水瓶座29度


サビアンシンボルは、360なので、
365日ある一年で、少しずつ対応
する時間帯がずれていきます。
いつも投稿する朝の時間帯では、
先ほど投稿した水瓶座28度の
サビアンシンボルですが、みなさんが
多く読まれるような午後からという事
になると次のシンボルに変わっています
ので、今日は二つめのシンボルも
合わせて投稿しておきます。
28度が静だったのに、今回は動なので、
午後から切り替えみたいな感覚でいい
のではないでしょうか。

今日の太陽のサビアンシンボルは
水瓶座29度
「さなぎから出てくる蝶」
です。

これは、自分自身が成長し、進化する
という事を象徴しているシンボル
です。まずは昨日の獅子座28度の
ような自然の恩恵を与えられたさなぎ
が、生命エネルギーを外へ向かって
解放しようという事を示していて、
静から動という変容を表しています。
水瓶座の終盤の29度なので、次の
サインとの融合のエネルギーがあらわ
れてきます。つまり魚座のサインの
広がる集合意識が、水瓶座の意識を
さらに外へ広げる役割をしている
ために、さなぎから蝶へと進化・成長
を遂げたという事でしょう。
今日は、新しい自分になったつもりで、
これまでとは違う事に挑戦したり、
いつもとは違う行動を取ってみるのに
良い日だという事です。

対称の180度のシンボルは
獅子座29度
「人魚」
です。

これも二つの領域での存在を示していて
今日の水瓶座のシンボルと共通した
意味を持っているのが、絵的にも
明らかですよね。
これは、獅子座の生命エネルギーが、
下半身の魚で、乙女座の個の完成形
としてのエネルギーが、上半身の人間
という事になります。
これは、それまで自由に自己表現を
しながら、泳いでいた獅子座が、まわり
の中での客観性を持った乙女座の個人
としてまとまりかけているという事を
示しています。
つまりこの獅子座のシンボルは、獅子座
の解放的なエネルギーが、乙女座の
個人的なエネルギーに収束されている
ので、これに対して水瓶座のシンボルの、
革新的な固有の意識が、魚座の普遍的
な集合意識に解放されているという意味
で、解放と収束が逆転しているという
意味で対称的になっています。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは
牡牛座29度
「テーブルの前の二人の靴職人」
蠍座29度
「酋長に自分の子供たちの命ごいをする
         インディアンの女性」
です。

牡牛座29度の二人の靴職人は、牡牛座の
伝統や保守の性質を意味していて、さらに
二人の靴職人が、コミュニケーションを
取りながら、連携して仕事をしている
ので、対話を象徴する双子座のサインとの
融合をしている事を示しています。
牡牛座が、職人の技術を継承していくという
伝統の保護を示しているのに対して、自分
自身を新しく変容させようとしている今日の
シンボルの対称軸は、逆のエネルギーと
なっています。

蠍座29度の子供の命乞いをしている女性
つまり母親は、子供たちがおそらく部族の
掟を破った罪で、命を落とそうとしている
のを救おうとしているという事です。
蠍座とは自身の核を象徴しているサイン
ですが、そこにより社会的なサインである
射手座が入ってきたために、社会のルール
が自分の子供の命を奪おうとしている
事を表現しています。
これも自分の子供を守るという意味で、
自分の核の保護を示していて、今日の
シンボルの対称軸のように新しい自己に
変容しようとしているシンボルとは、
逆のエネルギーとなっています。

水瓶座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です