西洋占星術とクラッシック      天球の音楽と組曲「惑星」の続きです



前回ホルストの「惑星」が、占星術の天体の
性質をモチーフにつくられたものだという
事をご紹介しました。そしてその「惑星」
を一応アップしておきましたが、聴かれた
人はほとんどいないでしょうねー。
私も今回の記事を書くために、飛ばしながら
一応一通り聴いてみましたが、やはり
というかなんというか、オーケストラは私に
とって退屈なものとして聴こえてしまい
ます。まあ個人の好みなので、いろいろ
感じ方があると思いますが、一曲のそれぞれ
のパートが数分で終わるバロックの聴きやす
さ、飽きのこないメロディー展開にくらべて、
ほとんど楽器の効果音ばっかり聴いている
ような気にさせられます。
確かに、さすがは平原綾香さんですね、ほぼ
唯一心に響くようなメロディー展開なのは
「木星」だけでしたから、彼女もそれを
歌として使おうと思ったわけというのが、
よくわかりました。

それぞれの天体の曲についての感想は、やはり
鏡リュウジ氏が、詳しく解説しておられます
ので、別の記事でご紹介したいと思います。

では前回の続きで、ホルストがこの占星術の
知識をどこで得たのかという事についてです。
まずは、鏡リュウジ氏によると、
当時のイギリスでは、「魔女法」が生きていて
予言ができると詐称することは、処罰の対象と
なったという事なのです。
高名な占星術家だったアラン・レオという
占星術家も、未来を予言すると詐称したかどで
当局に目をつけられていたという事です。
だから前回ご紹介した、組曲「惑星」が
占星術の知識をモチーフにし作曲されたなどと
いう事をホルストが公言するような危険な事は
しなかったので、これまで「惑星」という
曲と占星術が結びつけられる事は、ほとんど
なかったのです。
つまり鏡リュウジ氏が、その事に光を当てて
くださったという事ですね。

ホルスト自身、占星術と自分が結びつけら
れないように注意していたという事なので、
彼がどこから、その知識を得ていたという事
も、長らく明らかにされて来なかったの
ですが、つい最近その事を、突き止めた
という記事を紹介しておられるので、
また鏡リュウジ氏の著書からまた引用させて
いただきます。

“スウェーデン系の移民であったホルストは
イギリスでは孤独な生活を送っており、また
作曲家としてもなかなか成功に恵まれず、
一九一二年前後に占星術にアドバイスを求めた
ことがあったのである。
 当時、占星術は今のような「ブーム」では
なかった。占星術やホロスコープについての
知識を持つ人間の絶対数は、今よりもずっと
少なかったであろう。
しかし、ホルストは占星術に深い関心を持つ
人たちとの出会いには事欠かなかったので
ある。
たとえばホルストの義理の母にあたる人物は
神智学に傾倒していた。すでに書いたよう
に、近代の占星術は神智学を経由して復興
したのであり、神智学者たちは占星術に
通じていた。
 神智学はよく知られているように東洋の
宗教に傾倒し、そこにインドの思想と
新プラトン主義を中心とする西洋の秘教を
折衷した独自の世界観を形成していった。
また西洋のキリスト教以外のスピリチュアル
な伝統ならなんでも取り込む幅広さ(言い方
を変えれば節操のなさ)があり、占星術は、
そのパーツの一つでもあったのだ。
こうして西洋の主流な霊的伝統にあきたり
ない前衛的な人々、あるいは既存の社会の
枠組みに収まりきらない人々の気持ちを
掴んでいったのである。
   (中略)
どうやら、ホルストもこの神智学経由で
占星術に接したようである。
   (中略)
この環境でホルストは占星術の書物を
研究し始める。有名なラファエルの
占星術教科書、そして何よりも神智学者
であり現代占星術の父と呼ばれるアラン・
レオの書に親しんだのだった”
“出典:「占星術の文化誌」
       鏡リュウジ 著
         原書房 刊”

この現代占星術の父と呼ばれている
アラン・レオについては、次回の記事
で鏡氏の著書より紹介させていただき
ます。

ホルストは「惑星」のコンセプトをこの
アラン・レオからの知識で得たという事
のようです。
また神智学が東洋の思想も受け入れて
いたという事から、思い出したのが、
私も記事で取り上げた不世出の超大天才
科学者ニコラ・テスラ氏が東洋の思想を
得た事により、インスピレーションが
増大した事と似ているような気がします。
つまりホルストも神智学のベースにある
東洋の思想に影響を受けて、大作曲家に
なる事ができたというわけなのでしょう。

さてこのテーマの次回は、ついにホルスト
の「惑星」のモチーフになった占星術の
知識の源であるアランレオ氏の占星術の
解釈とホルストの惑星との関係について、
ご紹介しながらみていきたいと思います。

一応今回もその「惑星」をアップして
おきます。私は退屈でも、人によって
違うでしょうからねー(^^)

ホルスト組曲「惑星」/シャルル・デュトワ

占星術歴史編一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

超常現象とホログラム編まとめ その1


超常現象とホログラム編のまとめです。
今回は、これまでの記事全部
超常現象とホログラムその1

超常現象とホログラムその2 サイコメトリー

超常現象とホログラムその3 時空を越えたホログラムその1

超常現象とホログラムその4 時空を越えたホログラムその2

超常現象とホログラムその5 時空を越えたホログラムその3

超常現象とホログラムその6 時空を越えたホログラムその4

超常現象とホログラムその7 時空を越えたホログラムその5

超常現象とホログラムその8 時空を越えたホログラムその6

についてまとめさせていただきます。
ホログラムというのは、光の干渉で立体的に
見える仕組みの事をいい、今では音声付きの
立体動画で、3Dホログラムのゲームや
テレビまで出来ていますよね。
現実の立体的世界とあまりにも酷似して
いますが、現実と違うのが、それを触って
抵抗のある感触がないという点くらいですね。
今は、それも開発されてるのかな?
そういうえば、それもこないだでっかい
グローブみたいなの見たなー(^^)
その3D画像の仕組みは、つまりは光の波動
というだけで、私たちが立体を感知するのも
その光の波動を電気信号に変換して、脳で
解読しているたけで、全く今の3Dゲームや
3Dテレビと同じ仕組みです。もちろん
圧倒的に高性能なのは、我々の視覚の方です。

光も電磁波なので、当然電気的情報として
変換できるわけですから、3Dホログラムの
データ信号として、ゲームやテレビにも使用
できるというわけです。
また電磁波はプラズマエネルギーだという
事でもあります。
私たちの記憶も、同様にホログラムの状態で
保存されていて、光の干渉の仕組みだと、
無理なく大容量の状態で、一生分の3D動画
のも余裕で保存できるようです。
その記憶は、脳内の特定の場所でなく、人体
のオーラ場全体に記録されているという事を
脳科学者のカール・プリブラム氏が、突き止
めてくれました。
そして、その記憶は実際に我々が感知した
ものより鮮明で、完全な立体画像として
残っていて、それを臨死体験者が、人生回顧
として、一生分の立体動画として振り返る
事が出来るのです。
その事はこのシリーズその3からその6にも
ご紹介させていただいてますが、それ以外
にも、臨死体験者の言葉その7
臨死体験者の言葉その8にも紹介して
います。
それは完全に実体験として振り返る
事ができるので、我々の現実は過去として
過ぎ去ってもう存在していないのではなく、
しっかりとそのまま残っているという事
です。
それは記憶として残っているというだけで
なく現実として残っているのです。
その事を証明するのが、シリーズその2
でも紹介しているサイコメトリーという
ものです。
サイコメトリーとは、手にした物体から、
その物体の「経験してきた過去」に
アクセスして、それを立体動画の3D
ホログラム映画のように体験できる能力
のことをいいます。
その2では、20世紀最高のサイコ
メトラー(サイコメトリーの能力を
発揮する人という意味です)と呼ばれて
いるステファン・オソヴィエツキーという
人物が、手にしたエジプト人の女性の化石
から、彼女の人生回顧を見ることができ
たという事です。それは1シーンという
生やさしいものではなく、人生全体を
そのまま丸ごと早送りで体験できた
という事です。
つまり彼女が死んでも、その化石にその
記憶のホログラム的現実が残されて
いたという事です。
オソヴィエツキー氏は、手にした遺跡
である遺品や物、化石などからでも
それらが「経験」してきた現実が、
投影する3Dホログラムの立体動画を
まさにその場で体験できたという事です。
しかし、化石はオソヴィエツキー氏に
とってのきっかけというだけで、実際に
別の次元にその現実は記憶としてではなく、
そのまま残っているという事なのです。
その事は、未来予知がホログラムの状態で
感知される事で裏付けることができる
のです。
未来は、すでにホログラムの状態で現実
としてすでにあり、それを夢や予知能力
で感知できるのです。
この場合のホログラム的現実は「記憶」
によるものではありませんよね。
その事は、臨死体験者で高度な意識
状態に到達する事ができたアニータ・
ムーアジャニさんの証言でも明らかに
されています。
アニータさんは、過去も未来も同時に存在
していて、しかもあらゆるパターンの
時間軸も無限にあるというパラレル
ワールドも現実だと言っておられます。
実際未来予知で、そのホログラムの危険
を察知して、それを避けた場合、それは
別の時間軸を体験したことになるのです。
また原発事故で過去からの物が出現したり
するのも、また別の時間軸に移行した事を
示すものですし、実際に別の時間軸の
歴史にタイムスリップもしているという
事実を超常現象と電磁界異常編のシリーズ
で、これでもかというほど紹介させて
いただきました。

そして超能力や臨死体験によらずとも、
日常的体験として、過去のホログラム的
現実にアクセスできたという実例を、
このシリーズのその7とその8で紹介
しています。
なんとその7では、道をぶらついていた
だけで、その8では歩いていただけで、
時空を飛び越えた過去のホログラムに
アクセスできてしまったという事なの
です。
その8ではなんと夫婦そろって体験して
いるので、個人の幻覚などではない事が
はっきりとわかります。
しかも超常現象に全く興味のなかった
サンダースン博士の体験だったので、
願望が引き起こしたものでもないという
事です。
他にもこういう実例があることから、我々
が日常的に別のホログラム的現実にアクセス
する可能性は、常にあるという事なのです。
この「現実は、無限の時空にホログラムの
状態で同時に存在している」という真理は、
これからも超常現象の理解におおいに
役立つので、覚えておいていただくとよい
と思います(^^)

その7のまとめにも書かせていただき
ましたが、過去はまだ消えていない、
大切な人も素敵な思い出も現実として
まだ永遠の存在として、残っている
と理解するのは、とても豊かな気持ちに
なりませんか?
しかし、これは現実であり、事実なの
です。

超常現象とホログラム編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

あなたの蟹座28度


蟹座28度のサビアンシンボルは
「現代の少女ポカホンタス」
です。
このシンボルが太陽にある人は、生まれ
ついてのリーダータイプの人です。
まわりの意見に左右されず、逆に自分の
意志にまわりを従わせるような力強い
エネルギーを持っているのです。
ただまわりに多くの人がいないところ
では、わりとくよくよと繊細な性質が
顔をのぞかせます。
つまりリーダーというものは、集団を
引っ張る場面では、常に力強くなければ
ならないという自己像を体現しようと
して気を張っているので、逆にプライ
ベートなところでは、親しい人に甘える
ような一面を持っているという事です。
このようなタイプは、母性本能を
くすぐるので、わりとモテるタイプ
といえます。
会社では、常にリーダー的資質を買わ
れて出世するのも早いでしょう。
逆に孤独な職業では、まったく元気が
でません。

このシンボルが金星にある人は、まわりに
多くの人が集まり、カリスマ的な魅力の
ある人になるでしょう。

火星にある人は、集団を引っ張り導く
力強いリーダーとしての資質を存分に
活かせる人生になります。

土星にある人は、まわりの人と意見が
食い違っても自分を押し通そうそうと
するので、次第に孤独になっていき
ます。やはりこのような人は、丸く
なる事を覚えた方が、よさそうです。

あなたの蟹座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ

天秤座13度


今日の太陽のサビアンシンボルは
天秤座13度
「しゃぼん玉をふくらませている
           子供たち」
です。
このシンボルは、とても天秤座らしい
シンボルとなっています。
子供は、まだ松果体も活性状態にあり、
右脳も活発なので、(成人に近付くに
つれてどちらの機能も減退していく事
は、よく知られています。)
潜在意識領域からの信号をキャッチ
しやすく、それをイメージでどんどん
浮かび上がらせています。
つまりしゃぼん玉は、そのアイデアや
ひらめきなどのイメージを象徴している
というわけなのです。
つまり今日はアイデアやひらめきが
ポンポン飛び出してくるような日だ
という事です。
童心に帰って、思いつくままイメージを
膨らませてみましょう(^^)
何かしら、良い事を思いつくはずです。

対称の180度のシンボルは
牡羊座13度
「成功しなかった爆弾の爆破」
です。
これは、破裂するものという意味で、今日
の天秤座のシンボルのしゃぼん玉と同じ
になりますね。
しかもその中に意志がつめこまれている
という事の象徴としても、同じ暗示に
なりますが、
天秤座のシンボルの子供たちの夢や希望の
イメージがつめこめられたしゃぼん玉に
対して、この牡羊座の爆弾は、ネガティブ
エネルギーの破壊的な意志が、つまって
いるという事で、対称的なシンボルと
なっています。

逆向きの90度のエネルギーのシンボルは
山羊座13度
「火の崇拝者」
蟹座13度
「とても目立つ親指とともに
   少し曲げられている手」
です。
山羊座13度の火の崇拝者は、霊的な世界
に対する経験な信仰なので、固定された
教義を信じている人物像をイメージして
います。
これは、今日の天秤座のシンボルの子供
たちの自由な発想とは、逆のエネルギー
になります。
また、この火の崇拝者は、拝火教にも
通じていて、その教義である「物質的
また精神的な平和と秩序への祈り」と
いう事から考えても、牡羊座のシンボル
の破壊的な爆弾とは、真逆のエネルギー
である事がわかります。
また絵的にも、牡羊座の不発弾に山羊座の
火の崇拝者が近づいたら、あぶなっかしい
ですよね。逆向きに遠ざけなければならな
いでしょう(^_^)v

蟹座13度の、とても目立つ親指とともに
少し曲げられている手は、何か現実的な物
をつかもうとしている事の象徴となって
います。
これに対して、天秤座のシンボルは、
つかもうとしてもつかめない、非現実
的な、夢やイメージばかりなので、
逆のエネルギーですし、絵的にもしゃぼん
玉は、手でつかめないので、やはり逆
ですよね(^^)
また何かを手にして自分のものとしようと
している蟹座のシンボルに対して、対称
となる物を破壊しようとしている牡羊座の
爆弾のシンボルは、逆のエネルギーに
なりますよね。
壊してしまったら手に入れるものがなく
なってしまうという事です。

天秤座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ