蟹座29度

今日の太陽のサビアンシンボルは
蟹座29度
「双子の体重を量るミューズ」です。
ミューズというのは、ギリシャ神話に出て
くる、音楽、学問、文芸などを司る女神
のことです。
これは、蟹座によって仰圧されてきた個人
の成長が再び呼び起こされたことを示して
います。蟹座の1つ前は双子座であり、
まさにその双子をもう1度取り上げ、
そしてその双子座のサインの性質である
知性と好奇心を、体重を量ることで、
また満たそうとしているということです。
そのような個人の成長としての流れを
取り戻しておいてから獅子座に向かおう
という意志が感じられます。
今日のシンボルは、人前に出て自己主張
するまえに、あらかじめ実力をつけて
おこうという準備としての意味がこめら
られています。

対称の180度が
山羊座29度
「お茶の葉占いをしている女性」
この1つ前のシンボルで、いまだ土星の
支配下にあることが確認されましたが、
このシンボルでは、個人的に好奇心を
持って問いかけをしようとしている
ところが、今日のシンボルと共通していて、
しかし問いかける対象が神秘的な次元
というところが、目に見える範囲で
知識を加えていこうとしている今日の
シンボルと対称的です。
これは山羊座も終盤になって土星の
影響力が薄れ、水瓶座の支配星天王星
以遠の宇宙意識がもう一度入り込んで
きたために、女性がお茶の葉に問いかけ
ているのです。

逆向きのエネルギーの90度は
天秤座29度
「互いの知識の範囲に橋をかける
      方法を模索する人類」
牡羊座29度「天球の合唱隊が歌っている」
です。
天秤座29度は、今日のシンボルのような
個人的な成長というのとは逆に、集団
として成長をしていこうというシンボル
です。
この集団意識は、強制されたものではなく、
人類自身からの意志によるものなので非常
に大事なのものなのです。実はこの天秤座
と牡羊座というのは、蟹座と山羊座との
スクエアつまり90度の関係にあり、
逆向きのエネルギーなので、宇宙からの
本来のエネルギーを受けやすい配置に
なっているのです。つまり山羊座と蟹座
の支配星である土星と月の影響を最も
受けにくい星座というわけなのです。
そしてこの人類自身の貴重な問いかけ
に対する答えが、この天秤座29度と
対称関係にある牡羊座29度にある
のです。
(実は宇宙からのエネルギーを受けやすい
といっても地上の生命意識として発展
途上にある牡羊座よりも、宇宙意識を
受けやすいのは天秤座の方なのですが、
牡羊座の終盤になって、金星を支配星に
持つ牡牛座の影響が入ってきたことに
より、天秤座の問いに答えることが
できたというわけです。)
牡羊座29度の天球の合唱隊というのは、
天球の音楽に通じていることを示しますが
この天球の音楽というのは、不世出の大天才
哲学者ピタゴラスが、宇宙から聴こえて
くる音楽のことを天球の音楽と呼んだの
が始まりです。
ピタゴラスといえば、ピタゴラスの定理を
生み出したような大数学者でありながら、
なんとドレミファソラシドの音階を人類
史上初めて発見した人物としても知られて
いるのです。
彼にとって探究する知識というのは、常に
普遍的な真理でした。そのために多大な
知的遺産を我々に残してくれたのですが、
普遍的な真理の1つとして、この音階と
天球の音楽という言葉があるわけです。
知的レベルの高かったギリシャでは、
音楽は、幾何学や数学と同列のものだ
とされていて、同じく大哲学者である
プラトンによって、芸術と呼ばれるものの
うち、音楽が最もレベルの高いものだと
いう言葉を残しています。
つまりピタゴラスのいう天球の音楽とは、
もちろん彼の優秀な聴覚や感覚でも感知
できたでしょうが、我々に伝わりやすい
意味として貴重なのが、「宇宙からの音楽
は普遍的な知識の情報を信号として含ん
でいる」ということなのです。
つまり天秤座で問いかけられた人類の
互いの知識をつなぐ方法とは、このような
宇宙からの普遍的な知識の情報を得る
ということだったというわけなのです。
このような人類全体にとって有意義な
シンボルの軸と、今日の個人的に
知識を得ようとしているシンボルの軸
とは逆のエネルギーだといえます。

こうして書いていくと、とても難解な
説明になっていますね。
本当はギリシャ時代の知識についてから、
わかりやすく始めたいところなんです
けど、サビアンシンボルの話なので、
取り急ぎ説明させていただきました。
まあ興味のある方だけ読み取って
いただければいいかなと思います。

蟹座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です