月の真実その1(真の科学的検証)

この私の手元に一冊の本があります。
ご紹介しましょう。とっておきの一冊です。
「月は誰が創ったか?」
       -最も身近な天体の真実-
        クリストファー・ナイト
         アラン・バトラー著
原著の題が
「WHO BUILT THE MOON」
です。
もうこの本のタイトルだけみて、どれだけ
印象的な本か、予想がつきませんか?
どこぞによくあるなんちゃって宇宙論じゃ
ないの?って思った方、完全に思い込まさ
れた偽の世界観にどっぷりはまっている方
ですよ。残念ながら。

これまで月のエネルギーの真実その2
という記事で、満月の日に犯罪率が
上がったり、手術の出血事故が集中
したりするという統計をご紹介し、
月が科学的な意味でネガティブ
エネルギーを持っている事を説明させて
いただきましたが、それには理由が
あったのです。
その理由についてお話する前にみなさん
の月に対してのこれまでのイメージに
ついて、お話しさせていただきたいと
思います。
ほとんどの人は、月は自然にあの位置に
あるものだと固く信じておられる事だと
思います。実際古来よりとても神秘的な
イメージとして捉えられ、占星術でも
太陽と並んで最重要の天体として
扱われていますよね。
これが一般的な感覚というものだと
思います。
ですが、月のエネルギーの真実その2
が、私が紹介したようなネガティブな
エネルギーとしての統計などは、
ほとんどの人が目にした事がないで
しょう。
私たちは、自然の恩恵を受けて生命を
得て、月からも多大な影響を受けて
いますが、なぜネガティブな
エネルギーとしての側面があるの
でしょう。
その答えになるのが、この「月の真実」
という記事のシリーズだというわけなの
です。
まずみなさんの思うように、月が
「自然物」だという常識が一般的なのに
対して、科学者の得てきた観測結果は
「到底自然物とは思えない」という結論に
達するしかないというのが真実なのです。
私もこのことを知った時に、まさかと
思いましたが、いつものように
「疑わしきはとことん調べる」という
性質と方針のために、裏付けを取って
みたら、確かに「月は自然物ではない」
という結論にしかならないのです。
今回は、その答えの一つとなるものを
上記の「月は誰が創ったか?」から
引用させていただきます。~から~は
中略という意味です。

“    不都合な発見

これまでに発見したものを振り返ると、
地球と月と太陽の仕組みに絡んだ
数字遊びは、驚異以外の何物でも
なかった。~
~そこでキロメートルを使った次の
等式に注目した。

  月×地球 ÷ 100=太陽

これは要するに、月の円周を地球の
円周倍すると、結果は4億3666万
9140キロになる、次にこの数字を
100で割ると、43万6669キロに
なるが、これは太陽の円周の長さ、
正確には、その99.9%に相当する。
なんと摩訶不思議なことか!
もちろん、太陽の円周を月の円周で
割って100倍すると地球の極円周が
出る。
すでに指摘した通り、キロメートルで
表された太陽の大きさ(円周)を
地球の大きさ(円周)で割って100
倍すると、月の大きさ(赤道円周)に
なるのだ。~
~読者がどんな方でも、ここに記された
ことを読んで、まさかと思うに違いない。
それでも数字を検算すれば-どれもが
ちゃんと成立する。まだよくわからない
というのなら、次の事実をごらんいただ
こう。たしかにわれわれも発見したとき
には愕然としたのだ。
 月は対恒星回転周期が655.728
時間で、27.322地球日ごとに
一回自転する。
月の赤道円周が1万920.8キロ
あるとすれば、月の表面は1地球日
ごとに400キロ移動していること
になる!
以下の議論の余地なき諸事実を、一体
として考えてみよう。

月は太陽の大きさの400分の1である。
月は太陽と比べて地球に400倍近い。
月は1地球日について400キロ
メートルの速度で自転する。
これは偶然の一致だろうか?~
~地球は1日4万キロの割合で自転し、
月はほぼ100倍遅い速度で自転して
いる。月は常に地球に同じ面を向け
ながら地球周回軌道上を移動している
が、赤道の自転速度が1地球日の
きっかり1パーセントになるように
平均距離が保たれている。この数字は
どれも検証可能で、議論の余地がない。
これだけの事象がすべて偶然でありえる
だろうか?”
“出典:「月は誰が創ったか?」
    -最も身近な天体の真実-
      クリストファー・ナイト
       アラン・バトラー著
           南山 宏訳
         Gakken刊”

上にご紹介した事を補足すれば、
“月は太陽の大きさの400分の1である。
月は太陽と比べて地球に400倍近い。”
という事で、日食(月の影に太陽が
ちょうどの大きさで収まる事)と月食
(太陽の影に月がちょうどの大きさで
収まる事)という現象で周知のように、
地上から見る太陽と月の見かけ上の
大きさが一致するのは、上記の数値の
ような比率があるためなのです。
また4という数字が目立つのも、
メートルという単位が、地球の極円周の
4万分の1に設定されているから
でしょう。
到底自然にできあがった配置だとは
思えませんよね?
月の観測結果からもたらされる諸事実
から、月が自然物ではないという結論に
達した科学者や研究家は少なくないと
いうのが事実です。
ただし、そういう事はあまりみなさん
目にしたことがないですよね。
これも、もちろんいつもの「都合」に
よるものです。これを読んでいただいて
いる人の多くは、これだけで理解して
いただけるものと思ってます。

もちろん超常現象を認めたがらない
ような人の多くは、「そんなもの偶然
の一致だよ」とどんな事でも一蹴する
でしょう。
これは、わかりやすくいえば、これ
までの知識に合わないものは、存在
しないという、それまでの自分の世界
にひたすらこもりたがる性質を、
別の言葉で表現しただけなのです。
感性豊かな人は、どんな事に対しても
真実かどうか検証したみようという
好奇心が湧くもので、それが人として
自然の衝動なのですが、一言のもと
に信じがたい事実を受け入れない人は
すでに思考停止の状態に陥っている
ような人ですね。
これを読んでいただいているような方
は、大丈夫だと信じていますよ(^_^)

つまりこれは、月が自然でない何かしら
の意図によって、上記のような完璧な
位置に「配置された」という事が、当然
の可能性として考えられるというわけ
なのです。
とても考えにくい事ですね。
現代の私たちに、天体を配置するような
科学技術は存在しませんから。
それでも何か我々とは別の存在の意志が
介在しているとしか思えないような
「配置」と「動き」をしているのが
月という事なのですが、月については
まだその事を裏付ける事実が他にも
あるのです。
それはまたその2で書かせていただき
ます。
ではまた(^_^)

真実の月編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

 

    

あなたの獅子座8度


獅子座8度のサビアンシンボルは
「ボリシェビキプロパガンダを広める人」
です。
このシンボルが太陽にある人は、カリスマ
的な魅力を持った人です。
自分の言葉がまわりの人に影響を与える事
を先天的に知っているので、かなり若い
うちから、リーダー的存在になります。
また人に教えるという行為自体が、好き
なので、教師や講師などにも向いています。
また持ち前の求心力で多くの人を集めます
ので、サークルを立ち上げたり、グループ
をつくったりする事が多く、その中で
やはり中心的存在になります。
このようなタイプなので、ずっと忙しい
人生になるでしょう。

このシンボルが、水星にある人は、とても
雄弁で、人々を説得したり、ある目的に
導いたりするのが得意です。

金星にある人は、まさに口説くのが得意な
恋愛上手になります。

木星にある人は、政治家や社会的な実力者
として成功する可能性が高いです。

あなたの獅子座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ

天秤座23度


今日の太陽のサビアンシンボルは
天秤座23度
「おんどり」
です。
おんどりは、夜明けを告げるために
鳴きます。
夜明けは、新たな叡智を象徴して
いますので、このおんどりは、叡智の
メッセンジャーという事になります。
これは、一つ前の天秤座22度の、
子供に水をもらった鳥と見事につな
がっていますが、子供の愛情に触れて、
今度は、鳥が人々に叡智をもたらす
メッセンジャーとなったということ
なのです。
潜在意識に開かれた感性を持つ天秤座
が、集合意識に働きかけるという意味
の暗示になっています。
今日は、人々に新しい、知恵や感性など
が、届きやすい日だという事です。
アンテナを張って、いろんなヒントを
得られるようにしておくのが、いい
という事ですね。
また自分が気づいた事ならどんな事でも
まわりの人に話してみたりすると、
それが伝わっていくうちに、いろんな
人のアイデアが加わって、新しい発見に
つながるかも知れません。

対称の180度のシンボルは
牡羊座23度
「重く価値があるベールに隠された
          荷物を運ぶ女性」
です。
この「重く価値がある荷物」というのは、
重要なメッセージの象徴です。
これを大事に隠して運んでいる女性は、
同じく叡智につながる大事なメッセージ
を、人々に伝えようとする天秤座の
おんどりとは、対称的です。
つまり陰と陽のメッセージだという
事ですね。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは
山羊座23度
「戦争での勇敢さを称える二つの賞」
蟹座23度
「文学会の集まり」
です。
山羊座23度のシンボルは、戦争そのもの
を称えている暗示なので、山羊座の支配星
土星の影響をそのまま受け取っています。
つまり人類に繰り返される悲劇の歴史が
肯定されているという事なのです。
これは、このような悲劇を繰り返さない
ための、新しく人類にもたらされる
重要な叡智などにつながるメッセージを
暗示している今日のシンボルの対称軸とは
逆のエネルギーとなっています。

蟹座23度のシンボルは、すでにある文化的
な知識を共有しようとしているシンボル
なので、新しい叡智をもたらす今日の
シンボルの対称軸とは、逆になります。

天秤座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ