双子座10度

本日の晩22時10分頃から切り替わる
太陽のサビアンシンボルは
「落下する飛行機」です
なんと昨日の「矢で満たされた矢筒」という
シンボルから意味がつながっています。
あまりにもできすぎですが、この二つの
シンボルがつながることなど、裏向けた
カードをバラバラにしてイメージしたエリス
女史には全く意識されていません。
確かに、矢では飛行機は撃ち落とされ
ませんが、これは象徴としてできすぎの
流れですね。
スピリチュアルの世界では、全てが一体と
いう思想が、多く受け入れられていますが、
サビアンシンボルも主体と客体の区別は
ありません。
昨日の過剰防衛的な意識が、惨事を引き起こ
したという意味でいえば、やはり攻撃的な
意識は、よくない結末を迎えてしまうことに
つながるという意味があります。
それに飛行機が落ちてきたら地上も大惨事
ですよね。これも攻撃的な解決方法は、
不毛な結果に終わるということです。
また昨日の矢筒には男性エネルギーとして
のシンボルの意味もありましたね。
そうなると、この飛行機は相手または、
自分自身が「恋に落ちる」というシンボル
が隠されているのです。もっと大きな視点
でいえば、過剰な男性エネルギーはバランス
を崩して、俗物的な意識レベルに陥ってしま
ったという意味にもつながりますが、そこ
まで掘り下げなくても、この場合恋に墜ちる
などのイメージがあてはまります。
というのも、対称の180度のシンボルが
射手座10度
「金髪の幸運の女神」です。
まあ、落ちる飛行機の惨事に対して、幸運の
女神という点でも対称的ですが、ある種この
現世の向こうにある存在という意味で、昇天
するという意味でもあるでしょう。
生命として終わっても、意識は永遠である
こと、またそれは神に守られた状態だという
ことも象徴しています。
「落ちるに対して、昇天。」また「惨事に
対して、幸運」と見事な対称です。
そしてまた、男性エネルギーが、恋を成就
するのを相手が恋に落ちる、または自分が
恋に墜ちるとどちらでもかまわないのですが、
とにかく対称に女性のシンボルで、しかも
相当高貴なイメージの女神がいるというのは、
これまたできすぎのシンボルラインという
ことになりますね。男性エネルギー
が過剰であれば、惨事を引き起こすような
攻撃的な意識に向かうくらいなら、女性に
それを向けていった方が、幸運なのかも知れ
ませんね。

反対まは逆向きのエネルギーである90度
のシンボルは
乙女座10度
「影の向こうをのぞく二つの頭」
魚座10度
「雲の上の飛行家」です。
なんと落ちてくる飛行機の90度の逆向きの
エネルギーが、悠々と安全に雲の上を飛ん
でいる飛行家なのですから、神秘に懐疑的な
人もこれでは畏れ入るしかないでしょう。
裏向けて、ばらばらにイメージして、
ぴたり90度の角度に全く逆の意味を配置
することは不可能です。
表向けたカードであっても、ばらばらに
一つ一つ長い時間をかけてチャネリングして
たらすでに忘れているし、90度離れている
カードとか、180度のカードとか意識
してなんて不可能です。また占星術の知識
などほとんどないエリス女史が思い描いて
いるからなおさらでしょう。
とにかく驚異的だといわさせるを得ません。
つまり、こちらは昨日の生命エネルギーの
意識のシンボルラインと、90度の高度な
意識のシンボルラインの流れをそのまま
受けついでいる格好になっています。
雲の上の飛行家は、雲の上に住むといわれる
仙人といったイメージでもいいです。
それでは幸運の女神と逆ではないといわれる
かも知れませんが、こちらはすでに現世を
去った場合の存在で、雲の上の飛行家は現世
での高度な意識ということで、むしろ神の
保護を必要としない状態でもあるという
ことで逆のエネルギーになるのです。
東洋では、高度な意識は自らが神と一体と
なるという思想が主体ですが、西洋では神は
個人とは別の至高の存在で、あくまでも神の
加護を求めるという思想が多いという意味
でも、これは逆のエネルギーになるのです。
またもう一つの90度のシンボルも、影の
向こうは、高度な意識または、霊界のような
レベルという意味でも、高度な意識に
つながっているということですね。

トップページへ
双子座一覧へ
あんみんのサビアンシンボルへ

双子座9度

5/29今晩19時10分頃からの太陽の
サビアンシンボルは
双子座9度
「矢で満たされた矢筒」
です。
これは、昨日の「産業労働者のストライキ」
から、意味がつながっていますね、自身の
自我を主張する意識が、今度は攻撃的な意識
としてあらわれるようになっているのです。
しかし、このシンボルの意味は、防衛という
意味です。まだ矢は放たれておらず、昨日の
自我を守るためには、攻撃も辞さないという
覚悟があるということですね。
しかし、やはり行き過ぎた意識につながる
危険があるので気をつけたいですよね。
対称の180度のシンボルが
射手座9度
「階段で子供たちを連れている母親」です。
これは今日の攻撃的な防衛に対して、慈愛に
満ちた保護というように対称的となってい
ます。
さらに、このシンボルは自我ができあがる
までを保護しようという意識でもあり、
今日の自我ができあがってからの自己防衛
とは対称的でもあります。
もちろん自己防衛といっても、その自己は
自分の属する集団という意味もあります、
そのため、対称のシンボルも子供たちと
複数になっているわけですね。
表裏一体のこの対称の180度のシンボルは
意識次第でどちらのエネルギーにも変わる事
ができるので、まさしく今日のシンボルは
誰かを守るという意識に変えた方が良い
ということでしょう。
反対または逆向きのエネルギーである90度
にあたるのが、
乙女座9度
「未来派の絵を描く男性」
魚座9度
「騎手」
です。
未来派の絵を描くということは、未来を創造
するという意味で、今日の既存のものを防衛
また破壊することとは逆向きのエネルギー
であることがわかります。
また対称の子供たちを保護する母親も、階段
を上がるのを助けているということは、既存
の意識、たとえば社会的な常識などすでに
存在するコースへ導いているわけで、しつけ
のような意味もあり、子供たちの未来を創造
する意識を育むという点からいえば、逆向き
のエネルギーとなっているのです。
そして「騎手」というシンボルは、自我と
いう固定された自分を守るというよりも、
自在に自分またはその状態を変化させ
コントロールしている姿ということになり
ます。
矢や階段のように、直線的な防衛感覚では
なく、道を切り開くために自在なコースまた
は動きを選んでいる姿ということになって、
これも今日のシンボルとは、逆のエネルギー
となっています。
また今日のシンボル「矢に満たされた矢筒」
は、男性のエネルギーの象徴でもあります。
ここは、さらっと読んでくださいね。
(コラそこ!喜ばないように!ここは
そーゆーサイトじゃないんだから)
子供たちをつれている母親という180度
の女性エネルギーが対称になっているのが
よくわかりますよね。
そういう意味では今日のエネルギーも悪い面
ばかりとはいえません。
この180度のシンボルラインが生命エネ
ルギーだとすると、90度の逆エネルギー
のシンボルラインは、さらに高次の意識
レベルとみる事もできるといえます。
創造のエネルギー、また生命体をコント
ロールするエネルギーはどちらも、生命
にすでにあるプログラムよりも上の意識
があるという意味なのです。
生命エネルギーと高次の意識エネルギーが
逆向きというのは、ピンと来ない方も多い
と思いますが、例えば断食、瞑想などの修行
を僧侶や求道者がするのは、むしろ生命
エネルギーとは相反する行為をしています。
つまりそれが高次の意識を開くために必要
だということを、教えや感性によって理解
しているからなのです。
また例えば臨死体験などのように、生命で
なくなった自分の意識がとてつもなく高い
次元にあったと多く証言されているのも
そのためですね。

双子座一覧へ
あんみんのサビアンシンボルへ

トップページへ