占星術の人格を越えるワンネス   占星術は従うものでなく利用するもの

占星術の解釈としての、個性を強調して
いくホロスコープの概念と、その上を
いく全てが一つ、つまり「ワンネス」と
いう概念があります。
事実アイクさんが絶対意識から受け
とったのは、全てとしての一つで
ある意識からみれば個性もまた幻覚で
あるという事です。

以下に引用しました。

文中にあるマトリックスというのは、
声の主も示唆する、人々を誤った認識
にさせるための、見えない領域の振動
の枠のようなものです。
事実体外離脱者が、常にある現象と
して、身体の自分が離れる前に大きな
振動音(ゴーゴーという音)を聞く
と証言しています。
これがつまり振動の壁の役割を示して
います。
また時間の環も、私たちが囚われている
時間のサイクル、繰り返しの意識だと
いう事です。
どちらも今回の占星術の概念と密接に
関係しています。

 
「」内が引用で、~が中略です。

「それから声の主は、占星術に話題を
移した。占星術は、その人の生まれた
「時間」、「場所」、「年」~によって
、特定のタイプの「人格」や性格を
予測するという意味で役立つように
思えるが、ではどうしてそれが成立する
のか?占星術は、時間の環の振動場を
読んでいるが、いくら熟達した占星術師
がうまく読み取るとはいえ、~分離した
状態に基づくマトリックスの錯覚で
あることに変わりない。
声の主によれば、占星術は、人々をさらに
強力に錯覚の「人格」で自己認識する
ように操るためのマトリックスの錯覚で
あることに変わりはない。声の主に
よれば、占星術は、人々をさらに強力に
錯覚の「人格」で自己認識するように
操るためのマトリックスの特徴である
という。私は牡牛座、私は獅子座、
私は双子座、等々である。
全て一体としてでなく、部分への分割
という考え方を強調する。~
~こうしたものは、全て「物質」の人格
を自己と認識するものであり、そうした
将来の予測は、時間の環を覗き込んで
いるだけだ。」
出典:「ムーンマトリックス
        〈覚醒編6〉」
     デーヴィッド・アイク著
       訳 為清 勝彦  ”

私は別に占星術を否定したいわけではない
事を特にここで強調させてくださいね。
いみじくもサビアン占星術研究家の
私が、ベースとなる西洋占星術を否定
してしまったら、もはや立場がなくなり
ますからね。
それどころか、私たちが、肉体という意識
にとらわれた人生を生きる上での羅針盤
としてはとても重要で必要なものだと
思っています。
ただしですよ。その占星術が読み取る天体
などのエネルギーの上をいく存在が、
私たちの本来の実体であるワンネスという
意識(全体としての一つの意識)なのです。

そして、うまく占星術での個としての
エネルギーを読み取る事ができれば、
それをコントロールするための力が私たち
にあるという事をいいたいのです。

全て占星術が示す天体エネルギーの
コントロール下にあるという錯覚を持てば、
私たちはどんな努力も行動も、結局
決められたコースに従うだけの人生に
なってしまうのです。
そうではないのは明らかですよね。
やはりその占星術の示唆するエネルギーを
読み取って利用し、良いエネルギーで
あれば、より増大するように、悪い
エネルギーであれば、行動や意識で
良いものに変換できるようにするべきだ
という事です。
つまり自分は乙女座だから、こうとしか
できない、ではなく!乙女座としての
個性の傾向はあるけれど、良い部分は
利用して。悪いところは克服していって
何でもできるし、何にでもなれるという
のが正しいという事です。

絶対意識としての本来の私たちは、全て
において全知万能です。不可能な事は
本来一つとしてないのですが、あまり
にも強固な振動場に囚われているため
少しの自己暗示くらいでは、万能と
まではいきません。
しかし内なる声(つまり内なる意識の
核にある絶対意識)からのヒントに耳を
傾けていけば、必ず自分の克服したい
事や、望みをかなえるための答えが、
もたらされるという事なのです。

本来の私の意識は、潜在意識に
つながっているので、それが囚われて
いる意識に気付かせようと、ネガティブ
な経験をさせようと現実化する事は、
よくあります。それがもっともわかり
やすいのは、その私たちの潜在意識の
核に近い意識を持つ冥王星ですね。
だから、冥王星は死や再生などを意味
するという事なのです。要するに、
気付かない囚われた自分の意識を
終わらせ、より解放された意識に
変わるための経験を死と再生という
表現で解釈されているというわけ
なのです。

一番私が今回言いたかった事という
のは、占星術により自分自身を制限する
のではなく、無限の可能性そのもので
ある本来の自分を意識して、占星術を
うまく利用して、望み通りに生きる
というのか正解だという事です。

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

京都の城南宮の豪華なしだれ梅     まさに降り注ぐ梅

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうでしょう。全国でもわりと有名な
城南宮のしだれ梅です。
こちらは京都南インター出口から南向きに
国道1号線を走りかけると、信号渡って
すぐに左側に城南宮の駐車場の入り口の
看板が見えてきます。
大体毎年いくようになってから10年
くらいにはなるかな?
仕事をしている時は、土日に梅が満開で
しかも天気がよいという、最高の
タイミングを逃す事がよくありました。
最近は断食の日を、調整しながら、
ベストのタイミングでいけるように
なってます。
感謝ですね(^^)/
自分の家から名神も使って40分くらい
で、着いてしまいます。
いわば私のホームグラウンドの梅ですね。
カメラワークはご覧の通りド素人ですが、
広角のレンズを使って、至近距離から、
画面いっぱいに撮るのが趣味です。
梅は紅白とあるんですが、自分が桃色
が大好きなもんで、桃色の梅ばっかり
写してますね💦
まさに梅が天から降り注ぐ感じなのが、
わかっていただけるかと思います。
これが城南宮の庭園にあたり一面に
展開しているのです。
あと途中で椿も楽しめて、うまい事
堕ちている椿と梅を撮る人もかなり
多いです。さらにお茶席もあり、
風流を味わいながら、いただきま
した。
昔花見といえば、この梅を愛でる事
だったようで、私も桜の種類にもより
ますが、この梅の方が桜より良いと
思ったりもしています。

あと桃の花もまた同じく良いと思います
ね。春の花といえば、桜というだけでは
ない、自然の美しさを存分に味わいたい
ものですね。

この春らしいしだれ梅は、新ブログ
の背景画像に、これからの季節の
シンボルとして張り替えておこうと
思います。
現在の紅葉も私が撮ったもの
ですが、確かにこりゃ秋以降まで、
とっといた方がいいですよねー(^^)/

新ブログ「無為あんみん」へはこちら
からどうぞー(^^)/

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

牡羊座5度


今日の太陽のサビアンシンボルは
牡羊座5度
「羽のある三角」
です。

生命として誕生したばかりの牡羊座は、
このとびこんだ新しい世界を、学んで
自身を拡大していこうという情熱が
あります。
この三角というのは、宇宙が幾何学的言語
でプログラムされているという概念が
根底にあり、三角はその元型の重要な
一つだという事です。
つまりこれが、牡羊座4度が学ぶべき事
なのです。
そしてその三角に羽があるわけですから、
宇宙エネルギー自体が活性化していると
いう意味になります。
この活性化というのは、牡羊座の意識
自体のエネルギーだといえます。
今日は、自然から言葉などでなくても
学べるサインがあるという事です。
またエネルギーも湧いてくるような
日でもあります。

対称の180度のシンボルは
天秤座5度
「心の内面の知識を教える男性」
です。

霊的な一体感を獲得した、前の天秤座4度
の影響で、今度は高次元の意識を伝えて
いこうという意識が芽生えています。
もちろん集合意識に関わろうという意識
ですが、自らがそのレベルを引き上げる
立場になろうという事なのです。
これは教える側にあるという事で、学び
それを活性化しようとする意識である今日の
牡羊座のシンボルと、対称的な意味になって
います。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは
蟹座5度
「列車に破壊された自動車」

山羊座5度
「カヌーを漕ぎ戦争の踊りを踊っている
          インデイアン」
です。

蟹座5度の列車に破壊された自動車は、
集団意識を象徴する列車に、個人の
象徴である自動車が破壊されたわけで、
集団意識のネガティブな意識レベル
を表しています。
これは、
この個人の生命さえ破壊してしまう
ネガティブエネルギーの蟹座のシンボル
に対して、自然から学ぶ事によって、
生命エネルギーの活性化を示している
牡羊座のシンボルとは逆のエネルギー
ですし。
またこの破壊的な集団意識は、高次の
意識で集団意識とつながろうとしている
天秤座のシンボルとも逆のエネルギー
です。

山羊座5度の戦争の踊りをするインディアン
たちは、生命への破壊的な意識でまとまって
いて、生命エネルギーの活性化である牡羊座
のシンボルや、高次の意識でのつながりを
もとうとしている天秤座のシンボルと
逆のエネルギーとなっています。

ありがとうございます(^^)

牡羊座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの山羊座18度


山羊座18度のサビアンシンボルは
「イギリスの国旗」
です。

このシンボルが太陽にある人は、
とてもまじめで、誠実な人になる
でしょう。自己管理も徹底して、
節制につとめ、滅多に「はめを外す」
事はありません。
法律はもちろん、社会の体制にも、
とても従順で、逆にルールを守ろうと
しない人にはとても厳しい態度で、
批判したりします。
適職は、検察官、警察官、政治家、
評論家などになります。
恋愛観はとてもまじめなのですが、
カタい印象を与えすぎて、あまり
豊富な恋愛経験とはならないで
しょう。
見合いなどで、結婚をする事も多い
かも知れません。

このシンボルが月にある人は、
小さい頃から、親や教師の言う事を
よく聞いて育ち、優等生として育ち
ます。ただし、成人してから世の中の
不正に対して、全く融通が利かない
ので、ショックを受けて、世渡りが
上手くいかない事があります。

水星にある人は、学業成績もよく、
有名な大学を出て、大企業に就職
といったエリートコースを歩む人が
多いでしょう。

土星にある人は、社会からの恩恵を
受けて出世し、豊かな人生を送る
事ができます。ただ友達づきあいなど
はあまりせずに、孤独感を常に持って
います。

ありがとうございます(*^_^*)

あなたの山羊座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ

栄養学の真実その2       カロリー神話の崩壊その2


前回栄養学の真実 カロリーによる
生命維持は完全な嘘という記事で、
カロリーの必要摂取量というものが、
全く根拠のない、でっちあげであると
いう事を説明しましたが、そのカロリー
神話の元になった人物がいるのです。
その人物とは、カール・フォイトです。
彼によって近代栄養学が確立された
といわれる事から、「近代栄養学の父」
とも呼ばれているようですが、これが
全くのでたらめを広めた人物だった
ようです。
事実カロリーによる生命維持は、でたらめ
だったので大体予想がつきますが、
教育やマスコミで喧伝されている私
たちの常識が、いかに真実から離された
ものであるかを実感できます。

その事を口は悪いが、真実を語る勇気
あるジャーナリスト船瀬俊介さんの
著書を引用されている記事から
引用させていただきます。

「」内が引用で、~が中略です。

「知ってはいけない!?医食住の怖~い話
(著・船瀬俊介)より引用。
=================================
「偽りの栄養学 〝近代栄養学の
父″フォイトの深き罪」

◆肉食礼讃-フォイトの大罪
動物たんばく質を「2倍にするとガンが
11倍に増える!」「多くとるほどガン
で死ぬ」
(『チャイナ・スタディ』米コーネル大
コリン・キャンベル他著) の報告は、
ショッキングです 。
本書は「肉への崇拝」を支えた学者たちも
告発しています。かれらにより
「動物たんばく質は〝良質″」という〝
神話″が世界中にばらまかれたのです。
そして人類は完全に〝洗脳″されたのです。

その悪意のルーツともいうべき人物が
います。それが〝近代栄養学の父″と
称えられるカール・フォイト
(1831~1908)です。
ドイツ、ミュンヘン大学(生理学部) に
45年間も君臨。まさに学会の大ボス
でした。
〝栄養学の父″の人罪は、ほんらいは
発ガン食である動物食(アニマル・フード)
を礼讃したことです。

具体的には、こう推奨したのです。
「肉類、牛乳、チーズ、卵などは高栄養
なので大量に食べよ。炭水化物は低栄養
なので控えよ」

◆サルに教えを請うごとし
とくに、動物たんぱく質のなかでも
、肉食を絶賛しました。肉こそ、神が
与えてくれた最高の賜物というわけです。
さらにフォイトは、高カロリー、
高たんばく、高脂肪の食事を勧めました。
かれは、こういう言葉を遺しています。
「よい栄養に、とりすぎるということは
ない」
これは、頭の中身を疑う暴論いや珍論です。

~◆個人の妄想にすぎない
この大ボスは、後世の学者たちに、こう
批判されています。
「フォイト栄養学は、科学的、医学的、
統計学的な検証を一切経ていない」
呆れました。
それでは、学問でもなんでもない。
批判派の学者たちも、こう結論づけて
います。
「しいて言うなら、それは個人の
〝妄想″である」……。個人のたんなる
〝妄想″が、近代栄養学という確立した
〝学問″に化けたのです。近代とは、
なんといいかげんな時代なのでしょう。

~◆必要量の2倍肉を食え
彼は当時のドイツ人を研究して「人類は
1日48.5グラムのたんばく質しか必要
としていない」ことを発見していました。
ところが、公式には「必要たんばく摂取量」
として「一日118グラム」も推奨したの
です。なんと2.5倍近い量です。
彼のいう〝たんばく質″とは「肉」のこと
です。
つまり、肉を必要量の2.5倍食べろ!と
提唱したのです。

それは、ドイツ国内の栄養基準から、
ヨーロッパ基準に、さらに世界標準となって
いったのです。彼の背後に世界的食肉産業が
存在していたことは、疑う余地もありません。
さらに軍部も彼の庇護者でした。肉食は体質
を酸性にし、大きな体躯、捧猛な性格、俊敏
な能力をつけさせるからです。それは兵士
として最適の資質だったのです。

◆カロリー理論もペテン
フォイトは肉食礼賛の他、カロリー理論を
〝確立″したことでも、知られています。
それは、近代栄養学の基礎でもあります。
かれらは人間の基礎代謝カロリーを
約1500キロカロリーと定めました。
寝ているだけでも消費する熱量(カロリー)
という意味です。これ以下になると、人体は
自らの脂肪や筋肉を栄養源に消費して
生き延び、最後は、餓死する。カロリー
理論の骨子です。しかし、それも大ペテン
だったのです。

たとえば、わたしの知人、森美智代さん
(49歳‥森鍼灸院・院長)は、1日
50キロカロリーの青汁一杯で17年間も
生活しています。フォイトのいう基礎代謝量
のなんと30分の1!!カロリー理論が正しい
なら、彼女はとっくの昔に餓死していた
でしょう。しかし、森さんはお会いすると、
ふっくらとした顔だちで笑顔が素敵です。
とても17年も青汁1杯で生きてきた方には、
見えません。

フォイトの過ちは、人間を内燃機関
(エンジン)のようにとらえたからです。
いわゆる〝機械的″人間論です。しかし
、生命は〝機械″とは根本的に異なります。
生命エネルギーも、まさに多元的なのです。

“出典:「るいネット」様
近代栄養学に根拠なし!肉食推奨の
プロパガンダに過ぎなかった 
吉田達乃鯉様より
 ”

この肉食が、ガンになる確率を極端に
引き上げると結論したチャイナスタディ
とは、統計されたデータをもとにした
信頼ある資料で、世界中の有識者が
参考にしているものです。
発表された当時、多くの学者たちに
よって支持されましたが、マスコミは
完全に黙殺して、日本での訳書も発売
されていません。

今では、全ての成人病の原因が、酸性
体質にある事などは常識になっています
が、それもこのフォイトの栄養学が原因
になっているのです。
もちろんそれを、結びつけて教育される
事も、マスコミなどによって知らされる
事もないのです。
なぜか?それは結びつけて考えられると
嘘がばれるからなのです。
このような嘘がばらまかれているのは、
食肉産業や、良質な兵士を増やしたい国
のせいだけではありません。
私たちの健康を害する事によって、巨大
な医療産業も儲かる仕組みになっているの
です。
実はその上に立つ人間の意向が働いて
いる事を感じられる人は鋭いですね。

音の波動の記事でも紹介しましたが、
私たち大衆が、互いに分裂し、争っている
間は上は安泰という思想のもとに、この
ような「肉食」も奨励されているという
のが最も大きな要因だったのです。

肉食は上の記事でも説明されているように
獰猛な気性にさせてしまいます。
つまり好戦的で、人と対立、分裂しやすく
なるという事になのです。
これは、まさに上の者の意図通りですね。

カロリーがでっちあげであるという事は、
これまで説明してきた事でわかって
いただけると思いますが、このように
いいかげんな人物の仮定でしかないでたらめ
を信じ込まされていたとは、悔しいですね。

上の記事で紹介されている森美智代さんが
またとても良い例になっていてくれます。
1日50キロカロリーの青汁一杯だけで、
17年間も健康に生きて、しかもふっくら
とした顔立ちをしておられるというの
だから、いかにフォイトの提唱した栄養学
が、でたらめであったかを理解する事が
できます。

この記事に関連する事はまだありますので
別の記事でご紹介したいと思います。
ではまた(^^)/

真理のヒント編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

高橋一生さん! 味のある笑顔


このブログ女性にも読んでいただいて
るので、男性のイラストもたまに描か
なきゃと思って、今回高橋一生さんを
描いてみました。
たぶんイメージは捉えられたんじゃない
かと思います。
描きたいと思うような男性の有名人は、
多いのですが、わりと以前からこれは
、と思ってたのがこの高橋一生さん
なんですよ。あの大河の直虎の家臣役で
一気に人気が急上昇したらしいですが、
確かにあの複雑な役を好演している姿は
とても味わい深いものがありましたね。
演技力ももちろんですが、何か惹き
つける魅力のある俳優だと思います。
基本的にはしかし、女性を中心に描いて
いきますので、またよろしくお願い
します(^^)/

気に入っていただいた方は、その勢いで
ついこちらも押してしまったみたいな
感じでよろしくお願いします(^^)/

イラスト編一覧

趣味編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

ボンポルティをご存知でしょうか?       バロック音楽のすすめ その22


今日は、ボンポルティという作曲家を
ご紹介します。
バロック時代は、掘り下げればいくら
でも、知られていない良い作曲家に
巡り合う事ができるようです。
では何故多くの日本人が知らないか?
私のブログ読んでいただいてる方には、
私が何が言いたいか、もうおわかり
ですよねー(^_-)-☆
日本人の感性をこれ以上豊かにしては
いけないという事だと思うのです。
でもこうやって発見して、広めて
いけば、その逆の流れを創る事が
できる。(・・・かも?💧)
なんて私の意図などはどうでもいいので
是非この軽妙でさら旋律豊かなボンポルティ
の名曲をお楽しみあれ(^^)/

Francesco A. Bonporti
5 Concerti a Quatro Op.XI,
I Virtuosi Italiani

気に入っていただければ、その勢いで
応援よろしくです(^^)/

バロック音楽編一覧

趣味編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

牡羊座4度


今日の太陽のサビアンシンボルは
牡羊座4度
「隔離された歩道を歩く二人の恋人」
です。

これは、もちろん恋人同士に最高の
シンボルです。完全に二人だけの世界
に入り込んでいるという事なのです。
また恋人だけでなく、親友であれ、
仲間であれ、親子であれ、仕事の
パートナーであれ、相手との距離が
なく一体感を味わえている状態だという
事です。
今日は、身近にいる人との一体感を
味わうのにとても良い日だという
事です。

対称の180度のシンボルは
天秤座4度
「キャンプファイヤーを囲むグループ」
です。

これは、集合意識としての一体感と調和
を示してをしているので、天秤座2度
3度の宇宙意識の流れを受け継いでいる
事になりまーす(^^)
つまりこれは、一体感と調和という意味
で、今日の牡羊座と共通する点があり
ますが、牡羊座のシンボルがごく
身近な人との一体感なのに対して、
この天秤座のシンボルは、集団つまり
多数の人たちとの一体感なので、対称的な
意味となっています。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは
蟹座4度
「ネズミと議論する猫」

山羊座4度
「大きなカヌーへ乗り込む一団」
です。

蟹座4度のネズミと議論している猫は、
個人的に対立しているという事を
示していますので、一体感や、調和を
あらわしている、今日のシンボルの
対称軸とは逆のエネルギーとなって
います。

山羊座4度のカヌーへ乗り込む一団
というのは、次の山羊座4度の戦争の
踊りのカヌーのインディアンと見事に
つながっています。これもまた
サビアンの神秘のなせる技です。
この山羊座4度の一団は、目的の
ために集団行動する事を暗示して
います。
山羊座では、社会的な制限や強制が、
個人の自由や権利を束縛するように
なるので、このカヌーの集団行動は、
別行動を許さない厳しさがあります。
つまり集団としての義務のために、
行動しているので、自由意志での
調和や一体感をあらわしている
今日のシンボルの対称軸とは逆の
エネルギーとなります。

ありがとうございます(^^)

牡羊座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの山羊座17度


山羊座17度のサビアンシンボルは
「密かに裸で入浴する少女」
です。

このシンボルが太陽にある人は、とても
謎めいた雰囲気を持ち、異性にとって
セクシーな魅力を持つ人物と映ります。
また本人も、恋愛に対して、とても
柔軟な感覚と考え方を持っています
ので、不倫や浮気などを楽しもうと
したりする事も多いでしょう。
モテるのは、いいのですが、遊び心も
ほどほどにしないと、大きなトラブルに
なります。
話し方などは、とても落ち着いていて、
相手に安心感や信頼感をもたらします。
適職は、飲食店やバーなどの経営者、
芸能人、モデル業、水商売、カウンセラー
などになるでしょう。

このシンボルが月にある人は、小さい頃
から「おませさん」で、恋愛体験も早く
からになります。
ただ同年代との呼吸が合わず、成人する
までは、孤独感を味わう事も多い
でしょう。

金星にある人は、とても異性からの
人気運がありますので、芸能界に
入るのも向いているかも知れません。
自分の望み通りの異性と結ばれますが、
自分の浮気などで、長続きしない事が
多いでしょう。

木星にある人は、人生での経験を
仕事に活かして充実するでしょう。

ありがとうございます(*^_^*)

あなたの山羊座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ

かつて地球の生態系はケイ素系だった その1

今回一番下に貼り付けさせて、いただき
ましたが、わりと再生回数も多く知る人ぞ
知るといった感のある動画です。
まだの方は是非ご覧いただきたいと思い
ます。
内容は、とても衝撃的で、私たちの常識を
完全に覆します。
え?それはおまえだろって?確かに私の記事
も常識を覆すものに思えるかも知れません
が、これはまた全く別次元で、常識を覆して
くれる動画なのです。
最初この動画を観た時は、私の研究家として
の常で、どこかにつじつまが合わないとか、
展開を飛躍させてしまっているところが
ないか、かなり厳しく見るのですが、これは
科学的な裏付けや、画像による証拠などを
あます事なく揃えて、それを背景にした説明
がなされているのです。つまり「つっこむ
ところがない」と判断したわけです。
この動画で説明されている事とは、要するに
私たちの地球はかつて、シリコンの成分
でもあるケイ素系の生態系で、現在のような
炭素系の生態系でなかったという事と、
また地球上が巨大なケイ素製造の場として
使われ、地球上のありとあらゆる場所が
その証拠になっているというような事を
画像付きで説明してくれているわけです。
この私たちが、かつてケイ素系生物だった事
についてはこの記事の続編で書きたいと思い
ます。
そしてまたそのケイ素はおそらく地球外へ
持ち出されて、現在はその採掘跡が残って
いるという事を、多くの画像とともに説明
してくれているわけです。
動画では、地球外へ持ち去ったとは説明して
ませんが、地球上で消費されたとも言って
いないので、当然どこかへ持ち去らなければ
つじつまが合いません。

さてここで私は、大きな事につながった手応
えを感じたのです。
私のこれまでの記事では、地上の生命体を
操作しているのは月と土星が大きいと説明
してきましたが、そのプログラムは遠隔
からの高度な電磁気情報であるという事も
説明してきました。
実は、ケイ素というのは、つまり半導体に
使われるシリコン(クォーツ)の事で、
私たちのパソコン、テレビ、ラジオ
などに使われている、電磁気情報の送受信
そして保持そして変換に最適な物質なの
です。
つまりケイ素とは、電磁気情報のアンテナ
であり、また発信器、そして変換器でもある
という事なのです。
さて先ほどの話に戻りましょう、地上から
おそらく高度な知生体によって持ち去ら
れたケイ素であれば、その使い道として、
太陽系内の惑星をコントロールするために
使うというのも、知生体の考えそうな事
ではありませんか?
土星の真実編の一連の記事では
遠隔による電磁気情報が月を介して、私たち
のDNAに届けられていると説明してい
ます。
さてその情報の発信源は、土星の環です。
これはあまり不自然に土星の回りで輪を形成
していますが、何が不自然かというとその
厚みなのです。
直径が28万キロもある輪に対してその
厚みはなんと20メートルほどなのです。
あまりにも薄いです。探査機カッシーニ
からの報告では、氷の粒だという事ですが、
月に対してなどありとあらゆる情報を
隠蔽してきた、NASAの公式報告を
うのみにするほど、こちらはバカでは
ありません。
たとえそうだとしても、重力などの説明
では、そのような状態になる事など全く
説明できないのは、わかっていただけると
思います。
そうつまり、人工的なものであればあり得る
し、やはりそう解釈するのが妥当だという
事です。、

土星の真実 その2改       
土星のリングと波動の影響 微加筆

という記事で、引用させていただいた
画像には、巨大なUFOによって土星の輪
が形成されている事をご紹介しています
ので、もう一度ここに掲載させていただき
ましょう。



“画像2点とも出典:
Ancient code」様”

このような長さ5万キロの巨大なUFOに
よって土星の輪が形成されているところが
はっきりと確認できますが、これが
大量の氷の粒をまいているという事で
しょうか?
実はこの記事を書いている途中で、土星
の最大の輪E環から回収された微粒子に
大量の二酸化ケイ素が含まれていたと
紹介している記事を見つけました。
NATIONAL
GEOGRAFIC
のNEWSの
土星の衛星エンケラドスに生命の
新たな可能性

という記事です。
記事では衛星エンケドラスからの間欠泉
により土星の環に組み込まれた微粒子
だと書いてますが、これも所詮公式の
発表です。
土星の環が二酸化ケイ素を大量に含む
微粒子によっても形成されている
という証拠になっているというだけ
で充分です。

とにかく少なくとも氷の粒だけではない
という事がわかっただけでも大きい
のです。
つまり土星の環は、電磁気の送受信に
最適なケイ素を含んでいるという事
なのです。
これが、超巨大UFOによってまかれた
ものであるとするなら、まさにその巨大
UFOを操作する知生体が、電磁気
情報を送受信するために最適なケイ素を
使って、土星の環をつくっているという
事になるわけなのです。

そしてそのUFOのまいている大量の
ケイ素はどこから?もうおわかり
でしょう、全てではなくても私たちの
地球上から採掘したものが使われて
いると想定する事も可能になるという
わけなのです。

つまり高度な知生体は、私達の地球上
から地球をコントロールするための材料
であるケイ素を採掘してそれをまた
地球上の生命体をコントロールする
ために、土星の輪としてそのケイ素
をまき、土星の輪をあたかもDVDの
ような電磁気情報の送受信の装置
に仕立てあげてているという事だと
いうわけなのです。

荒唐無稽な仮説のようですが、下の動画
に見られる、ケイ素の採掘が高度な
知生体によって地球外に持ち去られた
という事であれば、その使い道として
はとてもつじつまのあるものではない
かと思います。

またこれに関連するかつて地上の生態系
は、現在のような炭素系ではなく、ケイ素
系だったという事については、続編の記事
でご説明したいと思います。

ではまた(^^)

『この地球に山や森は存在しない』 (前編)

『この地球に山や森は存在しない』 (後編)

土星の真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ