神秘のオポジションその21度         ネガティブな対称シンボルとセプタイル


最近多く紹介させていただいてる
感じのオポジションですが、今回は
セプタイル(52度)も絡んで
います。

上の画像のようになっていますが、
とにかくサビアンシンボルが神秘的
な配置になっている事を証明して
います。

まずはシンプルにオポジションの
説明から、

水瓶座21度
「絶望し幻滅した女性」

獅子座21度
「中毒した鶏」

この2つが180度のオポジションの
関係にあるわけですが、見事に否定的
な状況を暗示していて、つながって
いますね。オポジションが、スクエアの
ように単純に反対というよりは、
表裏一体の対称的な意味という意味での
つながりだという事を証明しているわけ
です。
つまりネガティブな自身の状況が、
精神的に表れているのが水瓶座21度で
肉体的に表れているのが獅子座21度
だという事なのです。

まずは水瓶座21度について
これは、厳しい現実に直面し、理想
と現実のギャップに打ちひしがれ、
自分の意識のコントロールを失って
いる事を示しています。
山羊座のあとの水瓶座は社会的な浄化
というエネルギーなのですが、後半
に入り、個人にもその浄化作用が
及んできた事を示しています。
これは、自身の中にある囚われた意識
を強制的に、解放させ手放すように、
させられているという事なので、新しい
望みを得るための一時的な絶望である
という事なのです。

そして獅子座21度について
これは、個人的な創造エネルギーが
強すぎて、それを享受するための
肉体の能力が追いついていないという
事を示しています。自分の強い意志に
従って、体に無理をさせてでも目的を
果たそうとしている事の影響として
捉えてもいいでしょう。

このように獅子座と水瓶座のシンボルは、
どちらもネガティブエネルギーとして
は共通しています。
自分の理想に対して意識的に絶望して
いる水瓶座のシンボルに対して、自分の
意志に対して、肉体のエネルギーが
悲鳴をあげているこの獅子座のシンボル
が、対称的な意味となっています。

さてこの対称のシンボルには、それぞれ
セプタイルのつながりがあって、
水瓶座21度とセプタイル(52度)の
関係にあたるのが、

牡羊座13度
「成功しなかった爆弾の爆破」
です。
これは期待通りにいかなかったもの
どうしで、好相性であるセプタイルの
意味通りの関係になっている事がわかり
ます。
もちろん牡羊座13度の爆弾そのものが
ネガティブなものなので、期待通りに
いかない方が良かったという事にも
なります。
また好相性でつながる水瓶座21度の
女性の望みというのが、この牡羊座の
爆弾を暗示しているようにも、見て
とれるため、つまり女性の望みが不倫など
の、ネガティブな意味を含んだもので、
あきらめてよいものでもあったという
理解にもつながるわけです。

そして今度は獅子座21度とセプタイル
の関係にあたるのが

双子座29度
「春の最初の百舌鳥」
です。

これはどちらも鳥類のシンボルであり
互いを補完する関係のセプタイルの
アスペクトになっています。
中毒した鶏は、、春を知らせる百舌鳥に
よって季節を知り、新鮮な食べ物を
選べるようになるし、通常の場合朝を
知らせる鶏と、春の訪れを告げる
百舌鳥の役割が、似通っているので
好相性になっているという事です。

今回もまたサビアンシンボルの神秘的
なアスペクトの関係を説明できたと
思います。

ではまた(^^)/

よろしければ、お願いします(^^)/

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

アスペクトで極めるサビアンマンダラ     天秤座8度


今回のサビアンマンダラは、
天秤座8度
「荒廃した家の中で燃えさかる暖炉」
です。

前回の牡羊座1度ほど、意味のある
アスペクトでのシンボルは多くなかった
ですが、解釈に必要なシンボルが、
いくつか見つかってもいます。

さてまずは、この天秤座8度の解釈から
説明します。

ドデカメモリーでは山羊座にあたるこの
天秤座8度では、やはり山羊座の支配星
土星のネガティブエネルギーの影響を
受けた事が、荒廃した状態を創り出して
いると納得できますね。
また天秤座が霊的な昇華を果たすサイン
なので、すでにこの家にいない人が
この世にいない魂を暗示していて、その
魂自体は、エネルギーに満ちているという
事を「燃えさかる」という表現にしている
という事です。
私は、このように、潜在意識や魂レベルで
のエネルギーが満ちていると解釈して
いますが、そのエネルギーが再出発の
エネルギーになるという松村氏の解釈が
あります。なんとそれもこのマンダラに
あらわれているのです。
では見ていきましょう。

まず一番深く関わっているものから
説明しますね。

90度のスクエアは、逆向きまたは障害
のアスペクトですが、これはそのスクエア
のシンボルがその意味通りになって
います。

山羊座8度
「幸せそうに歌う家の中の鳥」

まさに、天秤座8度の荒廃した家に対して
幸せな状態の家を示しているので、完全に
真逆のシンボルになっている事がわかり
ますね。
つまり天秤座8度は、家つまりベースと
なる場所がない状態を示していて、その
ベースとなる家が充実しているのが、この
山羊座8度という事になります。
山羊座8度のドデカメモリーが、牡牛座
にあたりますので、恵まれた家庭という
シンボルにつながっているのだと思い
ます。
またベースのある山羊座の厳しい社会的
エネルギーは、家の中までは届いて
いないという事も示しています。

互いに助け合う、または似たシンボル
となるセプタイルのオーブ1度が

射手座1度
「共和主義キャンプファイヤーの
威厳ある軍隊」

これは、同じく炎というキーワードで
つながっていて、さらに軍隊が家を
破壊するイメージにつながりますので、
天秤座8度の荒廃する家ともつながる
事になります。
イメージの仕方にもよりますが、軍隊
が家を破壊したその後の状態を、
天秤座8度があらわしているように
もとれるわけです。
そしてまた確かにセプタイルのつながり
が、よくわかります。

神秘的なつながりを示す72度の
クインタイルのオーブ1度が
71度の

射手座19度
「住処を移動するペリカン」
です。

これはそれまで住んでいた住処つまり
「家」を後にして新天地を求めて
移動しているところで、それまで
住んでいた家は当然荒廃する事になります
ので、意味がつながる事になります。
新天地を求めるという事は、松村氏の
解釈の再出発につながるという意味に
なり、天秤座8度の隠れた暗示がここに
浮かび上がってきたわけです。

またもう1つ神秘的なつながりを示す
バイクインタイルのオーブ1度の
145度にあたるのが、

魚座3度
「化石化された森」
です。

これは家と同じく、生命の住処である森
が、すでにこの世にない事を示していて
天秤座8度の荒廃した家と同じ暗示と
なり、神秘的につながっている事が、
わかります。
こちらは、私のいう肉体に囚われない、
霊的なパワーを示しているものです。

今度は進行と逆側を見ていきましょう。

52度のセプタイルにあたるのが、

獅子座16度
「嵐の後の陽光」
です。

こちらの嵐が、地上に対してのネガティブ
エネルギーなので、それと天秤座の荒廃した
という暗示とつながります。
そしてまた陽光というのも、燃えさかる暖炉
と同じく炎を意味しているので、こちらも
物質ではないエネルギーを象徴しています。
やはりこの獅子座16度も霊的なまたは
潜在意識としてのエネルギーに満ちている
という事です。
またこれも再出発の意味が暗示されている事
になります。

互いに助け合う関係にあたるバイセプタイル
の103度にあたるのが、

双子座25度
「パームの枝を刈る男」
です。

これはパームの枝が、暖炉の燃料になって
いるという事で、家をあたため守るために
働いているという暗示になります。
これは天秤座8度の暖炉の炎のための
働きという事でのつながりとなっています。

このように、物質にとらわれない潜在意識や
霊的な領域の魂のエネルギーをあらわして
いるものや、新天地に向かう再出発という
意味など、天秤座8度の解釈を助けるように
サビアンシンボルが、アスペクトを形成して
いるという事です。

ではまた(^^)/

よろしければこちらもお願いします(^^)/

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

神秘のペンタグラム的解釈 その2     水晶から天使までのつながり



さて今回は、サビアンシンボルの
ペンタグラム的解釈の第2弾です。
今回もサビアンシンボルのペンタグラムの
アスペクトになる実例を用意しました。
上の図のようになります。

これも五芒星を描く時の線である144
度のシンボルが神秘的につながって
いますね。

今回も、前回の解釈と同じように、高次
の意識へ右回りの流れを、矢印の向きで
表現しています。また画像をクリック
していただいたら、サビアンシンボルの
ペンタグラム解釈という記事にとびます。

また今回の説明は、スタートを頂点の
牡羊座9度から始めています。

まずは牡羊座9度
「水晶を凝視する人」は、
占い師によくみられる光景ですが、実際
水晶には、高次元と物質次元をつなぐ
パワーがあります。
水晶とはクォーツのことで、我々に身近な
パソコンやテレビ、携帯などに使われてい
る、シリコンチップの材料です。
水晶はこのようにアンテナやアンプとし
ての役割も果たしますが、高次元への
ゲートの役割を持つものとして、
スピリチュアルな世界では知られ
ています。超常能力を持つ、世界中の
シャーマンにとっても、彼らがパワーを
発揮するのに、水晶は大事なアイテムだ
とされています。
とにかく水晶を凝視するというのは、
単なる占い師のパフォーマンスではなく
て、異次元にチャンネルを合わせて運命
や予知をするのに、必要な事だったのです。
そして、この水晶を凝視する牡羊座の
流れを受けて

蠍座15度の
「五つの砂山のまわりの子供達」
につながりますが、五つといえば、異次元
のゲートであるこのペンタグラムにつながり
ます。つまり水晶がこの場合、五つの
砂山に変わったということですね。
そして無意識のうちに遊んでいるうちに、
子供たちの潜在意識に高次元からの波動
が伝わりました。そしてその流れを受けて

双子座21度
「労働者のデモ」
になります。
今度は大人の世代になると社会の制限を
受けて自由に遊べません。
しかもこの大人達は、潜在意識に高次元
からの波動が刷り込まれている人たち
なので、社会の制限が本来の自然界から
みてバランスを崩していることが、よく
わかってしまうのです。
そこで彼らは、本来の権利や社会のあり方
などを、社会の上部にいる人たちに主張
するのです。
その流れを受けて、今度は

山羊座27度
「山の巡礼」
になるわけですが、当然デモが社会に
受け入れられない事がわかった時点で、
社会を捨てるか、主張せずに、信仰と
いう道に入るのです。
これは高次元の意識を受けた人の流れと
して、非常によく表現されています。
そして今度は

乙女座3度
「保護をもたらす二人の天使」
につながります。
これは、人々が巡礼により信仰心が
深くなったという流れを受けて、
それを祝福するような天使が、
保護しにやってきてくれるわけです。
そしてまた、そのような救いが、別の
ゲートへの問いかけを行う牡羊座の
エネルギーにつながっています。
このようにこのペンタグラムは、非常に
よく異次元とのつながりを示してます。
しかも流れまで、ぴったりでしたね。
ではまた次回ということで。

よろしければこちらもお願いします(^^)/

さらに今日は毎日のサビアンシンボルの
ご紹介が1日休みなので
もしよければ、こちらの方でも

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

神秘のペンタグラム的解釈その1   高次の意識への流れとして観る

今回は、図のようにサビアンシンボルの
はじまりのシンボルである牡羊座1度を
基点にしたペンタグラム的解釈をしていき
たいと思います。
ペンタグラム的解釈の説明の記事で、
五芒星を描く時の、右回りの流れが、
高次のゲートにつながると説明しました。
というわけで、その流れでのシンボル
の意味のつながりと、全体的な意味を説明
していたきたいと思います。
図を見ていだきたいのですが、全体のシン
ボルに共通するテーマってなんだと思い
ますか?
それは背負っているもの、または持って
いるものです。
この全体の意味を気にとめながら、流れ
でのつながりをみて活きましょう。

牡羊座では、アザラシが女性を「持って」
います。
これは、新しい生命を得たということを
示しています。
そしてこれが、次の生命のもとである
海につながります、ここで注意したいのは、
われわれの通常の時間の流れでは、潜在
意識の海に存在した魂が、肉体に宿ること
で、生命を得るのですが、これは高次の
ゲートへの流れなので、逆に生命のもと
である潜在意識の海へ戻り、生命体で
ありながら、高次の意識へ向かう事に
なるのです。

そして蠍座の深海潜水夫は、その潜在意識
を探究していきます。
潜水夫は海の巨大なプレッシャーを受けて
いるので、それを「背負っている」ともいえ
ますし、海の潜在意識を「持っている」状態
ともいえます。

このような潜在意識を探究して、
次の双子座の偉大な音楽家につなが
ります。音楽というのは、宇宙の高次元
へとつながる鍵なので、古代から天球の
音楽を解明することが、宇宙の真理を
知るために必要なこととされてきました。
実際臨死体験や臨死共有体験でも、音楽
を聴くというのは、とても多くの証言に
残されていて、しかもそれが聴いたこと
もないような、美しく感動的な音楽で
あるというのが共通する特徴の一つ
です。
つまり蠍座で潜在意識を探究してたどり
着いたのが、この音楽というわけなので
す。それがこの双子座の音楽家につな
がるわけです。ここでは、また現実世界
に戻ってきましたが、すでに音楽という
高次元への上昇エネルギーをもった状態
なので、今度はそれを広める役割が
ある事になります。それがこの大衆を
前にしているような暗示のシンボルだ
というわけなのです。
ここでは、自分が得た音楽の才能を
「持っている」状態ですし、大衆に
それを伝えなければならないプレッシャー
を「背負っている」という状態でもあり
ます。

そして今度は、山羊座の買い物をして
いる子供につながります。
これは、双子座から受け継いだ意識を
世代を超えてつなげるという意味に
なります。つまり買い物袋を「持って
いる」だけでなく、世代を受け継ぐ
という重荷も「背負っている」ことに
なるのです。

そして今度は獅子座の砂漠のラクダ
につながりますが、今度は、子供が
成長して仕事としての荷物を「持って」
運んでいるというのと同時に、自分の
意思を持ち続けるというプレッシャー
を「背負っている」という暗示に
なっています。
(一見社会での義務を負っているように
見えますが、これは獅子座なのでより
個人的な意思という意味になります。)
そして、また新しい生命を得るという
牡羊座に戻るわけですが、これは

これは獅子座の意思と創造エネルギー
が新しい生命体となることを意味してい
ます。獅子座の支配星太陽の意思を受け
て、生命を得るというのは、高次の
意識の流れから見た場合正しい方向
になるのです。
そしてアザラシは、新しい生命としての
女性を「持っていて」、女性は新しい
生命体としての期待を「背負っている」
ということになったのです。

この高次元の流れで、音楽家の双子座
から、子供を経て、獅子座のラクダに
いたるまで、だんだんと義務や労働と
いった重荷を背負う度合いが強く
なっていってますよね、これは、高次
へのゲートにいたる道というのは、
現実界では、肉体的にも、精神的にも
負荷が必要だということを示している
のだと思います。その中から新しい
獅子座の意思が生まれ、そしてそのあと
生命の原点、そして潜在意識へとつな
がるということなのです。

こうしてみていくと、ペンタグラムの
解釈はヘキサグラムのように我々の
現実世界の構造として安定している
状態を読み解くより、相当
な感性の働きを求められます。
解釈の説明も大変でしたが、それを読ま
れる人はもっと大変ですね。
これからは、もっとうまく説明できる
ようにがんばります。

よろしければこちらもお願いします(^^)/

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

サビアンシンボルの ペンタグラム的解釈 


毎日のサビアンシンボルで、その日の
太陽のサビアンシンボルと、そこからの
180度と90度二つのシンボルの
解釈を大体毎日ご紹介してますが、
これは、つまり幾何学的な意味では
正方形の解釈ということになります。
90度のアスペクトをスクエアといい
ますが、もともとスクエアとは四角形
の事です。だから180度も含めた、
四角形の解釈を、スクエア的解釈
と呼ばせていただきます。
さすがに90度と180度がメジャー
アスペクトということもあって、ほぼ
毎日のように、そのアスペクトの意味
通りの解釈で、説明できていますが、
全てではありません。もちろん読み取り
が深ければ、また別の説明の仕方から
説明できるかもしれませんし、サビアン
シンボルも、全てアスペクトで説明
できるわけでもないかも知れません。
ただ、チャネリングのみで、イメージ
したシンボルのほとんどが、あらゆる
アスペクトで、意味のあるつながりに
なっているというだけで驚異的なこと
だと思います。
スクエア的解釈で、ほとんどのサビアン
シンボルが、そのアスペクトの持つ意味
で説明できてしまう時点ですごいこと
ですよね。
また同じサビアンシンボルはたびたび、
他のアスペクトとも、角度の意味を
含めた神秘的なつながりがあり、それ
を、この神秘のサビアンアスペクトで
ご紹介しているのですが、この前
60度、120度、180度のアスペクト
を含めた、ヘキサグラム的解釈をシリーズ
に加えたのですが、さらに今回72度
と144度のアスペクトを含めた
ペンタグラム的解釈をあらたにシリーズ化
することにしました。
これはヘキサグラムが、逆向きの三角形
同士の意味の関係で説明できるという
ことでしたが、このたびあらたに
加わったこのペンタグラム的解釈という
のは、上の図のように神秘的な五芒星形
を描く時に、順番に線を結んでいきま
すが、それは時計回りに循環して、最後
にまたもとの位置に戻ってきます。
なぜ時計まわりかというと、時計まわり
は右回りなので高次への流れもまた、
右回りだからなのです。
右回りは霊的上昇、左まわりは霊的下降
を示すと、あの霊体験の歴史的人物
スゥーデン・ボルグもいってます。
安定するヘキサグラムと違って、
ペンタグラムの場合は、異次元へのゲート
として働くため、スパイラルの方向で読み
取ることが理にかなっているのです。

この右回りが高次のエネルギーの流れで
ある事を、裏付けてくれたのが
超常能力を常時発現できる二人! という
記事になっていますのでまたご覧くだ
さい。   

では、別記事でスタートする、ペンタグラム
的解釈の実例をまたシリーズで、お楽しみ
ください(^o^)

よろしければこちらもお願いします(^^)/

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

クインタイル(72°)とバイクインタイル(144°)について 


このクインタイルとバイクインタイルの
記事はだいぶ多くの方に読まれている
ようなので、また復習の意味でもご覧に
なっていただければいいかなと思います。
ただ今日合わせて投稿させていただく
ペンタグラムの解釈記事の方が、この
記事に比べてあまり読まれていない
ようなので、こちらをさらっと見て
いただいた後にペンタグラムの解釈に
ついての記事を、ご覧いただければ、
わかりやすいと思います。
なおこの再投稿記事の方は、サビアン
占星術解釈編にリンクさせていただき
ます。

今回は、クインタイルとバイクインタイルに
ついてです。
あんみんのサビアン占星術では、この2つの
アスペクトを非常に重要視してます。
そのめに、神秘メッセージの宇宙の真理編
に昨日このアスペクトのために別記事
「黄金比と五角形」を用意させて
いただいたのです。
今回のこの記事と合わせて、ご覧
くださいね(^^)
さてその記事でもご紹介してますが、
黄金比は、自然界のあらゆるところに
深くかかわり、それは宇宙を理解する
鍵ということですが、その黄金比と
密接に関係しているのが、五角形と
五芒星なのです。
五角形の頂点を結べば、上の図の左の
ような、五芒星形ができます。
その形で、区切られた線分比は、どれも
黄金比がかかわってきます。
つまり五芒星形には、黄金比がつまって
いるということですね。
この宇宙の鍵である黄金比と五芒星は、
古来より、異次元へのゲートとして知ら
れていました。
四角形や六角形などは、物質界での調和
をあらわしていますが、宇宙の真の姿
に対しては、非調和の状態なのです。
宇宙の真の姿とは、真空であり五感で
感知できない領域なのです。
そのことは、神秘メッセージの宇宙の
真理編の「宇宙は全てまさかの真空です」
という記事に書かせていただいたので
そちらをご覧ください。
またこのことは、「エントロピー増大の
法則の反証」にもなっているのですが、
(その事については別記事で書かせて
いただきます。)
そしてその宇宙の真の姿と調和する
のが、黄金比であり、五角形であり、
五芒星というわけなのです。
だから、それらは異次元というより、
高次元へのゲートとして扱われる
というわけなのです。
そこで上の図の右側のようにホロス
コープの360度の円を5つに分割した
角度は、1つが72度、そしてその倍が
144度となり、それぞれ五角形、
五芒星形の頂点を結ぶ、神秘的な
角度になるというわけなのです。

また上の左の図のように特に五芒星を
一筆で描く時には、一辺の頂点が
144度で結ばれますので、その意味
も合わせて、バイクインタイルは非常に
重要なアスペクトとあんみんはとらえて
います。
また五角形の方も、正五角形を12個
使って立体的に表現した正12面体
(5つからなるプラトン立体の1つ)
は宇宙をあらわすと、ギリシャ時代に
いわれていたことから、やはり重要
です。
地球には12のエネルギーグリッド
または、異次元のゲートと呼ばれる
エネルギーボルテックス(渦)があり
つまりそれは、五角形により成り立つ
正12面体をあらわしているものだと
思われます。これはつまり12の
五角形が、それぞれエネルギー
ボルテックスの働きをしている事に
なり、まさに五角形のエネルギー
そのものがあらわれているというわけ
です。
占星術が12サイン、12ハウスと
いった分け方をしているのもそれに関係
しています。
(このことについても別記事で書かせて
いただきます。)
ということは、五角形の1つの角度
72度もまた、重要だと考えられます。
要するにクインタイル(72°)も
バイクインタイル(144°)も
重要だということです。

さてサビアンシンボルにもその2つの
神秘的な角度には、やはり多くの興味
深い暗示のつながりがみてとれます。
そのことは、あんみんのサビアン占星術の
「神秘のサビアンアスペト一覧」
クインタイルとバイクインタイルの
ところで、実例を取り上げて説明
してますので、またご覧くださいね。
シンボルそのものの意味を読み取る
時にも、また天体同士のアスペクト
の影響として読み取る時にも、非常
に有効なのが、この2つのアスペクト
というわけです。

よろしければこちらもお願いします(^^)/

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

黄金比と五角形         クインタイルとバイクインタイルへ


これは、マイナーアスペクトとして
分類されているクインタイル(72度)と
バイクインタイル(144度)が、かなり
重要なアスペクトであるという私の見解の
裏付けとなる記事です。
宇宙の真理編から、この神秘のアスペクト
編にも使わせていただこうと思っての
再投稿です。

今日は、宇宙の真理について読み解く
ためにとても重要なものを説明
したいと思います。
それは黄金比(黄金率)といいます。
記号はΦ(ファイ)またはφ(フィー)と
書きます。どちらもギリシャ語なのは、
ギリシャ時代には知識としてすでにあって
それがとても重要なものとみなされていた
からです。
ギリシャ時代は現代人よりも知的レベルが
低いと考えている人がほとんどでしょうが、
全くそんなことはありません。
この時代の知識を学びなおせば、我々には
想像もつかないほど知的レベルが高かった
のがわかってきます。
この黄金比についても、ギリシャの大賢人
プラトンは次のような言葉を残しています。
「黄金比(phiΦ)は全ての数学的関係を
結びつけるもので、物理学と宇宙を理解
する鍵となるものだ」
これは、黄金比が宇宙を理解する鍵だと
いっているのに等しいのです。黄金比
とはどんなものか、説明してくれている
ブログがありますので引用しますね。

黄金比の独特な性質は、線分を2つの部分に
分割することから考えられました。線分全体
の長さと分割された線分の長さの比が、
長い線分と短い線分の長さの比に等しい
とき、その比を黄金比といいます。

”出典:「黄金比について
勉強しましょう」”

これだけだと、なにが重要なのかキョトン
ですよね。
ですが、人体の構成比にも黄金比の近似値が
あらわれたり、自然界のあらゆるものの
比率が黄金比に深く関係しているといえば、
どうでしょう。
確かに、自然界の法則を読み解く鍵といえ
そうですよね。
実は黄金比ととても密接な関係にある数列
というものがありまして、それは12世紀に
数学者、レオナルド・フィボナッチが考え
出したもので、彼の名をとって
フィボナッチ数列と呼ばれるものですが、
それは1からスタートして、前の2つの数字
の和が、次の数字の和になっていくという
ものです。
下のような数列になります。
1.1.2.3.5.8.13.21.34.55.89.144….
とこのような数列になるのですが、
これは植物の葉や花びらのパターン、貝の
殻、トウモロコシにいたるまで、自然界に
よくみられるパターンなのです。
またこの数列は数が大きくなればなるほど、
黄金比に近づいていくのです。
それは黄金比よりも高い数比になったり
低い数比になったりを繰り返しながら近づ
いていくというものですが、これは宇宙の
本質のエネルギーが、黄金比のパターン
なので、自然界でそれに呼応または共鳴
しようとしている状態だということなの
です。
なんとか黄金比に近づいていこうとして
いるのです。
生命の成長や構成比にフィボナッチ数列
があてはまるのは、生命のエネルギーが
黄金比に近づいていこうとしていると
いうことなのです。
松かさやパイナップルの渦巻きにも
フィボナッチ数列があらわれています。
またこの数列は、細胞から、小麦の粒
蜂の巣にいたるまでありとあらゆる
ところにあらわれています。

自然界の普遍的なエネルギーの形態
に渦巻き(スパイラルまたは螺旋)
があります。
それともう1つトーラスというエネルギー
形態が重要なのですが、それは別の
記事で説明します。
さてこの渦巻きは、宇宙のあらゆる
レベルにみられます。顕微鏡レベルから
超巨大銀河にまで、スパイラルの
エネルギー形態がみられます。
そしてこの中でも特に黄金螺旋
(スパイラル)というのが、自然界に
よく目立つのです。
これはスパイラルの円弧の比率が
黄金比によって決定されるというもの
です。
たとえば、昆虫の群れや魚の動き、鳥
の群れなどが、いったん散らばった後に
もう一度まとまる時に黄金螺旋のパターン
になりますし、またハエが対象に
近づこうとする時や、鷹が獲物のまわりを
まわる時も、黄金螺旋を描くのです。
また植物の葉のつき方も茎に対して、
黄金比の角度で続いていくというの
ですが、それが日光や雨を受け取るのに
最も都合がいいかららしいです。
まだ他にもありますが、黄金比が自然界
のパターンのあらゆるところに密接に
関係していて、宇宙を理解する鍵となる
というプラトンの言葉を裏付けている
のです。

さてそのような重要な黄金比とまた密接
に関係している図形があります。
それが五角形と五芒星なのです。
五角形の頂点を線で結んでいったのが
五芒星形ですが、その五芒星の中に
黄金比がくまなくあらわれているのです。
さきほどのサイトからまた引用させて
いただきます。

図において、赤の線分と青の線分の長さの比
、同じく青と緑の比、緑と紫の比は一定の値
1:(1+√5)/2 = 1:1.618… を取る。
これは黄金比と等しい。
”出典:「黄金比について
勉強しよう」”

要するに五芒星で分けられた線分の比
は全て黄金比であらわされる
ということなのです。
なんと宇宙を理解するための黄金比が
五芒星の形の中につまっているという
ことです。
これで、古代から神秘的な形として
知られ、また異次元へのゲートの形
として扱われているかの謎が解けました。
宇宙のあらゆるパターンの元型に
この黄金比が隠されていることから
その黄金比の宝庫であるこの五芒星形
がその宇宙のゲートとして、扱われて
いるということなのだと思います。
また形も波動としてのエネルギーが
あるので、実際に五芒星の形が、
異次元へのゲートとして働いた事が、
古代から知られているということ
でもあると思います。
あんみんのサビアン占星術のアスペクト
でもこの五芒星に関係の深い72度や
144度を重要視しているのは、この
ためなのです。

よろしければ、お願いします(^^)/

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

アスペクトで極めるサビアンマンダラ    牡羊座1度   


数あるサビアン占星術家の中でも
アスペクトに関して、これだけ
興味深い関係を紹介しているのは
私あんみん以外に、なかなかいない
でしょーーー(^^)/子供か!💧
意外にいたりして💦

とにかくいつもアスペクトの興味深い
関係をアスペクト毎に紹介していますが、
一つのサビアンシンボルに深く関係して
いるアスペクトのシンボルをまとめて
マンダラの図にしてみても、サビアン
シンボルの解釈を深くするのにとても
有効ではないかと思い、新しいシリーズ
を立ち上げました。
「サビアンマンダラ」シリーズです。

1つのシンボルに深く関係するアスペクト
で、さらにその意味でのつながりのある
ものを、一度に眺めていくと、さらに深く
サビアンシンボルが、理解できると思い
ます。

さて今回は牡羊座1度です。
サビアンシンボルの中でも、西洋占星術
としての意味もこの度数がスタートなので
ここから少しずつサビアンマンダラを
紹介していこうと思います。
順番通りに進めたり、また興味の向いた
シンボルがあれば、それも紹介して
いこうと思います。
360度の全てのサビアンシンボルを紹介
していくつもりです。
それぞれのサビアンマンダラに取り上げる
のは、もちろん興味深いアスペクトに限り
ます。わかりにくい、また説明のしにくい
ものは外します。
オーブは1度前後までオッケーと
しますね。

さて上の画像をご覧ください。
一つのサビアンシンボルから見て、意味の
ある角度(アスペクト)で、これだけの
シンボルとつながりがあるというのが、
凄いですよねー。
これこそサビアンシンボルが、宇宙の
エネルギーを読み取ったチャネリング
として、長くそして広く占星術家に
大事にされてきた神秘の力というもの
だと思います。

では見ていきましょう。
牡羊座1度から進行方向は反時計まわり
という事になります。
スペースの都合上、全く角度通りには
書けませんが、180度は、やはり
反対側に来るようにしています。

まずは進行方向前半に当たる左側の
シンボルをざっと見ていただきたい
のですが、水や船というキーワードが
目立つのがよくわかりますね。
基点となる牡羊座が、海から浮かび
上がってきた生命の誕生という暗示
なので、やはり意味のある角度にも
それがよくあらわれているという事
だと思います。
40度のノーバイルというのは、
マイナーアスペクトという格ではあり
ますが、全天360度を9で割った角度
です。9は東洋でも数秘術でも最高の
吉数としても知られているので、わりと
このアスペクトも注目されています。
ノーバイルは潜在的な可能性を秘めて
いるともいわれているので、この
ノーバイルの牡牛座11度の他者への
愛が、生命エネルギー誕生の牡羊座1度
と良い相性であるのが、よくわかり
ますね。

神秘的なつながりのセプタイルは、
51度か52度ですが、両サイドの
角度に意味のあるシンボルが
あります。
進行方向にある51度の牡牛座22度では、
荒れた水の上を白い鳩が飛んでいますが、
この水というのは海の事で、牡羊座1度の
水(海)とつながっています。
海面に浮かび上がる生命力が牡羊座
1度で、その上空をたくましく飛ぶ
鳩もまた生命エネルギーのたくましさ
を表現しています。
セプタイルは、神秘的なつながりで
互いに助け合う角度だという事ですが
、生命の誕生である牡羊座1度が、
困難な環境で生き抜いている白い鳩と
生命エネルギーという点で結ばれて
いるのがわかりますね。

また逆側のセプタイルは52度で
水瓶座9度で、旗が鷹に変容した
という表現になっていますが、旗
という無機物が、生命である鷹に変化
した事で、これも生命の誕生ともいえる
暗示になっているわけです。
また鷹は強い意志力や、影響力も意味
しているので、生命の誕生である
牡羊座1度をパワーアップさせたような
シンボルとなっています。

進行方向の60度のセクスタイルは
双子座1度で、水に浮いているのが
生命ではなくボートというところが
ポイントですね。セクスタイルは、
トラインのように、ポジティブな
エネルギーともいわれますが、
トラインほど同質ではなく、やや
異質なエネルギーという意味になる
ので、水に浮いている点では、牡羊座
1度と共通していますが、水に浮かんで
いるのが、生命ではなくボートだという
事で、少し異質なエネルギーとして
あらわれていると理解できます。

進行の90度のシンボルは蟹座1度
で、90度はスクエアで、逆や障害の
エネルギーの事です。
同じく海に浮かぶものとして船があり
ますが、この場合は集合意識を示して
います。
旗が巻かれたり、広げられたりして
いるというのは、モールス信号の
ように、意志をサインで表現しよう
としているという事です。
つまり集合意識の意志表示というのが
このシンボルの意味となりますが、
個人として自由に活動しようと誕生
してきた牡羊座1度にとってみれば
集合意識に従わなければならない
というのは、自由を束縛する力に
なるので、90度のスクエアの
障害のエネルギーの配置になっている
という事です。

セプタイルは1/7の角度で、その倍数
である2/7が、102度か103度
のバイセプタイルというものになり
ます。意味はセプタイルと同じく、
互いに助け合う関係にある角度だと
いう事ですが、オーブ1度つまり
許容範囲の1度の101度が
蟹座12度の、メッセージをもった
赤ん坊のシンボルです。
やはりメッセージを持ってこの世に
誕生した赤ん坊が表現されていて、
生命の誕生である牡羊座と、神秘的
につながっているのがわかりますね。

同質のエネルギーとして知られる
120度のトラインは獅子座1度で
脳溢血の症状という事ですが、これは
つまり頭に一気に血が上って、血管が
破裂してしまっているので、つまりは、
身体の内側から沸き起こる生命
エネルギーが強すぎて、身体それに
追いつかなかったという事を示して
います。
過剰すぎる生命エネルギーではあり
ますが、頭に血が上る暗示と牡羊座
1度の生命が浮かび上がってくる
暗示が同質のエネルギーとなっても
いるのです。

対称の180度のシンボルは、表裏一体
で逆のエネルギーまたは鏡のような対称的
な意味となるオポジションですが、
その180度のシンボルの天秤座1度は、
逆に生命活動を終えて、魂として完全体と
なっている事を示しています。
まさに生命の誕生である牡羊座1度と、
鏡のような表裏一体の好対称をなしている
のがわかります。

神秘的な角度であるクインタイルと
バイクインタイルは、進行と逆のサイド
でのつながりが興味深いです。

まずは74度つまりクインタイルの
オーブ2度が、山羊座17度、密かに
入浴する少女ですが、これは、やはり
生命エネルギーが旺盛な少女が、原点
である水に浸かる事で、癒やしの
エネルギーを得ているという事です。
それと牡羊座1度の逆に水から浮かび
上がってくるこれまた女性の暗示が、
神秘的につながっているという事です。

そして144度のバイクインタイルは
蠍座7度「深海潜水夫」で、深海に
潜る様子は、まさに海から上がる
牡羊座1度と対称的につながって
います。
海は潜在意識を象徴していて、自分の
内面を探求するという意味もあります。
とにかく説明以上のつながりを感じる
アスペクトどうしが、つながっているの
が感じられます。
バイクインタイルのイラスト紹介の
1番目にあたるこのつながりをこちらに
再投稿しておきますね、画像クリック
でその記事にとびます。
とにかく絵的なイメージでつにながり
を実感していただきたいと思います。

このイラストには、間違いがあります
牡羊座1度のタイトルで「自ら」と
あるのは「水から」の間違いでした。
すいません後からなおすの難しいので
そのままほったらかしにしています。
しかしイラストでイメージは伝わる
と思います。

さて牡羊座1度に対して、関係のある
アスペクトを取り上げて説明して
きましたが、シンボルの意味を深く
解釈していくのに、このような
マンダラで、理解する事はとても
有効だと思います。
これをシリーズ化していき、少しずつ
増やしていこうと思います。

ではまた(^^)/

よろしければこちらもお願いします(^^)/

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

「地」の性質を表現するサビアンシンボル     山羊座について


これまで12サインを4つの元素に
分けて捉えるという、四大元素、
四つのエレメントについて、それを
表すサインとサビアンシンボルとの
関係を紹介してきました。
そして現在最後の「地」の元素について
ご紹介してまいりましたが、今回
地の最後の紹介となる山羊座の
サインについてになります。

まずは地のエレメントの性質をもう
一度掲載しておきます。

地は水とともに、実体を持つエレメント
です。しかし、性質は大きく違って、
固体である物質である地には、水の
ような柔軟性はありません。
ただし、生命を育む大地のように、
生命を助けるための栄養を充分に蓄え
ているのです。
つまり、物質的な豊かさという意味では、
4大元素の中で、最も大きいのが、この
地という元素の特質という事になります。
また不動の大地として、強固な意志、
信念や忍耐力などもこの地の元素の特徴に
なります。強い意志といえば、火の元素も
同じという事になりますが、火の方は、
不動の意志である地と違って、とても
活動的な意味合いが強く、それが行動力
や積極性にあらわれています。
逆に地の元素の方は、動かず、受け身の
姿勢でいる事が多くなります。
そしてまた、自身にあらゆるものを吸収して
いくという事から、知識や感性を深く追求
していくという事に対しては、非常に優れて
いるものがあります。
火のような直感力や、風のような高度な知性
とはまた異質のもので、五感を通しての
感覚に裏づけられた感性や、すでにある知識
をさらにつなげたり、深く追求していく
ような知性を持つという事なのです。

さてそんな地の性質を持つ山羊座のサイン
ですが、山羊座にはまた固有の性質と
いうものがあります。

山羊座には、社会の完成というテーマが
あり、土星のもたらす管理社会や権利の
制限などのエネルギーを受けとっている
ものといえます。
このようなネガティブな土星のエネルギー
については、土星の真実編の一連の記事を
読んでいただければ、わかっていただける
と思います。
また物質的な豊かさという地の性質が、
社会的な物質の豊かさという事になるのが
山羊座のサインの特性です。そしてそれは、
権力や支配力などにもつながります。
社会的な物質欲は、社会的な影響力に
つながり、国家間の領土や富の奪い合いに
発展するという意味で、戦争などもこの
山羊座のシンボルによくあらわれる表現
になります。
また個人レベルでいえば、社会の仕組み
に対して、従順である事で安定した収入が
あるという意味にもつながります。
つまり逆に社会の力を個人的に利用する
のに最も適しているのが山羊座であり、
それはまた出世運などにもつながります。
そしてまた社会による個人的な自由や権利
の制限に対して、忍耐力や意志の強さが
性質としてあらわれたりもします。
また知識を吸収していこうとする山羊座
の地の性質は、管理社会の制限から逃れて
隠遁する事などにより、大事にされたり
もしますので、人によって社会に染まるか
逆に逃れるか極端にあらわれるサイン
でもあります。

さてこのような地の性質を持つ山羊座の
性質をサビアンシンボルがどのように
表現しているか見ていきましょう。

社会的な物質欲をあらわし、戦争など
につながるシンボルが

山羊座2度
「三つのステンドグラスの窓、
一つは爆撃で損傷している」

山羊座5度
「カヌーを漕ぎ戦争の踊りを
踊っているインディアン」

山羊座22度
「敗北を優美に認める将軍」

山羊座23度
「戦争での勇敢さをたたえる
          2つの賞」

これらは全て社会の全体の意識として
国単位の物質的な所有欲により、戦争に
つながっているという事を示すサビアン
シンボルです。
また社会全体の意思により、大衆の個人
レベルには、ネガティブなエネルギー
がもたらされているという事も示して
います。

また地の持つ実質的な豊かさが、社会的
な豊かさにつながり、権力や支配力として
あらわれるシンボルとしては

山羊座18度
「イギリスの国旗」

山羊座30度
「秘密のビジネス会議」

山羊座18度の、イギリスは世界を席巻
する軍事力を誇っていた事から、まさに
権力の頂点を象徴しています。

また山羊座30度のビジネス会議は、
やはり経済的な影響力を持つ少数の
資本家が、経済または社会全体に影響
をもたらす意図や方針を話し合って
いる事を象徴しているので、これも
社会的な権力や支配力を象徴しています。

また社会的な制限の中での、従順さが
安定や豊かさにつながっているという
シンボルが

山羊座8度
「しあわせそうに歌う家の中の鳥」

山羊座10度
「手から餌をもらうアホウドリ」

山羊座11度
「キジの大きな群れ」

山羊座15度
「病院の子供病棟にある
たくさんのおもちゃ」

山羊座16度
「体操着の少年少女」

山羊座28度
「大きな養鶏場」

山羊座8度は、社会の影響力を
受けずに保護されている家の中での
豊かさを示しています。

山羊座10度は従順であるために、
人間の手から餌をもらえるという
豊かさの享受をあらわしています。

山羊座11度は、群れとしての行動
という制限の中で、身の安全が
保たれているという事を示してい
ます。

山羊座15度と16度は子供達が、
病院や学校で、保護される形での
豊かさと安定を表現しています。
また16度には、教育に従順である
という意味も含まれています。

山羊座28度は、養鶏場は、大衆意識を
象徴していて、飼われている大きな場
で、食料などを与えられて、制限の中
での豊かさを示しています。

また高度な知識や知性を吸収し獲得しよう
としているシンボルは

山羊座12度
「講義をする自然の学徒」

山羊座14度
「花崗岩に刻まれた古代の浮き彫り」

山羊座27度「山の巡礼」

山羊座12度と27度は、社会の制限
から逃れて隠遁する形での知性の獲得を
示しています。

山羊座14度の古代の浮き彫りは、
貴重な知識が物質として残されていた
という事を示していて、まさに地の
性質を表現しています。

このように地の性質が、社会をテーマに
したものとしてあらわれる山羊座の
サインの性質をサビアンシンボルが
とてもよく表現しているといえると
思います。

ではまた(^^)

よろしければこちらもお願いします(^^)/

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

神秘のオポジションその20      非常時と平和な日常の好対称 


今日はオポジション(180°)の
アスペクト(角度)を形成する、
サビアンシンボルをご紹介します。

上の画像の2つのシンボルです。

水瓶座19度
「消し止められた山火事」

獅子座19度
「ハウスボートパーティー」

この2つがオポジションの関係に
なっています。
これはもうすぐに好対称とわかり
ますよね。
緊急事態の水瓶座19度に対して
穏やかで豊かな交流の時間の
獅子座19度です。
水瓶座が、火事であったのに対して
獅子座のハウスボートパーティーでは、
それを消す働きをする水が、豊かに
ある状態になっていて、火と水と
いう意味でも好対称になっています。

どちらのシンボルも共感意識ですが、
緊急時の獅子座のシンボルと、平和
で豊かな交流を示している獅子座とは
全く対称的になっています。

シンプルですが以上です。

ではまた(^^)/

よろしければ、お願いします(^^)/

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ