射手座11度


今日の太陽のサビアンシンボルは

射手座11度
「寺院の左側にある物質的さとりを
もたらすランプ」
です。

これは、寺院の左側が、人に例えると
左半身を比喩していて、右脳に
つながるというわけで、右脳の
ひらめきや感性が、このランプに
灯されている火だという事です。
そしてそのひらめきにより、物質が
象徴する現実世界に対しての悟りを
得るというシンボルです。
 簡単にいえば、寺院のランプによって
世の中の本質が見えてくるように
なったということです。
今日は、自分の身の回りの事だけ
じゃなく、世の中全体の事も意識して
みると良い日だという事です。

対称の180度のシンボルは

双子座11度
「体験におけるリアリズムの
新しい道」
です。

これは松村氏の訳だと、リアリズムが
現実主義という事ですが、
私も、サビアンシンボルの創始者
マーク・エドモンド氏の原著を持って
いるので、そこからそのままリアリズム
という言葉を持ち込みました。
同じ意味ですが、現実主義というと、
ものものしい感じがしたからリアリズム
にしてみたという事です。
さてこれは、リアリズムという現実的な
考えに新しい道が開けるという事なので、
今日の射手座の物質的悟りで現実の本質を
知るという事とテーマがよく似ているのが
わかりますよね。
ただ物質的悟りを古来からの叡知を象徴する
「ランプ」により得る射手座のシンボルに
対して、
この双子座のシンボルは、「体験」に
より現実主義に新しい道が開けるという事
なので対称的な意味となっています。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは

魚座11度
「光を探している男性たち」

乙女座11度
「母親の期待の鋳型にはまる少年」
です。

魚座11度の光を探している男性たちは、
とても高度な意識を求めて探究している
状態という事で、霊能力集団のようにも
思えます。また反面、出口のみつからない
苦境に陥り、なんとか解決策を見いだそう
としているシンボルともとれます。
どちらにしても、現実的なものや状況
とは、かけ離れたところに道を見つけようと
している点で、今日のシンボルの対称軸
のように、現実の本質についての悟りを
得たり、現実的な新しい道を見つける
暗示とは逆のエネルギーです。

乙女座11度の母親の鋳型にはまる少年
は、母親の期待する姿に自分を合わせよう
としている点で、自由な意識が失われて、
自らの望む行動がとりにくい状態です。
この不自由な意識では、射手座の物質
的な悟りも、双子座の体験による新しい
現実的な道も、手に入る事はないので
逆のエネルギーとなります。
自らを他人の望みに合わせる事で、自発的
な意識の成長を止めてしまうと、現実を
生きる力が逆に失われていくという事を
示唆してくれているようなシンボルです。

 

いつもありがとうございます(^^)

 

射手座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です