はあ?「ここ泣くとこかよー!」だってー?


最近市來玲奈さんという、とても
かわいらしい、元乃木坂48の
メンバーのアイドルだった娘が、
晴れて、読売テレビのアナウンサーと
なり、お天気キャスターなどを、
勤めるようになったという事ですが、
この方とても苦労している人
なんだなと感じています。
この芸能界では、実力以上に、コネや
事務所の力、また営業力(いろんな意味
があります)などの影響で、器量も
実力もあるのに、売れっ子になれない
でいる芸能人が多くいます。
私あんみんは、そういう人を心から
応援しているのですが、この市來玲奈
さんも、その一人ですね。

この方金スマで、持ち前のダンスの実力を
アナウンサーとのペアで発揮して、
なんと全国大会で優勝するような快挙を
成し遂げました。
そして私ももちろん喜んでいたのに、まだ
これからというのに、番組を突然の降板、
その理由が、学業に専念したいという事
だったのに、同時期に読売テレビの
アナウンサーとして内定が決まったていた
という事実から、一気に評判を落としたと、
マスコミに叩かれました。
ですが、楽しみしていて残念だった私
あんみんは、その事も事務所の方針に
したがって入社試験を受けて受かった
ために、やむなく金スマの方を辞退したの
ではないかと、私は好意的に見てます。
なんせ売れていない彼女は、芸能界で生き
残るために、必死でいろんな道を模索する
しかなかったのだろうとわかるからです。
そして、読売テレビのアナウンサーとして
内定した事で、もちろん金スマもやる気
だった彼女が、苦渋の決断をしたという
のが真相だと思います。

そしてそんな彼女は、生粋のアナウンサー
としての勉強は、それまで皆無だった
ために苦労する事になります。
その様子を昨日の読売のゴールデンの
番組で取り上げていました。
そしてさんざん叩かれながら、ようやく
お天気キャスターとしての第一歩踏み出した
という事で、オッケーのサインが出たところ
で、思わず涙が出ます。
ところが、その番組のひな壇の芸人だった
か、先輩アナウンサーだったかは、
わかりませんが、そのシーンの直後に
「ここ泣くとこかよー、どうして泣い
てんだ?」
とヤジを飛ばしてました。
当然泣きますよ、彼女のこれまでの芸能界
での苦労と、慣れないアナウンサー修業に
悪戦苦闘して、それを乗り越えての、
デビューのオッケーサインに、感動して
泣けてくるのは、当たり前だろ💢
きっと彼女の芸能界での立場を良く理解
してる奴が、心ない一言で彼女を傷つける
事もおかまいなく、暴言を吐くという
無節操なふるまいに、がまんがならなく
なって記事を書こうと思ったわけです。
よく「ここ泣くとこかー」という芸人の
コメントを聞きますが、実は軽薄な人物像を
売り込みたいマスコミの方針に従おうと
している芸人の迎合した姿のあらわれだと
いう事に気づいている人は、なかなかおられ
ないのでしょうね。
人が感動して涙を流すというような
情緒豊かな表現を否定するようなコメントは、
まさしく無感情で浅慮な人物を肯定する事に
つながり、日本人の意識劣化に役立っている
というわけです。

まあそんな事にまでせ、マスコミが影響力を
及ぼそうと考えているなんて大げさな奴だぜ
などと思う人は、確かに刷り込みやすい
大衆意識の典型だという事ですね。

逆境にもめげずにがんばれ!
市來玲奈さんという記事でした。

きっとこれ女性には受けへんやろなー
と思いつつ、自由に記事を書く事を
優先させるバカなあんみんでしたー(^^)💦

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

みなさーん画像クリックしてくださーい!


いつも私の稚拙な記事をお読みくださり
毎日感謝してます(*^_^*)
jetpackというなんか統計の出る
プラグインというのを入れたら、どんな
記事を読んでいただいかは、わかるように
なってます。
なおみんシリーズは、最初気に入って
もらえるかなと思ってはじめたのですが
あまり、読まれてなかったので、止まって
ます😭

気がついたら600以上も投稿記事を
アップしてました💦
実は、無尽蔵に書きたい事はあるので
まだまだ増えます。
ですが、伝えたい事が伝わらないと
読まれなくなると思うので、このブログ
をわかりやすく、ご覧いただくために、
画像をクリックして進んでいただく事を
お薦めします。
画像は、それぞれの一覧とリンクしていて
クリックしていただいたら。どんどん
先へ進む事ができるようになっています。
宇宙の真理編なんかは、シリーズ化された
細かいテーマ毎に、また一覧があります。
それぞれのシリーズの新記事は、そこに
掲載していきますので、よろしくできたら
見逃さないように、画像をクリックして
みてくださいねー(*^_^*)

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

毒吐く奴の強烈な追い打ち      「ほんまの事ゆうて何が悪いの」


私には、20代から30代にかけての
友達?にさんざんぱら、毒を吐きまくる
人物がいました。ここで性別を言うと
またセクハラだとかなんだとか、
ややこしいものを持ち出してくる人たちも
いる世の中なので、一応ぼかしておきます。
確かに本当にやばいセクハラもありますが、
なんでもかんでもセクハラというのは、
逆にこちらがセクハラされている事を痛感
させられますね。
たとえば冤罪という言葉がありますが、
結構な件数に上ります。
私が勤めている時にも、アナウンスで
「痴漢は犯罪です、痴漢をされたりしたり
した人や、見かけた人は、お知らせください」
などと、満員電車の朝の通勤時間にアナウンス
が流れてました。
痴漢という文字は、漢が男という事を意味する
漢字だから、男をターゲットにしているもの
ですが、それこそ我々にとっての「セクハラ」
なんですよ。男性=性的な犯罪者予備軍の
ように、朝からアナウンスされるんですよ。
これほとんど言葉の暴力なんですね。
まずほとんど仕事で頭がいっぱいで憂鬱な男性
サラリーマンだらけの朝の満員電車で、この
アナウンス、本当にこれは正しいのでしょうか?
満員の電車で朝からそれが流れると、冤罪を
恐れてびくびくしなければならなかった記憶が
あります。
家族のために、毎日胃が痛くなるようなストレス
を抱えて、通勤するほとんどのサラリーマンは
いい人ばっかりで、私が過労で満員電車の中で
意識を失って倒れた時も、数人の「男性」の方
が、自分たちの降りる駅でもないのに、私を
介抱するために、途中下車して看てくれたの
です。
私は、わりとすぐに意識を取りもどして、
みなさんに丁重にお礼とお詫びを言って別れ
ましたが、「あーなんて日本の男性の方々は
やさしい人が多いのだろう」と思いました。
なのにそういう人たちが、仕事のために
ストレス抱えて乗ってる朝の通勤電車で
さっきのアナウンス。男性は全員痴漢犯罪
予備軍扱い💢まさしく男性に対するセクハラ
だといいたいですね😠

まあその話はいいとして、とにかくそういう
時流にものっかってか、毒を吐く友達を、
止められない仲間が、やられっぱなしです。
もちろん、毒を散々吐かれるのは、男性と
女性と両方ともでしたが、最後に
「ほんまの事ゆうて何が悪いの」ととどめの
セリフで追い打ちをかけるサディズムぶり
に、あきれるばかりです。

正直=美徳とか、嘘をつく事は悪いことと
いうのは、全てにおいて正しい事ではあり
ません。
「ウソをついてはいけない」などという
言葉でしつけるもんだから、「ウソをついて
いなければ人を傷つけてもかまわない」と
アホな解釈をする人が、かなり多いのが
現実です。
相手に対して誠実であるべきだというのは、
正しいと思いますが、ウソが全て悪いという
のは、絶対正しくありません。

ウソで人を陥れたり、そのウソによって
まわりの人が不利益を被る場合などは
当然、悪いものです。
ですが、正直にいうと言われた本人が傷つく
ことや、言われた人が恥をかいたりする
ような言葉は、たとえ正直でも、これは
悪なのです。
ここで正直=美徳も全てにおいて正しい
という事でない事がわかりますよね。
そしてたとえ自分で、ウソだとわかって
いても、相手の容姿をわざとらしくなく
褒めることや、相手の自尊心を支えること
などを言うのは、これはむしろ美徳だと
いえます。
たとえば、太りすぎだと思っている相手に
「近頃以前よりも、少しやせたんと違う」
とか残念だと思える容姿の人に、
「また男子惹きつけそうなオーラ出てるで」
とかいうのは、もちろん相手との呼吸や
感覚にも合わせての言い方が必要ですが、
相手に対する誠実や思いやりを前提にした
言葉であれば、もちろんウソでも良い事を
したことになります。
ポジティブなウソは、相手の心を救い、
相手との関係もよくなり、またその言葉を
受け取った相手が、そのポジティブな言葉で
幸福感や安心感を持つわけだから、当然
美徳となるわけです。
またそのウソによって、相手が自信を持って
容姿が、良いように変わる事も多いのです。
ちやほやされる女優が、どんどんきれいに
なっていくのもそのためですね。

とにかく、「正直にいって何が悪い」の
という毒吐き野郎には、「相手に対して
最悪な事をしたので、許されるまで謝り
続けなさい、また相手の心のために良い
と思う事を何でも、言ったり、してあげ
たりしなさい」と言ってやりましょう。

それにしても毒吐く奴の巧妙な事は、
たとえ、言葉そのものでは毒にならなく
ても相手を深く傷つける事や、反論
しようにも、まわりを味方につけるのが
うまかったりするのでやっかいです。
「みんなにウケてんだから、オッケー」
という雰囲気にするのが実にまたうまい。
深く傷つけられる人は、泣き寝入り
するしかないわけですね。
あーこんな奴に臨死体験者たちの、
ありがたい言葉を聞かせてやりたいよなー。
そのありがたい言葉は、超意識編の記事で
たくさん書いてますのでどうぞー(^_^)

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

言葉が伝わらない人の言い訳 「口で言ってるだけではだめ!」

言葉が伝わらない人そして、理解できない
事を棚にあげようとする人などについて
の話です。
私が、いろいろと真理について研究した
成果を理解しようとしない人たちは、
基本的に「自分の考え方と違いそうだ
即却下」という思考のようです。
そしてまた、あげくの果てには、
「あんた、それで何ができるの?
どんな肩書きなん?仕事は何?
偉そうな事いっといて、口ばっかり
働いて、何にもできへんやんかー!」
とまあこう来ることが多いと思います。
なんせ私の感性は、人の声なき声を
聞く事ができてしまうので、こういう
言葉もよく、聞こえてきます。
まあいい言葉も聞こえてくるのは、
いいですが、あまりに多くの人の
言葉や感性が入り込んでくると、
精神的な疲労は相当なものになり
ます。
私が二人か三人くらいまでの少人数
で人と会う方が気楽だと思うのは、
そういうところからきます。
あーそうですね、あらゆる人の感性
がいつも、同時に感じられたりする
ので、サビアンアスペクトのイラスト
のセリフなんかにつながっているの
だと思います。

まあとにかく私のいいたいのは、
「口で言うだけの人」を否定する
ような言い方は誤解を生むという事
です。
口で文句ばかりいって、なんにも
しない人や、本当に内容のない事を
主張していたり、人に対する情が感じ
られないような事をいう人の言ってる
ことは、当然聞く必要はありませんが、
自分と考え方や、得てきた知識が違う
事を言っている人まで、同じように
「口で言っているだけではだめよ」の
ひと事で片付けるのは、完全に人を
間違った方向に導いてしまう危険な
事だといいたいのです。
私は、長年の研究成果として、多くの人
が、囚われている既成の考え方や知識
が、誘導などにもより、人々のために
ならない方向になっている事を、よくよく
理解して、記事に書いていってます。
つまり根底には、人々の未来のために
その自分の得てきた、知識や真理が、
とてつもなく大きく役に立つと思って
いるから、記事にしているわけで、
「偉そうな事書いて、あんた何者?
肩書きは?仕事は?」
と逆ギレの感覚が飛び込んでくるのを
感じるのがどうしても納得いきません。
そういう人は自分の理解不可能な事を棚に
あげて、言葉の内容を全く吟味しようとも
しません。
それじゃ、多くの人に間違った知識や思考
、感性を植え付けて、自分たちの思うよう
にコントロールしようとしてきた人々の
思うがまま。まさに「都合がいい人たち」
になってしまうというわけです。

ここで簡単に危険な日常の感覚をお伝え
しましょう。
とても物事がよくわかっている近所の人
がいたとしましょう。
その人が、あなたに対して、危険な
食べ物などについて知らせてあげよう
と説明しようとしたら。
その人に対して、こういうシーンが
思い浮かびます。
「え?テレビで専門家がそれは大丈夫だ
っていってたわよ?」
つまりこの人は専門家=正しい事を
言う人としか想定できていないためで、
その専門家がテレビ業界や、食品業界から
便宜をはかるためのお金をもらっていたか
どうかにまで、思考が及ばないのでしょう。
まさに騙される人の典型例ですが、多くの
人が生まれてこの方ずっとそのような思考
で生きてきたわけです。
まさにとなりの人の言葉より、テレビの
言葉を信じる時代になっているという事
です。
いやテレビがネットの世界に変わっても
同じ事ですね。

まさに思考や感性や正しい知識は、私たち
の将来の危険回避としても大事だという事
もいえます。
それだけではなくて、幸福や成功の
ためにも思考や感性が大事なわけで、
その事は、私の意識と魂と思考 その2にも書いていますが、思考が現実に投影
されるのが真実で、自分にとって良い
イメージを浮かべれば、それが現実化
するという事を、古来からの世界中の賢人
たちや、超常能力者の言葉を引用しな
がら説明しています。

まさに思考や感性、イメージは行動以上
のものです。
つまり「口で言っているだけではだめ」
ではなくて、「正しい思考と感性を持たず
に行動してはだめ」だという事です。
その正しい思考や感性につながる真理
が、たとえ難解であろうとも、理解しよう
とする事の方が、多くの人のためになる
という事ですね。

そうそう心を持たずに、行動力だけあって
稼いでいる人で、サイコパスみたいな人
は、確かにちゃんと仕事をしていて、
肩書きを持っている場合もありますが、
とても私たちの未来にとってよくない
タイプの人だという事すらわかりま
せんか?
つまり冷酷な人間が、発言力を持ち、
実行力を持った場合、私たちの未来が
とても危険な事になる事くらいわかる
でしょう?
事実、そのような社会になりつつあり
ます。

つまり愛情が根底にある人の言葉には、
肩書きや仕事、稼ぎの量などに囚われず
に、しっかり耳を傾けましょうという事
です(^_^)

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

大爆笑必至!小6の時の作文大公開!  いや苦笑か、冷笑だったりー?



(ちなみにわたくしあんみんが匿名なのは、
今の自分の世間体とか気にせず自由に文章が
書けるからでーす(^_^))

おいおいいいのかー?
宇宙の真理編であれだけ、偉そうに
書いといて、これほとんどアホ
でっせー!
確かこれ書いたの小6なので、この漢字
の少ない文章は、すごい!あほ(^_^)
でも国語の点数とかは、悪くなかった
はずなのにおかしいなー。
もしかしたら、漢字めんどくさいから
書かない、とかあるあるですよねー(^^)/
一応いいわけしとかないと。
でも句読点とか、今でもそうだけど、確かに
ぶっ通しの文章にあきれますよね💦
まあほとんどアホに近いですが、自分が
なぜこれを今出したかというと、片付け
してたら見つかったからという理由だけ
ですね。
笑かした⇒即アップですー(^^)/
それにしても将来の夢が天文学者だと?
本当にそんな夢あったかなというくらい
思い出せない。たぶん今の子もそういう傾向
強くなってるような気がするけど、将来の
夢を設定し、そのまままっしぐらに、つき
進むなーんて全く意識なくて、ほとんど
目の前の遊びや漫画なんかに気を取られて
いて、毎日楽しく過ごす事しか考えて
なかったもんなー。
だからこの時も、将来の夢について書けって
いうから、その時にぼんやり思いついた事を
書いているだけで、絶対にこうなるなんて
意思を示した覚えは、全然ないですねー。
まあそんなもんでしょ(^^)/
え?みんな違うのー(゚◇゚)ガーン
すいません要領のみで書きました_(._.)_

でも確かに宇宙についてやはり意識はあった
んでしょうね。二枚目の宇宙のちょうてんを
つきとめたいというところは、まさに
自分の魂からの言葉だったのだと、今から
思うとわかります。
真理を探究したいという意識だけは、その
当時からあったのだと思います。
そして30年くらい真理探究をする事に
つながるわけだから、この作文が原点
だといってもいいかも知れないですねー(^^)

そしてやはり宇宙に意識があったという事は
鏡リュウジ氏の、誕生日鑑定で、9/21
が宇宙に思いをはせる意識であると看破
していただいた事の裏付けにもなってます。
それは鏡リュウジ氏を信奉する理由
という記事で詳細に説明してます。
このときの私の作文の内容まで
言い当てていたとは凄い!
まあとにかく適当に書いたこの作文に
笑っていただけたら最高です。
でも根底には愛があったのだと追加して
おきたいです。だって人類の役に立ちたい
とも書いているではありませんか。
あんみんは、やはりいいやつですね😭
何?自分褒めるなって?
いや褒めるの自分しかないでしょ?

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

ここでまさかの和歌!しかも桜?

今日は、この百人一首の一つを紹介
したいと思いまして、秋になろうとして
いるこの季節に、なぜ春の八重桜を
うたった一首を選んだかといいますと、
この歌しか思い浮かびませんでした。
実は私、たぶん自慢にならないけど、
中学校の校内、かるた大会、つまり
百人一首での大会で校内3位だったの
です。なんだかかっこよくないなー💦
実は、生まれ故郷の京都府舞鶴市で、
親戚が近くに住んでいたので、正月に
なると何故か好例で、源平合戦(百人
一首のチーム戦のようなもの)を毎年
やることになっていて、年下の自分は
実力はもちろんビリだったのでつまん
なかったですが、耳で覚えたおかげで
全く未経験の子が多い中学では、とても
強かったというわけです。
やはりかっこよくないなー。
それはそれとして、この一首なかなか
洒落の効いている粋な逸品だったのです。
それを紹介したいというだけで、一席
ぶつことにしたわけです。(記事を
書くという意味です)

みてください、まず奈良と京都が対比
されて、表現されているのわかります?
奈良はそのままの意味だけれども、
けふは、きょうと読んで、今日とも京
とも読めますよね。だからいにしえ
つまり奈良時代の奈良と、この歌を
宮中で詠んでいるので、現在の都の
京都を対比させているのです。
この場合の現在というのをまた今日
というもう一つの意味にこめている
わけですね。
つまりいにしえの時代の奈良の八重桜
が、今日、現在の都(京都)とうまく
言葉を巧みに使いながら、綺麗に対比
させているわけです。しかも九重に
匂うと詠んでますが、九重はここのへ
と詠みます。つまり奈良からここへ
という意味まで隠しているのだから、
また粋な洒落を効かせてるわけです。
そして匂うというのも、奈良から
ここまで匂いが伝わりますよという
意味まで隠されてます。
つまりいにしえと今日、奈良と京、
奈良とここ、そして八重に対して
九重というとても美しい洒落の効いた
歌になっているではありませんか。
勝手にこの一首を解釈したにしては、
上出来だと思いませんか?

そしてここで本当の知識人の解説を
見てみましょう。

■□■ 現代語訳 ■□■
  いにしえの昔の、奈良の都の
八重桜が、今日は九重の宮中で、
 ひときわ美しく咲き誇って
おります。
 
■□■ ことば ■□■
 【いにしへの奈良の都】
 「いにしへ」は「古き遠い時代」
の意味。この歌が詠まれた時、
 すでに奈良の都は元明天皇から
光仁天皇までのほぼ70年間にわた
 って都があった古都のイメージ
がありました。
 【八重桜】
  桜の品種のひとつで、花弁が
たくさん重なり合う大きな花をつ
 けます。この歌は当時京都では
珍しかった八重桜が奈良から京都
 の宮中へ献上されるときに歌われた
ものです。
 【けふ】
 「今日」という意味で、「いにしへ」に
照応しています。
 【九重に】
 「宮中」の意味で、昔中国で王宮を
九重の門で囲ったことからこ
 う言われています。「八重桜」
に照応した言葉です。
 【にほひぬるかな】
 「色美しく咲く」の意味で、
「にほひ」といっても香りではなく
 見た目の美しさを表します。
「ぬる」は完了の助動詞「ぬ」の連
 体形で、「かな」は詠嘆の終助詞。

■□■ 作者 ■□■
  伊勢大輔(いせのたいふ。
11世紀前半の人)
  正三位神祇伯・大中臣輔親
(おおなかとみのすけちか)の娘。
 中宮定子のいとこ・高階成順
(なりのぶ)と結婚し、勅撰歌人の
 康資王母(やすすけおうのはは)
などを産みました。上東門院彰
 子(もと中宮)に仕え、紫式部や
和泉式部とも親しい間柄でした。
“出典:
京都おかき専門店長岡京 
小倉山荘様のサイトで
ちよっと差がつく百人一首講座
という記事の一つを拝借しました。

なるほど、九重には、宮中の意味が
ありましたか。
それにしてもけふを京と今日という二つ
の意味にこめたというのが抜けてます
よねー。詠んだ人はわかって欲しかった
と思いますよー。
それと宮中に奈良から送られてきたと
いう事実があったにせよ、ここは
春の陽気に奈良から風でここまで
運ばれてきたという意味もこめている
ような気がします。もちろん時代を
越えて運ばれてきたという意味も
含めてね。
まあなんて生意気でしょうね、
あんみんは、印象だけの感覚で解釈
しただけで、ここまで知識人に刃向かう
かー?
とにかく今日はみなさんがたくさん
サイトに来てくれはったので、
そのお礼にと一首プレゼントしようと
思ったわけどす。
え、いらんわーって?
ところでこれは雑記編かな?

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

なおみん納得いかず!


ナレーション(キートン山田風)
なにやらなおみんが怒っている様子
である。まあいつもこの光景が
多いような気もするが・・・

ナレーション
あるんだったら最初から言って欲しい
ものだ。

あんみん
「つまり邪悪な人は、ちゃんと
地獄のようなところへいくことに
なってるから」
なおみん
「なあんだちゃんとそーゆーところ
あるんだ!これで安心だわ」

ナレーション
何が安心なのだろうか?

ナレーション
どうやら安心なのは、本人だけらしい。
わたしらは、あんたが最も不安に
思える。

あんみん
「なおみんのオーラは邪心のあらわれ
だと思うが。大丈夫かー?」

ナレーション
さてどんな人が地獄へ墜ちるというのか
気になる方は、明日の「臨死体験者の
言葉その11」
を楽しみに!

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

そして、当然の新メニュー追加!

新キャラを登場させるという暴挙に出たから
には、当然そのキャラ「なおみん」を使った
メニューを作らないといけないわけで、
早速神秘メッセージメニューに、
「あんみんとなおみんの
        かんたんメッセージ」

という新カテゴリーを加えました。
これは、だれでも神秘メッセージの内容が
わかるように、なおみんとあんみんの
会話形式で記事を書くという、新スタイル
のコーナーです。
まあイラストは一つか二つで、あとは
セリフで書き進めるだけですが、かんたん
といっても、その内容が入らなければなら
ないわけで、意外と大変そうだなと今から
悩み初めてます(T_T)

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

みなさんバロックシリーズ始めましたからねー

「やっとJASRACに確認取りました。」
という記事書いて、バロック音楽の素敵な
一曲を貼り付けましたから、癒やされたい
人、調和のとれて、しかも心が豊かになって
、しかもテンポがよく、聴きやすい、
それで生まれる前から知っていたかのような
なつかしい旋律、聴いて損は絶対ないと保証
します👍しかも曲は意外に短いです。
いい曲だからすぐ終わる感じだけど、充実感
は保証しますえー
これからずっと趣味編で紹介していきますので
よろしくでーす(^^)/

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

台風の動きって、こんなのありましたか?

明日関東の方から上陸して、そのあとなんと
中部から近畿や西日本に向かってくるらしい
ですよね。
今日の14時頃に地球と火星が合、つまり、
最接近ということですが、土星とまでは
いかなくても、古来火星は凶星ともいわれ
ていたりするので、これが最近ずっと地球
に近づいていたことで、いろいろ起こって
るんじゃないかなと思います。
世界中で山火事が大量に発生しているらし
いし、日本はこの間の豪雨に加えて、酷暑
そして、今回の台風と立て続けに、ネガ
ティブなエネルギーが、やってきてます。
少なくとも今の時点では、火星は近づい
たらろくな事が起こってないという結論
です。
さて毎日書く事が多すぎて、整理が追いつ
いてないですが、またいろいろと整理しな
がら進めていきたいと思います。
わりと自分なりに、トップページから画像
をクリックして進んでいけるのが、気に
入ってたりしますが、いかがでしょうか?
サイドメニューのプルダウンの方は、
大体整理できてますが、カテゴリーが、
ぐちゃぐちゃになってます。
またいろいろ改善しようと思います。
やはり画像も増やして、画像をクリック
して進むコースを増やすと、なんかネット
絵本ブログみたいに楽しくなるといいな
と思います。
まあしかし、書いてることが込み入りすぎ
かも知れません。すいません。
雑記帳とかポップなものも、増やして
いこうと思ってますのでよろしくです
(*^_^*)

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ