蟹座21度

今日の夕方からの太陽のサビアンシンボルは
蟹座21度「歌っているプリマドンナ」
です。
これは昨日の歌っているゴンドラ乗りと
とてもよく似ています。その続きの今日は
オペラの中で観客を魅了するスターと
いうことですね。
これは次のサインの獅子座の影響が早くも
あらわれているといえます。
獅子座は自己主張とスター性を持ったサイン
なので、人々を魅了するメインのキャラク
ターとして、観客との一体感をつくり出して
います。
もちろんこれはカリスマ性や自己主張、
そして観客との一体感を示すシンボル
といえます。
もちろん他のオペラ出演者とのチーム
ワークも表現しています。
今日は自己主張しながらも、まわりの
協力者や味方とのチームワークが大事
だということですね。

対称の180度は
山羊座21度
「リレー競争」です。
これは、自分の味方とのチームワークが
大事だということで表裏一体ですが、
自己主張をしないということで対称的です。

真逆のエネルギーの90度に
牡羊座21度
「リングに上がる拳闘士」があります。
これは確かに観客を前にしていますが、戦う
相手と、体ごと対立しているので、一体感や
チームワークなどの調和のエネルギーとは、
真逆であることがよくわかります。

ここで面白いアスペクトの例をあげさせて
いただきます。私あんみんは、120度は
同質のエネルギーですが、60度は一般に
流布されているように同質とはみなしてい
ません。六芒星形は一辺が120度の
正三角形を上下逆さまに配置した形なので、
力の向き(ベクトル)が逆だとみなしてい
ます。この場合それぞれの正三角形の
シンボルは対称であったり、逆向きの
エネルギーであったりします。
今日のシンボルの60度は
乙女座21度
「少女のバスケットボールチーム」
で確かにチームワークがある状態ですが、
今日のように自己主張はしていません。
みんながそれぞれ、チームの役割をこなす
ことに専念しています。もちろん一人だけ
突出した才能を発揮していたマイケル・
ジョーダンのような選手のことは、イメージ
に入っていません。
逆にこちらは対称のシンボルの天秤座からみて
120度にあたりますが、天秤座のリレー
競争は、自己主張もせず自分の役割に
専念していますので、まさに同質だといえます。
このような事をみても、120度のアスペクト
は同質ですが、60度だと対称的なエネルギー
や逆向きのエネルギーであるという解釈が
妥当に思えます。

蟹座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です