乙女座26度


今日の太陽のサビアンシンボルは

乙女座26度
「香炉を持つ少年」
です。

ここで、次のサインである天秤座の
宇宙意識に以降するための準備として
の最後の段階に入ります。
一つのサインを6つにわけた5度ずつ
大きな意味が、変わってくるというのが
サビアンの基本ですので、最後の5つ
のシンボルのグループ最初が、
この乙女座26度なのです。
前回のシンボルまでで、完成された個人
をより高めようとして、霊的な意識を
高めていった結果、自分をリセット
する事になりました。
そしてそれを受けてのこの乙女座26度
では、香炉を持つ少年が宗教的な儀式に
参加する事で、霊的な領域の集合意識
を学ぼうとしています。
宗教は、信仰者の集合意識により成り立って
いるので、その儀式に参加する事で、それま
での乙女座の個人的な領域から、集合意識の
領域に踏み込もうとしているという事です。
というわけで、今日はまわりの人の感情や
意識などを観察して、自分の中に取り入れて
いくのが良いという暗示です。
つまり学ぶ姿勢が、良い運をひきつける
という事ですね。

対称の180度のシンボルは

魚座26度
「影響を分割する月」
です。

魚座について
ご説明したように、魚座の終盤に来て、
次の牡羊座から始まる新たな生命サイクル
に向けて、月の生命プログラムが侵入
してきた最初のシンボルという事に
なります。
分離、分割という意識を持ち込む月の
影響がこのシンボルの暗示になります。
魚座は全ての意識が一体となった宇宙
意識または潜在意識の完成形ですので、
その意識を分割する影響を月の
エネルギーが与えるという事なのです。

今日の乙女座との対比でいえば、乙女座
が集合意識を学び、自らを宇宙意識に統合
させようとしているのに対して、魚座の
方は、自らの宇宙意識を、個としての生命
に分割しようとしている点で対称的な
シンボルとなっています。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは

双子座26度
「森の中の冬霜」

射手座26度
「旗手」
です。

双子座26度の、森の中の冬霜は、
集合意識を象徴する森に染まらず、厳しい
冬の中を耐えながら、自分の意識を守ろう
としています。つまりこれは、集合意識
に染まろうとしている乙女座のシンボル
とは逆のエネルギーですし、同じ集合意識
から分割される魚座のシンボルとも、
違って集合意識とは異種の意識という意味で
逆のエネルギーとなります。

射手座26度の旗手は、戦場で、標的に
されやすいのにもかかわらず、味方の
ために旗を持っていなければなりません。
戦う事もできず、孤独感にも危険にも
耐えている姿は、双子座のシンボルの
冬霜と共通しています。まわりの状況が
戦場と冬の森という点で対称的となって
います。
この射手座の旗手に対して、集合意識に
守られながら、宗教的儀式に参加して
いる乙女座のシンボルは逆のエネルギー
ですし、生命全体に対して影響力を
持つ、魚座の月に対して、ごく個人的な
意識のこの射手座の旗手は、やはり
逆のエネルギーとなっています。

 

いつもありがとうございます(^^)

 

乙女座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です