蠍座14度


今日の太陽のサビアンシンボルは
蠍座14度
「仕事をしている電話接続士」
です。
これは、蠍座10度の「親睦夕食会」
や、蠍座12度の「大使館の舞踏会」
で表現されている集合意識の高まり
を受けて、人々とつながろうとして
いる事を象徴しています。
電話が人々とのつながりを示している
からで、それをつなげていっていると
いう事は、人々とのつながりを意識
する事になるわけです。
しかもこれは、テクノロジーを使って
人々とつながろうという意識なので、
やはり現代的に解釈するとネットの
世界やツィッターやライン、メール
などでのつながりもこのシンボルが
象徴することになります。
今日は、できるだけ多くの人と
つながるのが、幸運の鍵という事に
なります。

対称の180度のシンボルは
牡牛座14度
「模索している貝殻と遊んでいる
           子供たち」
です。
これは、海のそばで自然とつながろうと
しているところを描写しています。
海とは、潜在意識であり、生命の母体
でもありますので、子供たちは
まだいきいきとした潜在意識を持ち
ながら、自然とつながろうとしている
ことを暗示しています。
つまりつながろうとしているという
意味では、今日の蠍座のシンボルと
同じですが、蠍座の方が人とつながろう
としているのに対して、この牡牛座の
シンボルは自然とつながろうとして
いる点で対称的です。
また蠍座の電話接続士は、人々との共感
につながる線を模索している状態でも
あるので、これも子供たちが貝殻を
模索している姿と対称的な絵として描か
れています。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは
水瓶座14度
「トンネルに入る列車」
獅子座14度
「表現の機会を待つ人間の魂」
です。
この二つのシンボルは、どちらも潜在意識
の世界を表現していて、今日のシンボルの
対称軸の自覚的な集合意識や、自然との
つながりの意識とは、逆のエネルギーになり
ます。
つまり日常のレベルの意識である今日の蠍座
や牡牛座のシンボルに対してこの二つ
のシンボルは、潜在意識または高次元の
意識だという事です。

水瓶座14度のトンネルに入る列車という
のは、潜在意識に入り込んだという事を
意味しています。
これは蠍座のシンボルの人々とつながろう
としている意識に対して、この水瓶座の
シンボルは、人々から感知されない領域に
入り込んだという意識なので逆のエネルギー
になります。
そしてこの水瓶座のシンボルは、五感の
世界を脱しているので、牡牛座のシンボル
のように、自分の手足を使って五感の
世界を楽しんでいる姿とは逆のエネルギー
となります。

獅子座14度の表現の機会を待つ人間の魂
は、個人としての潜在意識の望みを示して
いるので、集合意識としてつながろうと
している蠍座のシンボルとは逆の意味と
なります。
また牡牛座のシンボルのように、子供たちが
まだ記憶に新しい魂の表現をしようとして
純真な気持ちで遊んでいるのに、それが
まだ発揮されない状態の獅子座のシンボル
は、逆のエネルギーとなっています。

蠍座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です