射手座13度


今日の太陽のサビアンシンボルは

射手座13度
「未亡人の過去に光があたる」
です。

これはまた、エリス女史のチャネリングを
そのまま描写した原著を私が持っている
ので、松村氏の訳とは、少し違います。
松村氏の訳は
射手座13度
「明るみに出る未亡人の過去」
ですが、これは人の潜在下の意識を読み
取れるようになったという事だと解釈して
おられます。
これは解釈として、ほぼ一致するのですが、
さらに未亡人の過去が報われるという
意味も含まれていると思うので、人に隠れて
いるよい資質や心情などが、人に知られる
ようになったという事だとも解釈したので
自分の訳をご紹介しました。
未亡人にとっては新しい人生の幕開けの
ような意味が込められていると思います。

これを私たちのエネルギーとして置き換える
と、環境や境遇が変わる事により、自分の
才能が開花したり、自分の内面が理解される
ようになる事というわけです。
今日は、気分を変えられるような、いつも
と違う行動をするのが吉だという事です。

対称の180度のシンボルは、

双子座13度
「ピアノを前にした偉大な音楽家」
です。

こちらは、自分の中から沸き起こる感性や
感情を、ピアノで表現しようとしています。
もちろん作曲をしようとしているのかも
知れないし、リサイタルで人々に、演奏を
聴いてもらおうとしているのかも知れま
せん。
とにかく自分の内面にあるものを外に
向かって表現しようとしているわけです。
今まで隠れていたものが、オモテに現れる
という意味では、今日の射手座と同じ
ですが、射手座が自分の隠されていた部分
が、知られるようになるという受け身の
シンボルなのに対して、この双子座では
自らの意思で、外へ向かって表現しよう
としているので対称的です。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは

魚座13度
「博物館にある刀」

乙女座13度
「政治運動を制圧する手」
です。

この二つのシンボルが、今日のシンボルの
対称軸と逆向きのエネルギーというのは、
一見わかりにくそうですが、ご説明し
ます。

この二つのシンボルはどちらも、人の内面
にあるものが、暴力や権力によって仰圧
された事を示すものなのです。
魚座13度の博物館にある刀は、力で相手
を屈服させたり、命を奪ったりする事に
使われるもので、内面を表現している
のではなく、自分の肉体的な力を示すもの
です。
この場合において、日本の武士道というもの
はテーマにありません。エリス女史は、
西洋人なので、刀は凶器であるという感性
がフィルターになっているからです。
つまり刀によって人の内面は抑圧され、
また人の資質も発揮されなくなるという事を
示しているのです。これは今日の
人の内面や隠されている資質が、表面化して
いるシンボルの対称軸とは、逆のエネルギー
となるわけです。

また乙女座13度の政治運動を制圧する手は、
権力者が、大衆の共有する意思を仰圧して
いるという事で、人の内面にある意思が
抑えられてしまうという事で、内面や隠れて
いるものが現れる今日のシンボルの対称軸
とは逆のエネルギーとなるわけです。

 

いつもありがとうございます(^^)

 

射手座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です