神秘のアスペクト クインタイル    (72°)その1 改-3


一つの記事を細かくしてすいません。
なんせこの画像一つに、どんくさいので
結構時間と手間が、かかりますので
ご勘弁を!え?追放ー💦

魚座25度「聖職の浄化」
山羊座13度「火の崇拝者」
これら2つは72度のクインタイルの関係
ですが、どちらも宗教に関することで
つながっていますよね。
聖職の浄化というのは、組織の中で腐敗
した人物たちを追放し、敬虔な信心を
守ろうとしていることで、火の崇拝者
のような祈りの純粋さにつながります。

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

五感にもレベルがあります その3    聴覚がレベルが高い事について

前回のその2では、視覚というものが
どれほどいいかげんで、しかも世界の
ほとんどが見えていない状態なのかを
詳しく説明しましたが、今回は聴覚に
ついて説明していきたいと思います。
何度も引用させていただいている下の
画像をご覧ください。

“出典:「Madstone Mystery Labs. Inc
様”

このように視覚領域の範囲というのは、
とても高い振動数で単位が10の15乗
近辺にあるという事です。
その範囲を表すと400兆Hz~800
兆Hzなのでとても高い振動数だという
事がわかりますね。
(Tはテラという単位で兆という意味
です)
そして聴覚は10~20,000Hz
なので、これは視覚領域に比べて
はるかに低い振動数で、脳波の振動数
(眠らない状態で8~26Hz)
にとても近い領域である事がわかり
ます。
つまり思考や感情に近い振動数を感知
できるのが、この「聴覚」という事に
なります。
(しかも範囲は違っても視覚の範囲が
同じケタなのに対して、聴覚は4ケタ
にまたがっているので、視覚領域の
範囲がやたら狭い事もわかります)
なぜ振動数が高い視覚領域よりも、
振動数の低い聴覚領域や思考などの
方が、レベルが高いかというと、実は
宇宙全体の中で、振動する波動領域は
0.4%以下なのです。
あとは、ダークマターやダーク
エネルギーなど振動0の状態のものが
大半なので、宇宙全体の感覚に近いのが
当然振動0に近い、低い振動数の領域
というわけなのです。
宇宙は真空だとすでに最初の記事で説明
したように、根本的には振動=0が、
真実の世界で、意識はその領域にもちろん
あります。太古から賢人たちの教えに
あったように物質こそ幻想で、意識こそが
実体なのです。
ほとんど全てのスピリチュアリストや
意識の高さを説く人が、間違えているの
がこの部分です。
意識は振動しません。つまり高い波動
つまり(高い振動数)が高い意識レベル
というのは完全に真逆が正しいのです。
アイク氏も絶対意識領域で、内なる声に
よる「振動するものは幻覚」という
言葉を聞いたといいます。まさしく
高い波動ではなく、波動のない状態
が最高の意識であり、高いレベルの
意識は、より低い波動(低い振動数)
なのが正解だという事です。
だから低い脳波になればなるほど意識
レベルが高くなるわけです。
よく意識レベルの高い人のまわりに、
高い波動があると計測されるのは、意識
が高い状態であれば、振動0の真空から
無限のエネルギーを生み出せるので、
身体のまわりに、高い波動が創造される
わけです。しかし、意識は肉体にあるの
ではありません。
身体のまわりに高い波動を生み出す時の
意識は、身体より高次元のレベルにある
という事で、すでに物質の世界で感知
できない領域(これも単に狭い五感の
領域で感知できないというだけの事です)
にあるという事なのです。
このことは私の真理探究の成果の最も
核にあるもののうちの一つなので、
これから何度も、丁寧に説明させて
いただきたいと思います。

さてこれまでご説明してきたように高い
意識レベルは物質世界には囚われていま
せんし、全体が一つとして認識されます。
逆に視覚は、物質が存在し、それが世界
の構成物の主体のように錯覚し、全ての
見える対象を別々のものとして捉えます。
これを分離の感覚といいます。
つまり視覚は、高い意識レベルとは真逆
の意識に囚われてしまう感覚だという
事なのです。
そして今度は聴覚ですが、聴覚は視覚で
あれば壁に遮られるはずのもので
あっても、音は壁を通して伝わりますし、
外からは見えない家の中からでも人の
声やテレビの音、音楽などは、外でも
聞こえたりします。
つまり聴覚は物質の制約を受けないもの
であるといえるのです。
もちろん壁などの障害物のおかげで、
音量などは干渉を多少受けますが、
視覚のように物質に完全に遮断されたり
はしません。
波動が低くなればなるほど、物理的世界の
影響が少なくなるという事なのです。
だから意識や感情も物質である肉体から
離れた状態で、存在しているという事
なのです。
そして低い音の方が、遠くまで伝わります。
たとえば、家から音楽の音が聞こえてくる
とします。離れれば離れるほど、低い音
しか聞こえなくなるのがわかるはず
です。
たとえばカーステレオをガンガン鳴らし
ながら爆音を響かせて過ぎ去る、やんちゃ
そうな車から聞こえるのはメロディーでは
なく、低い音であるビートだけですよね。
いつもドンドンと音がなっているだけ
なので、ちっとも曲らしくなってません。
爆音も低い音のものほど遠くから聞こえて
きます。
つまり低い振動数である、低い音の方が
遠くまで伝わるという事なのです。

宇宙は一体で、振動0状態がほとんど
なのだから、低い振動の方が一体感を
味わえるし、さらに遠くまで伝わると
いう事なのです。
(ただし爆音やカーステから聞こえる
音は、ちっとも一体感を味わえ
ませんが、それは金属音や音楽の
音色に問題があるためです。)

このように聴覚や脳波の振動数に比べて
視覚の振動数を比べれば、その差が
歴然となって、真理への理解が深まる
という事なのですが、みなさんは、
振動数ではなくて、視覚領域は波長の
方で教えられる事がほとんどだと
思います。(波長は、振動数と
反比例する単位です)
もちろん視覚の振動数のケタがあまり
にも大きくなるので、波長の単位の方が、
わかりやすいからという考え方もあり
ますが、それでは振動数で表される
聴覚や脳波と比較検討できない事に
なってしまいます。
真理を深く追求するためには、それぞれ
を比較して理解を深めるのが当然なのに
教育は、そういう事には目を向けさせ
ようとしていません。
こういう事も誘導の一つなのです。

ちなみになんとかネットでその視覚の範囲を
波長と振動数で説明してくれているサイトを
見つけてきましたので、その部分だけ引用
させていただきます。

“電磁波は波長(とくに真空中の波長)や
振動数によって分類されるが,可視光は
約810nmから380nmまでの波長範囲,
振動数でいえば4×1014~8×1014Hz程度の
電磁波であり,”

“出典:「コトバンク」様”

これで聴覚の捉える振動数の領域が
脳波に近い事で、高い意識レベルには
音楽がとても重要だという事もわかると
いうわけなのです。
実際、感動的な音楽はハートチャクラを
開き、高い意識次元を感知する能力が
高まります。
そしてまた言葉により、DNAが影響を
受けて書き換えられていくという事も
DNAの驚異の力編のまとめと再考
その1

で説明させていただきました。
つまりわれわれが高い意識レベルを発揮
させるためには、言葉による暗示も効果
的なのです。
私たち日本人の意識レベルというのは、
世界でもかなり高いという事で有名
ですが、その証拠の一つが以下にもあり
ます。


“出典:「eiken」様”

この図を見れば一目瞭然、日本語の方が
圧倒的に振動数が低いですよね。
つまり意識レベルが高いのは、日本語の
方だったという事なのです。
もちろん日本語での暗示の方が、高い
意識レベルに通じやすいという事なので
みなさん日本語を大事にしましょうね。
そういうえば、中国語も「カン高い」
なー。やはり日本語よりもかなり振動数
高そうですね(^^)

またその高い意識レベルに通じやすい
聴覚に有効な音楽については、また別
の記事で詳しく書かせていただきます。

また五感については、視覚ももちろん
ですが、味覚や嗅覚や触覚も物質レベル
に囚われやすい感覚なのでやはり聴覚
よりもレベルが低くなります。
高い意識レベルになる臨死体験者は
視覚や聴覚は働いても、味覚や嗅覚
や触覚は全く働いていないという
報告が大半です。
(今臨死体験者の言葉で紹介している
エベンさんの臨死体験の地獄の
ような場面では、珍しくも嗅覚や
触覚が働いていたという事ですが、
もちろん地獄にいるような低い意識
状態だからこそ、嗅覚や触覚が働いた
のだといえると思います。)
という事で今回は、五感の中では
聴覚が最もレベルが高いという事を
説明させていただきました。

このシリーズの続編は、
「思考とトーラスサイズ」という
ようなタイトルになると思います。
ではまた(^^)/

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

あなたの獅子座5度


獅子座5度のサビアンシンボルは
「絶壁の端にある岩の塊」
です。
このシンボルが太陽にある人は、
とても芯の強い人として育ちます。
またなぜか人を惹きつける魅力が
あり、つきあいも適度にするタイプ
なので、少しずつまわりの人の影響を
受けていきます。芯は強いですが、
がんこでもないのがこの人の特徴です。
この人とは、深く付き合えば、付き合う
ほど味が出てくるタイプなので、多くの
友人をつくるより、親友ができるタイプ
です。
また異性に対しても自分から動こうと
しないので、なかなか付き合うまで
時間のかかる人ですが、いったんつきあい
出すと、どんどん互いを深く理解するよう
になり長続きします。
仕事もじっくり技能を積み上げていく
ような職種に向いているといえます。

このシンボルが水星にある人は、
小さい頃から積み上げた特技が、将来
仕事として役に立ちます。
もちろん成人になってからでも、工芸
に関するアーティストや、美容師、
デザイナーなどにも向いているで
しょう。

金星にある人は、割と無口な人と強い縁で
結ばれる暗示です。

木星にある人は、社会に出てから、人々の
信頼を集めるような好人物になります。
地域の相談役のようなタイプの人になる
でしょう。

あなたの獅子座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ

天秤座20度

今日の太陽のサビアンシンボルは
天秤座20度
「ユダヤ人のラビ」
です。
ラビというのは、ユダヤ教の僧侶の
ような人物だという事です。
つまり、前回までの天秤座のシンボルは
、逮捕されたり、泥棒として隠れて
いたりしたわけですが、ついに改心
して僧侶になったようにもとれます。
ただ、潜在意識レベルでいえば、前回
までで、自身の潜在意識での力を発揮
できない状態だったのが、俗世間から
離れた宗教の世界で、その潜在意識を
敬虔な信仰として投影できるように
なったという事なのです。
わかりにくいですね💦説明が・・・。
つまり自分にとって窮屈な社会から逃れ
て宗教の道に入ったという事です。
この僧侶としてのつつましやかに役割
をこなして日々を送る姿は、毎日目標の
ために努力している姿とか、やりがいを
持って日々の義務を果たしているような
姿なども象徴しています。
というわけで今日は、日常の義務とか
仕事を謙虚にやりがいを持って
こなしていくと運気が上がるという事
です。

対称の180度のシンボルは
牡羊座20度
「冬に鳥に餌をやる若い少女」
です。
食料の確保が難しい冬に鳥の事を思い
やるやさしい少女が描かれています。
つまりほかの生命に対する慈愛を暗示
していて、今日の天秤座のシンボルの
人々に対する慈愛につながる敬虔な
祈りと意味がつながります。
慈愛を祈るという形で表現する天秤座に
対して、この牡羊座のシンボルは実際に
慈愛の行為をしているところが、対称的な
シンボルとなっています。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは
山羊座20度
「歌っている隠れた合唱隊」
蟹座20度
「セレナーデを歌うゴンドラ乗り」
です。
この二つのシンボル同士が、対称関係に
あるというのが、まず興味深いですよね。
山羊座のシンボルの合唱隊も蟹座のシンボル
のゴンドラ乗りも同じく歌っているわけです
から、これもまたサビアンの神秘です。
そして山羊座の合唱隊の方は、隠れている
のに対して、蟹座のゴンドラ乗りは、
おおっぴらに歌っているという事で見事に
対称的です。
これは今日のシンボルの対称軸の慈愛と
完全に逆のエネルギーではありませんね。
音楽と慈愛はつながりのあるものなので、
強いていえば、今日のシンボルの対称軸
が、孤独で静かな状態なのに対して、
この90度の対称軸は、人がまわりに多く
いる中で、声を大きくして歌っている
わけで、そういう意味では逆のエネルギー
だともいえます。

天秤座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ