トランシット法による運勢その2




さて前回のトランシット法による運勢
その1
の続きです。
申し上げていた通り、トランシット法の
具体例を取り上げて説明をさせて
いただきます。
これは初心者の方も簡単にできますので
試してくださいね。
まずあなたのサビアンシンボル利用方法
その1
でご紹介したような
無料のホロスコープ作成サイトを使って
二重円というものを出します。
そこの二重円の作成ページで、あなたの
出生日と時間を内側の円の日付欄に書いて、
占いたい日と時間を外側の円の日付欄に
書けば、上の図のように、トランシット
法で運勢を見れる二重円が完成します。

上の図は、架空のキャラ「仮あんみん」が
岐阜県で1979年9月の22日の
14時15分に生まれたという事になって
いて、その「仮あんみん」が、19歳の時
にあたる1999年6月20日の運勢を
占える、トランシット法の二重円になって
います。

さてまずは、太陽を見てみましょう。
出生図にあたる内側の円で、仮あんみんの
太陽のサビアンシンボルは、
乙女座29度
「読んでいる書類から秘密の知識を得る男」
になっています。本やネットなどの情報
から、まだ人に知られていないような秘密の
知識を得られるという事ですね。
また太陽が8ハウスという、先祖からの受け
継ぐものや生死に関わる事、また隠された
感情などを示す場所にあるので、古代から
の知識や、生命の神秘に関わるような、
また精神的に奥深いものに関するような
知識が得られるという暗示ですね。
この太陽が、19歳の6月22日には、
双子座29度
「春の最初の百舌鳥」にあるので、生まれた
日の太陽とスクエア(90度)のアスペクト
(角度)を形成します。
これは逆向きのエネルギーを仮あんみんの
太陽に与えます。
この双子座29度の百舌鳥は、集合意識を
いち早くキャッチして、まわりに伝える
役割の象徴なのです。
つまり双子座の集合意識は、秘密の知識とは
違って誰にもあるような意識です。
また秘密にしたい乙女座に対して、この
双子座はまわりに知らせてしまうのだから
逆向きのエネルギーになりますよね。
この日は、内向的な自分のキャラに対して、
まわりに影響を与えたくなるような日
なので、外に出かけて友人とあって話すか、
友達と携帯やネットなどで連絡を取り合い、
いろんな話をした方がいいという事です。
要するに自分にないキャラになった方が、
また内面の刺激になるという事です。

また出生図の火星は
蟹座29度
「双子の体重を量るミューズ」で科学的な
知識を身につけるというシンボルです。
この火星は内側の円の出生図の中で太陽
とセクスタイル(60度)のアスペクト
を形成しています。セクスタイルは、前回
も説明したように、異質のエネルギー
だけれども、利用可能なシンボルという
事です。
火星の科学的知識は、乙女座の秘密の知識
と同質のように一見見えますが、違います。
というのも科学的知識というのは、誰でも
五感をもとにした実験などで確かめられる
共有の、いわば既知の知識なのです。
しかし、秘密の知識というのは、現代科学
で証明できないような未知の知識という
事なので、異質だという事になるのです。
しかし、もちろん秘密の知識を裏付ける
のに科学的な見方も必要なので、これは
非常にうまく利用する事ができるという事
ですね。
さて行動力を示すこの火星は、この仮
あんみんが、何でも調べたがるし、また
なんでも実際に試してみたがる性質だと
いう事を示しています。
そしてこの日、出生図の火星は、進行して
いる木星とスクエア(90度)の関係に
あたるので、その木星から逆向きの
エネルギーを受け取るという事です。
この外側の円のこの日を表す(以下進行中
のと書きます)木星は、
牡羊座29度
「天球の合唱隊が歌っている」です。
これは、アスペクトの意味通りのシンボル
の暗示です。天球の合唱隊が歌っている
のは、天球の音楽なので、古代より伝わる
宇宙言語という事です。これは、ピタゴ
ラスが最初に聴いたものとして有名ですが、
ある程度の境地に至らないと、聴くことは
できません。ということなので、これは
秘密の知識として伝わるものです。
科学的な知識を示す火星に対して、この
木星は、秘密の知識をもたらすものだから
ゆはり逆向きのエネルギーとして働くわけ
です。つまりこれは出生図の太陽の乙女座
29度の秘密の知識と、相性が良いという
ことになります。つまりこの火星に対する
木星の影響は10日あまりほど続きますの
で、この時期は科学的な裏付けのない多く
の不思議な事に目を向けて、本やネット
などで、いろいろ探究することが良い
という暗示です。

またサインによる読み取りも活かせます。
進行中の月は、この日から数日間、乙女座
から天秤座に向かいますので、まわりに
無意識のうちに目を向けてしまうように
なるでしょう。月は無意識や生命リズム
に影響を与える天体だからです。
ただこの影響は、出生図の太陽とコン
ジャンクション(0度)となる数時間
を除いては、それほど強くない暗示
です。

制限をあらわす進行中の土星は、
牡牛座14度
「模索している貝殻と遊んでいる
        子供たち」です。
これは、海に入らず、安全な場所で
好奇心を満たしている事から、潜在意識
の広大な領域に目を向けず、現実の
世界の知識に甘んじるという意味です
ので、壮大なテーマに取り組みたい
出生図の乙女座に対して、確かに制限
として働きます。しかし、これも
出生図のどの天体ともアスペクトを形成
しないので、あまり影響は大きくあり
ません。

また出生図に目を戻すと、月と金星と
水星が見事にコンジャンクション
(許容範囲2度)を形成しています。
これは、出生時点から25歳までの
時期がほぼ同じ影響のもとにある
という事を示します。
よっぽど意識的に目覚めない限り、この
影響は一生続くとみていいでしょう。

無意識の領域を示す月のサビアンシンボル

天秤座8度
「荒廃した家の中で燃えさかる暖炉」
です。これは肉体を伴わない霊のレベル
でのエネルギーがとても強いという事を
示します。つまり生来霊感が強くなったり
することを意味しますが、これはむしろ
太陽の秘密の知識を得るシンボルを助ける
働きになります。

また情感や性質に深く関わる金星は
天秤座7度
「ヒヨコに餌をやり、鷹から守る女性」
です。
とてもやさしい性質の持ち主になります。
弱い立場のものや人に対して、守ってあげ
たいという意識が常に働く人という意味
です。そして金星は16歳から25歳まで
の時期に一番影響を与えますから、この
19歳の仮あんみんも、そのような
やさしい心を発揮する時期だという
ことです。

そして子供の頃に身について、一生使える
能力を示す水星は
天秤座6度
「男性の理想が多くの結晶に変わる」
です。これは、自分のイメージを実現
する能力という暗示なので、とても
ポジティブなエネルギーを示すもの
です。「視覚化」という未来を望み通りに
実現させる超常能力につながるものなので、
これが身についているのはとても心強いで
すね。
さてこの3つの天体に対して、進行中の
海王星は、水星がオーブ(許容範囲)で
トライン(120度)にあたるため、
ほぼ同質のエネルギーの影響をほとんど
3つの天体とも受けます。
この進行中の海王星のサビアンシンボルは
水瓶座4度
「インドのヒーラー」です
これは、超常能力のヒーリングを示す暗示
で、これが潜在能力を表す海王星にある
という事は、そのような人を癒やす能力が
発揮できるようなエネルギーを、受け取る
ことができるという事です。
これが能力を示す水星にあるのだから、
この時期にそうしう技能が身についたり
発揮できたりするチャンスが訪れると
いう事です。これが出生図の金星の弱者を
救いたいという感情とあいまって、ます
ます、誰かにその能力を発揮したくなるで
しょう。この海王星のシンボルの影響は、
前後一ヶ月ほど続きますので、この時期に
やはりヒーラーとしての道が開けるかも
しれません。

さてまだまだずーっと鑑定するための暗示
は読み取れますが、長くなりすぎましたので
このへんで終わらせていただきたいと思い
ます。
トランシット法の具体例とは以上のような
ものだという事だけご理解いただければ
いいかなと思います(*^_^*)

未来予知・運勢一覧

あんみんの西洋占星術

トップページ

トランシット法による運勢その1

トランシット法とは、現在運行している
天体の配置図と、出生時の天体の配置図
を比較して、惑星同士のアスペクトや、
サインの相性、また刺激を受ける出生図
の天体のあるハウスが示す暗示にも注目
して、現在の個人の運勢を読み取る方法
の事をいいます。

まあ簡単にいえば、生まれた時点の天体
の配置で、特有の生命サイクルを維持
したまま人生を過ごしますが、天体は
運行し続けていますので、刻々と変
わっていきます。当然我々はそのエネル
ギーも受けながら、人生を過ごしていく
ので、影響を受けます。トランシット法
はその移り変わっていく宇宙エネルギー
の読み取りたい時点での個人に対する
影響力を読み取るという事なのです。

さらにいうと、個人特有の生命サイクル
の宇宙エネルギーに対しての、その時点
での宇宙エネルギーの影響力を見るという
ことです。

自分の出生図の天体と現在の天体の関係を
ホロスコープで見るといっても、鑑定では
動きが速すぎる月などは2時間くらいで
1度変わってしまうために、アスペクト
では使えません。すぐ変わってしまうアス
ペクトの影響はそれほど強いものではない
からです。同様にほぼ毎日変わる太陽や
金星、水星についても、せいぜいその日
くらいしか影響を受けないので、他の
運勢の読み取り方にくらべて参考程度
にしかなりません。ただ太陽や金星、月
などの主要な天体については、幅のある
「サインの意味するもの」で読み取るのが、
一般的です。
また火星もやはり太陽などとほぼ変わり
ませんので、アスペクトの関係としては、
それほど重要視しません。
もちろんとても重要な日を占う時などは、
トランシットのその時の全ての天体に
ついて占います。
なんとか木星ならほぼ十日間は続くので、
木星以遠の天体、木星、土星、天王星、
海王星でアスペクトを見るのが、鑑定
では一番適当な、読み取りのサインに
なります。冥王星も含めていいです。

わたくしの西洋占星術の解釈は、サビアン
占星術と表裏一体で捉えているので、
アスペクトの許容範囲が極端に小さいです。
サビアンシンボルの解説をご覧になれば、
3度変わっただけでも大きな変化になる
ことも多いからです。
だから前後1度、大目に見る方が適当と
思われるときでも、前後2度までの許容
範囲で、アスペクトの影響を見ます。
大目に見る方が適当な時というのは、
サビアンシンボルでも、3度くらい似た
暗示のシンボルが並ぶ場合があるので、
つまりそういう時です。

さて気になるアスペクトの読み取り方
ですが、出生図(AscとMcも含む)
と、占いたい時点での天体同士がつくる
角度で主要なものと、その角度の関係が
示す暗示を、ご紹介します。

コンジャクション
0度(プラスマイナス2度)
暗示を強め合う関係。ネガティブで
あっても強めあいます。ただし、それを
逆手にとる方法もいくつもあります。

オポジション
180度(プラスマイナス2度)
表裏一体のエネルギーで、エネルギー
としての完成形で、非常に高め合う関係
です。しかもあらゆるエネルギー
に対しての柔軟さも持ち合わせている
ので、この天体同士の連携は、とても
重要になります。

スクエア
90度(プラスマイナス2度)
逆のエネルギーです。出生図の天体の
エネルギーの障害になるか、やりがいの
ある壁ととらえるかでまた、影響は変
わってきます。ただし出生図の天体の
ネガティブエネルギーを打ち消すようにも
働くので、その場合は得に重宝したい
天体の影響となります。

セクスタイル
60度(プラスマイナス1度)
ほぼ異質なエネルギーです。ですが、
120度のトラインのシンボルとの
影響を見れば、それはとても利用
しやすいエネルギーになります。
そしてまた別次元の意識として、
自分に加えていくことで、パワー
アップします。

トライン
120度(プラスマイナス1度)
ほぼ同質なエネルギーです。影響を
強めあいますが、それに甘んじると
逆に自分のパワーを弱めます。
また同質なエネルギーの別の意識と
して利用することもできます。

クインタイル・バイクインタイル
72度、144度(プラスマイナス1度)
神秘的なエネルギーをもたらすアスペクト
です。これは特にサビアンシンボルで見た
方が、理解しやすいです。
というのも、神秘的といってもネガティブ
なものも、異質なものもあり、柔軟に
捉えていかなければならないからです。

以上が鑑定に使うアスペクトですが、特に
この中でも最重要なのが。0度、180度
90度です。

今日はアスペクトを中心に取り上げまし
たが、限定的な角度だけに働くアスペクト
だけでなく、サインとしての影響も当然
受けますので、それも合わせて影響を読み
取っていきます。

次回は、トランシット法の読み取り方の
具体例をとりあげて説明します。

未来予知・運勢一覧

あんみんの西洋占星術

トップページ

運勢の大まかな把握10天体の影響

未来予知や運勢見方について、前回
プログレス法をご紹介しましたが、
運勢をもっと大きな流れでつかむ
時に有効なのが10天体の影響です。
上のリンクから太陽系10天体の
一覧へジャンプすることができま
すが、それぞれの天体をクリックして
見ていただくと、それぞれ影響を受ける
年齢域というものが書かれていると
思います。
そこでホロスコープ上にある、生まれた
時の10天体の配置から、それぞれの
天体が影響する年齢域での運勢を読み取
れるという事なのです。
つまり読み取りたい年齢域の天体が、
ホロスコープ(出生図)上で、どのサインに
あるか、またどのサビアンシンボルなのか
などで、その年齢域での運勢が読み取れる
ということです。

たとえば8/31のお昼に生まれた日の
ホロスコープを例にとりますと、
太陽☉が、乙女座の8度に配置されて
ありますよね。
そうすると太陽の影響を受ける年齢域
は、26歳から35歳くらいなので、
その年齢域での運勢が、その位置で
読み取れるのです。
まず乙女座は、個人の完成で、客観的
な意識の獲得のサインなので、この
年齢域は、自分という個性が確立して、
まわりの環境や社会と自分との関わり
を客観的に見れるようになる時期だと
いうことですね。ちょうど社会に出て
間もなく自分が確立するのたがら、
とても心強い暗示ですね。また太陽
自体が人生での中心意識にあたるので、
人生で、自分を冷静に見つめられて、
社会的な自分を確立させていくことが
できるということです。
そして太陽のサビアンシンボルが、
乙女座8度「最初のダンスの練習」
です。
この26歳から35歳のうちに、新たな
習い事を始めたり、何か新しい事を
始めるという暗示ですね。
これをサインと組み合わせて考えると、
この時期に始めたことが、実を結んだり、
また人生の目標として加わったりする
ということです。
この太陽だけ見ても、この人がとても
冷静な人で、社会の中での自分を
客観的にみながら人生を歩いて
いくというのがわかります。
そして26歳から35歳くらいに、始めた
新しい事が、それから以後の人生の目標
や生きがいになったりするという事です。

またもう一つ例として月を取り上げて
みましょう。
月は生まれてから7歳くらいまでの
年齢域の影響をあらわしています。
上の図の出生図を持つ人は、月が
牡牛座2度にあります。
牡牛座は、物質や所有を意味するサインで、
また芸術的感覚も豊かであることから、
生まれつき豊かな家庭に育ち、絵や音楽
などに興味がいくような暗示です。
また牡牛座2度のサビアンシンボルが
「電気的な嵐」ということなので、幼少の
時期に、天啓のようなひらめきがあったり、
突然芸術的な才能が開花するかも知れま
せん。月の影響は幼少時のものですが、
その時期に受けた影響は一生続きます
ので、生涯を通じて、芸術的感覚に
優れたり、ひらめきなどの直感に
恵まれた人になるでしょう。
また突然のアクシデントに出会うと
いう場合もありますので、そこは
気をつけなければなりませんが。

このようにそれぞれの天体が影響する
年齢域の運勢を読み取ることができる
ということです。

未来予知・運勢一覧

あんみんの西洋占星術

トップページ

西洋占星術の未来予知について

西洋占星術で未来予知を行う方法は、
いくつかありますが、あんみんが
好んで使う方法は、「プログレス法」
という西洋占星術では広く知られた
基本的な方法です。
これは、生まれた時点つまり出生時の
一日後は、人生の一年後に等しいと
考えて、読み取りたい年齢の日数を
出生日に足して、ホロスコープを作成し
それを読み込むことで、その年齢での
自分自身の運勢を読み取るという事
です。
初めてこの方法を知る人は、一日を
一年として考えるなんて、こじつけや
思いつきでしかないように思えます
よね?でもこれにはちゃんとした理由
があるのです。
地球は自転しているので、一日で太陽が
見かけ上地球を一周しているように見え
ます。つまり太陽と相対的に360度の
円運動をしている事になりますよね。
そして、地球はまた公転しているので、
太陽の周りを一年で360度回ります。
なのでやはりこちらも太陽と相対的に
360度の円運動をしています。
つまり時間の単位は違っても、太陽と
相対的に360度の円運動をしている
という点では同じなわけです。
時空は我々が通常思っているのと違い、
空間は屈折して、全て中心に向かって
閉じているので、どの方向に対しても
最終的には円運動として回帰します。
つまり円運動をしているもの同士は、
同じサイクルの同一のものとして、
捉える事ができるというわけです。
このことについては神秘メッセージ
で、説明していきますので、また
そちらの記事もご覧下さい。
そして一年毎に、そして一日毎に、
この自転と公転は別の円のサイクルの
影響を受けて、位置をずらしていきます
ので、運気もそれに合わせて動くという
ことです。これも大きな視点でいえば、
スパイラルの動きとして、自転も公転も
同じという意味になります。

西洋占星術のコンセプトは、我々の一生
は、出生時に凝縮されているというもの
で、生命のサイクルは肉体としてこの世に
出てきた時点で決定するという事です。
その生命サイクルに従って人生を送るので
ある程度の未来の縮図が、出生図にあらわ
れているということです。
ただそれだと一年ごとの運気などの詳細が
わかりにくいので、より具体的に一年ごと
運気を読み取るのに、このプログレス法が
考え出されたというわけです。
つまり生命サイクルの一日の循環は、一生
の一年に相当するということです。

説明が、わかりにくい人でも、ご自分で
これが良い方法なのか簡単に調べられます。
運勢を知りたい年齢の数だけ、誕生日に
足せば、その日のホロスコープが、その
年齢の運勢です。
ただし出生地と出生時間はそのままで、
出します。
もし2018年8月28日5時生まれの
人が、32歳になった年の運勢を調べる
とすれば、出生日から32日経った
2018年10月2日5時のホロス
コープをその出生地のままで出せば良い
だけです。その運勢は、次の誕生日まで
有効だという事です。
また日数を足していって、年をまたいで
もそのまま足していけば良いだけですし、
生まれた年が閏年であれば、そのまま
日数に反映させます。
試してみれば、意外にも的中している
のが、よくわかっていただけると思い
ます。
ちなみにあんみんのプログレス法で出し
た現在の年齢でのホロスコープは、
社会的な行動を意味する火星が、
乙女座18度の「ウィジャ盤」
というサビアンシンボルにあたります。
もちろん昨日確かめている時に出して
へえーっと感心したわけですが、今年
春からこの占星術のブログを立ち上げた
事と、携帯アプリで占いのカウンセ
リングを始めたので、まさに西洋盤の
こっくりさんの占いを示すウィジャ盤の
暗示通りだなと思いました(^_^)v

未来予知・運勢一覧

あんみんの西洋占星術

トップページ

トライン(120°)とセクスタイル(60°)について



今回は、トライン(120°)と
セクスタイル(60°)について説明
していきます。
基本的にどちらもポジティブなアスペクト
として知られていますが、あんみんの解釈
は少し違います。
上の図の左側にあるように、六芒星の形
は三角形が、上下に向かって逆向きに、
重なっていますよね。
三角形で結ばれるポイントは、ホロスコープ
上では、120度にあたります。つまり
トラインのアスペクトにあたりますね。
宇宙は幾何学的言語のエネルギーで解釈
するものなので、この逆向きの三角形は、
対称または逆向きの力と捉えるのです。
つまりあんみんのサビアン占星術では、
トラインの関係にあるものは、同質の
エネルギーで、セクスタイルのエネルギーは
対称または逆向きのエネルギーと捉えている
のです。
また対称または逆向きのエネルギーとして
捉えているセクスタイルは、ホロスコープ
上の全天で、六角形を形成していますが、
これは物質としての完成形を示しています。
四角形も物質の象徴でしたが、六角形は
その立体版である立方体を示しているから
です。
次の図はミステリーサークル(海外では
クロップサークルという呼び方が一般的)
の図形の1つですが、六角形の中に
立方体をあらわす六角形が入っているのが
おわかりいただけますよね。

“出典:「ailovei」様”
つまり囚われている物質次元が、この六角形
というわけなので、つまりその一つの角度
60°つまりセクスタイルは、ネガティブな
エネルギーをもたらすと、あんみんは解釈
しています。
また土星がもたらす物質的エネルギーも
この六角形の形をとっていて、それが
地上の我々にもたらされているということ
なのです。


“出典:二点とも「カラパイヤ」様”
上の図は、土星の北極の巨大な六角形の渦
ですが、1980年にボイジャーにより発見
され、そのあとカッシーニも同じ渦の状態の
ままでいることを撮影して、38年間もこの
状態を維持し続けているということですが、
おそらくほぼ半永続的にこの状態なのだと
思われます。
この六角形の渦は、地球の直径2個分以上と
いうから、とてつもなく巨大だということで
すね。土星の影響力はとても強く、地球に
この六角形のエネルギーがどのように届いて
いるかは、まだ解明できていませんが、
間違いなく土星の物質的エネルギーを示す
大きな証拠の一つだといえるでしょう。
私の大尊敬する松村潔氏の著書から、感銘を
特に受けたのが、土星のエネルギーについて
の説明なのです。引用させていただきますね。

“そこで著者は太陽をライオン、土星を
ライオンの檻という言い方をします。太陽の
力は土星の柵までいくと、力尽きるのです。
逆にこの柵がなければ太陽の力をどのような
方向に向けていいのかわからないのです。”
“出典:「決定版サビアン占星術」松村潔著
gakken刊”
現在は上の著書の改訂版として「愛蔵版
サビアン占星術」と名前が変わっています。

後半の、逆にからの部分は、松村氏が土星を
ネガティブなものとしてだけ捉えておら
れるのではないため、土星のエネルギーが
必要というような説明になっていますが、
あんみんは、土星をそのままネガティブな
イメージとして捉えているので、前半の
土星が檻という説明の方だけをいただき
たいと思います。
このように六角形が示す物質的エネルギー
をネガティブエネルギーとして捉えるなら
ば、セクスタイルはそのままネガティブな
エネルギーとして捉えるのが妥当という
ことになります。ただし、それは一つの
60度のポイントとしてみるのではなく、
最初の図の左側の六芒星のように、下向き
の三角形全てが、関わるエネルギーとして
みなければならないということです。
もちろんトラインの方も、上向きの三角形
全てが関わるエネルギーとしてみるという
ことなのです。
ここは実例をあげて説明させていただいた
方がいいですね。


これは双子座14度からみて、120度の
トラインの関係にあるシンボル同士の
三角形が橙色で、60度のセクスタイルの
関係にあるシンボルと、さらにその二つと
120度をなしている180度のシンボル
を合わせた三角形を紫色で表現しています。
これまでの説明でこの二色の三角形は、
対称または逆向きのエネルギーということ
でした。つまり橙色がトラインの三角形、
紫色がセクスタイルの三角形というわけ
です。

まず橙色の3つのシンボルは、我々人類の
潜在意識を示していて、その能力である
テレパシーと、その領域を示すトンネル
そして正午の昼寝は顕在意識を閉じる
ことによって、潜在意識の領域に入る
ことを示しています。どれにしても、生命
のある状態での潜在意識のことを意味
しています。
対して紫色の3つのはシンボルは、
どれも現在の生命ではないものの暗示
となっています。
表現の機会を待つ魂の状態とは、まだ
生命に宿っていない状態ということを
示し、ピラミッドとスフィンクスは太古
に生きた人々のメッセージで、これも
すでに生命を終えている存在という
ことです。また男と女のそばの蛇は、
まさに聖書のイヴをそそのかす蛇の
暗示なので、現在の人類の世の中になる
前の状態を象徴しています。
(つまり現在の人類の生命ではないと
いう意味です)
このように三角形同士に共通するエネ
ルギーが対称、または逆向きになるの
が、トラインとセクスタイルのもたらす
エネルギーというわけです。
このトラインとセクスタイルの三角形の
エネルギーの特徴をあらわすのに好例
なものは、「神秘のサビアンアスペクト」
でもとりあげていこうと思ってますの
でお楽しみに(^_^)

アスペクトについて一覧

あんみんの西洋占星術

トップページ

神秘のアスペクト クインタイル(72°)その2

クインタイルとバイクインタイルについて
の記事を昨日公開しておきましたので、
よろしかったらどうぞー(^^)

さて今日も神秘的なクインタイルを紹介
していきましょう。

魚座20度
「夕食のために用意されたテーブル」
とクインタイル(72°)のアスペクト
(角度)を形成しているのが
山羊座8度
「しあわせそうに歌う家の中の鳥」
です。
どちらも、家の中、家庭内の幸福な
イメージの暗示ですね。
とても身近な人々と、愛情や豊かさを
分かちあうという意識そのものが、
高次元へのゲートにつながるという
意味が内包されています。
また魚座20度からみてもう一方の
クインタイルにあたるのが
双子座2度
「密かに靴下を満たすサンタクロース」
これも家庭内の幸せなワンシーンですが、
これはサンタクロースが実在するという
意味よりも、親がサンタさんに扮して
お子様にプレゼントをしてあげる
という演出として捉えてよいと思い
ます。
親の愛もまた高次元の意識につながり
ますし、これで魚座20度を中心と
したクインタイルのアスペクトの
3つのシンボルが、家族愛や、家庭内
の豊かな暗示という意味で、見事に
つながりますね。

魚座10度「雲の上の飛行家」から
みてクインタイルのアスペクトに
あるのが
牡牛座22度
「荒れた水の上を飛ぶ白い鳥」です。
どちらも空を飛行するもの同士と
いう神秘的なつながりがみられます。
バラバラに裏向けたカードを
イメージして、ぴったり72度に
似た暗示のシンボルがあらわれる
だけで、神秘的だということです。
この2つは、1つは悠々と安全に
飛ぶ飛行家で、1つは命がけで
おそらく海の上を飛ぶ白い鳩です
から、イメージの象徴する表現が
対称的になっています。
荒れた水というのが海で、潜在意識の
ネガティブな部分を象徴しているとも
考えられます。それに対して雲の上の
飛行家の飛ぶ空は、それより高次元の
意識という意味として捉えることが
できて、高い意識レベルに解脱する
ことが、より至福の状態になれるという
暗示と読み取ってもいいと思います。

魚座8度「ラッパを吹く少女」からみて
クインタイルのアスペクトにあたるのが
牡牛座20度
「雲を作り運びさる風」
です。
音楽は、創造のエネルギーの象徴です。
実際我々の物質世界のあらゆるものは、
特有の周波数を有していて、音の波動
としてもあらわすことができます。
この場合少女は単に演奏するだけです
が、音が伝わることで、世界に創造
エネルギーをもたらしているのです。
そしてクインタイルの関係にある
牡牛座20度の雲もまた、潜在意識
の生み出す想像や思考の象徴なので、
それを風が運ぶことで、世界に伝わって
いくというシンボルなのです。
つまり両者ともに、音楽や想像、思考
などの創造エネルギーが、生み出され
そしてそれが広がっていく様子を
表現しています。
これは、音楽や想像、思考などの非物質的
なものは、宇宙の本来のエネルギーと調和
するので、自然に広がるということを
意味しているのです。

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

クインタイル(72°)とバイクインタイル(144°)について

今回は、クインタイルとバイクインタイルに
ついてです。
あんみんのサビアン占星術では、この2つの
アスペクトを非常に重要視してます。
そのめに、神秘メッセージの宇宙の真理編
に今回のこのアスペクトのために別記事
「黄金比と五角形」を用意させて
いただいたのです。
今回のこの記事と合わせて、ご覧
くださいね(^^)
さてその記事でもご紹介してますが、
黄金比は、自然界のあらゆるところに
深くかかわり、それは宇宙を理解する
鍵ということですが、その黄金比と
密接に関係しているのが、五角形と
五芒星なのです。
五角形の頂点を結べば、上の図の左の
ような、五芒星形ができます。
その形で、区切られた線分比は、どれも
黄金比がかかわってきます。
つまり五芒星形には、黄金比がつまって
いるということですね。
この宇宙の鍵である黄金比と五芒星は、
古来より、異次元へのゲートとして知ら
れていました。
四角形や六角形などは、物質界での調和
をあらわしていますが、宇宙の真の姿
とは非調和の状態なのです。
宇宙の真の姿とは、真空であり五感で
感知できない領域なのです。
そのことは、神秘メッセージの宇宙の
真理編の「宇宙は全てまさかの真空です」
という記事に書かせていただいたので
そちらをご覧ください。
またこのことは、「エントロピー増大の
法則の反証」にもなっているのですが、
(その事については別記事で書かせて
いただきます。)
そしてその宇宙の真の姿と調和する
のが、黄金比であり、五角形であり、
五芒星というわけなのです。
だから、それらは異次元というより、
高次元へのゲートとして扱われる
というわけなのです。
そこで上の図の右側のようにホロス
コープの360度の円を5つに分割した
角度は、1つが72度、そしてその倍が
144度となり、それぞれ五角形、
五芒星形の頂点を結ぶ、神秘的な
角度になるというわけなのです。

また上の左の図のように特に五芒星を
一筆で描く時には、一辺の頂点が
144度で結ばれますので、その意味
も合わせて、バイクインタイルは非常に
重要なアスペクトとあんみんはとらえて
います。
また五角形の方も、正五角形を12個
使って立体的に表現した正12面体
(5つからなるプラトン立体の1つ)
は宇宙をあらわすと、ギリシャ時代に
いわれていたことから、やはり重要
です。
地球には12のエネルギーグリッド
または、異次元のゲートと呼ばれる
エネルギーボルテックス(渦)があり
つまりそれは、五角形により成り立つ
正12面体をあらわしているものだと
思われます。これはつまり12の
五角形が、それぞれエネルギー
ボルテックスの働きをしている事に
なり、まさに五角形のエネルギー
そのものがあらわれているというわけ
です。
占星術が12サイン、12ハウスと
いった分け方をしているのもそれに関係
しています。
(このことについても別記事で書かせて
いただきます。)
ということは、五角形の1つの角度
72度もまた、重要だと考えられます。
要するにクインタイル(72°)も
バイクインタイル(144°)も
重要だということです。

さてサビアンシンボルにもその2つの
神秘的な角度には、やはり多くの興味
深い暗示のつながりがみてとれます。
そのことは、あんみんのサビアン占星術の
「神秘のサビアンアスペト一覧」
クインタイルとバイクインタイルの
ところで、実例を取り上げて説明
してますので、またご覧くださいね。
シンボルそのものの意味を読み取る
時にも、また天体同士のアスペクト
の影響として読み取る時にも、非常
に有効なのが、この2つのアスペクト
というわけです。

アスペクトについて一覧

あんみんの西洋占星術

トップページ

スクエア(90°)について


今回はスクエアというアスペクトに
ついて、説明していきたいと思います。
簡単にいえばこのアスペクトは真逆の
エネルギーということになります。
ホロスコープでは、全ての方向で
エネルギーが調和しているのが、
大前提になっています。
なぜか?それは、どこかのエネルギー
が強いと、バランスが崩れてしまい、
サイクルが成り立たないからです。
天体の動きは、観測上も、エネルギー
の正体である電磁気の流れからいっても
スパイラルという形で安定しています。
それを進行方向から、真正面でみた
場合ほぼ正円となります。
なので、360度の全天のエネルギー
は調和している必要があるのです。
つまり90度にあるポイントのエネル
ギーは、真逆でないと調和が取れない
ということなのです。
このエネルギーの種類は、宇宙の意識
エネルギーなので、我々が理解可能
なのです。なぜなら我々自身が宇宙
そのものと一体だからです。
我々に意識があるのは、宇宙に意識が
あるからで、それは我々とおなじ
言葉を使わないけれど、いわば宇宙
言語を使っているのです。
サビアンシンボルは、その宇宙言語
を、我々の言葉に翻訳したものと
いえるわけです。
さてサビアンシンボルでも、その90
度にあるシンボルは、ほとんどが
真逆のエネルギーなので、それは
毎日のサビアンシンボルの説明でも、
証明できていると思います。
しかし、やはり実例をこの場で取り
上げた方がわかりやすいのでいくつか
取り上げてみることにしましよう。

牡牛座22度
「荒れた水の上を飛ぶ白い鳥」に対して
スクエア(90°)にあたるのが
獅子座22度「伝書鳩」
水瓶座22度
「子供達が遊ぶために床に敷かれた布」
です。
まず伝書鳩は、メッセージを届けて、必ず
帰ってくるという使命を持っているので、
安全に飛ぶ事を選ばなければなりません、
そういう意味で、この危険な状態で飛んで
いる白い鳩とは、逆のエネルギーと
なります。
また子供が安全に布の上で遊んでいる様子
は、危険な波の上を飛んでいる白い鳩の
状態と逆のエネルギーだということです。

獅子座1度「脳溢血の症例」とスクエアの
関係にあるのが、
牡牛座1度「清らかな山の小川」です。
これは流れという点でいえば真逆だという
のがよくわかりますね。
脳溢血は、脳に向かう血液の流れの勢いが
強すぎて、脳内の血管が破裂してしまう
という症状ですが、これは川であれば、
水の量も多く、流れも強すぎて、決壊
したりするような状況なので、牡牛座
1度の清らかな川の流れとは、真逆の
エネルギーだといえます。

獅子座7度「空の星座」とスクエアの
関係にあるのが
蠍座7度「深海潜水夫」
牡牛座7度「サマリアの女性」
蠍座7度の深海潜水夫の方は、空の星座に
対して、広がりの方向が真逆ですよね、
上空と深海ですから。
また空の星座は、外界の広がり、そして
深海は、海が潜在意識の象徴なので、
内面深くという意味になって、これも
真逆のエネルギーという事になります。
また牡牛座7度のサマリアの女性とは、
差別的を受ける民族がサマリアという事
なのですが、空の星座が象徴するように
この無限にある宇宙の星々の塵ほどにも
ない同じ地球上に住んでいるという視点
からみれば、この差別意識は真逆の
エネルギーだという事になります。

天秤座19度「隠れている泥棒集団」
とスクエアの関係にあるのが、
山羊座19度
「大きな買い物袋を下げた
      五歳程度の子供」
これは、完全に利害関係が真逆のエネ
ルギーなのがよくわかりますよね。
またもう一方のスクエアの関係にあるのが、
蟹座19度
「結婚の儀式を遂行する司祭」
まさに法を遵守して、結婚式を行う司祭
と、法を破ることを前提としている泥棒
集団とは、真逆のエネルギーです。

このようにサビアンシンボルはスクエア
というアスペクトが真逆のエネルギーで
ある事を、あらゆるイメージで証明して
います。

アスペクトについて一覧

あんみんの西洋占星術

トップページ       

オポジション(180°)について


まずは、西洋占星術のアスペクト(角度)の
中でも、とてもメジャーなものとして知られ
ているオポジションについて説明したいと思
います。
これはメジャーアスペクトといって、占星術
で有効とされている角度の中でも、特に重要
だとみなされているものという意味になり
ます。
しかし、あんみんは、西洋占星術の伝統の
知識、また現代の西洋占星術界で、一般的
だとみなされている常識に、全て従順に
なってはいません。ベースの中で、納得
できるもののみ取り入れているといった
スタンスを取っています。というわけで、
この180度のアスペクトを特にメジャー
という分類の仕方はしません。

そして、アスペクトの場合、感受点
(天体のある位置の度数やサビアンシン
ボルの度数の事)同士が角度が多少ずれ
ていても、その影響を受けるという、
オーブ(許容範囲)の数字が認められて
います。大体メジャーアスペクトなら
6度から8度の範囲で認められていま
す。あんみんの場合は、メジャーも
マイナーもまた天体としての格(一般
には太陽や月を特別扱いする場合が多い
ですが、あんみんの解釈では全て同じ
格だとみなしています。)も考えま
せん。
そして許容範囲(以下オーブ)は2度
から3度の範囲までとしています。
これは全てのアスペクト、全ての天体
また全てのサビアンシンボルに対して
適用されます。
一般より厳格なのは、サビアンシンボルの
神秘の力で、宇宙の意識エネルギーを
読み取る時に、あまり範囲を広げすぎる
と意味がぼやけてしまうという事と、そも
そも神秘的な感じがなくなりますので。

さて一般には天体同士、また特別な感受点
AscやMcなども含めたものの関係を、アス
ペクトといいまして、たとえば、180度
の関係にあれば、全て同じ意味での影響を
与え合うという考え方が通常の占星術です
が、あんみんのサビアン占星術では、それ
ぞれの感受点のサビアンシンボルの意味も
加えて解釈することになります。
180度のオポジションとして、ほぼ共通
する関係性はもちろん重視しながら、また
感受点のサビアンシンボルの独自の解釈も
加えることになるのです。
つまりオーブなしのオポジションが、
えーと(今から計算するんかーい)180
種類あることになりますね。
このように従来の西洋占星術とあんみんの
サビアン占星術はアスペクトの解釈でも
違いがあるとうことです。

ではようやく「オポジション」のサビアン
シンボルにほぼ共通する関係性を説明
します。
180度の角度にある場合、それは表裏
一体で、対称のエネルギーを持つもの
であるというのが、共通する意味となり
ます。
表裏一体というのは、ほぼ同じもの、
(または同じテーマ、種類のものという
意味もあります)であり、対極には、
あるけれど、一体のものであるという
事です。ただ表現の仕方や、表面にあら
われる現象が変わるだけで、根本的には
同じものであるということです。
また対称というのもほぼ同じ解釈ですが、
これもエネルギーの向きやあらわれ方が、
好対称となることを意味します。
これは次に説明する90度のアスペクト
の逆向きのエネルギーと混同しやすいの
ですが、大きく違うのは90度の場合
は、互いのエネルギーを打ち消し合う
という意味が強く、また全く別のもので
あることが多いのです。
対してこの180度のアスペクトは、
対称的だけれども、打ち消し合うわけで
なく、表裏一体なのでどちらか一方が、
即相手のエネルギーに変わる事も容易
だという意味になるのです。

簡単な例を取り上げてみましょう。
牡牛座11度「花に水をやる女性」
蠍座11度「救助される溺れた男性」
この2つはオポジション(180°)の
関係にありますが、どちらも「救う」
「救助」という点で同じテーマとなって
います。そして一方は助ける側で、もう
一方は助けられる側という点で対称
的となっています。
また90度のシンボルが
獅子座11度「大きな樫の木にある
ブランコに乗る子供たち」
水瓶座11度「自分のひらめきと
向き合う男性」
これらは、何かを助けたり助けられたり
するというテーマにはなく、対象との
一体感から、豊かなものを感じたり
取り入れたりするという意味ですが、
まずは、テーマが全く違うというのと、
自らの方へエネルギーを取り込んでいる
という意味が逆のエネルギーとして働いて
いるということになります。

いくらでもありますがもう1つ取り上げて
おきましょう。
牡牛座13度「荷物を運ぶ男」
蠍座13度「実験をしている発明家」
これも180度のオポジションの関係です
が、どちらも主体となって働いている姿
という意味で同じテーマになります。
そして、かたや肉体労働で働き、かたや
知的な研究として働いているという意味
で、肉体と頭脳という意味で対称的な
意味になります。
この2つに対して90度にあたるのが
獅子座13度「揺れている年をとった船長」
水瓶座13度「バロメーター」
これは上の2つのテーマとは、全く次元が
異なり、というか逆のテーマとなり
「客観性」という意味になります。
どちらも働かないという意味で真逆の
エネルギーとなっています。
バロメーターは、計れば数字として出てく
るだけで、そこに研究者の働きは関係
ありません、データとして利用することは
あっても、パロメーターには、科学的意味
も知識も必要ありません。バロメーターに
主体的な考えや、建設的な方向に数値を活
かそうという意志は全くありません。
そういう意味で、発明家のように、新しい
科学的発見や発明をしようとする意志とは、
真逆のエネルギーというわけなのです。
また完全に無機物としての働きである
ということが、荷物を運ぶという人間
の労働と逆のエネルギーなのはよくわかり
ますよね。
また全く働かないでリラックスしている
船長の方は説明しなくても逆だといのは
明らかですよね。

このように2つの例だけとってみても、
オポジションの関係性がよく表現されて
いるのが、サビアンシンボルのアスペクト
というわけです。

アスペクトについて一覧

あんみんの西洋占星術

トップページ

アスペクトについて

あんみんの西洋占星術では、サビアン
シンボルによって裏づけられて初めて
アスペクト(角度)に意味をもたせます。
これまで再三説明させていただいたように、
サビアンシンボルは、占星術で意味の
あるアスペクト同士のシンボルの多くに
深い意味のつながりがあることが、認め
られています。
サビアン占星術の第1人者である松村潔
氏は、360度あるサビアンシンボルの
説明を1つずつ、180度の1つと90
度のシンボル2つとを意味をつなげながら、
説明しておられます。
あんみんも毎日のサビアンシンボルでは
ほぼ同じように、90と180度のシン
ボルを使って、1度ずつ解釈していますが、
まず、全て私の新たな解釈であること、
またアスペクトの意味の解釈も占星術で
これまで説明されてきた意味とは、少し
異なるということ、そして全てのサビアン
シンボルを90度と180度のアスペクト
で説明しているわけではないというところ
がちがいます。最後の全てのシンボルを
それらのアスペクトで説明していないと
いうのは、わたくしが納得のいく説明
ができないと思ったものは、別の説明を
用意しているからです。
例えば、144度や120度などの
アスペクトを使って説明したりしてい
ます。
この120度や144度の解釈も、サビ
アンシンボルの持つ意味を優先させて、
その意味でとらえるようにしている
ので、これも通常の占星術の意味とは、
少し違います。
もちろん、それらのアスペクトも多くの
サビアンシンボルが、私の解釈で説明
できると判断したから、そのような意味
をもたせているので、決して当て
ずっぽうで捉えているのではありま
せん。
あんみんが、よくサビアンシンボルの
説明で使うアスペクトとその意味を
次からの記事で説明していきます。
また実例として、新コーナーを設けて、
あんみんのサビアンアスペクトとして、
神秘的なつながりのアスペクトを個別に
とりあげながら説明していきたいと思い
ます。ただ90度や180度のアスペク
トについては、毎日のサビアンシンボル
の説明でとりあげている事がほとんどな
ので、その実例としてはあまりとりあげ
ないと思います。
またこのサビアンシンボルの実例も、
ほぼ平行して進めていこうと思いますの
で、あんみんのサビアン占星術で使う
アスペクトもその解釈も、全て説明
するのは、少し時間がかかると思い
ます。というのも、まだ研究中のアスペ
クトもあり、さらに増えてくる可能性も
あるからです。

アスペクトについて一覧

あんみんの西洋占星術

トップページ