日が何度もありました。一度だけ
雨が降りました。気温はこの時期としては
平均的なものです。風があってもなくても、
暖かくても涼しくても、キャロブには
受粉媒介者がほとんどいません。

「ある日、私たちは、ここからコッカリ
までの間で見つけたすべての雄の
キャロブにハチがいるかどうかも確認
しましたが、他の花をつけたキャロブ
にも虫がいませんでしたし、数匹の
ハエを除いては、まったく虫がいません
でした。

「これを書いている私の土地では、
ミツバチだけでなく、コガネムシや
テントウムシなどの甲虫類、蜘蛛の巣を
作るクモ、カマキリ、蛾や蝶(いつも
7〜8月には松の上に灰色の雲ができるの
ですが、今年はほとんどいません)、
さまざまな種類のトンボ、バッタや
コオロギなど、あらゆる種類の昆虫が
いなくなってしまいました。10月は
トンボの季節で、今は暖かくて静かな
気候なので、数千匹のトンボがやって
くる季節です。

今年は例年の100分の1くらいの数です。
スズメバチ(例年ほど多くはない)、
アブ(例年より少ない)、ハエ
(昆虫の中では最も被害が少ないと
思われる)などがいます。

「蚊はまだいますが、その理由は、
2フィートの厚さの石壁とセメントの
屋根で電磁場から守られている貯水槽で
繁殖するからだと思います。蚊は
オーバーフローパイプと、排水口を覆う
石の小さな隙間から侵入します。オープン
トップの貯水槽を持っている隣人は、
夏の初めには水の中に何千匹もの蚊の
幼虫がいて(蚊の大問題になっていた)、
今は蚊がいません。私が確認したところ、
彼の貯水槽の水にはもう幼虫はいませ
んでした。

「虫の数が突然激減したのは、
5Gセルタワーのせいだとしか思えません。
5Gセルタワーが稼働したのは7月で、
今回のような被害は7月以降に起きて
います。また、ネズミやハタネズミ
などの小動物の数も減っていると
思います。いつものように野菜や
果物がネズミやハツカネズミに
やられてしまうということが
なくなりました。

また、このような野生の土地では、
ネズミの痕跡を見つけたり、夜に
松明の光で尻尾を飛ばしたり、ネズミの
声を聞いたりすることが多いのですが、
それらもいなくなったり、いなくなり
つつあるようです。近所の人がネズミの
死体を何度も見つけていますが、彼は
ネズミを毒殺したことはないので、
それで死んだわけではありません。

「また、動物の行動にも変化が見られ
ます。私たちはゴールデンジャッカルに
餌を与えていますが、このジャッカルは
この地域に野生動物がいないために狩猟
に支障をきたしています。サモス島の
湾は、新しい5Gセルタワーに加えて、
多くのセルタワーやブースターに囲まれ
ており、昆虫や鳥などの野生動物は何年も
前から減少していました。しかし、ここ
数週間で、私たちのところにやってくる
ジャッカルの数が3倍に増え、彼らは極度
の不安の症状を示し、夕方になると私たち
に付きまとい、今では昼間にも現れ始め
ています(彼らは主に夜行性です)。

これらは野生動物であり、私たちはペット
として扱っていませんが、中には数メートル
以内に近づいてきたり、数メートル離れた
ところに長時間座っていたりと、非常に
まとわりつくようになってきました。また、
以前は攻撃的ではなかったジャッカルが、
他のジャッカルに対して非常に攻撃的になり、
常に喧嘩が起きていることもあります。

「また、この地域では、餌を探している
イノシシの問題も発生しています。私たちは、
この大きく危険な動物に何度も接近して遭遇
しました(日没前の現れるべきでない時間帯
にも現れ、夜には私たちの土地の大部分を
掘り起こしています)。私は1匹に襲われ、
夫も襲われました。多くの人が昼間に彼らを
見ており、庭や木立、道路の脇などを掘り
起こしています。このようなことは以前には
なかったことです。

「鳥の数は減っています。生垣や大きな木の
深いところに留まる傾向があるシジュウカラ
やサルディニアンウグイスはまだかなりの
数が生息していますが、チフチャフムシクイ
やチャフィンチ(ズアオアトリ)はすべて
いなくなってしまいました。クロウタドリは
数羽いますが、ソングスラッシュや
ミソサザイを見たのは久しぶりです。
コマドリは北の方から来ていません。

フクロウのペアはいますが、コノハズクは
姿を消しています。カケスやカラス、
数羽のカワラバト(減少中)、最近数が
少なくなってきたキジバトなどがいます。
カモメ(黄脚のカモメ)の数は減少して
おり、
私たちの土地の下の海岸にいつもいた
シャークは完全に姿を消してしまいました。
猛禽類の数も減っています。いつもは
スズメタカ、エレノアのハヤブサ、
オオタカ、ハゲタカ(ノスリ)、
チュウヒワシなどがいるのですが、
他の場所では見かけるのに
今はこの地域を避けています。

「私たちはこの秋、この地域では渡り鳥を
ほとんど見ていません。数羽のヒタキ、
数羽のセアカモズ、そして海に向かって
飛んでいくヒメカモメの群れがいる
だけです。いつものようにここに
立ち寄らないハチクイの群れの声は
聞こえましたが、姿は見えませんでした。

「結論としては、セルタワー全般が、
鳥の数や野生動物全般とともに、この
地域の昆虫や授粉媒介者の数を減少
させています。新しい5Gセルタワーは
非常に短期間で壊滅的な影響を与え
ましたが、早くても来年の春に
ならないと完全な結果を知ることは
できません。」

車のフロントガラスには虫が飛び散り、
庭には蝶や蜂が飛び交い、陸地では
コオロギの大合唱、池ではカエルの
大合唱、そして生命の喜びを歌う
鳥たちの大群を覚えている人は、
これから私が言うことを理解して
くれるでしょう。携帯電話は
これからもなくならないでしょう。
しかし、人々が進んで携帯電話を
手放すかどうかは別問題です。

人々が進んで携帯電話を手放さない
のであれば、地球(生命)の寿命は
長くなく、携帯電話も地球と一緒に
死んでしまうでしょう。』

“出典:「Principia scientific」様
のサイト
これまでに発明された中で最も
危険なテクノロジー–パート3
より”

このギリシャのナチュラリストの土地の
ように自然に恵まれた場所なら5Gの
電波塔の被害があまりにも明らかに
わかるという事ですね。

私の住んでいる住宅街では、それほど
大きな変化は感じにくいですが、
昔はよく観られた昆虫などは確かに
減っていると感じるようにもなって
いて、特に最近ではトンボも
観なくなりました。

まあそれでも庭の畑に蝶や蜂は来て
くれますが、それも家にスマート
メーターを持ち込まず、携帯の電源
はほとんどオフにしていて、さらに
A=432Hzに調律したピアノが
流れている恩恵もあるような気が
します。

とにかく、これだけの生態系が致命的
な悪影響を受ける5Gの電磁波が
人体に対しても当然非常に危険で
ある事は、いうまでもなく、日本の
農作物にもかなりの悪影響を及ぼして
いる事も間違いないと思います。

とにかく今回は支配層によって意図的に
つくり出され始めている食料危機に
ついて取り上げました。

なんとか日本の農家の方々から直接
農作物を買うなどして守っていく
必要があると思います。

また最近では自分で農地を借りて、
農作物をつくる人も増えてきたよう
です。

ではまた(*´▽`*)

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

簡単に映像に誘導される日本人は、なんと五行までの文章しか読めない!?


一瞬目を疑うような情報が目に
入って来て驚きました。
確かに以前から、日本人の思考力が
落ちて、活字離れが進んでいるとは
聴いていましたが、まさかたったの
5行の文章が読めないとは!

それはおそらく言葉を素直に捉える
だけで良いという前提での話だと
思いますので余計に深刻です。
つまり言葉の深い意味や、隠された意図
を読み取れたりはしないだろうし、
そこから無限に展開されるイメージや
感性の広がりというのは、全く皆無
だと思います。

よく誤解されるのですが、スピリチュアル
な表現の一つに言葉では、真実は伝わらない
とか、言葉には限界があるとかいうものが
ありますが、それは日常の感覚を超えた
ような事を伝える場合の事であって、
通常の感覚で通じる事などに関しては、
、むしろ言葉での理解力がないと思考
そのものが働かないという事につながる
のです。

思考より感覚だという人たちがいますが
自発的思考はとても大事なもので
テレビやドラマで刷り込まれた感覚
よりもずっと必要なものなのです。

自らの感覚に基づいた、自発的思考は
真実を見抜くために必須なもので、
よく勘違いされるのは、考え方・
感じ方を吹き込まれた場合。
それをうのみにした思考が、
ロボット脳・コロナ脳のような
要らない思考だという事なのです。

鍵は自ら考えるかどうかだけですが、
現在の日本人は、そういう意味での
自発的思考ができなくなっているの
です。

私たちが、思考力を働かせる時には、
言葉をツールとして使用し組み立て
られた記憶やそれに対するイメージ
や感性がとても重要なのです。
でなければ、頭には確実な判断の
ための基準が存在しなくなるため、
簡単にイメージや感情の印象操作
だけで、騙されてしまう
のです。

その事をよくよくわかっている
支配層は、世界中の人々から思考力を
奪うために刺激的な映像や、娯楽を
大衆にどんどん提供してきたのです。

ローマ時代のパンとサーカスという
洗脳手法は有名ですが、戦後日本人を
劣化させ、洗脳が容易な民族に仕立て
あげるために3S政策が取られて
います。

3Sとは、スクリーン(映像)スポーツ
セックスの略で、要する娯楽づけにして
思考力を奪い、代わりに視覚で情報を
得る事を習慣づけたわけです。

私たちがなじんできた漫画やアニメ、
ゲームや映画、ドラマなどは全て
視覚情報をそのまま脳に直接与えて
思考のフィルターを使用させない事
を習慣づけるために必要だった
と言うわけなのです。

そしてまた教育も思考力を奪い、
ロボット化された大人に育て
あげるために支配層の意図をくんで
プログラムされたものだったのです。

教育では、何故思考力や創造力
が育たないのか? 上がロボットを
望むから

という記事で、思考力が奪われる
暗記教育などについて詳しく
書いておきました。

その記事では、現代の教育システム
を創出したロックフェラーの言葉
が紹介されています。

『D・ロックフェラーが、
20世紀初頭にアメリカ一般教育委員会を
創設したのです。もちろん大統領よりも
圧倒的な権力を誇る財閥の意向を伝える
ために創設されたものです。

彼は、設立当初このように語っていました。
「私は思想家の国を望まない、労働者の
国を望んでいる」と。

この言葉についてアイク氏がとてもわかり
やすく解説してくれています。

『これは、わたしの国(すべての国)が、
私の機械の中で働く、ものを考えない歯車
の国になることを望んでいる、だから
熱意と可能性を秘めた子供たちを、私の
意のままに動くロボットに変えたいという
意味だ。』

“出典:
「今知っておくべき重大なはかりごと➁」
       デービッド・アイク著
           本多繁邦 訳
          ヒカルランド刊”

戦後米国の支配下に組み込まれた日本
の教育システムは、この米国の教育
システムがそのまま取り入れられた
ものになったのですから、思考力を
奪うための教育になっているのは当然
でしょう。

しかも日本の場合は、米国の教育より
さらに劣化されたバージョンで、
暗記一辺倒の教育システムになって
いるのです。
米国では、ディベートつまり討論の場
の時間があり、そこでは少なくとも
表現力やコミュニケーションを取る
ため、思考力は育つ余地があるの
です。
しかし日本では、そういう時間は
ほとんどないですよね。

さてこれらのような意図を背景
にした教育やマスコミの成果とも
言える五行までしか読めない
という日本人の記事が以下に
なります。

『』内が引用で、~が中略です。

『 https://togetter.com/li/1651304
  2021年1月12日

 ・ 日本人の5割くらいは5行以上の
長文読んで意味を取ることができない

 ・ たまたま見かけた5行以上の
文字情報を見て最後まで読む人なんて
ほとんどいない

 ・ 日本人でいい歳した大人の
3割はたった1行の文すら読み
解けないどころか、
   そもそも文章読もうと
しないってこと。

 どんなに優れた文章やかみ砕れた
文章でも、
 5行までしか読めないなら
伝えられることは限られる。

 twitterの140字や、はてな
ブックマークの100字ともなれば
尚更だ。

 もし本当に日本人の5割くらいが
長文を読めないとしたら、
 文章をとおして何かを伝えたり
理解したりするのは絶望的と
言わざるを得ない。

 ■ 気が付けば、私も5行までしか
読まなくなっていた

 さて、この文章をここまで読んだ人
はもう5行以上読んでいるはずなので、
 日本人のなかでも文章が読める
ほうの部類、ということになる。

  おめでとう!

 あなたは5行以上の長文が読める
日本人ですね!

 精神科医で書籍も書いている私は、
文章が読めるほうの人間に違いない
 ……そういう思い込みもあった。

ところがそれは思い込みでしかなかった。

 現在の私は、
「5行以上の長文を読んで意味を取ること
ができない状態 」
 に頻繁に陥っている。

 朝。あわただしい朝の隙間時間を
縫うようにメールチェックをし、
 twitterとはてなブックマークに
目を通す。
 メールはタイトルしか読んでいないし、
twitterやはてなブックマークは飛ばし
読みだ。
 5行以上どころか3行も読めて
いないし、1行だって怪しいものだ。
 画面が滝のように流れてゆき、
目の焦点はどこにも合わない。
 そうだ、ソーシャルゲームの
朝の日課もやっておかないと
。。。。

< 後略 >

< 後略 > の中にも書かれてますが、
書籍の「 速読 」はよくありません。
「 行間を読む 」ことこそが書籍を
読む際のいちばん大切なポイント。
速読を自慢する人と、本の中身を
語り合ってみると何も理解できて
ない。
あるのはただ「 読んだ 」という
実績のみ。
本棚に飾って眺めてるのと何ら
変わりないでしょう。
「 ゲーデル、エッシャー、
バッハ 」みたいに。』

“出典:「タマちゃんの暇つぶし」
様のサイト
5行以上の文章読めない
日本人が5割!
より”

なんだ五行しか読めないのは5割
の話で、全員ではないじゃんか!
という人もいるでしょう。
それは、単に読めるだけの割合で
その深い理解力となると、おそらく
8割くらいできていない事になると
感じています。

そういう意味で、最後の速読の危険
への警告と、熟読の薦めは大事だと
思います。

支配層は、今回コロナ偽パンデミック
で人々を誘導する時に、少し思考力
を働かせる事ができるだけで、
計画が、頓挫してしまう事を、理解
していました。

しかし、人々の思考力は、それ以上に
劣化していると判断されたのです。

欧米でアイクのような真実発信者が
出て来たり、タンザニアの殺された
らしいジョン・マグフリ大統領が
PCR検査の無効性を証明した事で、
まだ思考力のベースが根強く残って
いる世界の人々は、覚醒する事ができ
ました。

その成果で、莫大な規模のデモに
つながっているのです。

しかし、見事に思考力の奪われた
日本人との差は、歴然としていますよね。

これが五行までしか文章を読めない
日本人の悲しい姿だという事なの
です。

思考力を奪って、視覚に頼らせよう
としてきたのは、まさに現在進行中の
アジェンダに直結しているから
なのてず。

そのアジェンダ(支配層により計画された
シナリオの事です。)とは、全人類に
電子システムを埋め込み、ナンバーで
完全管理するとともに、AIに直結
させて、AIからの操作で、人類を
完全管理・操作するというものです。

その事をアイク氏は、何年も前から
著書で
説明してきたのですが、3月にコロナが
計画的なプランデミックで、AIと人類
を連結するためのワクチンを人類に
接種させ、ロックダウンから経済崩壊を
導き、金融リセットからのグレート
リセットにつなげて、完全管理社会を
完成させようとしていると暴露した動画
のインタビューで、世界に発信すると、
またたくまに世界中にその支配層の意図
が知れ渡る事になったというわけなの
です。
その動画は、シェア回数など史上初の記録
ともなったようです。

そのアイク氏は、かなり以前から
そのようなウィルステロにより、
ワクチンを接種させて人口削減
したり、AIと人体を直結させよう
という支配層の意図を説明して
いたのです。
なんと2009年のインタビュー
動画を字幕大王さんが、投稿して
くださっています。

にしても的確すぎて笑えますね。
私もこのように人々に伝えられたら
とは思いますが、まあかなり難しい
でしょうね。

とにかく当時のアイク氏の言葉が
今なら、本物だったとわかる人は
多いでしょう。

さて私たちは、今回の2回だけの
ワクチン接種だけでなく、何回も
体内によからぬものを入れられ、
生存できたものに、どんどん複雑な
電子システムを埋め込んでいこうと
しているのです。

一番最初にある彼らの目的は、
ルシファランスという光学反応の
酵素をワクチンで体内に埋め込み、
全人類をバーコード商品化させて
しまうというものですが、もちろん
それだけではありません。

人体を完全操作するためのシステム
を組み込んで、完全に我々の身体を
我々自身から取り上げようとしている
のです。

その証拠が、メイコさんの動画に
あった支配層側の二人の特許です。

以前の記事
メイコさんが語るトランスヒューマニズム
テクノロジーの狂気の実態!

から転載します。


「これらトランスヒューマニズムの
テクノロジーは、世界中で開発されて
いて、様々な特許が取得されています。
あのビルゲイツのマイクロソフト
も特許を取得しています。

なんと、悪魔の数字666を使用
しているのですよ。

その特許というのが、「人間の脳みそ
の中に機械を埋め込んで、指定された
番組を見たり、動画を観たりすると
デジタル通貨を稼げるようにする

というものです。

(要するに人間を直接洗脳し、デジタル
な社会でのマインドを育てて、より管理
支配しやすく作り変えたいという意図が
あるようですね。しかし、彼らの洗脳
にかかりながら、通貨をいただくという
のは、狂気でしかないですね。
ただ、わかりやすいのが、彼らは
人間の「マインド」にターゲットを
絞っているという事です。
支配層の頂天には、人間のマインドを
支配したいという意図が、太古から
あるという事が、ここで理解でき
ますね。彼らは物質世界が幻覚だと
いう事がとことんわかっているの
ですから。)

またイーロン・マスクも特許を取得
しています。

それは「ニューラリンク」という
プロジェクト名で、猿の実験で
成功済みのものです。

その実験というのが、「猿の脳みそ
の中にマイクロチップを埋め込んで
遠隔操作した」というものです。」

このように、トランスヒューマニズム
が、支配層と直結した思想である
事は、疑いようがなく、私たち大衆を
管理支配するための思想であるという
わけです。

さきほどにも脳内にもコンピュータが
存在するようになると示唆されて
いましたが、将来的には脳内にも
チップなどの電子システムを埋め込む
つもりのようです。』

さてそのように我々が電子システムで
操作されるためのテクノロジーの開発
は他にも数多くあり、今回なんと
テクノロジーを使用せず、洗脳だけで
人間の記憶を削除して、新しい記憶を
埋め込む事に成功したという研究の
情報が入ってきました。

『』内が引用で、~が中略です。

『(ナチュラルニュース) あなたは、
実際には起こらなかった過去の出来事
を思い出したことがありますか?
ドイツの科学者たちは、人々の脳に偽の
記憶を植え付ける方法を発見したと
主張しています。

複数の大学の研究者が、被験者に
偽の記憶を人工的に植え付ける一連の
実験を行いました。繰り返しによる
暗示の力を利用した心理学的な
テクニックやトリックを駆使して
、被験者に偽の記憶を植え付けることに
成功したのです。

研究者たちは、被験者の子ども時代
について、真実と嘘が混じった架空の
物語を作りました。それを何度も何度も
繰り返し、被験者が本当のことだと
信じるようにしたのです。

最初のうちは、被験者はどの部分が
嘘なのか分かっているので、適当に
あしらっていました。しかし、しばら
くすると、フィクションの要素が
だんだんと曖昧になっていき、被験者
は真実とフィクションの区別がつかなく
なってしまいました。

このプロセスが完了した後、研究者たち
は逆に、同様の技術を使って、
植え付けた偽の記憶をすべて元に戻し
ました。元に戻すのは、偽の記憶を
植え付けるのと同じくらい簡単なこと
でした。

「研究者たちは、ボランティアたちに
記憶の出所を尋ねるだけで、偽の記憶が、
条件付けのために繰り返される
誘発された想起のプロセスによって
作られるという事実を強調したのです」
とRTは報告しています。~

この記事にコメントを寄せたRT読者の
多くは、このような心理操作がどの
程度行われているのかを推測しました。
一般的な意見としては、現代社会の
ほとんどすべてのものには、ある程度の
マインドコントロールが含まれており、
社会的なエンジニアリングのために
使用されているというものです。

「アメリカには、ある人には拷問として、
ある人にはマインドコントロールとして
機能する、より効果的なものがある。
彼らはそれをCNNと呼んでいる」と一人
のコメンテーターは冗談を飛ばしました。




“出典:「さてはてメモ帳」様
のサイト
ドイツの研究者が、人の頭の中に偽の記憶を
植え付け、その後削除すること
に成功
より”

最後の二つの画像に注目です。
上の方の画像は、人類に偽物の
現実を見せるための衛星放送が
ダウンされると、本物の世界が
人々の目の前に現れるように
なり、邪悪な支配層の姿が、
人々の目に映るようになるという
ものですが、これは、「ゼイリブ」
というB級映画のストーリーと
画像で、ネツトで一時広まり、私も
観る事ができましたが、確かに
我々の洗脳システムの状態を見事に
比喩的に表現するものでした。

もちろんすぐに削除されていき
ましたが。

そして下の画像は、ヒトラーの大衆の
洗脳方法のプロパガンダです。
これらの手法は現在でも、大いに活用
されているのがわかりますね。

特に最後の視覚・聴覚を刺激で、感性
で訴えろというのは、まさに思考力を
奪われた現在の日本人にはより効果的
だといえます。

そしてまた記事にあったドイツの研究
では、私たちに偽の記憶を植え付ける
というものですが、このような事は
電子システムを脳に直接埋め込めば
より容易にできるのは明らかです。

電磁気情報により我々の思考や行動が
操作される研究はこれまでにも
ご紹介してきました。
転載しておきましょう。

『電極や各種のインプラントによる
テクノロジーは個々のターゲットに
インプラントを与える装着作業を必要
とする。そこでマインドコントロールの
新しい方法としてこれらの装置を
持たせる必要のない技術が模索された。
より合理的で効果的な手段として
電磁波を直接ターゲットに照射する
という方法が取り上げられた。この
エネルギー直射による方法はマインド
コントロール・テクノロジーの中で最も
進化し、最も恐れられ、そして現在、
世界中で最も使用されている
テクノロジーである。

電磁波の中の、ある特定のものをビームし、
人の心理や行動を操作しようというもの
であるが電磁波の種類の多さや特質から
極めて広範な効果が得られることが
判った。

電磁波マインドコントロールテクノロジー
が包含する効果には
「マインドリーディング(読心)」
「思考転送」「身体機能操作」
「健康や死亡操作」などがある。』
“出典:「さてはてメモ帳」様の
サイト
5Gは、パンドラ計画らしいより”

つまりAIと連結させられるという事は
偽の記憶を植え付けられ、それまで
の貴方の人生を奪いとるという事を
意味しているのです。

くれぐれもお互い人生を奪われない
ように、情報を共有していく必要が
あると言うことですね。

ではまた貴重な情報を記事にして
いきたいと思います。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

真の意味での科学だったギリシャ哲学の神聖幾何学とつながる生命の神秘とは?


教科書では過去の学問として、さほど
重要視されていない、ギリシャ哲学
ですが、それは私たち大衆が真実に目を
向けさせないようにするためのお得意の
誘導でもあります。
なぜなら、西洋ではギリシャ時代のあと
キリスト教の教義が絶対真理として、
自由な研究や学問をする事が、許されない
時代がなんと1000年以上も続いていた
のです。

そしてようやくルネッサンス時代に、
「ギリシャに帰れ」という、キャッチ
フレーズのもと、知的探求心の意識の
高まりとともに、
大衆が、真実を追究していくように
なったのです。コペルニクス的転回と
も喩えられる、天動説から地動説に
変わっていった歴史的な出来事も
この時代以降の話だという事です。

大衆を支配するために、無知な状態に
とどめておく事は、古来から権力者たち
の常識であり、現代も含めて歴史の
あちこちに実例を挙げる事ができます。
まあ簡単な例をいえば、ローマ時代の
「パンとサーカス」、戦後日本の
3S政策(スクリーン・スポーツ・
セックス)などになります。
いずれも大衆を政治や権力の仕組みから
目を逸らせるのに役立つものだという事
ですね。

さてそんなわけで、実は優れた科学であった
ギリシャ哲学ですが、この日本語で哲学と
呼ぶ言い方もまた誘導なのです。
哲学というのは中世の思想家のイメージが
当てはまり、実証に基づいた科学とは、
違うジャンルに思わせる言い方です。
ですが、ギリシャ哲学は、しっかりと
実証に基づいた自然科学であり、またその
レベルも高かったのです。
哲学というのは、英語でフィロソフィー
といいますが、これは真実を明らかに
する学問という意味です、みなさんが
思い込まされているような単に思い込み
の思想家のようなイメージの哲学と
いう言葉に訳すのは大きな間違いだと
いう事なのです。

そしてギリシャ哲学が、現代の科学より
も、私たちの知るべき真理のヒントにも
なっているというのは、黄金率(黄金比
ともいいます)が自然の数比的体系を
表現している事が、ギリシャ時代には
すでに知られていた事だという事からも
わかります。

まずその黄金比から観ていきましょう。

記号はΦ(ファイ)またはφ(フィー)と
書きます。どちらもギリシャ語なのは、
ギリシャ時代には知識としてすでにあって
それがとても重要なものとみなされていた
からです。
ギリシャ時代は現代人よりも知的レベルが
低いと考えている人がほとんどでしょうが、
全くそんなことはありません。
この時代の知識を学びなおせば、我々には
想像もつかないほど知的レベルが高かった
のがわかってきます。
この黄金比についても、ギリシャの大賢人
プラトンは次のような言葉を残しています。
「黄金比(phiΦ)は全ての数学的関係を
結びつけるもので、物理学と宇宙を理解
する鍵となるものだ」
これは、黄金比が宇宙を理解する鍵だと
いっているのに等しいのです。黄金比
とはどんなものか、説明してくれている
ブログがありますので引用しますね。

黄金比の独特な性質は、線分を2つの部分に
分割することから考えられました。線分全体
の長さと分割された線分の長さの比が、
長い線分と短い線分の長さの比に等しい
とき、その比を黄金比といいます。

”出典:「黄金比について
勉強しましょう」”

これだけだと、なにが重要なのかキョトン
ですよね。
ですが、人体の構成比にも黄金比の近似値が
あらわれたり、自然界のあらゆるものの
比率が黄金比に深く関係しているといえば、
どうでしょう。
確かに、自然界の法則を読み解く鍵といえ
そうですよね。
実は黄金比ととても密接な関係にある数列
というものがありまして、それは12世紀に
数学者、レオナルド・フィボナッチが考え
出したもので、彼の名をとって
フィボナッチ数列と呼ばれるものですが、
それは1からスタートして、前の2つの数字
の和が、次の数字の和になっていくという
ものです。
下のような数列になります。
1.1.2.3.5.8.13.21.34.55.89.144….
とこのような数列になるのですが、
これは植物の葉や花びらのパターン、貝の
殻、トウモロコシにいたるまで、自然界に
よくみられるパターンなのです。
またこの数列は数が大きくなればなるほど、
黄金比に近づいていくのです。
それは黄金比よりも高い数比になったり
低い数比になったりを繰り返しながら近づ
いていくというものですが、これは宇宙の
本質のエネルギーが、黄金比のパターン
なので、自然界でそれに呼応または共鳴
しようとしている状態だということなの
です。
なんとか黄金比に近づいていこうとして
いるのです。
生命の成長や構成比にフィボナッチ数列
があてはまるのは、生命のエネルギーが
黄金比に近づいていこうとしていると
いうことなのです。
松かさやパイナップルの渦巻きにも
フィボナッチ数列があらわれています。
またこの数列は、細胞から、小麦の粒
蜂の巣にいたるまでありとあらゆる
ところにあらわれています。

自然界の普遍的なエネルギーの形態
に渦巻き(スパイラルまたは螺旋)
があります。
それともう1つトーラスというエネルギー
形態が重要なのですが、それは別の
記事で説明します。
さてこの渦巻きは、宇宙のあらゆる
レベルにみられます。顕微鏡レベルから
超巨大銀河にまで、スパイラルの
エネルギー形態がみられます。
そしてこの中でも特に黄金螺旋
(スパイラル)というのが、自然界に
よく目立つのです。
これはスパイラルの円弧の比率が
黄金比によって決定されるというもの
です。
たとえば、昆虫の群れや魚の動き、鳥
の群れなどが、いったん散らばった後に
もう一度まとまる時に黄金螺旋のパターン
になりますし、またハエが対象に
近づこうとする時や、鷹が獲物のまわりを
まわる時も、黄金螺旋を描くのです。
また植物の葉のつき方も茎に対して、
黄金比の角度で続いていくというの
ですが、それが日光や雨を受け取るのに
最も都合がいいかららしいです。
まだ他にもありますが、黄金比が自然界
のパターンのあらゆるところに密接に
関係していて、宇宙を理解する鍵となる
というプラトンの言葉を裏付けている
のです。

さてそのような重要な黄金比とまた密接
に関係している図形があります。
それが五角形と五芒星なのです。
五角形の頂点を線で結んでいったのが
五芒星形ですが、その五芒星の中に
黄金比がくまなくあらわれているのです。
さきほどのサイトからまた引用させて
いただきます。

図において、赤の線分と青の線分の長さの比
、同じく青と緑の比、緑と紫の比は一定の値
1:(1+√5)/2 = 1:1.618… を取る。
これは黄金比と等しい。
”出典:「黄金比について
勉強しよう」”

要するに五芒星で分けられた線分の比
は全て黄金比であらわされる
ということなのです。
なんと宇宙を理解するための黄金比が
五芒星の形の中につまっているという
ことです。
これで、古代から神秘的な形として
知られ、また異次元へのゲートの形
として扱われているかの謎が解けました。
宇宙のあらゆるパターンの元型に
この黄金比が隠されていることから
その黄金比の宝庫であるこの五芒星形
がその外宇宙へのゲートとして
扱われているということなのです。

また形も波動としてのエネルギーが
あるので、実際に五芒星の形が、
異次元へのゲートとして働いた事が、
古代から知られているということ
でもあると思います。

この異次元へのゲートの象徴は、高い
次元にも低い次元にもつながるという
事で、よく逆五芒星などが、支配血族
のカルトによく使われるシンボルとも
なっています。

さて今回のもう一つテーマ、つまり
ギリシャ哲学と生命の神秘について、
以前記事を投稿した時より理解が深まり、
以前は推測でしかなかった結論が出たと
思います。
だから結論から先にいいますね。

まず、ギリシャ時代にプラトン立体という
5つの物体が考え出されています。
そのプラトン立体についてうまくまとめて
おられるサイトから引用させていただきま
すね。以下です。

“数と形とプラトン立体

■私は小学校から大学までの教育課程の中で、
プラトン立体というものと出会った記憶が
ない。数の不思議さや形の美しさに夢中に
なって、自ら多面体を作るようになったの
はずっと後になってからのことだった。
だから万人の共通概念と思い込んでひとり
よがりに「プラトン立体の美しさは私たち
の精神構造の反映である」とか「プラトン
立体を介して世界を見直してみよう」など
と口にする前に、まず「何それ?」という
ピュアな質問に答えるところから始めなく
てはならないと考える。

■プラトン立体とは5つの正多面体のこと
だ。堅苦しい言い回しである幾何学的定義
だと「その表面を囲む全ての面が同じ形の
正多角形で、各頂点への辺と面のつながり
方も全く同じになっている3次元図形」
となる。正3角形4枚からなるのが
正4面体だ。8枚からは正8面体、
20枚からは正20面体ができている。
そして正方形6枚からなるのが正6面体、
正5角形12枚からなるのが正12面体である。
後節でまた見直すが、プラトン立体だけが
外接球・中接球・内接球の3つの接球
を持つ。

■紀元前2000年頃にスコットランドで
作られた石玉の形状にも見られるように、
このプラトン立体はギリシアの哲学者
プラトンが発見したものではない。
彼より百数十年前のピュタゴラスも
知っていたし、その流れを汲む
ピュタゴラス学派の「火は正4面体、
空気は正8面体、水は正20面体、
土は正6面体の微生物から成り、
創造者は宇宙全体を正12面体として
考えた」などという自然哲学を、
プラトン自身がまとめて論じたので、
後世の人がプラトン立体と呼ぶように
なったらしい。”
“出典:
METATRONIC METALOGUEPROJECT
METATRON のHP( http://
homepage1.nifty.com/metatron/ )
から派生したトーラスこと小野満麿の
ブログ」
様”

これはとてもうまくまとめてくれま
した。上の図の5つの多角形が、
「プラトン立体」と呼ばれるものです。
しかもピタゴラス学派は、五角形を
各面としている正12面体を宇宙全体
として捉えたといってますが、これは
12星座の占星術にもつながり、また
以前にも説明させていただいた地球の
エネルギーボルテックスの異次元
ポイントが12カ所均等な配置になって
いる事、そして各所の異次元のゲートが
五角形であることが、全てがつながって
います。

地球の12箇所のエネルギーボルテックス
ポイントについては以下の記事で説明されて
ます。
自然界の時空のゲート
地球のパワースポット

そして上のプラトン立体の図の
三段目にあるのは、プラトン立体の
もとになった、メタトロンキューブの
元型である球体による立体を表して
います。
この球体の立体モデルは、なんと生命
の胚の分割の進行と同じなのです。
画像はこちら


“出典:「Modern Esoteric」
RRAD OLSEN著
    CCCPublishing 刊”
この図は左から右へ胚分割が進んで
います。
胚分割の進行と、神聖幾何学の発展図形
の進行が同じで、プラトン立体もこの
図形から生まれたものです。

同じく取り上げてくださっているサイト
がありましたので画像を引用させて
いただきますね。

左端が神聖幾何学の発展形パターンで
つまりは円の回転の展開となっています。


“出典:「SING OUT UNI LIFE -自分ISM-
様より”
さらに大事な事があります。
この5つのプラトン立体が、地球上に
存在する全ての元素モデルの元型に
なっていると説明したロバートムーン
という科学者がいます。
つまり文字通り、我々の自然界の元型
モデルがこのプラトン立体だったと
いうのです。
しかしこのロバートムーンのモデルは
完全に証明されていないという事も
手伝って、忘れられた理論らしい
ですが、都合により主流から
はずれるのは常の事、これは真理
をついていると思います。
黄金比もプラトン立体も当然今の
事と同じく主流からはずされたのは
明らかですよね。
教科書から脇においやられている
ギリシャ哲学のレベルの高さに驚愕
しませんか?

実はこの円の回転の広がりにより、万物
が創成されるというのは、DNAの
二重螺旋をイメージしていただくと
より深い真理へとつながります。

要するにDNAの電磁気信号である
塩基配列から、あらゆる組織の体細胞
に変化するので、我々の万能細胞の
仕組みは、DNAそのものにあるの
です。

そしてDNAを垂直方向から観た場合
ヴェシカパイシスという形になります。
さきほどの記事からまた前後しながら
引用させていただきます。


“出典:「SING OUT UNI LIFE -自分ISM-
様より”
実際には中心の軸はスパイラルの
ねじれの流れになっていて、DNA
の二重螺旋では、それぞれの
スパイラルが逆向きの流れで
この動画のように広がって、元の
中心に回帰する流れとなります。

つまりDNAの二重螺旋は万物
の創成の元といわれるこの
ヴェシカパイシスを
表現してもいるという事です。
(ここで大事なコンセプトがあり
ます。みなさんの中には一見DNAの
二重螺旋が静止しているような印象
をお持ちの方もおられると思いますが
当然宇宙の基本エネルギーの
スパイラルとして、ねじれながら
電磁気のエネルギーとなって流れて
回転しています。
そして二重螺旋のスバイラルの
電磁気エネルギーは逆向きだという
事です。

そのことは以前投稿した以下の記事
でも説明しています。
私たちの意識は、DNAに存在していた!?  
物理的な証明を画像で解説!

つまり上のヴェシカパイシスの
二つの円は、垂直方向から見た
二重螺旋なので、右回りと左回りの
逆向きのエネルギーの流れで
回転している円という事になります。)

そして二重螺旋がメッセンジャー
RNAのコピーとともに分裂して
いく時にDNAの二重螺旋つまり
このヴェシカパイシスは、回転
しながらさきほどの神聖幾何学の
展開を示す事になります。

それが以下の画像で説明されています。


“出典:「SING OUT UNI LIFE -自分ISM-
様より”

要するに二つの二重螺旋の円の
重なりのヴェシカパイシスが
分裂する螺旋の展開と同じように
回転しながら外へ拡大していく事
により、上の図のような神聖幾何学
の展開パターンになるという事です。

上の図の6日目の画像は、
シードオブライフという図形で
それがさらに回転しながら
外へ展開する事によって、
フラワーオブライフ(ツリーオブ
ライフ・フルーツオブライフを内包
)に変化するという
のが以下の図です。


シード・オブ・ライフ=生命の種
(創世記パターン)

ツリー・オブ・ライフ=
生命の木(セフィロトの樹)

フラワー・オブ・ライフ(花)を
さらに展開した図と、
フルーツ・オブ・ライフ(実)


“出典:「SING OUT UNI LIFE -自分ISM-
様より”

そしてこのフラワーオブライフが
内包しているフルーツオブライフ
はまたメタトロンキューブという
立体図形を内包していて、それが
なんとプラトン立体につながり、
つまり万物の創成とつながる
という事になるのです。
また同じ記事から説明付きで
引用させていただきます。
ここはとても大事なところです。



メタトロン立方体とは、フルーツ・オブ・ライフの13個の円の中心点をすべて線でつないで出来る幾何学模様です。

このメタトロン立方体の何が
凄いかと言うと、
この幾何学からプラトン立体が
浮かび上がってくるからです。

プラトン立体って?
正多面体(せいためんたい、
regular polyhedron)、または
プラトンの立体(プラトンの
りったい、Platonic solid)とは、
すべての面が同一の正多角形で
構成されてあり、かつすべての
頂点において接する面の数が
等しい凸多面体のこと。

プラトン立体の入れ子構造を
使ったロバート・ムーンの
原子核の構造モデルを紹介します。
電子には軌道があり入れ子状に
なっているように、陽子もまた
原子核内において同様の構造を
持ちます。つまりそれらは互いに
最も反発の少なくなるように球殻上
に対称的な配置になっています。
その配置の多重立体構造が、
プラトン立体の入れ子構造モデル
です。プラトン立体の全ての点は
50個です。そして正6面体と
正8面体、正12体と正20面体
が双対立体、つまり面点変換できる
関係があります。正4面体は
正4面体自身と対になります。
ここではその正4面体を別枠扱い
します。残る4立体の点の合計が46
であることに着目します。この46
及びその倍の92と、元素周期律表
の原子番号1の水素から自然界に
存在する最大の元素である原子番号
92のウランを対応させて、4つの
プラトン立体の点にプロット
できます。なおこのモデルでは残る
正4面体の点にはヘリウムの位置が
プロットされています。

正6面体(頂点8)に対応するのは
原子番号8の酸素です。次の正8面体
(14)に対応するのは原子番号14
のケイ素です。次の正20面体(26)
は原子番号26の鉄に対応します。最後
の正12面体は原子番号46です。
原子番号1の水素から46のパラジウム
までは核融合傾向を有し、原子番号47の
銀から92のウランまでは逆に核分裂傾向
があります。その中でパラジウムは最も
安定した元素です。この先の原子番号47
の銀から92のウランまでをもう1つの
同じ入れ子を用いて表現できます。
つまりこの正6面体、正8面体、
正20面体、正12面体の入れ子を
二重にもしくは2つ使って自然界に
存在する92個の元素を全て表せるの
です。

プラトン立体を使ってすべての元素を
表すことが出来るようです!


“出典:「SING OUT UNI LIFE -自分ISM-
様より”
(ここでフラワーオブライフに
内包されているフルーツオブライフ
に、メタトロンキューブという
立体が、万物になるのは理解できる
けど、なぜ平面の神聖幾何学が
立体として表現されるのかと
いう疑問は当然ですよね。
それは、DNAの分裂の時も同じ
エネルギーの動きになる、
スパイラルが広がりながらねじれる
トーラスの動きを自然界ではする
からという事になります。

これがトーラスのねじれと回転に
よる立体的な動きです。
こちらです。宇宙の万物のエネルギー
は、このトーラスのフラクタル
つまり極大から極小まで、同じ
エネルギー形態だという事です。
わかりやすいですね。

その事は以下の記事でも説明して
います。
宇宙の基本エネルギーのスパイラル・
トーラスこそマトリックスの錯覚!?

これで二重螺旋のDNAを垂直
方向から観たヴェシカパイシス
という二つの円の重なりが、回転
しながら広がり、フラワーオブライフ
を内包する立体構造になる事が、
わかっていただけたかと思います。)

少し注釈が長すぎたので本題に
戻りますね。
フラワーオブライフ内のフルーツオブ
ライフに内包されているメタトロン
キューブから全ての元素モデルの原型
パターンであるプラトン立体が
導かれるという事についてです。

その事はこちらの動画の展開で
よくわかっていただけると思います。
これは今回の記事を書くにあたって
見つけたもので大変貴重ですね。
これは消さないでよー💦
見事に二重螺旋の垂直方向の
展開の元であるヴェシカパイシス
の回転の展開からシードオブライフ
フルーツオブライフとなり、そして
内包されるフルーツオブライフの
立体画像が内包するメタトロン
キューブとともに、回転しながら
プラトン立体の5形態を生み出す
動画は、これぞ生命と宇宙の真理を
内包した動画といえます。
キャプチャーもしたのでご覧
ください。


この最高の立体的展開の動画で、二重螺旋
や胚の分割が、万物の創成と生命の神秘
をつなげる真理が一つ解けたと思います。

たとえば二重螺旋のDNAの電磁気信号
しだいで、万物の何に変化するかが
決まるという事であれば、万能細胞の
仕組みも理解できる事になると思います。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

隠されていたマトリックス!支配層自身の性質をプログラムされていた!?


最近、コロナワクチンに寄生虫が
含まれていると判明してから、
大して時間も経たないうちに次の
ようなタイトルの映画が今度の
11/21に公開される事になって
ます。

内容は知らなくても、このタイトル
だけで、ワクチン接種後に寄生虫が
ワクチンに含まれている事を知って
しまった人たちはどう思うだろう。

ハリウッドだけでなく、日本の映画界
も、テレビ同様支配層配下の代理人達が
が入り込んで、指導できる立場にある
事くらい、世界の構造を知った人たち
なら、十分に理解されてる事だと
思います。

この猟奇的なタイトルには、実は
隠されたマトリックスの暗示が
含まれているのです。

以前にものようなタイトルの
映画もありました。

もちろん内容は感動的なものだった
ようですが、タイトルにこそ支配層
の意図である猟奇的な言葉の刷り込み
が成されているのです。

今回は、その事を理解できる内容に
なっています。

この記事は
超太古に人類の遺伝子は改ざんされていた!
そのプログラムとは?
 

超太古に人類のDNAに書き込まれた
原初のプログラムの詳細な説明

の続編になります。

前回までの記事で、人類は、あらゆる
レベルでプログラムされてきたという
事をご説明しました。

これまでの記事では、私たちが、肉体的
にも精神的にも太古から、支配層により
プログラムされ続けてきたという事を
説明しています。

前回の記事は、私の過去に書いたメモの
ようなドキュメントを、その偉そうな
書き方そのままで、転載するという暴挙に
出たのですが、とてもあたたかい読者の
方々にご理解いただいて、ツイッターでも
多くのリツイートをしていただいた事も
あり、多くの方に読んでいただく事ができ
ました。

そして前回は、現在も進行中の私たち人類
に対してのプログラムを説明しましたが、
今回は、これまでとはまた違う人類への
プログラムをご説明させていただきます。

恐縮ですが、今回も他者扱いで、過去の私の
メモ書きを「過去あんみん」の記事と
して掲載します。

さてではさらなるマトリックスの説明が
以下になります。

『』内が、過去あんみんさんの記事からの
転載で、(注:~)は現在の私のコメント
という事です。

『ここまでおおざっぱにプログラムを
分類してきたが、このプログラムは
多次元である。
やはり補足が必要である。彼等は我々人類を
支配しようとしているが、そのために
彼等自身の意識を人類に植えつける
プログラムが必要なのである。
我々が彼らのような性質になれば、
意識レベルは究極にまで低められ、彼ら
の完全支配を受け入れるようになり、
無尽蔵のネガティブエネルギーを生み
出し続けるようになってしまうが、この
エネルギーそのものが彼らの存続を維持
しつづけるための糧なのである。

彼らの性質とは残虐であり、非道であり、
他を攻撃しその犠牲の上に生き延びよう
とする。
情や暖かい感情は皆無であり、冷淡で
むしろ無感情である。貪欲でありさらに
執着心が強く、猜疑心も強く、憎悪や
恨みなどの悪感情に満ちており、そのうえ
生き残りへの不安や恐怖に
常に怯えている。常に日のあたるところを
避け、隠れていたがるが、権力欲や支配欲
は、とてつもなく巨大である。自分より
強いものや権力者には絶対服従するが、
自分より弱く立場も低いものに対しては、
残虐非道である。

(注:つまりこのマトリックスの究極の
頂天である、邪悪な意識そのものが、
このように投影されるという事なのです。
たとえば、支配層の配下として、活躍?
してきたモノたちの意識レベルが、
よくわかる画像がツイートされて
いました。常に鋭い真実と見解をツイート
されている明日の世界さんのものです。


このような彼らの性質を我々に
植え付ければ、人類を支配するのは
非常にたやすい。
我々は自分をコントロールすることは
簡単であるが、それと同じことである。
彼らと我々が同じ性質を持てば、彼らは
自分をコントロールするように人類を
コントロールできるようになるのである。  

(注:実は太古の昔に、私たちのDNA
にプログラムされた時点で、すでに
彼ら自身の性質を投影させるような
仕掛けが施されていたのです。
その代表的なものが、爬虫類脳と
と呼ばれるもので、英語名は
(R-コンプレックス)というもの
なのです。
この脳は、私たちの本能のかなりの部分
を司っていて、性欲や食欲、睡眠欲
などに深く関わる他、群れの意識や
強者従順な意識もそこから生まれます。
そうそうこの爬虫類脳と同じプログラム
は、月到着以降に突如として出現した
弱肉強食のシステムを反映させている
全ての生命種に施されているものなの
です。
この突如として出現した生命種について
は、
進化論の破綻と月とのつながり
という記事で詳しく説明しています。
つまり月に存在するテクノロジーに
よって、弱肉強食のプログラムが
施された、生命種が地球上に突如として
出現したという事です。

支配層が三次元的に投影される時の姿
として知られている、爬虫類人型
ヒューマノイドは、支配層の究極の
姿などではなくて、それもまた
邪悪な意識の投影でしかないという事
なのです。
爬虫類だなんて、やっぱりトンデモ
などと思う人は
太古の龍は架空の存在だと断言する人たちへ
という記事をご覧いただければ、爬虫類も
あり得ると理解される方も増えると思い
ます。
さて次は、支配層の配下として
ふさわしい社会システムを構築させる
ための、「成功者」のイメージの
プログラムです。)

テレビや新聞や教育や科学で我々に
刷り込んでいるプログラムは、
「我々とは、弱く権威に服従して、
生きるためには弱肉強食の世界で
生きなければならない存在である」
というものである。
これは彼らの性質でもある。

自然界が弱肉強食の食物連鎖に
なっているのも、彼らが
地上の自然をそのようにプログラム
したからである。月到着以前の地上は
共生の楽園であった。

(注:この事については、先程説明
させていただきました。)

あと彼らの性質に、より近い小数の人間
を代理人としての頂点に据えて、それを
ピラミッドの頂点として、
政治、経済、司法、メディア、金融、
教育、医療、軍隊のトップにも彼らの性質
の強いものをたてていく、もちろん彼らの
性質に近い民族またDNAを持つもの
という点も重要である。

そしてピラミッドの下層の大多数の人類は、
もちろん意識レベルの高い人間または
民族ということになる。これが現在の
人類の社会の構造であり、全て彼らの
支配のために都合がいい形になっていると
いうわけだ。彼らの意志を反映させて、
それを人類に浸透させるためにこの逆
であっては決してならないのはわかって
いただけるだろう。

意識レベルの高いものが頂点に立てば、
彼らの支配は完全に不可能となり、
人類の幸福の楽園が築かれていくのは
間違いなくなるからである。

そのために彼らはつまり意識レベルの
低い民族や人間を社会において、
あらゆる面で支援するのだ。もちろん彼らが
優秀であるようにみせかけるためにメディア
や教育などでも支援する。

歴史の捏造も当たり前である。そう我々には
身近なわかりやすい例がある。
もとは大陸の内陸系である現在の近隣の国
の民族である。
支配層は、彼らが戦後日本人社会の中で、
支配的な地位につけるようにあらゆる面で
支援してきた。

我々日本人を支配させるために、歴史を
捏造し、政界、財界、メディア、宗教団体、
暴力団、警察組織などの支配的な立場に
たたせて、我々を支配させている。
まあこれは少数派支配のときに述べたが、
彼らの歴史を捏造したり彼らが優秀である
と我々に錯覚させるためのプログラムを
日々我々に刷り込んできたのだ。

(注:ここで誤解しないでいただきたい
のは、国=民族ではないという事です。
単一民族などと言われる日本人ですが、
それでも過去に戻ると、当然大陸や
世界の遠い地域の民族の血が流れて
いるという事で、ここで民族問題には
してはならないと思います、たとえば
近隣の国にしても、いろんな特権を
与えられて、支配層のために嬉々と
して働く者も居れば、日本人に
なじんで、平和的なつながりとなって
くれている人もいるという事です。
そしてまた当然、源流の日本人の血が
流れている人もいるので、単に~人
だからどうのこうのという考えは
危険だという事です。

今出て来ました少数派支配という
のは、他国を侵略して戦争に勝った
としても、その後その国の民を継続
的に統治するのは容易ではなく、
太古より侵略側は、傀儡の政権を
立てる事にする手法が多く使われ
てきました。これは代理統治とも
間接統治とも呼ばれますが、要するに
その国に住んでいる民族でないと
民衆は容易に従わないので、やはり
その国の民族を傀儡として採用
する事になります。
しかし、その国の多数派の民族
を統治者に選んだ場合、裏切る
可能性も高く、しかも裏切った
時に多数派の民衆を味方につけて
いるので、間接統治が失敗に
終わってしまいます。
だからその国の少数派の民族で、
弱い立場や地位にあった人々、
特に文化・教育レベルが低い
民族を傀儡にすえれば、言葉や
外見がよく似ているので、その国
の民衆の代表のように振舞わせる
事が可能なのです。
もちろん少数派であった民族が
上の統治できる立場に立てるので、
喜んで傀儡として、統治する事
になるというわけです。

これが少数派支配、少数派民族支配
というものです。)

プログラムの要素はまだまだあるが、
まとめるのは難しいので列挙していく。

彼らは、メディアによって我々に成功者の
イメージを植え付けている。
それは「金がある」か「有名である」か
「権力がある」などが成功者のイメージで。
お金がなく、有名でもなく、権力者でもない
人は落伍者のように思わせてきた。

もちろんこれは、かれらが我々人類を
支配するためのプログラミングの一つで
ある。

考えてもみて欲しい、本来お金など
というものは、それ自体に価値がある
わけでもなく、
近代に入ってからは、おおいなる詐欺と
異常なほど非情で冷酷な策略をもとに
彼らの代理人たちが天文学的な富を
蓄えるための道具でしかない。
しかもそのために人類から容赦なく富を
奪い、圧倒的な支配力を人類に行使する
ための道具でもある。

(注:この支配層の構築した金融・銀行
システムについては、
多くの人が知らないお金のしくみの本当の
からくり 支配の源がここにある!


まさか、無からお金が生まれるとは! 
本当のお金のしくみ第二弾

という記事で詳しく説明して
います。)

そんなお金を持つことが、敬意
の対象になる?
我々は、心を捨てさせられようとして
いるのだ。彼らにとって人類の心ほど
邪魔なものはないからである。
人間として敬意がはらわれるべき
なのは、心豊かな人間であるはず
なのに、全くの偽物に敬意をはらう
ようにプログラミングされているので
ある。

それと大事なことは、人類に心を
捨てさせるだけでなく、彼らにとって
「お金がある」「有名である」
「権力がある」などの人間はいくらでも、
意図的につくりだせて便利なのである。
自分たちのいいなりになる人物にお金を
持たせ、権力の座につけて、さらに彼らの
所有物であるマスコミを使って有名に
させることなどは、とてつもなく簡単
なのである。逆に彼らにとって都合の
悪い人間の富を奪い、権力を剥奪し、
評判をおとしめることももちろん容易だ。
さらに都合が悪くなれば暗殺も自由自在
である。

日本では、彼らにとって都合がよくとても
従順な性質である多くの隣国の人間が、
そのおかげでお金と権力と名声を手に
入れて今にいたる。

しかも特権を与えられる者の性質として、
強いものには徹底して服従し、弱いもの
には、残虐的なほどの攻撃性と冷酷さを
発揮するようなところが、支配層の
お気に入りでもある。

つまり心というものを基準にすれば、
劣等的な性質なのだが、彼らにとって
劣等的な性質の人物を支配的な地位に
つかせ、資金を与え、権力を与える
ことが、人類を支配するのに非常に
大事なポイントなのである。』

以上が「過去あんみん」様でした💦

この隣国の民族については、
良い性質の人もとても多く、特に
支配層として使用されている階級の
人物たちについてのみ言える事なの
で、若干訂正しておきました。

今回の過去のメモ書きでは、支配層
そのものの性質や、成功者のイメージ
などのプログラミングについての事
でした。

冒頭で取り上げた猟奇的なタイトルの
映画は、
まさに支配層自身の性質を我々に
インプットするための暗示の一つ
であったという事です。
もちろんサスペンス劇場がゴールデン
タイムに流され続けていたのも、
人間の本性に邪悪なマインドが隠されて
いると思わせるような事を、我々に刷り
込みたいからで、それは本来の我々の
絶対愛と調和のワンネスの意識にはない、
猟奇的な支配層自身のマインドが人類に
プログラムされてきた流れを受けての
ものなのです。

そして確かに世界を動かしてきた支配層や
特権階級の者たちの性質をよく説明
していましたし、また彼らに権力を
持たせるために、あらゆる支援を
支配層が行ってきた上に、「成功者」
のイメージを、我々大衆に刷り込んで
きた事も、よくわかりました。

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

論壇のカリスマに学ぶ第二弾 超国家権力者達の邪悪な思想と仕掛けとは?


この記事は、
思考力を失った日本人に求められる
本物の知識と有機的思考とは?

の続編になります。

前回、かなり以前から日本の現状を
鋭く看破してこられた秋嶋亮氏の
著書から、我々の知るべき知識
または現状に対する鋭い観点
などをいくつか抜粋させて
いただいて、学びながら、自分なりの
解説も加えておきました。

秋嶋亮氏の最新著書は、こちらの分身?
のまりなちゃんがツイートでも紹介
しておられます。

さて前回は、取り上げてなかった
響堂雪乃さん時代の著書
「略奪者のロジック」
     響堂雪乃著
      三五館刊
から、世界の超国家権力者たち、配下として
働くエリートたちの思想と、その支配の
根本的仕組みについて学んでいきたいと
思います。
日本の状況についての解説は、
刊行された2013年3月当時
のものですが、今でもその悪影響が
続いています。

『』内が引用で、その間に感想やら
解説などをしていきたいと思います。


スタニスワフ・レム(ポーランドの作家)
我々が文明に麻酔をかけたわけだ。
でないと持ちこたえられないからだ。
だから覚醒させるわけにはいかない。

〈泰平ヨンの未来会議〉


個々は生存権さえ脅かされているのだが、
メディアに幻惑され眼前の危機すらも
自覚できないのだと思う。~

当時から経済界は、利害関係者への優遇に
労働者や失業者への配慮は、一貫して
軽視し続けられてきたという事です。
しかし、やはりメディアが労働者たちへ
麻酔をかけ続けたおかげで、確かに
いまだに日本人のほとんどが、目覚める
どころか熟睡状態ですね。

『ヨゼフ・ゲッペルス
(ナチス・ドイツ宣伝相)
嘘も100回言えば真実になる。

竹中平蔵が唱導したトリクルダウン
理論(trickle-down theory)とは、
富裕層が資産を増やせば、貧困層へ
も富が波及するという思想を意味
する。
しかし、大企業や高額所得者の
優遇政策が実践された各国においては、
富の寡占と傾斜配分が加速したのみ
であり、貧困層の生活が改善された
事例はほとんど見られない~』

企業が儲かれば、末端の労働者の給料
も上がるというのも、トリクルダウン
の一形態なのだとは思いますが、
私もこういう事を知らない頃は、
やはりトリクルダウンというコンセプト
は、正しいと思っていました。
しかし企業は儲かっても内部留保か
設備投資に資金を投入するだけで
労働条件は、一切変わらず、労働者
の一部は気付いた人も多かったと
思います。


タルムード(ユダヤ経典)の言葉
汝らは人類であるが、世界の他の国民は
人類にあらずして獣類である。

(引用注:ここでいう汝等とは、
ユダヤ教信者たちの事で、民族の事では
ありません。そして我々は、獣類である
といってのけているわけですね。
まあゴイムという呼び方のようですが。)

IMF(国際通貨基金)と世界銀行が
掲げる「世界経済の安定と成長」
という当初目的は形骸化し、存在
そのものがグローバル企業の支配
ツールと化しているとの批判が
高まっている。ユニセフの統計に
よると、貧困を原因とする栄養不足や
衛生悪化により年間平均1400万人
の児童が死亡しているが、そのうち
IMFの構造調整プログラム
(融資条件として、債務国に福祉・教育
・医療の切り捨てを迫る)の影響で
死亡する児童は600万人に達する
という。この数は紛争による年間死亡者
数の12倍に達することから、金融勢力
による途上国支配がもたらした構造的
暴力であるとする見方が強い。』

戦後世界の金融を安全に運営する
という謳い文句とは、裏腹に
要するにユダヤの支配層の金融寡頭
資本が、途上国などを金融支配
するように設立されたのがIMF
です。

どのような手口か、わかりやすい
記事から引用します。


IMFはこれまで、1998年のアジア
通貨危機への対応に象徴されるように、

米英の投機筋が国債や為替の先物市場を
使って金融崩壊させた新興諸国に
対してIMFが救済に入り、

救済の見返りに、さらに経済を疲弊させる
厳しい緊縮財政や、

国民のために国営企業や国有資産を民営化
して米欧企業が買収できるようにする
ことを求め、

新興諸国の成長や安定を阻害する
「ワシントン・コンセンサス」と呼ばれる
「弱い者いじめ」を行ってきた。

IMFは新興諸国の間で恐れられ、嫌われて
きたが、実際に金融危機に直面すると
IMFしか頼る先がない場合が多かった。」
“出典:「きなこのブログ」様のサイト
IMF金融ユダヤ支配の終焉 2
より”

要するに米英の投機筋も金融寡頭資本
の指示で動くので、結局全て
仕組まれているという事になります。

このIMFや世界銀行のおかげで
途上国の財政は圧迫され、福祉
が削減される事で、貧困層の児童
が大量に死亡する事につながった
というわけです。

これは戦後世界中の途上国に行われて
きた「構造的暴力」ですが、その背景
には、ユダヤ教信者以外は、獣類
だという思想があるという事です。

このIMFと世界銀行による、暴力的
な金融支配については次も大いに
参考になります。

『トーマス・ジェファーソン
(米国第3代大統領)
金融機関は常備軍より危険である。

財政破綻した国にはIMFや世界銀行
が乗り込み、融資条件として
「構造調整プログラム」の実施を
求めるという制式であり、これに
よって多国籍企業が国家主権を掌握し、
外国資本により国民が奴隷化する
という仕組みだ。チリ、アルゼンチン、
プラジル、ボリビア、ウルグアイ、
メキシコなど、いずれもこのスキーム
によって暴虐がつくされているのだが
、侵略のプロセスにおいては米国と
軍事政権が連携し、言論人、左派、
共産主義者、活動家などを数十万人
規模で拘束、拷問、殺害するなど壮絶
な暴力が同期した。』

この財政破綻も金融寡頭資本の操作に
よるもので、しかも途上国の軍事政権
のトップなどもしっかりと買収済み
なので、戦後金融資本による残虐な
手法での世界支配が進められてきた
という事です。

ジョセフ・ステアグリッツ
(米国の経済学者)
民営化は富の創出ではなく資産の収奪
をもたらした。

~小泉政権下における不合理な
企業資産や公共資産の売却が、
世銀やIMF監督下における
途上国支配の手法と酷似している
ことから、政権そのものが多国籍
企業により編成されたと考える
べきだろう。』

小泉政権となる時に、国民に
向けた「改革を止めるな」という
プロパガンダは、弁舌のみ
なめらかな小泉の演説とともに
無知な国民を熱に浮かされた
ように誘導する事を成功させ
ました。

結局郵政民営化は、国民の資産収奪
につながり、その背後に金融寡頭資本
(ここでは多国籍企業という事ですが
その多国籍企業の資本が金融寡頭資本下
にあるという事です。)
が存在するのが明らかになりました。

しかも民営化により買収されたのは、
郵政省だけでなく、なんと国や自治体
などのあらゆる機関も同時に民営化
されて、買収されていたという真実も
明らかになっているのです。

その事は、以下の記事で詳しく説明
しておきました。

民営化とは外資の私有化という意味だった!
気づかないと監視社会へ!

民営化という言葉のトリックが
巧妙な仕掛けだったのです。
この民営化と聞くと大衆はこの
民という言葉を自分たちの事を
指すと思ってしまいますが、
この民営化の民とは、超富裕層
たちの事を指し、彼らが所有
する金融寡頭資本の事も意味
するというのが真実だったという
事です。


マイアー・アムシェル・ロスチャイルド
(ドイツの資本家)
私に通貨の発行と管理を任せて
もらえば、誰が法律を書こうと
かまわない。

2008年の金融恐慌を発端とし、各国
の金融市場の毀損額は3000兆円を
突破している。この天文学的なマネーは
揮発したのではなく、売り抜けた
投資集団の口座に秘匿され、さらに分散
し再投資されていることは語るまでも
ない。
(引用注:この投資集団も、金融寡頭
資本の別働隊であり、その指示下に
あるという図式です。そしてオモテ向き
には、金融機関は破綻したと見せかけ、
その実やはり政府により損失補填
させる事にも成功するので、金融寡頭資本
のみ一人勝ちという事になったわけです。)

そのうえ米国では投機により破綻した
金融機関などの救済のため租税から
500兆円規模の金が拠出されている
のだから、社会資本は国民に共有される
のではなく、エリートへ傾斜配分されて
いるわけだ。
また米ドルを発行するFRB(連邦
準備制度委員会)はロスチャイルド銀行、
シティバンクなどが出資する純然たる
私企業であり、米国民は国債と引き換え
に自国通貨を取得し、租税によってその
元本・金利を支払うという構図であり、
資本主義そのものが壮大な差犠牲に
基づいているといえるだろう。』

“出典:「略奪者のロジック」
     響堂雪乃著
      三五館刊”

冒頭は、現在の金融寡頭資本の帝国
を創始したマイヤー・ロスチャイルド
の言葉ですが、要するに通貨発行権と
その管理権を手中に収めてしまえば、
法律を書く人間などは、全て傀儡
として使用できるという事を言って
いるのです。

事実、上記のFRBのような中央銀行
による支配は、世界中で行われて
いるので、政府はことごとく傀儡
として機能する事になっている
のです。

「略奪者のロジック」については
今回はここまでにしますが、説明
された事は今でもまだ進行中の事
です。

次は一気に最近の著書の
「略奪者のロジック
        超集編
ディストピア化する日本を究明する
201の言葉たち」
を観ていく事にします。


外資企業による政治資金を解禁する
政治資金規制法改悪案が可決され
ました。

    佐々木憲昭(日本の政治家)

国民の代表が民意を汲み取り法律を
作ることが民主主義の原則である。
しかし日本では経済団体が国民の
代表にカネを払い、都合のいい制度
を推進させているのだ。
例えば日本経団連の要請によって
4兆円の社会保障費が削減されて
いるが、浮いたカネは国庫に入る
のではなく、彼らの減税の原資
となり、それが外国人投資家の配当
に化けるというカラクリなのだ。
経済権力は政治権力(国民の代表
議会)より常に上位なのである。』

この経団連の働きかけにより、
外国人投資家が潤うという図式は
すぐにはのみこめない人もいる
でしょう。

日本経団連が、日本の企業ばかり
なので、日本人の投資家に便宜を
はかるものだと思うような人は、
いくらでもいるでしょう。

しかし日本経団連の会員の日本の
一流大企業は、全て正体は「外資」
なのです。

全国の一流企業の筆頭そして二番手
の大株主は、ほとんど全てが以下の
二つの銀行です。

①日本トラスティサービス信託銀行
②日本マスタートラスト信託銀行

しかしこちらの会社の大株主を辿って
いくと結局外資にいきつくのです。

つまり小泉政権時代の構造改革で
先ほどの政府機関や公共機関だけで
なく日本の一流企業もみんな外国資本
に売り飛ばされてしまったというのが
真実なのです。

だから日本と名がついていても、
経団連は、日本人の事などこれっぽっち
も気に掛けてはいない、外資の犬で
あるという事です。

だからこそ小泉は長期政権を実現
できたという事です。

つまり外資の大親分、金融寡頭資本の
手先としてよく働いたからという事
ですね。

安倍も小泉以上に長期政権でしたが、
当然金融寡頭資本配下の多国籍企業の
ためによく働いたからという事です。


上に行くほどバカが出てくる日本社会
の構造は植民地特有の構造である。

     兵頭正俊(日本の作家)

安倍晋三の在任期間が憲法史上最長
となったのは、あれほど外資に都合の
よい政治家はかつて存在しなかった
からだ。つまり関税の廃止、水道・
森林の民営化、主要都市の経済特区
化、種子法の廃止など(一国の宰相
としてマトモな見識があれば)
到底受け入れられない要求を実行した
ことから地位が確保されるという
わけだ。
要するに「これだけはできない!」
禁忌(注:タブー)がないから重宝
されるのだ。
植民地のトップの要件とはこのような
人間の軽さなのである。』

すでにお伝えしたように日本政府は
外資の資本下にあるいち企業でしか
ないので、
安倍首相は、外資のためによく働く
軽い人間でなんでもホイホイ言う
事を聞いてくれる良い社員であった
という事です。

そういう意味では短命に終わった管
政権は、安倍よりもずっと国民のために
抵抗してくれていたとも推測できますね。

さて今度の岸田首相は、一見
とても忠実なポチのように見える
が、どうなることやら。


歴史が証明しているのは、日本の
最高裁は政府の関与する人権侵害
や国策上の問題に対し、絶対に
違憲判決を出さないということ
です。

最高裁判官を始めとする法務官僚
のトップ14名全員が、安倍内閣の
肝煎りによって任命されている。
今後は政権の不都合に訴訟
(例えば原発事故に関わる
賠償や、除染土の広域処理の中止
や、遺伝組み換え食品や遺伝子編集
食品の禁止や、企業団体の規制や、
TPPを初めとする敵対的な条約
からの離脱など)の一切を退ける
ことが可能となるだろう。
法治国家としての日本はすでに
終わっているのだ。』

この本が刊行されたのは、2020
年の4月なので、まだコロナ騒動
などは始まったばかりで、ワクチン
の訴訟などの話はもちろん出て
来ませんでしたが、この危険な
遺伝子組み換えワクチンに関しての
あらゆる訴訟は、最終的には、この
最高裁で必ず退けられる事になる
という事です。
(ただし日本人の多くに真実を
知らせるという意味ではとても大きい
ものです。)

まあさきほどの
民営化とは外資の私有化という意味だった!
気づかないと監視社会へ!

という記事にあったようにすでに
最高裁が外資の資本下にある
以上は、結局同じ事になるという
わけです。

しかしながら、集合意識が変われば
やはり政治も変わらざるを得なくなる
というのは、やはり真実でしょう。
だからこそ多くの人が目を覚まさ
なければならないという事です。


秘密保護法によって日本の報道の
自由は世界最下位レベルの
ウズベキスタン程度まで下がる
だろう。

  ジャパンタイムズ(日本の英字新聞)

行政国家(公務員が政治家より権力を
持つ体制)の問題は人件費だけでは
ない。天下り団体とその傘下企業は
出資金や運営費を税金で賄っており、
それでも足りないことから郵貯・簡保
・年金から500兆円もの資金を
借り入れながら、その返済や償還の実態
がほとんど不明なのだ。
年金財源の枯渇はこれらの融資が不良
債権化したせいだとも指摘されるが、
特定秘密保護法により40数万もの
公文書が黒塗りされた今となっては、
実態の解明は不可能なのである。』

“出典:
「略奪者のロジック
        超集編
ディストピア化する日本を究明する
201の言葉たち」
        秋嶋亮 著
         白馬社刊”

この特定秘密保護法案の時にも
反対署名は1000万人は集まった
と思いますが、黙殺されて通って
しまってますね。

この公文書の黒塗りなどは、今回の
ワクチンの闇にも役立てられて
しまってます。

ファイザー社の秘密契約書「ワクチンに
効果なし、死亡責任なし」が流出!

からの再掲です。

『関西街宣メンバーの中心になって
活動しておられる、デザイナーのバード
さんから、モデルナの厚労相発表の
審査報告書の分です。

これだけ黒塗りで隠蔽できるのも
きちんと法律で保障されて
しまっているのが現状だという
事です。

ですが、だからこそ眠っている
国民たちは起きて、この事に怒らない
とだめだという事です、

今回もだいぶ勉強になりました。

次回は、最新刊の👇を多く
取り上げさせていただきたいと
思います。
「ニホンという滅びゆく国に
生まれた若いきみたちへ
   OUTBREAK
   (アウトブレイク)
 17歳から始める反抗する
       ための社会学」
         秋嶋亮著
          白馬社刊

ではまた貴重な情報を記事にして
いきます。

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

私たちの日常意識は、化学物質や電磁波で操作されるボディマインドだった!?


今回のコロナワクチンに、磁性ナノ粒子が
含まれていて、それが外部からのネット
ワークとつながる事によって、容易に
人体とマインドを操作できてしまう
というテクノロジーが、すでに現実と
して我々の目の前にあらわれて
しまいました。

これまで陰謀論の世界で語られていた
事が、現実であったと思い知らされた
人は、まだ事実を追求して調べて
いった人たちだから、まだ良いとして
それを知らずにワクチンを接種して
いって、副作用で苦しんだり
亡くなったり、もしくは自分が操作
されるまで(もしくはそれでも気付かない
人もいるかも知れませんが)、わから
ないのかと思うとつらい気持ちになり
ますね。

さて真実を理解する人たちは、是非
今回の事を知っていただきたいと思い
ます。

ワクチンでもし我々の感情や思考・行動
を操作されるような事があっても、
私たちの本来の意識は操作できない
という事を覚えていただきたいのです。

もし能力があれば、彼らがコントロール
しようとするのを逆手に取って、逆に
自分のコントロールを取り戻して、
彼らの操作する5GシステムとAIの
ネットワークを狂わせる事も可能では
あると思うのです。

ただし、もし、自分のコントロールも
かなわないとなれば、その肉体と
マインドは、もはや本来の私たちの
宿る場所ではないので、放棄する事の
方が得策だと思います。
まあそれは人それぞれですけどね。
もちろん放棄しても私たちの本体である
意識は失われず、愛する人たちの意識
も大丈夫です。

しかし必ず彼らのネットワークを逆手に
取れる意識の力は、我々の方にこそある
という事だけは理解していただきたい
のです。

もちろんワクチンを接種しないように全力
を尽くすべきだと思いますが、奴隷に
されない本来の自分の意識を自覚
そして理解する事は、今一番重要な
事だと思っています。

ではそのためのヒントになる事として
以下をご覧ください。

私が神秘メッセージで、提唱してきた
コンセプトの中でも重要なものの一つが
私たちは、肉体ではなく、永遠に存在する
意識だという事です。
現代では多くの人が、肉体そのものを
自分自身だと信じきっているように思い
ます。ですが、臨死体験や体外離脱、
前世記憶や過去世体験など、我々の意識
が肉体と分離する事もできて、さらに
永続的に存在しているものであるという
数多くの事例や証拠があります。
その事を超意識編の記事にも、書いて
きましたが、まだ実感がわかないという
人のために、化学物質に影響される感情
や性質という観点をご紹介しましょう。
我々の視点より、はるかに高い次元から
貴重な真理をつきとめておられる
アイク氏の著書から引用させていただき
ます。
この本は邦訳のタイトルが、売れ線を
狙って、少し扇情的なものになっている
のが気に入らないので、原著のタイトルも
あとでご紹介しておきますね。

「」内が引用で、~は中略の意味です。

「  あなたの肉体は〈あなた〉ではない

~私たちが〈人類〉と読んでいるこの
存在は、最も根本的な点を誤解したまま、
これまで生きてきた。人類は自分が何者で
あるかを知らない。この根本的な座標が
ないために、ほかの何もかもが異常な状態
にある。私たちはバイオコンピューターと
、そして「思考」や「感情」と呼ばれて
いる電気化学的プロセスを自分だと
思い込んできた。
しかしそれは私たちではなく、
コンピューターのプログラムにすぎない。
〈私たち〉が考えたり情動を感じたり
すると、脳と肉体に電気化学的プロセス
の引き金が入る。それは肉体から電気信号
と科学物質が伝達・解放された結果だ。
逆もまた真なりで、科学物質と電気の場が
感情を引き起こすこともある。
だから携帯電話の基地局や高架送電線の
近くに住んでいる人や、ある種の化学
物質を吸収している人は鬱になりやすい。
同様に、化学物質をたっぷり含んだ食品
や飲み物を口にする子は、多動その他の
異常行動を示すことが多い。
電気化学システムのバランスが崩れる
から、アンバランスな行動として現れる
のだ。あるイギリス人女性は、多量の
水銀を含んだ詰め物を歯にしたせいで、
40年にわたって鬱病に苦しんでいたが、
その詰め物を取り替えて水銀解毒
プログラムを始めたら、それだけで病気
から解放された。
この女性はその間ずっと、精神病院に
入院していた時期も含めて、深刻で辛い
鬱状態を自分のせいだと思い込み、まさか
水銀が肉体コンピューターシステムに
影響した結果だとは考えもつかなかった。
 もし〈私たち〉が感情の唯一の源で
あったなら、こんな事が起こるはずは
ない。
もしも〈私〉すなわち〈無限の認識〉が
感情の唯一の源だったら、化学物質が
私たちの感じ方・考え方に影響するはず
がない。
(注釈:アイク氏は、私たちは肉体
そのものではなく、物質の影響を
受けない無限の認識である「意識」
だと提唱しておられます)

だが実際はそうではない。一度「死んで」
生き返るという臨死体験のある人々は、
至福と愛の世界に行っていたと言い、
そこには「肉体的・物理的な」体の中に
いるときのような感情は全くなかったと
語る。
私は別の方法でその場所を経験したことが
あるので、彼らの言ってることがよく
わかる。そうした感情のない状態では冷たく
固まってしまうと思う人もいるだろうが、
実際はまったく逆で、まったく得も言われぬ
愛を感じる。なくなるのは人間型の感情で、
これはコンピューターソフトの一部が
プログラムされた応答として表出してくる
ものであって、その本体は電気化学的な反応
にほかならない。そう、まさに反応だ。
世界の人々の暮らしぶりを見ればわかる
ように、人は感情的な反応を通して暮らして
いる。みんな「経験」とか「情報」といった
刺激に直面して、プログラムに沿った反応を
しているのだ。
コードを打ち込んで「実行」キーを押せば、
DNAや細胞ネットワーク内のソフトウェア
がプログラムに従って動くのとまったく同じ
だ。~
~私たちは、何かを経験したり・見たり・
聞いたりしてそれに「反応」するが、
たいていは、ほかの人たちと同じやり方に
収まる。よく「〇〇に対するあなたの反応
はどんなものですか」「どうしてあんなふう
に反応したのですか」と言うが、これは
まさにこの化学反応のことを言っている
のだ。ほとんど毎回、私たちはDNA
プログラムに従って反応している。
プログラムは遺伝によって受け継がれた
ものであり、この〈現実〉という名の経験
によって情報を追加されていくのである。

(注釈:ここはとても大事な部分です、
このアイク氏の説明には、魂レベルでの
前世や過去世でのプログラムが含まれて
いません。当ブログではすでに前世体験
で血族でない、遠隔の土地の人の肉体的
特徴や傷痕などが、新しく生まれた子供
にはっきりと刻印されていて、さらに
前世での血族でないその人物の人生の
記憶を持って生まれてくるという事を
つきとめていますので、魂などによる
プログラムも出生時に含まれます。
さらに生まれてからのちの経験だけ
でなく環境からも常時プログラム
として受け取っていて、出生時の
天体の配置などの、宇宙的環境も当然
プログラムに含まれることになります。

前世についてはこちらの記事が参考に
なります。
なんと2000の事例を現地に赴いて
あくまでも客観的に前世記憶が正しい
事を証明しながら、研究者の
スティーブン博士は、前世があると
主張しているわけではないと言い遺して
おられます。

投影される自己、転生と憑依は共通する!
   前世記憶1と追加説明

子供の頃にダウンロードされたトラウマ
はとりわけ強力で、一生残るだけの反応
や知覚をプログラムしてしまう。

(注釈:これも血族でない前世の人物が
おぼれ死んだりすると、今生で水に
対する異常なほどの恐怖心を持つ人生
として生まれ変わったという事例も
ある事から、魂の前世体験もトラウマ
としてプログラムされます。)

こういった反応は細胞の中に蓄積される。
ここでは細胞がコンピューターチップの
働きをし(細胞は半導体の記事をご覧
ください)、遺伝によって受け継いだ
プログラム(注釈:魂レベルや、出生時の
宇宙環境によるプログラムも含む)と、
日々の経験からダウンロードした内容
(日々の環境によるダウンロードも
含む)の両方を蓄積していく。
日々の生活に「反応」しているのは私たち
でなく細胞(=DNA)内に蓄積された
情報の方であり、それは肉体コンピューター
がどうプログラムされているかに基づいて
いる。人が自分の中の「悪霊」と呼んで
いるものも、大部分は肉体コンピューター
の中に受け継がれた、あるいはダウン
ロードされたソフトウェアプログラムだ。
真に〈目覚めている〉状態になる以外、
このサイクルを打ち破って人生の主導権を
握ることはできない。
それができて初めて、肉体コンピューター
は意識に奉仕するものとなり、私たちが
この〈現実〉を経験するための媒体となる。
コンピューター(注釈:ここでは肉体の事)
は主人ではなくなる。人生が私たちを
生かすのではなく、私たちが人生を生きる
ようになる。」
“出典:「恐怖の世界大陰謀 上巻
        デーヴィッド・アイク著
            本多繁邦訳
             三交社刊”

このよう邦訳に恐怖とかつくと、イロモノ
扱いになるっちゅーねんという事が
わかっておられないのかな?
原著も所有しておりますので原著も
合わせてご紹介しておきますね。

「the David Icke Guide to
the Global Conspiracy
(and how to end it)」 
     David Icke 著
   David Icke Books刊

直訳すると、「デーヴィッド・アイク
世界的な陰謀のからくりへの招待
(それをいかに終わらせるか)」
となります。恐怖などという言葉は
どこにも出てきませんでしたね。
私がこの本で感銘を受けたのは、
世界的な企て(もちろん参考には
していますが)よりも、真理に対する
明快で、圧倒的に鋭い見解の方で、
それをみなさんにもご紹介していって
いるという事なのです。

そして今回ご紹介した部分は、とても
重要なのがわかっていただけました
よね。
私たちのほとんどは、肉体自体を自分
自身だと思い込んで生きています。
もちろん教育やマスコミ、または
それを常識と信じ込んでいるまわり
の人々にも影響されてという事も
あります。

主流の科学では、意識や感情は脳から
生まれるものだとしていますが、
臨死体験や体外離脱、前世記憶、
前世からの肉体的痕跡などあらゆる
事例や量子物理学を中心とした実験
結果などから、我々の意識は肉体とは
別の場所または次元にあると、納得
できる裏付けを持った結論に達して
います。
そしてまた、肉体が外界の刺激や体験
に「反応」して感情を引き起こすのは
肉体自身のプログラム的な反応に
よるもので、私たちの本来の意識
自身ではないという事を上の記事で
説明しているというわけです。
確かに目からウロコの説明だったのが
インタビューなどで確かに「どう
反応しましたか?」というような言い方
をよくするという事です。
確かに、プログラムによる反応と同じ
仕組みで私たちは、反応しているのが
よくわかります。
みなさん自身で振り返ってみてくだ
さい、異性に対して、体が反応するのも
つまりその「フェロモン」やさらには
「行為」に体が反応するのも、性的な
プログラムに「反応」しているとも
いえるし、(もちろんそれだけじゃなく
心にも反応します。)
食べ物や食欲に反応して、唾液が出たり
空腹を感じるという「反応」をしたり
しますよね。これらは確かに肉体の
プログラムに従った「反応」である事
がわかります。
また酒に酔った勢いで、泣き出したり、
怒り出したりが止まらなくなるのは、
肉体のプログラムが酒に「反応」すること
により感情に振り回されるようになった
という証拠です。

よく「我を忘れて」といいますが、
この時の我が私たちの本来の意識だと
いう事です。
よくあの状態の人に対して
「本性が出たな」とか「本性ってこんな
ものでしょ」などという人たちは、テレビ
のサスペンス劇場などの見過ぎですね。
支配層の洗脳は、詳細なところにまで
行き渡っているので、人同士の間を
とにかく離間または分離させる
ために人の本性とは、とてもネガティブ
なものであるというような洗脳を、
長年に渡って行ってきたという事です。
人には、根底に愛があるので、本性が
ネガティブなものという事はないのです。
ただ邪悪なエネルギーに憑依されている
場合は、もはや半分自分がジャック
されている状態だという事です。
チップを埋め込まれたら、まさに
その状態になりますね。

つまりこの肉体的「反応」に意識が奪わ
れている間、私たちの本来の意識があまり
働かないという事なのです。
だから、仏陀や修行僧が断食をして
瞑想するのも、肉体のプログラムに反応
させるのをやめて、本来の自分の意識に
集中して、回帰しようとしていたのだと
いう事がわかってきます。
またそれだけ高度でなくても、体の反応
が私たち自身でないという事を理解できて、
本来の意識で、その反応を客観視できれば、
もはや肉体の反応に振り回されるだけ
の人生にはなりません。
まずは、そこまでにはなりたいもの
ですね。
しかし、上にも書かれているように、
高架線の電磁波や、最近では近くにいる人
の携帯の電磁波などによっても、鬱状態
など感情に悪影響が出たり、化学物質で
ある食品添加物を使用した、お菓子や
カップ麺などを口にする人が、やはり
肉体的だけでなく、感情にも悪影響を
及ぼすという事などにも、注意が必要
ですね。
意識自体の働きだけで、覚醒するのは、
それらの外部の悪影響がある間は、
とても困難であるという事でしょう。
また銀歯が鬱状態を引き起こしていた
という事でしたが、日本では長らく
水銀化合物アマルガムを「銀歯」として
詰め物にしてきました。
私もありました。
それがもちろん鬱状態など、ネガティブな
感情を引き起こしていたというのは、私も
数年前に銀歯をデトックスして取り除いた
のでよくわかります。
それまでのようなネガティブな感情が
ほとんどすっかりなくなったのを実感
しました。今では合金という事で、様々な
タイプの詰め物が出ていますが、高いとは
いえセラミックが一番代替物としては
適していると思います。

特に水銀というのは、人体のそれも神経
に対しての猛毒として知られます。
いくら固い水銀の詰め物でも、長い間
唾液などの水分にさらされると少しずつ
溶け出すのは当たり前で、それが少量でも
神経を破壊していくのだから、当然
感情もネガティブになるし、思考能力も
低下するという事です。
歯に銀歯をされているのなら、信頼の
できるところで、除去していただく事を
お薦めします。
またワクチンに含まれるチメロサールと
いう化学物質も水銀化合物です、ワクチン
はそういう意味でも危険だという事です
ね。

当然水銀が神経毒という事は、ボケや
痴呆を引く起こす、直接的な原因の
一つでもあるという事です。
また水銀に似た、ネガティブな影響を
与えるものに「フッ素」などもあり
ます。

アイク氏の肉体のプログラム反応という
説明はとてもわかりやすかったですね。
快感に関するような事は、人生を楽しむ
という意味では、もちろんそのまま
でいいですが、ただそれに振り回されず
できたらコントロールできるように
した方が良いという事ですね。
ネガティブな感情などの反応は、意識の
上でだけでなく、食事や歯の詰め物、
それからワクチンなどで悪影響を及ば
されている可能性も高いので、その面
からも、見直していただければいい
と思います。

またアイク氏の肉体にプログラムが
ダウンロードされているという説明は
わかりやすかったですが、注釈でも
書かせていただいたように、肉体への
プログラムは、アイク氏のいう遺伝に
よるものと、生きている時の経験により
追加されるものだけでなく、魂レベル
でのプログラムや、出生時の宇宙的
環境によるプログラム(月のプログラム
を含む)と、人生での日々の環境
(宇宙的環境も含む)によるプログラム
が含まれるという事を、ご理解いただき
たいと思います。

ではまた(*´▽`*)

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

分科会報告書に隠されていたコロワク接種後の重篤症例はなんと15920件!


今回も、毎日入ってくる貴重な情報から
注目するべきものを二つ取り上げようと
思います。

まずは、我々がよく見る厚労省の分科会
報告での、ワクチン被害の死亡・副反応
報告です。

これとてもテレビ・新聞などの大手
マスコミは、ほぼ一切報道していません。

この間、今頃になって東京新聞が取り
上げたというのがあった程度です。

つまりいちいち調べにいかないとだめ
なのですが、最新の分ではこちらと
いう事になります。

関西街宣の中心メンバーで、デザイナー
でもあるバードさんのデザイン付きです。

しかし、実際の死亡者数は、今年の
ワクチン接種が始まって以降の不自然な
超過死亡数の増加数です。

それでいくと7万人くらいの死亡数と
推測されるという事でした。

しかも地方の人口動態統計と、全国の
人口動態統計の死亡数の報告に
これまた不自然なずれがある事から
実際には35~40万人ではないかと
明日の世界さんが推測されています。


実際、私の住んでいる滋賀県でも
政府の人口動態統計と、県の
人口動態統計に著しい違いが
見られるとニュースになって
いました。
もちろんニュースでは超過死亡の
事は話題にものぼりませんでしたが
とにかく国の報告数は隠蔽されている
可能性がこれで非常に高いという
事が裏付けられたと思います。

さてその厚労省分科会の報告も
さらに詳しく見てみれば、より深刻な
コロナワクチンの重篤数が明らかに
なったというのがこちらです。

動画の声は、機械的に編集されていて
少し聴き取りにくいですが、厚労省の
分科会の報告書を丁寧に見ていくと
製造販売業者からの報告を見つける事
ができて、厚労省に確認したら間違い
なく、それが15920人もの数
(もちろん分科会報告の報告数より
はるかに多いというだけで、所詮
販売業者つまり隠蔽したい売る側の
立場からの報告なので、実際には
これの50倍くらいにはなると
思います。)になる事が明らかに
なったという事です。

つまりその報告はオモテにあげず、
わざわざ少ない人数をオモテ向きの
報告数として公表していたという事
が明らかになったという事です。

しかし、公開された報告書の記載は
隠蔽せずに、そのままにしてあった
のは、きちんと調べる人たちには
わかるようにという隠れた厚労省
職員の配慮があったのではないかと
思います。厚労省内の末端で働く
職員は、わりと好意的に我々に真実を
電話で伝えてくれたりしていますので
やはりその事には、感謝するべきかな
とは思います。

もちろん厚労省のトップは、完全に
支配層の配下として働いているので
マスコミや政府が公開する厚労省の
発表のほとんど全ては、支配層の配下
として、忠実に働いた結果の、国民を
欺くためのものなのは確かです。

次はワクチン内に新たに見つかった
人工の淡水生物ハイドラスという
ものが、体内での遺伝子書き換えに
非常に重要な役割を果たしている
という貴重な事実が明らかとなり
ました。

日本や世界や宇宙の動向様の記事から
の引用です。
少し訳が難解なところがありますが、
引用注:~などでなんとか解説して
みます。

『』内が引用で、~が中略です。


10/28-その2 Covidワクチンに
含まれるハイドラスと寄生虫の
役割とは
先日、スチューさんのビデオを
介してCovidワクチンに3本の尾の
ある生き物や寄生虫が含まれている
ことがわかりましたが、今度はなぜ
これらの生き物がワクチンに使用
されたのかについてフィンランドの
ラブ博士が説明してくれています。
このワクチンはワクチンでも薬剤
でもありません。これは人口削減の
ために使われているのと、人間の
遺伝子を変えてハイブリッド種に
作り変えるため、そして
ハイブリッド種や接種者を監視・
管理・追跡・遠隔操作するための
恐ろしい生物兵器だということが
わかります。
こんなものを大人だけでなく子供たち
にも接種させている政府、親たち、
教師、医療従事者、他は重大な責任を
負っています。特に子供たちそして
これから子供を作るであろう
若者たちは絶対に接種しないで
ください。

Doctor: Hydras and Parasites in
Vaxx, Transfecting Humans Into
New Species | (tapnewswire.com)

(ビデオ)
10月27日付け


https://www.bitchute.com/video
/6idnvhwUdays
(要点のみ)
番組に招いた科学者らによれば、Covid
ワクチンには邪悪な生物学的目的の
ためにハイドラス(淡水の生き物)が
入れらたとのことです。
番組にお招きしたフィンランドの
ホリスティック・ドクターの
Dr.ラブは、Covidワクチンには寄生虫と
ハイドラスが含まれているとメールで
説明してくださいました。そしてその
目的は人間を新しいハイブリッド種に
するためだそうです。

(引用注:コロナワクチンには寄生虫
以外に淡水生物も含まれているよう
です。しかもその淡水生物は人間の
遺伝子を組み換えて、新種に造り
変える目的のものだという事です。)

(スチュー・ピーターズさんの質問の
詳細は端折ります。)
Dr.ラブ曰く:
ハイドラスや寄生虫がなぜマイナス70℃で
保存されたワクチンの中で生き続けられる
かはわかりませんが、科学誌に掲載された
30種類の論文やファウチ+NIH+DARPAから
資金が提供された機能獲得実験のデータを
調べたところ、これらは最初にキエフ大学
の実験室で遺伝子組み替えされていたこと
がわかりました。従って、これらは天然の
生き物ではないのです。私が調査のために
入手した資料は全て公開されています。

(スチューさん:人々はこのワクチンが
いかに危険であるかについて一切知らされず
に接種しているのです。学校ではワクチンを
接種した生徒にはご褒美としてお菓子が
与えられています。
なぜこれらの生き物は淡水ではない血液の中
で生き続けられるのでしょうか。)

Dr.ラブ曰く:
なぜこれらが血液の中で生き続けられるかは
わかりませんが、これらは確実に
オペレーティング・システムとしてCovid
ワクチンに含まれています。
ハイドラスは人間のハイブリッド化に使用
されています。これらは人のゲノム配列
アセンブリに使われます。人のゲノム・
プロジェクトは2000年に開始されました。
そしてハイドラスが人のゲノム配列
アセンブリに使われました。

(引用注:ゲノム配列のアセンブリとは
遺伝子の編集・再構築などを意味する
ようです。つまりハイドラスにはその
ような事を助ける能力があるという事
です。

つまり人のトランスフェクション(核酸
を細胞内へ導入する過程)が行われたと
いうことです。

(引用注:このトランスフェクション
というのは、核酸であるDNAや
mRNAの断片を細胞内へ導入する
役割をいうようです。
つまり核酸=遺伝子の断片という事
で、ハイドラスはそれらとともに
細胞内に導入されるという事です。
そして細胞内でその核酸つまり遺伝子
の断片が安定するタイプであれば、
核内のDNAに組み込まれて、遺伝子
の書き換えが行われるという事です。

次が難解な説明です。
訳の難しさもあったようですが、
ここは簡単に理解するだけで良いと
思われますので、先に大体の要点を
解説してみますね。

ワクチンメーカーなどの依頼を
受けたキエフ大学が、
ハイドラス+寄生虫のような異種の
生物のハイブリッドの遺伝子と、
スパイクタンパクでもある
レンチウイルスなどの核酸つまり
mRNAやDNAの断片と
その時に発光体として知られる
ルシファランスもともに細胞内に
組み込むトランスフェクションを
行ったという事です。

つまりその事で、核内に取り込まれ
遺伝子に組み込まれ、書き換えが
行われる事で、ハイドラス+
寄生虫が、人間の細胞と結合して
一体となるという事ですね。

つまりなんと、コロナワクチンに
含まれるハイドラスと寄生虫との
混合種(ハイブリッド)に
人間を改造すると説明している
ようです。

まさか気色悪いですよね。)

キエフ大学で行ったことは、ハイドラス
+寄生虫と異種間のゲノムをルシフェラス
(発光体?)とレンチウイルス
(哺乳類細胞やモデル動物に、エフェクター
分子(shRNA, miRNA, cDNA, DNA断片、
アンチセンス、リボザイムなど)や
レポーターコンストラクトを導入し、
安定発現させるための優れたツール)
を使ってトランスフェクションする
ことです。
基本的にレンチウイルスがスパイク
たんぱく質なのです。
Covidワクチンは史上最も危険な
機能獲得生物兵器です。そしてこの
ワクチンにはSARS、MERS、HIV133、そして
AIDSを誘発するSUV1が含まれています。
つまりこのワクチンを体内に注射した人々は
これらのウイルスを体内に注入しただけで
なくトランスフェクションされるということ
です。
新たな遺伝子コードを持つ遺伝子組み換え
ハイドラスと寄生虫は人間の細胞と結合し
一体となります。また彼等は人間の細胞と
調和させるための細胞シグナリングを解明
しました。その結果、人間は遺伝子組み
換えされた新たな有機体になるのです。

(ピーターズさん:どのように人間の
DNAを書き換えるのでしょうか。)

胚は二重細胞の有機体ですがこれが
トランスフェクションされます。体内に
注入された酸化グラフェンによって胚は
急速に増殖していきます。。これは
クリスパーキャス9とブラスと呼ばれる
テクノロジーであり、電気穿孔法
(プログラミング可能なゴールドの
ナノボットに電子制版を使う)という
プロセスを採用しています。これは
ニュークリアアイ(?)の細胞有機体
を標的にしています。

(引用注:人体のあらゆる組織の形成の
もとになる胚または胚細胞が
トランスフェクションされる事によって、
DNAが書き換えられるという事の
ようですが。とても難解です。
またナノボットやナノテクノロジーに
よって、遺伝子の書き換えが可能で
あるという事です。)

(スチューさん:ゴールドナノボット
を製造しているのはどの企業ですか?)

Dr.ラブ曰く:
どの企業がこれを製造しているのかは
わかりませんが、ファウチ、NIHそして
DARPA(一部)が資金を提供していた
ことは知っています。

(スチューさん:ファウチが資金を
提供して製造させているゴールド
ナノボットは電気を通すためのもの
ですが、どのようにしてDNAを書き
換えることができるのですか。)

Dr.ラブ曰く:
私はこの分野の科学者ではないので
どのようにトランスフェクションが
行われるのかを理解するのは難しい
のです。私が理解できたのはここ
までです。
ここでもう一つ重要な点を指摘します。
このテクノロジーは人間の神経細胞と
胚細胞を標的にしています。そのため
Covidワクチンの副反応として神経系
の自己免疫疾患を発症させています。
さらに胚細胞を標的にしていますから、
卵巣や睾丸に影響を与えています。
つまり親がワクチンを接種すると子供
たちも影響を受けます。ワクチンを
接種した親は新しいハイブリッド種を
生むことになります。つまりワクチン
を接種した親から生まれる子供は
人間ではないということです。

(引用注:これでようやく見えて
きた感じですね。
コロナワクチンのPEG化酸化
グラフェン+mRNA(または
しDNA)は、脳や生殖器官に
集まるという事でしたが、まさに
脳の神経細胞や生殖器官の胚細胞
をターゲットにしているからと
いう事だったのですね。

神経系は、自己免疫疾患や神経
疾患をもたらすために遺伝子を
書き換えられ、そして胚細胞の
遺伝子を書き換える事によって
人間とは異種の新生物を誕生
させるという目的があったという
事です。

泣ける事にその実験の結果の
実例があの悲惨な奇形児たちの
姿という悪夢を見せつけられて
います。)

このテクノロジーは遺伝子抑制を
しますから人間に不必要な遺伝子を
抑制し望ましい新たな遺伝子コード
をプログラミングします。さらに
人間に新しい脳と新しい神経系を接続
させます。さらにDNAの3本目の
ストランドも接続させます。つまり
2.0の人間を3.0のハイブリッドに
トランスフェクションするということ
です。

(引用注:この人間に不必要な遺伝子
を抑制し、望ましい新たな遺伝子
コードをプログラミングするという
のは、大衆向けの説明でしょう。
寄生虫とのハイブリッドが、望ましい
遺伝子コードの導入になるなんて
お笑いです。
要するに支配層にコントロールされ
やすい生命種として、人間を改造
しようとしているという事です。

しかも二本鎖のDNAにさらに一本
の螺旋を加えて、新しい神経系を
接続させるという事です。

これが人間を3.0に進化?させる
という事なのでしょうが、
つまりはトランスヒューマン3.0
という事になるのかもですね。)

(スチューさん:ファイザー社(他の
メーカーも)はこのようなことを
やっても罪に問われないのはなぜ
でしょうか。ワクチンの接種を押し
進めている人々(ワクチンメーカーの
社員、政府機関、教育機関、医療機関、
他)はこの事実を知っていますか。
彼等は知っていて黙っているのか、
全く知らずにアジェンダに協力して
いるのか。。。なぜ誰も何も言わない
のでしょうか。)

Dr.ラブ曰く:
もちろんワクチン・メーカーのトップ
はこのテクノロジーが使われている
ことを知っているでしょう。しかし
全員が知っているわけではありません。
政府も全員が知っているわけでは
ありません。全ての医師が知って
いるわけではありません。彼等に
とって理解しがたい邪悪なことが
行われているのです。
これはワクチンではありません。
兵器システムです。我々人類は
生物兵器に攻撃されています。
我々ができることはワクチンを
拒否することです。ワクチンを
接種してしまった人々は子供たちへ
の責任を負います。なぜなら
彼等から生まれた子供たちは神が
創造した人間ではないからです。
このようなハイブリッド種に
対しては、インターネットを介
してDNAコードを遠隔で書き
換えることができ、良くしたり
悪くすることもできます。
ハイブリッド種たちをモニターし、
追跡するシステムが既に構築されて
います。』
“出典:「日本や世界や宇宙の動向」様
のサイト
10/28-その2 Covidワクチンに含まれる
ハイドラスと寄生虫の役割とは
より”

この記事は、難解ですが、とても
内容の濃い重要な記事でした。

このコロナワクチンによる悪夢の
ような遺伝子書き換えプロジェクト
は、関わる人々が全体像を理解
できないように、巧妙に「部分開示」
されながら、進められてきたよう
です。

全体像を知るのは、邪悪な意識と
一体化したような支配血族と、直下
の配下(このレベルにゲイツや
キッシンジャーなどがいる)だけ
のようです。

しかし聡明な知識人によって、その
企みの全容が明らかになってきた
という事です。

そして最後にもとても重要な事が
説明されていました。
このようなハイブリッド種に
対しては、インターネットを介
してDNAコードを遠隔で書き
換えることができ、良くしたり
悪くすることもできます。

これは、私がこれまでの記事で再三
説明してきた通りの事で、遺伝子は
核酸(遺伝子の断片)を導入させる
事によってだけでなく、遠隔から
書き換えを行えるものだという事
です。

つまりコロナワクチン内の、優れた
伝導体である還元型酸化グラフェンを
媒介にして、プログラミング可能な
ゴールドナノボットやナノテク
素材の助けもありながら、5Gや
ネットを介して後からいくらでも
遺伝子を書き換える事ができるという
事です。

これが、モデルナの医療最高責任者の
タル・ザックス博士が「我々は
生命をハッキングしようとしている」
といった事の意味で、まさにその
ために、モデルナのホームページには
OSコード化された遺伝子を人体に
組み込むと説明され、しかも人体に
挿入されたあとも、容易にプラグ
&プレイできると説明しているわけ
です。

プラグ&プレイとは、遠隔からの
電磁気信号により接続し操作する
という意味です。

かなり難解な記事でしたが、調べ
ながら解説していくうちに、より
彼らの狙いが、理解できるように
なった感じです。

ではまた貴重な情報を記事にして
いきます。

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

酸化グラフェンは5Gの電磁波被害を1000倍に増幅する!


当ブログで何度も取り上げているので
酸化グラフェンと書き出すとまたか
思われそうですが、新しい情報を
得るたびに、やはり記事にしていく
必要があると思っています。

酸化グラフェンといえば、2020年
には、中国が酸化グラフェンをワクチン
内に含めて使用するための特許を
取得しています。

当然のように今回のコロナワクチンにも
使用されていた事がすでに明らかと
なっています。

ヤング博士を初めとした世界の真実を
暴露する科学者達によってすでに発表
されています。

この記事でも詳しく説明されてます。
ワク珍メーカー大手4社の共通成分が
明らかに!酸化グラフェンに寄生虫まで!

ただ2019年のインフルエンザワクチン
にすでに酸化グラフェンが含まれていた
という情報もあります。

酸化グラフェン自体は、すでに2015年
に日本企業が特許を取っていたようです。
ただし、特許として登録されたのは、
2019年6月という事らしいですね。
もちろん日本企業といっても株主は
外資で占められています。


リンク先の記事から引用させて
いただきます。



過去の記事でも述べましたように、
2015年はビル・ゲイツが「コロナ
ウイルス」の特許を申請した年でも
あり、かつリチャード・
ロスチャイルドがコロナ検査キットの
特許を取得した年でもあります。

○2015年にビル・ゲイツがコロナ
ウイルスの特許を申請していた!!

○【やはりコロナは茶番】新型コロナ
ウイルスがまだ存在していなかった
2015年に、リチャード・ロスチャイルド
がコロナ検査キットの特許を取得

(引用注:この事については以下の
記事で取り上げてました。
covid-19の名称は、
5年も前から使用されていた!?

おそらくこれは、PCR検査キットの
事だと思われますが、コロナ騒動が
起こるよりずっと前に世界中に
配布されていたという事です。

『2017年と2018年
(covid-19の2年前)に、
covid-19用の何億もの
テストキットが世界中に配布
されました。


“出典:「stop world 
control」様のサイト
パンデミックが目的を持って
計画されたことの証明
より”

要するにそれだけ以前から世界中で
準備されてきた騒動だという事
ですね。)

そして、コロナウイルスの症状をでっち
上げるための酸化グラフェンは、実は
この日本で研究され、特許が取得されて
いたというわけです。』

“出典:「Emeru」様のサイト
2015年日本企業ダイセル
「酸化グラフェン」特許出願していた!

より”

全ては計画通りに進行しているわけ
ですが、ここで騒動の発端となった
武漢を思い出します。

武漢で大量死が起こったからこその
コロナパンデミックだったわけ
ですが、コロナウイルスは存在
しない事がすでにわかっている
現在では、わりと多くの人によって
5Gの電磁波被害によるものだとも
認識されるようになりました。

事実5Gの電波塔から60GHzの
電磁波が解放され、それが人々の
呼吸から酸素を奪う効果があるという
事を、科学的な検証からの証明も
あって、記事にしてきました。
それがこちらです。
新型コロナ第2波は5Gのミリ波
の健康被害から始まる!?

つまり突然死の多くは呼吸困難による
即死や重篤な肺炎であるという
当初の武漢の患者の病状とも一致
するわけです。

そしてまたプランデミックが日本でも
騒ぎになってきた頃、味覚障害・
聴覚障害や心不全などの症状も
コロナの症状とマスコミなどが
喧伝した事によって認識される
ようになりましたが、それが全て
電磁波による健康障害として、以前
から懸念されていた事だったという
事です。

その事についての記事が以下です。

味覚・嗅覚の異常は、「電磁波過敏症」
だった!?やはり5Gのせいか!?

この記事が去年の4/19に投稿した
分なので、その頃はまだ酸化グラフェン
の事も全くわかってなかった頃です。
ただやはり去年の3月に世界を覚醒
させたアイクの動画を観てからは、
危険なワクチンを全世界の人類に接種
させようとしている事だけは理解して
ました。

要するにこの頃からコロナとされて
いる病状は、電磁波による健康
被害で、その作用としては5Gが
使用された事による電磁波被害
だという事も理解するように
なったのです。

つまりウイルスの存在しないコロナは
電波病だという事です。

その事はこちらの記事で説明して
います。

コロナの正体は「電波病」だった!
異物「酸化グラフェン」で致命的影響も

このタイトルにもありますように
体内に挿入された酸化グラフェンは、
電磁波の増幅媒体として考えられる
ため、人体への電磁波による健康被害
がさらに深刻になるという事です。

最近ワクチンに含まれる酸化グラフェン
の悪影響を詳細に説明してくれて
いるホセ・ルイス・セヴィラーノ医師も
そのような発言をしているようです。

大摩邇(おおまに)さんのサイトに
転載されている、さてはてメモ帳さんの
記事からの引用です。
同じパターンで、酸化グラフェンに
ついて二つの記事があります。

『』内が引用で、~が中略です。


さてはてメモ帳さんのサイトより

実際のCOVID症例と他のタイプの感染症
との違い Orwell City
<転載開始>
Difference between actual COVID cases
and other types of infections 
September 27, 2021

https://www.orwell.city/
2021/09/real-cases.html

ホセ・ルイス・セヴィラーノ医師は、
エル・ムンド・アル・ロホ[El Mundo
al Rojo]の短いインタビューの中で、
La Quinta Columnaがこれまでに行って
きた研究について説明し、また、
スペインチームについて知り始めた
ばかりの人たちからよく聞かれる質問
にも答えています。ウイルスが存在
しない場合、「感染」をどう説明する
のか?

スペインの研究者たちのフォロワー
たちは、5Gアンテナが定められた
上限を超える特定の周波数で放射
することをすでに知っています。
これらの周波数は、酸化グラフェン
によって1000倍になり、この注目を
浴びている物質を接種された人は、
よく知られているCOVID肺
(両側性肺炎)を引き起こします。』
“出典:「大摩邇(おおまに)」様の
サイト
実際のCOVID症例と他のタイプの
感染症との違い
より”

つまりワクチンにより取り込まれた
酸化グラフェンが、5Gの周波数を
1000倍にする事により、強烈な
健康被害接種者にもたらすし、その
場合、周囲の未接種者にも健康被害
が及ぶという事です。

このような電磁波による被害が
周囲へ広がる事を伝播(トランス
ミッション)と呼ぶようです。

このセヴィラーノ医師は、コロナと
呼ばれる症状は、この5Gによる
電磁波被害で、それが酸化グラフェン
により大きく増幅されると説明して
いるのです。


さてはてメモ帳さんのサイトより
ホセ・ルイス・セヴィラーノ医師が、
どのように酸化グラフェンと
電磁波が、いわゆるCOVID肺を
作るかを説明している 
Orwell City
<転載開始>
Dr. José Luis Sevillano explains how
graphene oxide and EMFs create the
so-called COVID lung September 15,
2021

https://www.orwell.city/
2021/09/COVID-lung.html
 

COVID-19として知られているものは、
新しい病気ではありません。以前にも
急性放射線症候群(ARS)として報告
されています。

しかし、私たちが知っている古典的な
ARSとは特に異なる点があります。
それは、罹患した患者に片肺炎または
両肺炎の症例があることです。

この違いの背景にはどういう理由が
あるのでしょうか?

ホセ・ルイス・セヴィラーノ医師に
よると、接種された酸化グラフェンが
旅をして肺に定着し、肺で分解されて
そこで排除されるようになるまでには
3カ月かかるといいます。その時間が
経過すると、その中毒した人に特定の
電気周波数を照射するだけで、ARSや
COVID肺の症状が表れ始めるのです。
この臓器が他の臓器よりも影響を
受けるのは、健康に非常に悪影響を
及ぼすレベルの非電離波を受信して
増複することができるナノ材料が
含浸されられているからです。』

“出典:「大摩邇(おおまに)」様の
サイト
ホセ・ルイス・セヴィラーノ医師が、
どのように酸化グラフェンと電磁波が、
いわゆるCOVID肺を作るかを説明して
いる Orwell City
より”

セヴィラーノ医師はコロナの特有の
肺炎とされているものは、
急性放射線症候群(ARS)と報告
されているものだという事で、放射線
とは当然強力な電磁波でもあるので、
やはりコロナは電磁波による健康被害
であると説明されていて、しかも
3ヶ月かけて酸化グラフェンが定着
すると、特定の電気周波数を照射
するだけで、コロナ特有の肺炎に
なるという事です。

なるほど、接種者の数ヶ月後が危険
というのは、この事ともつながります。

そしてこの危険な酸化グラフェンは
ワクチンからだけでなく、マスクや
検査の綿棒にも含まれている事を
すでにこちらの記事にしています。

マスク、綿棒、ワクチンに含まれる
グラフェンが567ウィルスだった!

そしてまた酸化グラフェンは、なんと
飲食物にも含まれていた事が明らか
になってきました。

リンク先の記事を観てみましょう。

『』内が引用で、~が中略です。


ネスレの製品に酸化グラフェン。
その他の食品にも酸化グラフェンが
混入されている。

ネスレの炭酸水「サンペレグリノ」
に酸化グラフェンが混入されて
いるようです。

こちらの記事に全動画があります。
ネスレのすべての製品に酸化グラフェン
が混入されている可能性があるそう
です。
(引用注:掲載されているリンク先
の記事へのアクセスが不能状態なの
で省略します。
とにかくロスチャイルド系企業としても
有名なネスレの全製品に、
酸化グラフェンが混入されている
可能性があるとの事です。)

ネスレはロスチャイルド系の企業で、
世界最大の食品、飲料会社で、
ミネラルウォーターやベビーフード、
コーヒー、乳製品、アイスクリーム
など多くの製品を取り扱っています。

主な取り扱い品目

インスタントコーヒー(ネスカフェ)
カプセル式コーヒーメーカーおよび
専用カプセル(ドルチェグスト)
コーヒー用クリーム(ブライト、
クレマトップ他)
無糖練乳(ミルクメイド)
麦芽飲料(ネスレ・ミロシリーズ)
ミネラルウォーター
(サンペレグリノ他)
精製水(ピュアライフ、アキュピュア
ろ過水システム他)
その他の飲料
アイスクリーム(ドレイヤーズ、
マキシボン、モーベンピック他、
北米ではハーゲンダッツも
ライセンスにより製造・販売)
ベビーフード(セレラック他)
サプリメント
調味料(マギー)
冷凍食品(ストーファーズ、
リアンクィズィーン他)
シリアル食品
菓子(旧マッキントッシュ社製品群
(キットカット、エアロ他)、
クランチ、 バターフィンガー他)
ペットフード(ピュリナワン他)
パスタ製品(ブイトーニ)

ネスレ – Wikipedia

また、無色透明の炭酸水から酸化
グラフェンが出現したことから
明らかなように、水に分散して
いる酸化グラフェンは透明のよう
です。

ということで、ワクチンが透明
だからといって、ワクチン内に
酸化グラフェンが入っていない
というのは誤りになります。

この酸化グラフェンを用いて水の
流れを制御する装置があるよう
ですが、酸化グラフェン膜を透過
した水には、酸化グラフェンが
含まれているようです。

飲み物にも酸化グラフェンが
入っていた(9/12追記) |
これ信じてみないか


(引用注:動画では市販の
透明なミネラルウォーターに
しっかり酸化グラフェンが
含まれているのが、よくわかり
ました。)

さらに、ケロッグや食肉にも磁石
が付くものがあり、酸化グラフェン
が含まれている可能性があります。』

“出典:「Harvest7777のブログ」様
のサイト
ネスレの製品に酸化グラフェン。
その他の食品にも酸化グラフェンが
混入されている。
より”

このように酸化グラフェンは、飲食品
としてすでに流通しているようです。
なので排出方法についての情報も
出回っています。





どこで入り込んだか、わからない
酸化グラフェンなので、上の
ような情報からの食品や酒類を、
日頃から摂取しておきたいですね。

さてこの酸化グラフェン次のインフル
エンザワクチンにも大量に含まれる
事になるようです。

そして冒頭で取り上げたように、
この酸化グラフェンは、
2019年のインフルエンザ
ワクチンにもすでに含まれていた
という事です。

なんと武漢の大量死は、このインフル
エンザワクチンの中に含まれていた
酸化グラフェンと5Gの相乗効果
(5Gの周波数を酸化グラフェンが
1000倍にする)によって引き
起こされた可能性があるという情報
があります。

『』内が引用で、~が中略です。


◆ 2020年当初の武漢で起きたこと

実は、この酸化グラフェンは2019年
のインフルエンザワクチンにも混入
していたようです。~

酸化グラフェンは特定の周波数帯の
電磁波を吸収する特性があります。
また、この電磁波により酸化
グラフェンによるサイトカイン
ストームが強く誘引されます。
つまり、爆発的な炎症反応が起きます。

武漢で新型コロナ発生当初、多くの人
が亡くなったのは2019年11月から
5Gの試験を開始したからです。
前述したメカニズムで爆発的な
炎症反応が起きた結果です。また、
トランプ大統領がファーウェイの
5Gの導入を阻止していた真意も
これでお分かりいただけたことと
思います。

その意味で、ワクチンを接種した人は
念のために、寝る時にスマホは他の
部屋に置きましょう。また、持ち歩く
際もポケットなどには入れないように
心がけましょう。とにかく、できる
限り電磁波を避けるべきです。

新型コロナワクチンで亡くなった方
の多くは、もしかしたらこの2019年
のインフルエンザワクチンを接種
していた人なのかもしれません。』

“出典:「【重要】新型コロナワクチン
接種者に教えてあげてください! –
拡散希望
」より”

なるほど2019年にはすでに
1万基の5G電波塔を擁していた
5Gのパイロットシティとして
知られる武漢なら、広範囲のワクチン
接種をした市民に一気に有害な電磁波
被害をもたらす事ができますから、
大量死が起こったのだと思われます。

去年確かに武漢の大量死について調べて
いる時に、武漢の市民は大規模な
予防接種を受けていたという情報を
確認しています。

そしてまた2019年には、中国は
すでにコロナワクチンを開発していた
という情報も入ってきました。
以下の記事です。

中国が新型コロナのワクチン開発を始めた
のは19年8月 感染拡大もこの時期か

記事の内容は、コロナウィルスが武漢
に起源を持つというようなもので
すが、もちろんコロナウイルスは
存在しないので、この記事にある
中国が新型コロナのワクチン開発を
始めたのは19年8月だったという事実
が重要だという事です。

もしそのワクチンの中に酸化グラフェン
が含まれていて、武漢の市民に予防
接種を行ったのだとしたら、2019
年の11月からの5Gの試験開始
とともに、電磁波被害が市民にもたら
されるのは必至という事になります。

冒頭で取り上げたように酸化グラフェン
の特許が取られたのが、2019年の
6月なので、中国が酸化グラフェンを
ワクチンの中に含めるのに、タイミング
は完璧だったわけです。

そしてこれまた冒頭で取り上げたように
ワクチンの中に酸化グラフェンを使用する
特許を中国は、2020年に取った
という事です。

つまり特許申請をする前に自国の武漢
市民で効果を確かめていたという事
です。

おそらくその効果とは、致死的な
影響を与える事や、分量によっては
ネット接続を確認できるような事
まで、細かく実験していたのだと
思います。

しかも2019年の世界中のインフル
エンザワクチンに酸化グラフェンが
使用されていたのだとしたら、中国
だけでなく、世界中の国で、5G
との相乗効果で、電波病としての
コロナ患者が増えた事にも納得が
いくという事です。

要するに、武漢で開発されたコロナ
ワクチンは、2019年の世界中での
インフルエンザワクチンとしても
使用された可能性があるという事です。

もちろん支配層にとっては、この
グラフェンで、人体をネットワーク
接続させる計画は、それ以前から
あったので、武漢で開発された
酸化グラフェンを含んだコロナ
ワクチンをインフルエンザワクチン
として、世界中で接種される事に
なったのではないかと思います。

(酸化グラフェンとグラフェン
の違いを説明しておきますね。
結局人体がネット接続されるのに
有効なのは、グラフェンで、
それをワクチンなどで人体に
取り込まれる時には水溶性の
酸化グラフェンが使用されるという
事です。
そしてこの酸化グラフェンは還元型
酸化グラフェンというもので、
体内に取り込まれたら、体温により
還元して、グラフェンに変化
するという事です。)

そのグラフェンの構想が以前から
あったという事は、以下の記事で
取り上げた2018年6月刊行の
アイクの著書に書かれていた事です。

3年前にアイクが語っていた
酸化グラフェンやトランスヒューマニズム
の真実

その一部を再掲しましょう。


2017年にスペインのバルセロナで開催
されたモバイルワールドコングレスで
彼らは公然と、熱心に
「グローバル・マインド」を宣伝していた。
この「グローバル・マインド」は、より
強力な(そして体と精神にとって
一層危険な)5G、すなわち第5世代通信
システムと連動し、まさにぴったりの
タイミングで導入されたグラフェン
という物質の特性を利用することによって、
機能するように計画されている。

グラフェンは「炭素原子からできた
六角格子状の物質で厚さは原子1個分」、
鋼の200倍の強度があるが、皮膚のように
柔軟で、かつ「半導体内部で使われる
シリコンと同じくらい導電性が高い」
数十億分の1㍉の厚さしかないグラフェン
を使えば、人間の皮膚も含めたあらゆる
ものの表面がコンピュータないし
スクリーンになりうる。




“出典:「意識の扉」様のサイト
トランスヒューマニズム、5G、
グラフェン、ムーンショット計画、
より”

こちらも太字で引用されるくらい、
最近の異物混入で、注目されるように
なった酸化グラフェンは、トランス
ヒューマニズムテクノロジーにおいて
非常に重要な素材であるという事です。

確かに日本を含めたコロナ陽性者が
5Gの展開地域と一致していたので、
2019年~2020年にかけて
の数ヶ月で世界中に展開された
インフルエンザワクチンに酸化
グラフェンが含まれていたのなら、
あたかもウイルスの感染拡大のような
プランデミックを演出する事は容易
だという事になります。

そして今回のコロナワクチンに仕込まれた
大量の酸化グラフェンが、次の
大がかりな計画されたパンデミックを
引き起こす可能性が十分にあるという
事です。

つまりこれまでの陽性者のでっちあげの
感染拡大ではなく、深刻な症状がある
ものとしてのコロナ感染に見せかけた、
電磁波病が、接種者の体内の酸化
グラフェンと5Gとの相乗効果で
引き起こされ、誰の目にも明らかな
パンデミックを演出できてしまう事に
なるという事です。

そしてそれまでに政府は、改憲を実現
させ、感染防止のためというオモテ向き
のプロパガンダの理由で緊急事態条項を
発動させたいのではないかという事が
懸念されるわけです。

とにかく今回の選挙でほとんど話題
としてとりあげられなかった改憲
こそが、今一番国民が全力で
反対しなければならない事だという
事です。

その事については👇の記事を是非
参考にしていただきたいと思います。

異常死の急増など接種被害が拡大する中で
政府は改憲へと進む国民最大の危機!

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ