わびさびのわかるヴィバルディ       癒やしのバロックその1短いのでお気軽に

バロック音楽というのは、日本人の
「わび・さび」に通じるものだと
前々から感じてました。
とっても情感あふれるメロディーです、
雨の日にじっくり聴くのもいいかと
思います。
もちろん短いけど、落ち着いて
聴ける感性の深い方用ですよ(^^)

Vivaldi: Concerto for Violin and Strings in G , Op.11/4 , RV 308 – 2. Largo cantabile

趣味編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

神秘のサビアンオポジションその3      「はじけたい?」


今回は、対称のオボジションの神秘
サビアンオボジションその3
副題「はじけたい?」
です。
つい先日アスペクトのことについて、
占星術家の方と解釈の違いについて
お話する機会がありました。
アスペクトの解釈は、占星術家によって
微妙に見解が違うというのは、いろんな
大家の先生方の本でも、解釈がいろいろ
なのをご覧になってもおわかりのように
、絶対的な正解もないかなと感じて
います。
私はサビアンシンボルが、宇宙エネルギー
を読み込んだものだと解釈しているので、
従来の占星術の解釈を参考にしながらも、
サビアンシンボルが示すアスペクトの
解釈を大きく受け止めているという事が
基本になっています。
まあ寛大に見てやってくださいね(^^)

牡羊座13度
「成功しなかった爆弾の爆破」

に対してのオポジション(180°)に
あたるのが

天秤座13度
「しゃぼん玉を膨らませている
           子供たち」
です。

一見対称的に思えないかも知れませんが、
そこは想像力一つ働かせれば、簡単に
イメージできますよ。
どちらもはじけるものだからです。
爆弾の場合はじけた方が、えげつない
というだけの事ですね。

牡羊座13度は、破壊的な意識が、不発に
終わったので、事なきを得たわけですが、
今の世の中も昔も、戦争への危険は
平和な時に、生み出されるもの、ふだん
から油断はできませんよねー。
ていうか最近やばい法律がどんどん
できちゃってますけど💦

天秤座13度は、子供たちの夢や
イメージが、しゃぼん玉のように
次々と生まれてくる様子を表現した
ものです。
牡羊座と同じく「はじける」ものですが
こちらはずいぶんと平和的な光景で
対称的となっています。

イラストの説明もしときます。
ていうか、かなり今回も雑ですねー。
覚えておられる人いるかなー
いやリンクしとこ!
神秘のアスペクト バイクインタイル
その1 改-2


このイラストはきれいだったですよ
ねー。
あれ以来「美しいイラスト」から
遠ざかっているような💧

まあこれまた許していただくとして
(^^)/
牡羊座13度の爆弾は、いちおう爆発
するつもりだったという事を、成功
した時のシーンも合わせて描いて
表現しました。爆弾が役立たずに
終わった事を反省している様子です。

天秤座13度のイラストでは、子供たち
のセリフを登場させると思いきや、
セリフ考えている最中に、いや大人も
ありだぞ!と勝手な「変化球」を
思いつき、大人のになつかしの遊びの
風景に変更しました。
しかも、夫婦のいちゃつきのシーンと
いう設定で・・・
でも大人だって童心を忘れちゃいないと
いう人もいるでしょう。ていうか、今の
世代子供のような、私のような大人が
たくさんいそうですよね?
それにしゃぼん玉って、今の子供たち
あんまりしないでしょ?だから
大人たちの思い出の遊びにしても、
問題なしでしょう(^^)/

おそまつでした<(_ _)>

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

死後の霊との交信その2         霊界との通信と臨死体験  


この記事は、死後の霊との交信その1
続編となります。
まだ読まれていない方には、わかりにくい
かも知れませんので、できたらそちらを
先にご覧くださいね。

前回はコリンウィルソンの知人でもあった
愛すべきキャラクターであるJKこと
ジャクソンナイトが、死後霊となって、
霊媒を通じて語りかけてきた言葉を
ご紹介しました。
また別の機会に、今度は弟の
ウィルソンナイトの出席した交霊会で、
また霊媒を通じて語りかけてきたJKの
言葉を、またコリンウィルソン氏の著書
から引用させていただきます。
「」内が引用で、~は中略、()内は
私の注釈です。

「ウィルソンナイトはこう書いている

 彼は流暢に語りかけ始めた。
「どうもありがとう!」が強く連発
された。と急に言葉を切って、いかにも
彼らしく
「いや、これは失礼、皆さんがたに挨拶
しなきゃいけないな。・・・」
といってから、私に
「フィフィ(霊界にいる霊の案内役、高次の霊)
が私(JK)に最初に喋る許可を与えてくれ
たんだ。なんて親切なことだろう。これは全く
すばらしい経験だよ」
といった。

あんたの生活がどんなものかと問われると、
彼は~(たとえがわかりにくいので
省略しました。)を想起させるような言葉で
答えた。
「そんなに違いはないが、ただいろいろな
ものがたぶん前よりも美しいように思う。花
だとか、樹だとか、動物だとかだ。
それがとても美しい。それに苦痛はないし、
醜さもない。」これにつけ加えて、
「その気になれば、暗い場所も見える。
私はまだ準備がすっかり整っていない。
私はきっと興味をそそられるだろう。人々が
自分でこしらえた〈地獄〉だ。」
[スウェーデンボルイも霊界のこの局面を
かなり詳細に描いている](スウェーデン
ボルイとはスウェーデンボルグの事です)
そして後刻、今度はこういった。
「私たちがいわれていたことは全く本当
なんだ。・・・それは誰もが知らなくちゃ
ならない大切なことだ。それは人びとを
今よりずっと幸福にするだろうし、また、
ずっと注意深くなるようにさせるだろう。」
彼は、人々に影響を与えるのは容易なこと
ではなかろうといった。「地球に達する
ためにしなくてはならない、いろいろな
こと、あらゆるメカニズムを考えて
みると・・・」」

“出典:「オカルト」
       コリン・ウィルソン 著
         中村保男 訳
           平河出版社刊”

このJKの霊界からの通信については、
まだ続きがありますが、今回は臨死体験者
の証言やスウェーデンボルグの霊界に
ついての説明と、共通点が多く、まさに
死後の生存の証拠になっていると思われ
ます。
慎重派のコリンウィルソン氏も続いての
動かしがたいという、裏付けのある実例を
取り上げたあと、死後の「生存」の証拠は
決定的に証明されたとみなしてさしつかえ
ないとしておられます。

霊界のJKは、臨死体験者のいうように
苦痛の全くない美しい天界にいる事を説明
してくれています。
つまり肉体のある我々は、余計な苦痛を
持って生きている事の証明でもあるわけ
なのです。
これは月のエネルギーの真実 その1でも
くわしく説明しています。
確かに生きるためにという意味では、
私たちの肉体は、余計な苦痛の多い
仕組みをしていると思います。
臨死体験者たちの多くが、肉体に自分
の意識がある間は、監獄に入っている
ようだったと証言しているのも、この事
を裏付けています。
これは、私たちの生命が、意図的な干渉を
受けている事によるという事を、真実の
月編や土星の真実編で説明してきた
というわけです。

またスウェーデンボルグ氏や、臨死体験者
の言葉通り、やはり地獄というレベルが
ある事は確実なようですね。
JKもその事を示唆していますが、それは
人間が自分でこしらえた地獄だともいって
ます。
確かに誘導はされていますが、結局地獄は
自分の中にある邪心や邪悪な心を表現
しようとした意識によってつくられるもの
のようで、生前そのような意識を持って
いたものたちが死後そこへ「自らの意識で」
向かう事になるという事でしょう。
死後は、意識のレベルにある程度囚われる
らしく、邪悪な心の人は、そのままの
レベルで、自分のつくる地獄へいき、
そこで苦しむことになるという事です。
霊の領域では、主体と客体の区別が無くなる
ので、生前誰かを苦しめたのなら、同じ事で
自分が苦しめられるようになるという事
です。
そりゃそうでなきゃ、愛する人たちを虐げ
るものたちを、そのまま許すような事が
あっては、愛が基本の霊界または高次の
領域で、愛に対するマイナスエネルギーで
ある邪悪を呼び込むことになります
からね。
日本人は、悪に対して寛容すぎるのは、
自分は嘆かわしい事だと思っています。
被害者の人たちに対しての思いやりが
あれば、決して邪悪なまたは冷酷な、また
残虐な行為は、許されるものではない
という事くらいわかりそうなものですが
ねー。みんな平等に愛してあげるのは、
みんなの中に、邪悪な心を持つ人がいなけ
ればという条件がつくという事を、覚えて
いただきたいものです。
JKの言葉で、霊界などの真理について
人々が、知るべき事を知れば、今より
ずっと幸福になるだろうといっている事
は、とても正しいのです。
だから、臨死体験者もいうように、あの世
では愛と知識だけが、唯一持って行ける
大事なものだという事だという事です。
ちょうど私の神秘メッセージは、そのような
本来の意味での「知らなければならない
真理」についての事がテーマになって
います。そういう真の知識について、
みなさんと一緒に高め合っていけたら
いいなと思っているわけです。

それとJKの霊界での案内役であるフィフィと
いう存在は、臨死体験者たちが出会う光の
存在と、ほぼ同じものではないかと思います。

霊媒を通じての、霊の言葉はまだ他にもあり
ます。
続きはその時にという事で(^^)/

超意識編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

あなたの乙女座29度


乙女座29度のサビアンシンボルは、
「読んでいる書類から秘密の知識を
            得る男性」
です。
このシンボルが太陽にある人は、本など
から貴重な知識を得られるという暗示
で、占星術的にはとても興味深いもの
です。
もちろん知性が高く教養もあり、常に
物静かな態度でいるような人です。
ただし、もし自分の得た知識を人に教え
たいとか伝えたいという機会があれば、
誰より雄弁に伝えようとするでしょう。
興味のない話題に合わせるのを極端に
嫌いますので、広いつきあいをする
ような人ではありません。
ですが、自分の理解者であったり、共通の
興味がある人を親友として、長く信頼
できる関係を築くでしょう。

文筆家としての才能もありますが、
大衆感覚には、うといものがあります
ので、作家などよりも研究家の方が
向いていると思います。
しかも人類の未知の叡知といったものに
強く惹かれますので、神秘研究家や
量子物理学者などが向いていると
思われます。
自分をさらけ出したくない気持ちと、
自分だけの時間を確保したい性質がある
ので、なかなかつきあい出すのに時間の
かかるタイプです。
ほとんど自分からアクションを起こさない
ので、異性ものってきません。
まあ恋愛下手というより、恋愛をあまり
重視しないようなタイプだという事に
なります。
もちろん相手次第でもありますが。

このシンボルが水星にある人は、とても
知的な大人に成長するでしょう。
小さい頃から、探究心旺盛で、遊びより
も、何かを覚えたり、知ったりする事に
興味が向かいます。

金星にある人は、知的探究心が旺盛な
友人を多く持つことができ、情報交換など
しながら、共同で知性を高めていける
でしょう。

天王星にある人は、未知の知識や誰も
気づかない視点を獲得しやすく、
周囲を驚かせるような発見もする
暗示です。

あなたの乙女座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ

射手座14度


今日の太陽のサビアンシンボルは
射手座14度
「ピラミッドとスフィンクス」
です。

これは、射手座の探究心や、発達した
宇宙意識をよく表現しているシンボル
ですね。
ピラミッドやスフィンクスは、古代
の遺産であり、そこから古代の人の
叡知も感じられます。
いまだに、どうやってつくったのか、
人類史的な考えを完全無視したかの
ように、歴史に突然現れたように見えま
すが、なんとなく地球の外部の知性も
感じられる、驚異的なテクノロジーに
よってつくられた感じのものです。
やはり、このシンボルのメッセージは、
古代の叡知の獲得といったものになり
ます。
時間の壁を越えて、普遍的に伝わるもの
が、今日の幸運の鍵であるという事
ですね。
今日は、古代でなくても、古きを
あたためということわざを思い出したい
ような一日になりそうです。

対称の180度のシンボルは、
双子座14度
「テレパシーでの会話」
です。
こちらも双子座らしいシンボルですね。
コミュニケーションの発達とともに、
以心伝心であるような、共有感覚も
感じられます。
言葉を越えて空間も越えて、意思が通じ
合うというこの双子座のシンボルは、
時間を越えて叡知を知るという今日の
射手座のシンボルに対して、対称的な
暗示になっています。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは
魚座14度
「キツネ皮をまとった女性」
乙女座14度
「家系図」
です。
魚座14度のキツネ皮をまとった女性は、
相手に心を読ませず、狡猾な立ち回りで
男性や世の中を、うまく利用しようと
する女性を示したシンボルですが、
これは、射手座の古代の叡知をありがたく
受け取るような、素直な態度では全くない
上に、「今の」損得勘定を大事にしている
感覚としても逆のエネルギーですし、
心を読ませない狡猾さに対しても、双子座の
テレパシーのような以心伝心の状態とは
逆のエネルギーという事になります。

乙女座14度の家系図は、血のつながりと
いうのは、物質的なものであり、射手座の
普遍的な叡知とのつながりとは逆の
エネルギーになります。
また家系図での血族としてのつながりは、
自由意志を縛るように働く事もあり、
双子座の自由なコミュニケーションとは
逆のエネルギーとなります。

射手座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ