天秤座16度


今日の太陽のサビアンシンボルは

天秤座16度
「流されてしまった船着き場」
です。

一つのサインが30度あるサビアンシンボル
では、中間にあたる15度や16度のあたり
では、対称のサインの影響を強く受けます。
潜在意識の自由な世界にいるはずの、天秤座
が、15度で環状の道の堂々巡りの状態に
なったのもそのためですね。
そしてこの天秤座16度も、牡羊座の生命
の繰り返しのサイクルの影響を受けているの
です。つまり船は必ず戻るという習性という
サイクルです。
本来、天秤座では、潜在意識領域の海で、
自在に航海できる船に乗っているようなもの
でしたが、牡羊座の影響を受けて現実世界に
いったん落ち着こうと、船着き場にたどり
着こうとしたら、それが流されてしまって
いたという事です。

つまりこれは、本人が捉えどころのない潜在
意識の海を、さまよってしまうという事を
意味しますが、本来この潜在意識にいる事
自体が天秤座の性質なのに、現実世界のより
どころをなんとか見つけようとして、うまく
いってない状態を示しています。

今日は、自分にとって確かなものを、求め
たり、見つけようという気になりますが、
今日は、そういう事に適していません。
わからないけど、あまりこだわらずに、
生活していこうというのが、今日の運気
に適した感覚という事になります。

対称の180度のシンボルは

牡羊座16度
「日の入りに踊っている妖精ブラウニー」
です。

この妖精ブラウニーについては、蟹座16度
でも説明させていただきましたが、家の
お手伝いをするような善良な妖精ですが、
ちょっとした事で家を出て行ってしまった
り、いたずらをする事もあるように、自由
気ままな妖精のようです。その妖精が
踊っているわけですから、とても思い
通りに一日を過ごしたという事を示して
います。

これは、生命エネルギーの旺盛な牡羊座
のシンボルに、対称の天秤座の超自然的
な影響が入ってきたことで、妖精の
ような存在が、イメージとして現れた
という事です。
自由という意味では、今日の天秤座の
シンボルと同じですが、自分の意志
とは裏腹に自由な状態として流されて
しまった天秤座のシンボルと、自分の
意志で自由に踊っている牡羊座の
シンボルが、対称的になっています。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは

山羊座16度
「体操着の少年少女」

蟹座16度
「手書きの巻物を手にして、
広場の前に立つ男性」
です。

山羊座16度の、体操着を着ている少年少女
は、やはり対称の蟹座の影響を受けて、集合
意識の少年少女たちのイメージになって
います。これは、一つ前の子供病棟の子供
たちと意味がつながっています。
体操着はやはり、山羊座の社会的制限の
象徴でもある教育により、制限されて
いる子供たちが表現されていて、天秤座の
シンボルの自分の意志によらずに自由に
さまよっている状態や、牡羊座のシンボル
の妖精のように、誰からも縛られずに
自由に踊っている状態とは、逆のエネルギー
になります。

蟹座16度の手書きの巻物を手にしている
男性は、やはり中盤の度数なので
対象の山羊座からの貴重な知識を
手にしているという事です。

つまり集合意識の象徴である広場で、
貴重な道しるべとなるような知識を
所有し、自分の向かう道をはっきりと、
意識できているという事を表現しています。

山羊座というのは、社会的制限をもたらす
シンボルですが、その社会の頂点の権力の
裏には、古代から独占してきた秘教的
知識があり、それが権力を維持するための
源泉にもなっているのですが、それが
対称の蟹座の男性に、サインの影響により
もたらされているという事なのです。

この蟹座のシンボルの確かな、巻物という
道しるべを手にした男性に対して、天秤座
のシンボルは、よりどころがなくさまよって
いる状態なので、逆のエネルギーです。

そしてまたこの蟹座のシンボルの男性が、
向かうべき道をはっきりと意識している
のに対して、牡羊座のシンボルの妖精は
気ままに、その日暮らしをしている姿
を示しているので、逆のエネルギーと
なっています。

 

いつもありがとうございます(^^)

 

天秤座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です